フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月 1日 (月)

ねこつぶ(強く可愛くたくましく⑧)

マリアは、気配で近くに猫や鳥が来てることがわかる。

7月28日。

1_2

2_2

黒白子猫の1匹と白子猫は、仲良く連れ添ってエサを食べに来るようになった。

(黒白子猫の、もう一匹のほうは、我が家には来ない)

3_2

4_2

5_2

2匹そろって鼻炎がひどい。
医者に相談したら、風邪薬は1日2回飲まないと意味がないという。
子猫たちは、1日一回しか来ないし・・・自然に治るといいが。
子猫たちは、他人の敷地内にいるので、ちょくちょくのぞきに行くわけにはいかない。

(つづく)

2014年9月 2日 (火)

ねこつぶ(強く可愛くたくましく⑨)

7月29日。

黒白子猫の様子を見に行ってみた。

他人の敷地内にいるので、ちらっと一瞬だけ。

6_2

7_2

8

驚くことに、白子猫は、黒白子猫のところに身を寄せていた。
2匹は親友になったようだ。

親がいない者同士、助け合っていたのだった。


(つづく)

2014年9月 3日 (水)

ねこつぶ(強く可愛くたくましく10)

7月31日。

あんなに子猫を嫌ってた「くびわ」が、白子猫に対して心を開いていた。

1_1

1_2_2

1_3

しばらくして、子猫たちはパタリと我が家に来なくなった。

どうしたのかと心配して、黒白猫のすみかに見に行ったりしたが、
黒白子猫の姿すらなかった。

猛暑のため、他の涼しい場所に移動してしまっただけかもしれないが、
もしかすると鼻炎が悪化して・・・?などと考えてしまう。

1_4

8月19日。

3匹の白い猫の姿があった。

「下の白」の家族だった。

2_3

子猫は、「青い目」と「金目銀目」。

たぶん、最初の頃の写真で、私のほうに見上げていた2匹だろう。

母猫は子猫のもとに戻ってきたのだ。

さまよってた子猫はつつじの中だろうか・・・?

Photo

すっきりしないが、おしまい。


(おわり)

2014年9月 4日 (木)

真に受ける人たちが問題

先日、TVタックルで、アニメと犯罪について取り上げていた。

犯罪者の多くが自宅には、ロリ系のアニメなどがあるという共通点から、
「ロリや凶悪なアニメは、犯罪者を生むのではないか?」という議論がされていた。

私が考えるに、対人関係がうまくいかないから、二次元のアニメに救いを求め、
アニメにのめりこばのめりこむほどほど、人との関わり方がさらに下手になって、孤立し、
偏った思考におちいって、犯罪を起こすのではないかと。

つまりは、孤立することが問題なのだとおもう。

人は、孤立した状態や閉鎖した状態では、正常な精神を保つのは意外と難しいものだ。

ひとりぼっちだと、自分の考えだけが「すべて」で、「正しい」と思いがちで、
自分と違った考えがあるなど、知りえない。

愚痴を言ったり、相談する相手などいないから、どんどん、思考が煮詰まって、
極端な発想になる。

人は、「必死」になると、自分を正当化し守り、周りを傷つけてることに気づかなくなる。

はたから見れば完全に「いじめ」や「暴力」または「異常行動」なのだが、いくら周りが忠告しても
本人はまったく聞く耳を持たず、正しいと思っている。

ある意味、「脳内の孤立」だ。

これは特別な人の話ではない。

過去を振り返ってみて、「あの時の自分の行動は、ちょっとおかしかったなぁ。」って
思ったこと無いですか?

だれしも、周囲の人がいることで、かろうじて正常でいられるだけなのだ。

心の平穏をつかんだ時、ようやく冷静かつ正常な判断が出来るようになる。

自分の子供を虐待死させても「正しい教育法だった」と言い張る親も、
ほんとうの平穏な心をとりもどした時に
「もっとかわいがればよかたんだ」と理解できるだろう。

.

良からぬ映像や情報に対して、規制(見せない教えない)は必要だと思う。

だが、アニメや映画に限った話ではない。

悪い影響を及ぼすものは、色々なところに転がっているもので、
何か事件などがあった場合、ワイドショーなどが常に詳細に教えてくれるのもそうだ。

爆弾のセットのしかたや、殺人のあれこれなど、やりはしないけど、私の記憶にもとどまってしまった。

自殺の方法なんかは、ドアノブ、タオルもよくある話になった。

XJAPANのHIDEさんが1998年に自殺した時には、
「そんな低い場所で?」「太いタオルで?」と、
「そんなやり方で死ぬとは!?」と世間が驚いたものだったが、ワイドショーのおかげで、
いまやこのやり方が浸透してしまっている。

そんなやり方を、誰も気が付かず、思いもつかなかったというのに、
テレビの情報のせいで、簡単に、知りたいとも思ってなかった子供にまで届いてしまう。

悪い事件や難解な出来事を掘り下げたくなる気持ちや、
反面教師として伝えたい気持ちはわかるが、
脳というものは、「再現・フラッシュバック」するものなのだ。

見たもの、感じたものと同じ場面、同じ状況、同じタイミングに接した時に、
ふっと脳は記憶をよみがえらせる。

時には、「ドラマなどの名セリフ」が浮かんだり、一場面だったり。

それが悪いほうに働くと「事件やドラマでこういう殺し方だった、こういういじめ方だった」と、
条件反射で無意識に脳や体が動き事件を起こす。

小6の女子が「カッターで友だちを殺した事件も、
反射的に「再現」で行動してしまったのだはないかと、私は思っている。

同じ場面、同じ状況、同じタイミングの時に、人は「再現」する。

先週、外国で、ホームの隙間に足が挟まれた人を、みんなで車体を押して助け出したそうだ。

今年、日本で起きた同じほほえましいニュースを、みんなが知っていたから、
すんなり行動できたのだ。

こういった、いい情報を、メディアはもっと伝えるべきだと思う。

.

犯罪は、悪い性格の特別な人がやるように思われるが、
きっかけやチャンス(?)があれば、普通の人でさえ変貌するものだ。

特に、「現実とフィクション」の区別がつかない人。

作り話とわからず(もしくはわかっていながら)真に受ける人も犯罪まがいな行動をする。

例えば、昔よく聞かれたのは、ドラマで主人公(人気アイドル)をいじめる悪役俳優に、
嫌がらせのファンレターやかみそり入りの手紙を送りつけるというもの。

作り話(仕事)だというのに、一部のファンが「主役をいじめるな」と役者に攻撃をしたのだ。

重大事件まではいかなかったようだけど、それはまだ殺人がいまほど身近ではなく、
世間の目を気にしたりして制御してたからだと思う。

ストーカーなどもその類ではないだろうか?

私も、そういった「真に受けた人」に怖い思いをされたことがある。

私が18歳の頃は、アダルトビデオのネタが「団地妻」から「女子大生」になった時代だった。

私は、ビデオは見たことはないが、世間知らずで無知な私の耳にもその情報は入ってきていた。

そんな時、私が自転車で近所を走っていると、
道端に立っていた、見知らぬオヤジから「こんにちは」とあいさつをされた。

見た目は50代前後の、ふつうのどこにでもいそうなおっさん。

私は当時、スーパーの社員で働いていたから、常連のお客だと思って「こんにちは」とだけ返した。

すると、なんと、その男が、車でついてくる。

コンビニに入って時間を稼いでも、他の店に入っても、男はずっと外で待っているのだ。

いつまでも店にいるわけにはいかないので、外に出れば、
私の自転車の後をとろとろと車でついてくるのだった。

自宅周辺に近づいたころ、ようやく男は暴言を吐いて帰って行った。

男は、私が大学生の年齢だから遊んでくれると勘違いしたようだった。

あいさつを返しただけで「あそびOKよ」と判断されたことが恐怖だった。

もう知らない人に挨拶は返すまい・・・。

偏見かもしれないが、女性も含め特に男性は年を増すと
現実よりも「テレビや雑誌の情報」が真実だと思うようだ。

都合のいい、おいしい情報は、きっと自分にも当てはまると。

.

この1年くらい前に、姉もオヤジの思い込みで嫌な思いをしていた。

姉が2月に高校卒業記念として、クラスの友だち数人と東京までディスコに行ったときのことだ。

地元にはディスコはないので、当時話題のディスコを経験してみようと、
はるばる遠くまで遊びに行ったのだった。

漫画の「きまぐれ、オレンジロード」にもあるように、高校生の背伸びであって、
異性欲しさにに行ったわけではない。

当日の夜帰宅した姉が、憤慨して言った。

「知らないおっさんがいきなり私の手をつかんで‘大学生だろう?こっちこいよ!’って
強引に連れ去ろうとしたの!‘大学生じゃない!!’って言ったんだけど聞かなくて。
クラスの男子が‘僕たちは高校生です’って、腕を引きはがしてくれたから助かったけど、
怖かったわ!」

見知らぬオヤジは、「大学生なら無理やりしても許される」と完全に思いこんで、
姉を連れ去ろうとしたのだ。

女の方だって、選ぶ権利はある!

そんなふうに、当時いたるところに、アダルトビデオを真に受けたおやじ達がいたのだ。

たしjかに、アダルトビデオはなぜか、「世の中そうなんだ!」と思わせる説得感がある。

だからおやじ達が誤解する気持ちもわからなくもないが、
女がそれほど見境ないのか、妻や娘、職場の女性をよく観察して見ろ!と言いたい。

今は、アダルトビデオが幼児まで下がってしまってるから、大変な時代だ。

18歳の私でさえ、怖くて、どう対応していいのか分らなかった。

それが、さらに子供だと逃げ切れないだろう。

10代の早いセックスは子宮頸がんになりやすいから、しちゃいけないのに。

ビデオや、映画、本などの作品の最後や最初には、
「これはフィクションです。行動したら犯罪です」の文字は、
目につくように書くべきだと思う。

ねこつぶ(リキ君の涼み方)

8月22日。午後1時半。外気温は36度以上で猛烈に暑い。

野良猫リキくんが、変なところに自ら挟まっていた。

1

3

もしかして、それで涼んでるつもり?

4

5

うん、ゆっくりして。

6

リキくんは、そのまま2時間以上そこで眠っていた。

7

リキくんが去った後、なにが良かったのか見て見たが、よく分らなかった。

ただの砂利と葉っぱがあるのみ・・・。


2014年9月 5日 (金)

ラーメンが食べたい

ここ3ヶ月ほど、ラーメンが食べたい気分だった。

市販の袋の生ラーメンでは、物足りなくて、
中華店などのメニューにある、わき役のラーメンじゃ満足できない。

ラーメン店のラーメンが食べたいのだ!

麺は太く縮れてて、スープは煮干しやエビなどの粉末を入れた、どろっと系で、
つけ麺タイプだったら、なおいい。口溶けチャーシューも食べたいな。

私は一人で外食できないので、
ことあるごとに、ツレに「ラーメン食べたいアピール」をしてきた。

(私には、店側から見下されて残り物を入れられてしまうのでは?という恐怖感があるのだ)

「ラーメンおいしそう!」「つけめん食べたい!」

テレビに映るラーメンに私は指差し、食べたい意思表示をしてみるが、
ツレは、ただただ、ほほ笑みを返すだけ。

取りようによっては、うまく、はぐらかされてるような・・・?

前だったら、「じゃあ、食べに行くか!」と言う反応だったはずだが、なぜかそうならない。

ツレは、休日ごとに自身の両親と遊びに出かけ、外でランチしてきている。

行先はパチンコ屋とわかってるから私は同行しないけど、
ふだん何を食べてるのかまでは、私は知らない。

もしかして、3人でよくラーメンを食べてるから、行く気にならないのだろうか?

2年ほど前までは、
「お袋たちと食べに入ってよかったから、今度連れて行ってあげるよ」
などと、ツレからの、喜んでいいんだか、悲しんでいいんだかの、
外食のお誘いがあったのだけど、
最近は、ありきたりの店で済ましてしまってるのかな?

ずばり、私から「◯◯の店に行くわよ!」と言いたいが、
男性って外食が多いせいもあって口がこえてるというのか、
「その店はおいしくない」「その店は経営方針が気にくわない」と
あれこれダメ出しして却下してくる。

「じゃぁ、あなたが好きなところで」といえば、
結局いつも行く回転寿司になるのだった。

たまには目新しいいところにも行ってみたい・・・。

ツレは、気に入ったところを何度も行くタイプだから、
新しく出来た店に入ってみよう、というような冒険心はほとんど起らないのだった。

ともかく、私は今ラーメンを食べたいのだが、
つまりはツレが行きたがらないとダメなわけで、
私はアクションをしかけて様子を見るのだった。

「麺が食べた~い!!」

すると、またしてもツレは、

「麺ならいつも食べてんじゃん」

という、つれない返事が返ってきた。

私が、ランチによく食べてる「冷やし中華」のことを言ってるのかしら?

ツレは冷やし中華が嫌いなので、私は一人のときに作って食べているのだ。

なんだかもう、何度言っても伝わらない気持ちに、悲しみがわいてきた。

なんだろう、この虚無感。空虚感。・・・つらい。

たかだか、「ラーメンを食べたい」という、たわいもないことだというのに、こうも伝わらないの?

もし重大で重要な話だったら、どうなっちゃうのかしら?

孤独感が襲ってくる・・・。

一人慣れしてる私が、こんなにつらいということは、
世の中の寂しがり屋の人はもっと耐え切れないことだろうな・・・。

‘心と心が、今はもう通わない・・・・・・・・・・・・・・・(byあのしばらしい愛をもう一度♪)

「もっと話し合えばよかった・・・」たしか松居直美さんが離婚会見のときに言ってた言葉。

夫が3日帰って来なくても文句も言わなかったという芳本美代子さん。

たわいもない会話でさえ、かみ合わず、伝わらず、そうしてるうちに、
不満や悲しみから、つれあいに対して愛情が失せていき、
こうやって、恋人たちは「性格の不一致」として別れて行くのだろう・・・。

ツレの良さは、「私と会話が成り立つ」ということだったけど、
こうもかみ合わなくなるとはね。

あ~あ、食とも(食べ歩く友達)が欲しい。

それにしても、どうしてツレがそこまでしてラーメンに行きたがらないのか、
それが気になったから、
勇気を出して聞いてみることにした。

「ここしばらくラーメン食べたいって言ってたんだけど、行きたがらないのは、
ふだん外でラーメンを食べに行ってるから?」

口論になるのではないかと、ドキドキだったが、
ツレの反応は意外なものだった。

「ラーメン食べに行きたかったの?全然気が付かなかった~!」

と、ツレのあっけらかんな態度。

えっ?あんなに言ってたのに気が付かなかったの?!

3ヶ月も悩んでた私は何?

思えば少し遠まわしな言い方だったかも?

でも、直球で話しても、裏解釈し、勝手に怒って、
話にならない時があるんだよね。

「じゃぁ、食べに行こうよ。どこがいい?」とツレ。

「どこでもいいよ。決めて。」と私。

ここにきて一悶着したくないし、私はどの店でも対応可能。

どんな店だって、私が食べれれるものはあるのだ。

そして、1年ぶりに念願のラーメン店に。

券売機で、目についたものを選んで注文した。

なんか分らないけど期間限定らしい。

Cimg9805

「あご出汁冷しもりそば」

ストレート細麺にすまし汁のようなスープ・・・。

あらら、私的には、これは「そうめん」の部類に入るなぁ。

求めてたラーメンとは かけ離れたものを頼んでしまうとは・・・。

冷やしラーメン系は大好きなんだけど、クーラーの効き過ぎで、
猛暑だというのに、歯がガチガチなりそうなほど、体の芯まで凍えてしまった。

前も、別の店で同じようなことが合って、
クーラー+冷たい麺タイプはもう無理かなぁ・・・。

味付けたまごと、おまけのチャーシューは、うまかった。

ねこつぶ(アリスの涼み方)

8月20日。室内温度は34度。限界ギリギリの暑さ。

クーラーがないので、網戸にしたけど、苦しい。

網戸も開け放して、ダイレクトに風が入るようにしたけど、風がぬるい。

とりあえず、昔式に、氷柱を置いてみたよ。

1

さっそく、扇風機の前に陣取るアリス。

3

・・・な~んて、扇風機で涼んでるように見えるけど実際は、
かまってほしくて、そこにいるだけ。

なでなでするときに、畳じゃ痛かろうと思って、座布団の上に座らせてたら、
「この座布団に来ればかまってもらえる」と思うようになっちゃたんだ(笑)

✲・✣・✲・✣

外のカラスも暑い。

木陰にカラス2羽。

Photo

2

口開けて体の熱を逃す。

3_2

歌ってるみたい(笑)

毎度、近所の猫エサを横取りしている、親子のカラス。

2014年9月 6日 (土)

ねこつぶ(強く可愛く・・・その後1)

8月24日。

母が、黒白子猫の居場所に、新たに灰色の子猫がいると言った。

見に行くとキジトラの子猫。

誰かが捨てて行ったようだ。

1_2

その猫のハウスの中には、一匹だけ黒白子猫がいた。

あいかわらず、あの白子猫の姿はないし、もう一匹の黒白子猫もいない。

住処を変えたのかな?

2_2

3_3

4

5

ただ写真を撮ってただけなのに、子猫たちが、私の後をついて来た。


(つづく)

2014年9月 7日 (日)

ねこつぶ(強く可愛く・・・その後2)

6

子猫たちが、自宅までついてきちゃったので、エサをあげた。

この2匹も鼻炎なので、消化のよさそうなペースト状のレトルトをあげたのだが、関心なし。

7

鼻がつまって匂いが分らないのかと思って、
レトルトを指先につけて子猫の口先に付けてみたが、いやがって顔を拭く、キジトラ。

レトルトは、猫缶とちがって、「まずい」「食べものじゃない」と嫌う猫は多い。

8

しょうがないなーと、猫缶を取りに戻ってる間に、
子猫は、近くで食べてた野良猫シロのごはんを横取りして食べていた。

9

なんだ、小さいながらも、ふつうのエサ食べられるんじゃない。

10

写真ではわかりずらいが、キジトラの子猫の体は、黒白子猫よりかなり小さい。


(つづく)

2014年9月 8日 (月)

ねこつぶ(強く可愛く・・・その後3)

エサを食べた子猫たちは、30分経っても、まだ居残っていた。

まずい、母は子猫が嫌いなのに、これを見たら激昂(げっこう)する・・・どうしよう。

11

12

ニケは、エサを食べると、さっさと帰って行った。

13

でも、子猫たちは帰る様子なし・・・これはまずい状態。

しょうがないので、子猫2匹を両手に抱えて元の猫ハウスの場所に帰してきた。

「君たちの面倒は、猫田さん(通称)の管轄(かんかつ)だからね。
いい子で、ごはん食べてねんね。」

猫缶を出すと、2匹は食べ始めた。

猫缶のおかわりが欲しかったようだ。

その後、子猫たちは我が家に来ることはなかった。

うわさでは、猫田さんは子猫たちを病院へ連れて行ったりしてるというので、ほっとした。

✲・✣・✲・✣

だが、

8月27日、黒白子猫が駐車場内で住民の車にひかれて死んでしまった。

みんなが見てる前で・・・どうしようもなかったらしい。

母と猫田さんで埋葬したあと、もう一匹の黒白子猫がその兄弟子ねこを探してたという。

黒白子猫は、もともと2匹で、一匹は白子猫と行動を共にしていて、
もう一匹は、キジトラと一緒だった。

キジトラ子猫は独りぼっちになってしまったのだろうか?

14

8月28日。

よかった、というのか、キジトラ子猫のそばに、黒白子猫の姿があった。

・・・でも、柄が違うような・・・?


(おわり)

2014年9月 9日 (火)

日立くるまフェア 2014

2014年9月6日(土)。今年も「日立くるまフェア 世界大展車会」に行ってきましたよ。

毎度ながら胸元がかなり日に焼けてしまいました。
2日経っても痛ててて・・・です。日傘をさしていたのに、おかしいなぁ。

✲・✣・✲・✣

会場は入場無料。駐車場無料。

入ったら「大抽選会」の券をもらって、半券を箱に入れます。

そしたら、メーカーさん各店でも抽選会してるので、
好きなところでアンケートを書いて、くじを引いてみましょう。

マツダの抽選会をしてみました。

10

今回は、3等のキャラクタータオルが当たりましたheart04

✲・✣・✲・✣

今年は、国内、海外の20自動車メーカーが来ていました。

22

ドイツ国のポルシェとミニワン。

33

アウディ。

44

フォルクスワーゲン。

61

アメリカ合衆国。キャデラック。653万円。

55

日本国。ハリアー。

76

ビュート。

80

ジオン公国。ジオニックトヨタ。

1076

内装。

1179

昨年のニュース映像。

ほかに、BMW、フォード、シボレー、ルノーもあった・・・気が付かなかったけど。

✲・✣・✲・✣

去年と同じかな?サーキットカーっぽいのもありました。

120

✲・✣・✲・✣

13

ダイハツの軽のキャンピングカー。マットレスが真っ平なので体が痛くなることはなさそうです。

150

オープンカーに変貌する車。

17

ダイハツ、ココア。給油口にイラスト、後ろのロゴに鳥は関東限定仕様だと言ってた。
9月15日までに契約すれば、15万円ほどお得だというが、
テッシュボックス置き場がダッシュボードあたりになかったので、却下。
毎度思おうが、男性はテッシュの置き場に困らないのだろうか?
助手席に誰かに座られたら、テッシュはバックシートに追いやるしかないし、
それだと走行中じゃなくても手が届きません。

あ、他のメーカーでも、ここで買うと少し割引になりますよ。

164

車いす専用の車は、今回は地味な2台くらいしかなかった。
この車の場合は、ベルト2本で巻き上げて車内に入れる仕組み。
ベルトがねじれても巻き上がれるのか?見た感じめんどくさそう。

18

カラフルな普通トラック。花柄っぽいデザインが入っていたが、男性的。反対側は青色。

21

トランスフォーマー。トラックとトラックの間にあったので、子どもたちは気が付かなかったかも。

23

消防車。後ろの席には、ひざのあたりにフックがあるけど何をかけるための物だろう?

20

ホンダの発電機。カセットガスで電気を起こすもの。
カセットガスは、冬の鍋ぐらいしか使わないから、他の季節では持て余し気味だと思う。
用途が広がったのはいいね。
ただ、音はバイク並みに大きいと誰かが言ってたような。
カセットボンベの耕耘機は、ちょっと魅力だけど、残念ながら今のところ畑は持っていないのだ。

190

EV(電動)レーサー「神電参」というバイク。意外と小さい。

24

毎度ながら、子どものお楽しみ体験、ユンボとクレーン。

1

グルメ屋台は、揚げ物と肉ばかりで、胃腸の悪い私には食べるものがなかったなぁ。
まぁ、大抽選会が終わった1時頃には会場を去るので、別にいいけど。

2

野菜の詰め合わせは安かった。この野菜の金額が急騰してるさなか、
きゅうり3本で100円、梨一つ100円、玉ねぎなどのつめ放題200円・・・近所のスーパーも
まだこの金額だけどね。他の地域から来た人にはお得だったかも。

25

大抽選会は、今回は、屋台と休憩スペースの真ん前だったのでよかった。
1時間かかるので、待ってるのがかなりしんどいのだ。
始まる直前、ご当地アイドル(仮)さんたちが歌って踊っていた。名前はまだない・・・のか?

今回の大抽選会の商品は、
1等 「日立 ふっくら御膳」
2等 「日立 空気清浄器」
3等 「日立 扇風機」
4等 「日立 パーソナルブレンダー」・・・・

特別賞 「カーナビ」「サイクロンクリーナー」・・・・

かすりもしなかった。

この第一回の抽選会では、3000番当たりの人が良く当たってた。

ねこつぶ(もう、バカなんだから)

8月23日。

べンチの下に、野良猫くびわ(オス)を見かけた。

1

2

顔が緊張してるので、これはダメですね。なにがダメかっって・・・。

3

こんにちは、わたし、わたしよ。

4

くびわ「わたし、なんて名前の人は知りませんよ」

5

わが家によく来る「くびわ」だが、我が家から50m離れると、もう私のことが認識できません。

ふだん、べたべたなついてくるのに、
この場所ではただの野良猫と見知らぬ人間の関係になってしまうのです。

4回この場所で出会ってるけど、毎回このありさまです。

もう、バカなんだからっ!

2014年9月10日 (水)

ねこつぶ(シロvsリキ・出会い①)

話が前後しちゃうが、野良猫リキ君がこの近くに引っ越してきて、
「知らない場所でやっていけるんだろうか?」と私たちが心配してた頃の話。

7月8日の出来事。

シロは柱の陰にいる猫に、緊張していた。

1

2

3

4

5

猫の「クルルル・・・」という鳴き声は、何を意味するのか?

警戒?それとも「私はあなたに危害を与えませんよ」アピール?

シロは、見知らぬ大きな体の猫に、恐怖心から体をこわばらせていた。


(つづく)

2014年9月11日 (木)

ねこつぶ(シロvsリキ・出会い②)

シロのそばを、野良猫リキはゆっくり様子をうかがいながら歩いていた。

リキにとっては、初めての場所、始めて会う見知らぬ白い猫。

6

7

緊迫した空気が流れていた。

もしケンカになったら、シロはひとたまりもないだろう。

シロの体重はおそらく3キロほどで、リキは2倍近くの5.4キロもある。

8

9

10

さまよっていた野良猫リキは、ようやく我が家を見つけ、エサを食べに来ることができたのだった。

これでリキ君が飢えて死ぬ心配はなくなったが、

これはこれで新たな問題が勃発することになる・・・。

(つづく)

2014年9月12日 (金)

ねこつぶ(シロvsリキ・出会い③)

11

それとなく警戒するシロ。

リキは、エサを食べ終えると、どこかに去って行った。

シロは一安心。

いつも通りの平穏な日常がもどる。

12

13

だが、リキ君は、柱の陰にいて、こちらをじっと見ていた。

物陰から、考察するリキ。

14

15

不穏な空気だったが、今日のところは何も起こらなかった。

(おわり)

2014年9月13日 (土)

ねこつぶ(シロvsリキ・間合い①)

7月10日。

リキが再びやってきた。

今回はあからさまに、身を低くして、戦闘体勢でシロを見ている。

Photo

2

2_2

3

4

シロは、気が強いメス猫だ。

ちょっとやそっとじゃ、ひるまない。

5

それにくらべて、唯一のオス猫くびわは、恐れをなして、
さっさと逃げ帰ってしまった。


(つづく)

2014年9月14日 (日)

ねこつぶ(シロvsリキ・間合い②)

6

野良猫リキ君は、ふだん人間に対しては甘えん坊の可愛い猫なのだが、
驚いたことに、同じ猫に対しては、凶暴な、平穏を乱す「あらくれ」と化していた。

7

8

9

10

11

猫の、しらじらしい行動を、はじめて見た・・・。


(つづく)

2014年9月15日 (月)

ねこつぶ(シロvsリキ・間合い③)

13

13_2

15

17

今にも襲いかからんばかりの空気だったので、
足を踏み鳴らしてリキを追っ払ったら、2匹とも逃げてしまった。

そして、駐車場で、再び2匹は、間合いを取っていた。

18

19

20

21

リキは、なぜか悲しい顔をしていた。

同じ猫に対して、どうしたら仲良くなれるのかを、知らないようだ。


(おわり)

2014年9月16日 (火)

ねこつぶ(シロvsリキ・驚愕①)

1

2

3

4

5

6

6_2


(つづく)

2014年9月17日 (水)

ねこつぶ(シロvsリキ・驚愕②)

7

8

9

10

シロもちびもリキに殴られるなどの被害を受けていた。

11

12

13


(つづく)

2014年9月18日 (木)

ねこつぶ(シロvsリキ・驚愕③)

1_2

3_2

4_2

5_2

6_3

7_2


(つづく)

2014年9月19日 (金)

ねこつぶ(シロvsリキ・驚愕④)

8_2

9_2

10_2

11_2

12_2

13_2


(つづく)

2014年9月20日 (土)

ねこつぶ(シロvsリキ・驚愕⑤)

14

15

16

17

18

(おわり)

2014年9月21日 (日)

テレビ録画機能が壊れちゃった

8月24日。ついにテレビの録画機能が壊れてしまった。

3日前から録画再生が途中でフリーズしてたから、やばいなとは思っていたのだが、
撮り溜めしていたものが全部消えてしまっている。

このテレビは室内温度が35度超すほどの猛暑には弱い。

ま、残してあったものは、ブログに使用つもりだった難しい知識の材料の番組ばかりだったので、
消えて内心ほっとしてるところもあるけども、困ったね。
(めんどくさくて、他人に説明できるまで理解するのが大変で、ちょっと放置してた)

故障は、初期状態になっただけかと思いきや、
新たに録画しても、再生が出来なくなっていたのだった。

PhotoHDDには入ってるようなのだけど・・・


小窓がフィルムの形でミニ画像が出ず、「決定」を押しても再生できず、停止になる。

そして、しばらくすると、録画タイトル自体が消えて無くなっているのだった。

ツレが、「HDDがダメになっただけだろうから」と外付けの「iVDR」を買おうと言いいだした。

一つ9000円前後は、するらしい。

だが、それを付けても録画再生できるかは分らないので、一か八かだという。

ばくちするには、少々金額が高いと思ったので、私は、

「HDDがダメになってもiVDRで録画できるのかメーカーに聞いてみてからでも、
いいんんじゃない?」

と言ってみた。

「教えてくれるわけないだろ!」

とツレは大声を出した。そして、

「買った時に迷ったんだよな~。‘録画付きテレビは壊れやすい’から・・・って、
お前は覚えてないだろうけど!」

と嫌味まで言う。

この男は、ピンチや必死になると八つ当たりをしだす。

暴力は振るわないからいいようなものの、肝っ玉が小さい。

「ダメもとで聞いてみたっていいじゃん」と負けずに言ってみたら、

「じゃあ、お前が電話しろよ」

とツレは言った。

そして、コールセンターの電話番号とテレビの型番など、
応答に必要な事項を書いた用紙を私に差し出した。

こういう手際は、ツレの得意とするところだなぁ。

✲・✣・✲・✣

次の日、コールセンターに電話してみると、
手始めにテレビのリセットをしてみるように言われた。

「テレビリセット①のやり方」 (HITACHIのテレビ) 

 ①リモコンでテレビを消し、テレビ本体の「電源」ボタンをピピッと音がするまで6秒長押しする。 

 ②録画できるか試してみる。リモコンで「録画」を押し、30秒で停止ボタン。 

 ③HDDを確認して見て、録画再生できればOK。.

録画再生できなかったので、次のやり方を試してみた。

.

「テレビリセットのやり方②」

  ①テレビを消した後、コンセントからコードを抜き、30分間放置して、放電する。

  ②録画して再生できれば0K。

.

驚いたことに、コンセント抜いても10秒ほどは本体の電源は切れなかった。

意外と電気って抜けないものなんだね。

結局のところ、やっぱり直らなかった。

そういえば、2年前もこのやり方をしても直らず、修理に来てもらったんだっけ。

その時は、保障期間だったので、無料でやってくれたんだけど、
今回は買ってから5年経過してるから、有料確実。

どのくらいかかるかついでに聞いてみたら、
訪問しただけで5000円、それに部品代と作業費がかかると言われ、
電話先はエコセンター
ということだった。

✲・✣・✲・✣

ツレの心配に反して、コールセンターの人は、ちゃんと答えてくれたよ。

さて、修理するべきか、
どうせ来年も猛暑で室内が35度以上で壊れるのが分ってるからと放置すべきか、悩む。

出張修理代をケチって持込みで直そうとすると、数週間はテレビが見れなくなるので、
とりあえず、しばらくは「このまま」という結論になった。

テレビっ子の私たちにとって、テレビのない生活は無理なのだ。

録画デッキでなんとか、やりくりしてるが、録画することがやたらと多いので、
この1ヶ月でデッキが悲鳴あげてきてる気がする。画像が荒く乱れてきた・・・。

見たい番組が3つ重なるときがたまにあるけど、テレビ本体の録画が使えないので、
一つはあきらめるという「足るを知れ(あるもので満足じなさい)」という境地を
久しぶりに味わっている。

ねこつぶ(僕もここにいるのに)

私たちの診察室に、入院中の犬が遊びにやってきました。

入り口からのぞきこんでいたので、ためしに「おいで」と言ったら、
素直に入ってきたのです。

もともと病院内に野放しにされてるので、怒られることはありません。

1

2

3

4

5

犬種はトイプードルでしょうか?

始めて毛にさわったけど、手触りが「固めにゆであがったチキンラーメン」のようでした。



2014年9月22日 (月)

ねこつぶ(虫を捕まえた①)

1

「下の白」の子、銀目金目ちゃんが、虫を捕まえてきたようだ。

2

3

4

5


(つづく)

2014年9月23日 (火)

ねこつぶ(虫を捕まえた②)

6

7

兄弟猫、青い目ちゃんが現れた。

8

11


(つづく)

2014年9月24日 (水)

ねこつぶ(虫を捕まえた③)

12

13

14

15

16

17


(おわり)







2014年9月25日 (木)

ねこつぶ(シロvsリキ・極近①)

1

リキくんが、鳴きながら歩いていた。

2

猫ハウスに来られると、他の野良猫とトラブルになるので、
階下でエサあげることに。

3

4

7

リキはおりこうなので、すぐにこの場所が自分のエサ場だと思うようになった。


(つづく)

2014年9月26日 (金)

ねこつぶ(シロvsリキ・極近②)

21

8月7日。この日も、リキ君は、ごはんをねだって鳴いていた。

22

23

24

25


(つづく)

2014年9月27日 (土)

ねこつぶ(シロvsリキ・極近③)

リキ君がエサ場に向かったそのとき、
シロちゃんも私の存在に気が付いて姿を現した。

26

27

28

29

210

リキが凶暴なので、シロは警戒しているのです。


(つづく)

2014年9月28日 (日)

ねこつぶ(シロvsリキ・極近④)

212

シロは、リキが大嫌い。

213

どうしましょう・・・リキが、近くに来ているのだけど、
出合わずに済むかな?

214

こうして2階の猫ハウスに向かったシロだが、10分経ってもやってきません。

どうしたのかと窓から外を見ると、
1階の通路にうずくまるシロの姿が見えた。

216

何してるのかしら、シロは・・・?

(つづく)

2014年9月29日 (月)

ねこつぶ(シロvsリキ・極近⑤)

心配になって階下に見に行くと、
シロはさっきと同じ場所にうずくまっている。

217

どうしたの?

218

階段のそばで、リキが食事をしていたのだった。(寄り添ってるのは母)

219

階段はすぐそばだけど、シロはリキが怖くて近づけないのだった。

220

じゃぁしょうがないね、リキが帰るまで待つしかないね。

シロはそれから5分後に、2階のエサ場に来ることが出来た。


(おわり)

2014年9月30日 (火)

ねこつぶ(食べたくないんだもん)

1

2

3

4

5

アリスは17歳。

腎臓が弱って、あまり食欲がありません。

専用のエサと薬を与えて、
なんとか一日の必要量45g(アリスの体重維持に必要な最低量)を食べさせてるけど、
1週間前から「ひとくちもいらない」と言うようになっちゃった。

6

9月26日に動物病院から、食欲増進剤のシロップ(5日分)を出してもらって与えて見たら、
なんだか、興奮状態に。

うろうろしたり、「な~う!」と太い声で変に鳴いたり、
後を付きまとっては顔をすり寄せて、甘えまくる。

多少は食欲は戻ったけど、やせ細ってるのに、消耗しちゃうよ。

これはこれで、気をもんじゃう。

季節替わりの体調不良なだけならいいけど、食欲もどるといいな。








« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »