フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 野良猫マイケル一周忌② | トップページ | 世の中壁ドンに騒ぎすぎ »

2014年10月24日 (金)

野良猫マイケル一周忌③

マイケルは、人なつこさから、たぶんどこかで飼われていた猫と思われる。

マイケルが、私たちに警戒心を抱くことなく甘えてるので、
他の野良猫たちも私たちを信用して、甘えるようになったのだった。

猫たちが「転がりダンス」をするのは、マイケルのマネから。

マイケルは、私たち人間とほかの猫たちを引きあわせてくれた恩人(?)。

人生でこんなにも、自然で豊かな猫の表情を見ることができる機会は、そうないと思う。

✲・✣・✲・✢

2年前の2012年3月30日の写真。猫ハウスの上で。

Photo_19

Photo_20

Photo_21

この時点では、くびわと私は友達ではなかったみたいです。
くびわの表情や態度が、他人行儀で緊張しています。

✲・✢・✲・✢

猫日記を読み返して、どの時点でマイケルが出てきたのかを探したら、
どうやら2010年のころのようだ。

「やたら転がる茶トラの猫」とあるので、おそらく、それがマイケルにちがいない。

日記によると、マイケルのことは、グレが連れて来たらしかった。

グレは、今や飼い猫であるマリアが3ヶ月の野良子猫だったときに
世話してくれてた野良オス猫だ。

そもそもは、グレがこの地区に来たことから始まったようだ。

Photo

(グレ、柄はマリアと同じ。)

✲・✣・✲・✢

◆縁は異なもの◆

・2009年10月初め。
グレが生後3ヶ月の子猫(マリア)を連れて近辺に現る。
すぐにマリアは、小学生たちのかっこうの遊び相手にされてしまう。
中には、乱暴に扱うものも・・・。

・10月29日。
一匹でその子ねこ(マリア)が歩いてるのを見かけたので、
「おなかすいてるんだったら、家に来なさい(えさをやるから)」と念を送ってみた。
子猫は、こちらを見たものの、どこかへと歩き去った。

・11月3日。
朝方、いつのまにか子猫(マリア)が家の中に入り込んでいた。
玄関入ってすぐの部屋の中を歩き回ってるところを母に見つかり、つまみ出される。
昨夜、横浜では雪が降ったということで、朝方はかなり冷え込んで寒かったのだろう・・・。

・12月3日。
結局子猫は、うちで引き取ることになりマリアと名前がつけられ、
この日、避妊手術された。

・12月4日。(手術次の日)
驚いたことにグレが家の中に入り、部屋の中を歩き見て出て行った。
マリアに異変(手術)が起こったのを察して、心配して見に来たのかもしれない。

幸せそうなマリアの声が外まで聞こえてか、
ぽつぽつと野良猫が我が家に遊びに来るようになった。

・2010年5月にグレがマイケルを連れてきて、
2012年マイケルが、くびわを連れてきたのだった。

Photo_22

仲良し3匹組。2013年8月。

Photo_23

全体的に、支離滅裂な今回の内容だけど、まぁ、そういうことだ。


(おわり)

« 野良猫マイケル一周忌② | トップページ | 世の中壁ドンに騒ぎすぎ »

✿マイケルの休息」カテゴリの記事