フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(えび型にチャレンジ?) | トップページ | ねこつぶ(下の白家族の談話①) »

2015年9月22日 (火)

アリスのために休日に開業

2015年9月21日。

シルバーウィークで連休に入っていた、かかりつけの動物病院が、

この日、アリスのために夕方4時半から5時までの30分間だけ開けてくれると約束してくれた。

他の患者は来る予定はないとかで、ほんと申し訳なかったと思う。

猫のアリスは、いま、一日おきで皮下点滴をしている。

点滴しない期間を2日開けるだけで、体重激減で、横になれないほど具合悪くなるようだから、

なんとしても連休のどれか一日だけでも点滴をしてもらいたかった。

無理なら無理で、あきらめようと思っていたのだけど、先生はカルテ見て、

アリスがこまめに通ってることに気が付いてくれたらしい。

ほんとに、ありがたい。

アリスの体重は、いま2.3㎏だ。基本体重の半分。生命ギリギリの状態。

3

そして当日、予定通り、4時半には着いて、すぐに点滴を打った。

先生は、なにかで急いでいてテンパってる様子だった。

無事、点滴を終了し、会計は次回にまとめてなので、礼をいうと、

これ以上迷惑がかからないよう即座に外に出た。

じれったいような、無駄な動きはしなかったと思うが、

出た瞬間に鍵のかかる音がして、ブラインドも下げられていた。はやっ!

ほんとうに、アリスのためだけに病院を開けてくれていたのだ。

診察室だけ明かりがついてる薄暗い病院内は珍しく、写真を撮りたかったが、

失礼な気がして出来なかった。

.

少し前、「アリスが溶かしたエサも、なかなか飲みこまなくて苦労してる」と言ったら、

シリンジを2本タダでくれた。

だいぶ前にこのタイプでチャレンジしたことはあるのだけど、

シリンジは、大きさはいろいろあれど、口の大きさは一緒で、

粉にしたエサが意外と、詰まってしまうのだった。

1

そんなことを言ったら、口先をすこし大きくしてくれた。

そういうこともできるんだねぇ。

2

とはいえ、せっかくここまでしてもらったのに、まだ未使用だったりする。

それは、「どろどろにしたエサをどうシリンジに入れるか」が問題だからだ。

いまのところ、かろうじてスプーンなどで食べさせられてるので、

もう少し進行した時にでも、と保管中。

シリンジのゴム部分がね、エサの油で数回で劣化するのは知ってるから、

無駄使いは出来ない、とういうのもある。

« ねこつぶ(えび型にチャレンジ?) | トップページ | ねこつぶ(下の白家族の談話①) »

✿アリスの冒険」カテゴリの記事