フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 猫のアリスの介護な日々② | トップページ | ねこつぶ(白仔猫とお花) »

2015年8月 3日 (月)

猫のアリスの介護な日々③

動物病院にて-----。

病院猫チビが、診察室をのぞきに来ました。

チビは、院内を自由に歩き回っています。

飼い主や動物相手のセラピストも兼ねているのです。

3

ほんというと、病院猫チビちゃんとは、仲が良くはありません。

大人しいアリスが、めずらしいことに、「う~~~っ」と、うなり声をあげて不快そうにすることがあります。

私に似て、看護婦さんという職種が苦手なのかもしれません。
(どういうわけか、昔から看護婦さんに怒鳴られるんですよね・・・sweat02

診察後の待ち会い室にて------。

チビが再びやってきました・・・・・が、アリスに気が付かず、素通りです。

3_1


3_2


3_3

先週、待合室で、飼い主さんたちから「かわいい~heart01」と、アリスが、ほめられました。

カゴに、そのままちょこんと、収まっているので、メルヘンに見えたようです。

マネすると、脱走したり大事になるので、やっちゃだめですよ(笑)

たぶん、アリスだけに出来る技ですね。

最近のアリスの寝場所は、押し入れの下。

3_4

2ケ月前までは、押し入れの上段にポポンと軽快に飛び乗っていたのだけど、
猛暑になって以来、上がらなくなりました。

暑さは体力消耗させるようです。

クーラーが無いので、室温は常に30度をさしています。暑いです。

低血圧で貧血の私は、イスから立ち上がるたび「立ちくらみ」を起こしてスムーズに上半身が起こせません。

アリスも腎臓病で貧血になってるという事だから、同じようになってるのかもしれません。

暑さは血管を広げるので、血液が頭に登りづらくなるのです。

押し入れ下に、引きこもっているアリスは、時々出てきては、こうして甘えてきます。

3_4_2


3_5

少しでも元気で、長く一緒にいられますように・・・shine


(おわり)

« 猫のアリスの介護な日々② | トップページ | ねこつぶ(白仔猫とお花) »

✿アリスの冒険」カテゴリの記事