フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« タモリのいう’ジャズな人’ | トップページ | ねこつぶ(川向うを歩く①) »

2015年5月18日 (月)

コップとカップとゆのみ

実家の台所は構造上狭く、誰かが台所に立つと、他の人は、奥へは行けない。

この日、70代の母が台所に立って調理をしていた。

母の調理はどういうわけか、毎回2時間かかるので、
私は、奥にある食器棚から、マグカップを取ってくれるよう母に頼んだ。

「コップ、とってくれる?」、と。

すると母は、ちょっと迷ったあげく、ガラスのコップを私に差し出したのだった。

「これじゃないよ、コップ!」

私が否定し拒否すると、母はニヤニヤしながら、

「これは、‘コップ’というの」

と、手に持ってるガラスのコップを指差した。

そして母は次に、棚のマグカップを指差すと、

「あれは、‘湯呑(ゆのみ)’というのよ」

と、母は見下すかのように、自信満々な顔をするのだった。

少々カチンときて、私も負けじと、

「これは、グラス。これ(マグカップ)はコップ。持ち手がないのが、湯呑よ!」

と、アニメ「牧場の少女カトリ」での「刺繍とレース編み」の違いの論争の場面が頭をよぎりながら、
きっぱりと、言い放った。

母は、「めんどくさいわ。どうだっていいじゃない」と言った。

.

自宅に戻り、辞書で調べてみたら、が~ん!

えぇsign02日本では「コップ」って「グラス」のことなのsign02

‘ホワイsign02 ジャパニーズ ピーポーsign03(なぜなんだ?日本人!)←芸人の厚切りジェイソンのセリフ

.

・「コップ」 ガラス製の飲み物用の円筒型の容器。グラス。
       「脚つきの容器」をいうポルトガル語・オランダ語から。
       英語の「カップ」も同源だが、「カップ」というと取ってのついた容器をさす。

・「カップ」 取ってのついた洋風の茶わん。

・「グラス」 ガラス製のコップ。
       飲料用のガラス製容器の総称。
       種類は多く、コップと通称されるタンブラーは水飲み用で240㎖が標準。
       洋酒用はステムウェアと称し細い足がつき、入れる酒の種類によって形が異なる。 
     

・「湯呑」 湯茶を飲むのに用いる小型の茶わん。

.

私は、英語の授業で、

「ア グラス オブ ティー ( a glass of tea  一杯の)」

「ア カップ オブ ティー (a  cup  of TEA 一杯の)」

と、習っていたから、「グラス」と「コップ(カップ)」は対義語かと勘違いしてしまっていた。

私の言い分も、あながち間違ってはいないが、「コップ」の件では、私の惨敗だった。

このことをツレにも言ってみたら、

「俺は知ってたよ」

という。

むむむ・・・。

母に「コップはグラスのことで正解だった」と言うべきかとチラリと思ったが、
どうせ前日のことは忘れてるだろうから、まぁ、ほおっておこう。言うだけ、くどいだけだ。

でも、70歳過ぎた老人に「カップ」で伝わるかな?「マグカップ」も分らなさそう。

今度、頼むときは「持ち手のある湯呑」というべきか?少々、悩む。

« タモリのいう’ジャズな人’ | トップページ | ねこつぶ(川向うを歩く①) »

エッセイ」カテゴリの記事