フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 猫のアリスの介護な日々③ | トップページ | ねこつぶ(なかよし2匹①) »

2015年8月 4日 (火)

ねこつぶ(白仔猫とお花)

2015年7月18日。

下の白の子猫。

1 CDジャケット風に・・・。

英文の意味は、

不幸のどん底にいるときこそ信じてほしい。
世の中にはあなたに出来ることがある、ということを。
他人の苦痛を和らげることが出来るならば、人生は無駄ではない。

誰だかわからないけど、有名な人の名言から。

他に、

Don't limit a child to your own learning, for he was born in another time.
 (子どもに自分の受けた教育を押し付けてはならない。
  その子は違う時代に生まれたのだから) ユダヤのことわざ

Giving people self-confidence is by far the most important thing that Ⅰcan do.
Because then they will act.
(人に自信を持たせることが私に出来るもっとも重要なことである。
 自信さえつけば、人は行動するからだ) アメリカ企業経営者 ジャック・ウェルチ

The biggest mistake made all too often when educating
the young is not to get them into the habit of thing for themselves.
(若者への教育で犯しがちな最大の誤りは、自分で考える習慣を身に付けさせないことだ)
ドイツ思想家 レッシング

If I wasn't hard, I wouldn't be alive.
If I couldn't ever be gentle, I wouldn't deserve to be alive.
(たくましくなければ生きていけない。やさしくなければ生きていく資格はない)
アメリカの作家 レイモンド・チャンドラー

なども、ぐっと来る。

子猫は、お花にじゃれついて遊んでいました。

2


3


4


5


6


7

母の植木鉢には造花もささっている。
華やかであれば、なんでもいいらしい。
母が造花を引き抜いて、そのままにしたところに子猫が来て遊んでいたのだった。

« 猫のアリスの介護な日々③ | トップページ | ねこつぶ(なかよし2匹①) »

✿となりの下の白一家」カテゴリの記事