フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月 1日 (日)

ねこつぶ(恋の語らい②)

6


7


8


9


10


11


12


(つづく)

2015年11月 2日 (月)

ねこつぶ(恋の語らい③)

13


14


15


16


17


(つづく)

2015年11月 3日 (火)

ねこつぶ(恋の語らい④)

18


19


20


21


22


(おわり)

2015年11月 4日 (水)

虎塚古墳・十五郎穴へ①

2015年11月3日。

古墳の中を見れるという事で、ひたちなか市にやってきたよ。

『虎塚古墳』は、保存重視から春と秋のそれぞれ8日間の短期間だけ見学できるそうなのだ。

000

近くまで来ると、縁石に埴輪の装飾が。

大抵の人は、無視してるだろうけど、私はこういう‘町全体で盛り上げていこう’という努力が大好きだ。

00


0

虎塚古墳に入る前に、『ひたちなか市埋蔵文化財調査センター』を見学して見た。

無料。土足禁止。係の人の説明も聞けたよ。

1

実際の古墳の中は撮影禁止なので、ここがシャッターチャンス。

1_2

虎塚古墳は、6世紀、奈良時代頃につくられ、これはその石室の実物大の模造品。

石室内の広さは、押し入れの上段の広さと同じくらいだろうか。

壁画の絵の意味は、はっきりしたことはわからないが、魔除けともいわれ、
丸いのは、月や太陽、細長いのは弓矢の矢、その他は武器を入れる容器らしい。

2

昭和48年の発見時、中には、成人男性の遺体が一体横たわられ、
その周りに小太刀ややりかんな、鉄鏃(てつぞく・やじり)などのプラチナ製品が置かれてあったという。(展示品あり)

長い年月と90%の湿度から、遺体は粉々になっており、
今は、本物の石室の手前左側に骨壺に入れられて保管されている。

3

日本初の、未盗掘古墳で、日本初、石室内を発見時の空気のまま保存した古墳だそうだ。

3_2

広くはないけど、他にもいろいろ発掘品が展示してあったよ。

4

さて、庭を抜けて、本物の古墳の石室を見に出発。

5

森の中を入っていくよ。

7

木々を抜けると、プレハブのような小さな建物があって、そこで入場料を支払う。

大人は、150円。

8

古墳の高さはさほどないみたい。

8_2

奥まったところに入口が。ここでチケットを見せて順番に中に入って行きます。

9

中が狭いので、せいぜい3人くらいずつしか見学出来ない感じ。

9_2

中は土足禁止で、コンクリートの通路を身をかがめながら進んでいくと、突き当りに石室がありました。

2人の男性の古墳の説明を聞きながら、しゃがんで、ガラス越しに見学です。
しゃがみ続けるのも、けっこうしんどい。

10

来場記念に、虎塚古墳の模型用紙をいただきました。・・・作らないけど。

(つづく)

2015年11月 5日 (木)

虎塚古墳・十五郎穴へ②

『虎塚古墳』から歩いて5分のところに、
同じ奈良時代につくられた『十五郎穴』という横穴墓があるというので、見に行くことにしました。

さつまいも畑の収穫を横目に見ながら、先へ進みます。

数時間前まで雨が降っていたので、地面がぬかるんでいます。

10_2

道は森の中へと。

12

道が二手に分かれています。どっちかな?

14

石標識が。

15

原始時代の斧っぽい形。

16

道は、なお、さみしい感じに。一人ではちょっと心細くなりそう。

17

‘うわぁ~・・・、今どき、遊歩道に整備されてないのかよ・・・。’

雨水が川になった形跡があって、落ち葉が溜まっていたり、中央の土がえぐれていました。

写真ではわかりにくいけど急な下り坂です。

えぐれた土のところを、転ばないように気を付けながら歩いていきました。

.

と、道が開け、目の前に田んぼが広がります。

18

そのわきの崖っぷちに『十五郎穴』がありました。

奈良時代につくられた横穴墓で、江戸時代には本に紹介されるほど有名な場所だったらしい。

19

岩の壁面に、10個ばかりの穴があけられていました。

カタログには総数300基とあるので、ここは一部分なのでしょう。

20

遺骨のほかに、水晶玉や釜、壺、剣、が収められてたそうだ。

奥行きは1メートルあるかどうか程度。

21

墓とはいえ、怖い感じはしない。

俳優の田辺誠一さんが、‘廃墟と遺跡の違いは、幽霊が出そうかどうかだ’と言っていたが、
私も同感だ。

ここは遺跡だ。

22

こういう草が生い茂ってるのを見るとラピュタを思い出すね。

29

穴によっては、階段が掘られてるんだよ。

(おわり)

2015年11月 6日 (金)

ねこつぶ(どこか違う)

2015年10月31日。

診察室に入ると、病院ねこ・チビがいました。

Cimg4925


Cimg4926

小さな黒マントが、黒ブチ柄にマッチしてますheart04

2015年11月 7日 (土)

ねこつぶ(いやしんぼ①)

1


2


3


4


5


6


(つづく)

2015年11月 8日 (日)

ねこつぶ(いやしんぼ②)

7


8


9


10


11


(つづく)

2015年11月 9日 (月)

ねこつぶ(いやしんぼ③)

12


13


14


15


16


17

✿サービスショット✿

18

この不安そうな顔ったら・・・かわいいhappy02


(おわり)

2015年11月10日 (火)

運命の相手は鼻形が同じ人

最近、気づいたことは、結婚相手にふさわしいのは、自分と鼻形が同じ、または近い人ではいないかということだ。

人相学から言っても、同じ形というのは、同じ性質を持ってるという事になるから、
共通点もあって、違和感も少ないのかもしれない。

お笑い芸人の虻川美穂子さん夫婦や同じく芸人の大島美幸さん夫婦を見ても、
それぞれ夫婦が同じ鼻形をしている。

なぜ、この二人の女性を取り上げたかというと、失礼ではあるが、
女らしさがないにもかかわらず幸せな結婚をしてるからだ。

美人でもなく、しぐさは下品で、口調も雑、プロポーションがいいわけでもなく、
料理がうまいわけでもなさそう、おしゃれ上手でもないし、私にはまったく良さが見えない。
まぁ・・・売れてる芸人なのでお金は稼いではいるが・・・。
お金を稼いでるからと言って、幸せな結婚生活を送れるとは限らないとこは世間も周知のことだろう。

では、どこがいいと思ったのか?

世間からすればブスであっても、同じ鼻形の人から見れば許容範囲に入るのかもしれない。

‘美人ではないけど、それほどブスじゃないよ’

「おおざっぱ」が「おおらか」などといい意味にとらえることが出来たり。

しかも親戚の一人にいそうな顔で、家族としてすぐに馴染む。

性格も近いところがあるから、悪い癖があっても‘その程度なら許せる’という気持ちになるのかもしれない。

昔の日本では親が決めた相手と結婚させられていた人が多かったが、
顔の似た親がいいと思った相手なので、意中の人がいないっ場合、
大半の子側は反発もそれほどなく受け入れやすかったのではないかと思う。
見合い結婚でも夫婦なかよく幸せに暮らしてる人も少なくない。

不幸な見合い結婚というと、金子みすずさんを思い浮かべるけど、あれは、
‘結婚させれば息子の遊びぐせも治るだろう’という策略での当て馬にさせられたので、
幸せになりようがなかっただけだ。

.

私の経験からすれば、社会に出ると好きになれる相手になかなか巡り合えない、ということ。

学生の時と違って、職場には異性が少なく、つき合える年齢の男性も周囲にほとんどいない。

恋愛体質の私でさえ、好きになれる男性に巡り合うのは難しかった。

邪念も加わり、自分に合った相手がわからない。

高収入、高学歴、職種、スタイルのよさ、おしゃれなファッション、ルックスのよさ、
実家が金持ちかどうか、車のセンス、ただよう気品、などにまどわされる。

‘運命の相手?’と出合ったばかりの相手に期待を寄せたり。

‘これって誰でもいいってこと?’と自分自身でさえ疑問を持つ。

最近の出会い系でのカップルのトラブルの殺人事件を見聞きすると、
恋愛って危険と隣り合わせだなと思う。

出合ったばかりでそこまでつき合えるのなら、
親が決めた相手と結婚する昔のやり方は意外と理にかなってたのかも、と思うのだ。

.

先月、テレビ「とんねるずのおかげでした」でお笑い芸人、三浦靖子さんといとうあさこさんの見合いが放送されてた。

いとうさんには、3人のイケメン。三浦さんには、20歳の若者と4人のバツ2の男性。

おそらく、三浦さんにはこの二人以外に募集が来なかったのかもしれない。

三浦さんは、見合い相手に落胆して半泣きしてたところ、石橋貴明さんが、目の前にいたカメラマンを
‘唯一の独身男’と言って急きょカメラ前に連れ出した。

そしてカメラマンの矢代さんは、見合いに飛び入り参戦して、なんと見事つき合うことに!

年齢も近いし、願ってたカメラマンの男で三浦さんのことを前から好きだったということで、
簡単に決めたように感じた人もいたかと思う。

しかし、この二人、同じ鼻形をしていたので、私は見た瞬間からうまくいく気がしてた。

いとうあさこさんの場合は、相手男性達の鼻は高くとがっていたので、うまくいかないと予想してたが、
実際にカップルにはならなかった。

‘やはり、鼻の形は同じでないと!’と確信する・・・が油断は禁物。

同じ鼻形は世の中にはたくさんいるのだから。

くまきりさん、あいのすけさん、のりかさんの3人のように取り合いになることもあるのだ。

この3人も同じ鼻形だったりする。

.

誤解がないように付け加えさせていただくと、世の中、鼻形が違くても円満な夫婦もいるにはいる。

ただ、同じ鼻形のほうが「本来の自分」のままで、肩ひじ張らない生き方ができそうだということ。

結婚は長期戦。

無理して走るより楽しくリラックスして走った方が持続しやすいものだから。

ねこつぶ(正義感)

1


2


3


4


5


(おわり)

2015年11月11日 (水)

うちのアジサイ紅葉中

2015年11月10日現在。

周囲にある地植えのアジサイは2ヶ月くらい前には立ち枯れてしまったのに(来年にはまた咲くけど)、
ベランダにある我が家の鉢植えのアジサイはまだ元気です。

ベランダで陽当りよく、比較的あたたかだから長持ちしてるのでしょうか?

2年前に買ったアジサイ。

去年の秋はどうだたのかおぼえてないけど、
色がくすんだあたりで、花の部分をカットしたことは覚えています。

このまま枯れないようだったら、やはり切った方が来年も花咲かせるためにはいいのかしらね?
(あ、切らなくてもいいみたい。他のサイトに載ってました。)

Cimg4991


Cimg4992

花びらが八重でかわいいのです。夏ごろはふつうに青色でした。

Cimg4994

林修先生の番組で、紅葉あじさい「ミナヅキ」が取り上げられてたけど、
形はとんがりこーんみたいで、これとはだいぶ違いましたね。

ねこつぶ(負け惜しみ①)

マリアが、ベランダから何かを目で追っていました。

1


2


3


4


(つづく)

2015年11月12日 (木)

ねこつぶ(負け惜しみ②)

下にいたのは、下の白の家族の誰か・・・3匹とも全身白色で遠くからでは見分け付かず・・・。

5


6


7

8

9

(おわり)

2015年11月13日 (金)

ねこつぶ(ほいほい)

1


2


3


4


※「猫ホイホイ」

‘猫は箱があると入る’ということから、
‘ガムテープで描いた四角の枠だけでも入るのか?’
というモニタリング(観察調査)の一つ・・・というよりイタズラ。
捕獲装置ではない。

2015年11月14日 (土)

ねこつぶ(猫、スズメを食らう①)

※注意:猫がスズメをくわえている映像があります。

.

2015年7月6日。

シロがうなっているので見れば、なんとスズメをくわえていました。

スズメは息絶えてるようなので、シロの好きにさせてあげました。

それが、自然の摂理というものです。

1

日本画などに描かれてる猫の顔は可愛げないと常々おもっていたけど、
同じ顔つきをしています。

昔の時代の猫は、野性味が強かったのでしょう。

ふだんのシロは、こういう顔つきではありません。

2


3


4

野良猫くびわは、シロの様子に驚いて、足を止めて見入りました。


(つづく)

2015年11月15日 (日)

ねこつぶ(猫、スズメを食らう②)

シロがスズメを捕まえて食べようとしていました。

くびわは、それを気にしながら、避けるようにわきを通り過ぎました。

5


6


7


8

足に頭をこすりつけると、くびわは落ち着くのです。

9


10


11


(つづく)

2015年11月16日 (月)

ねこつぶ(猫、スズメを食らう③)

くびわは、スズメを食べる行為を見てショックを受けていました。

12


13

くびわは、悲しみを押さえきれませんでした。

それに引き替え、当人のシロは・・・・。

14


15


16

シロは、ヤギが紙を食べるがごとくに、引きちぎることなく、
ひとくちでスズメを平らげたのでした。

残ったのは、抜け落ちた、たった4枚の羽根だけでした。


(おわり)

2015年11月17日 (火)

美しいものが・・・

‘美しいものが嫌いな人はいて?
 美しいものが死んでいく姿を見て、かわいそうだと思わない人はいるのかしら?’

----よろよろと飛ぶ白鳥を見たときのララァのセリフ(機動戦士ガンダムより-)---

.

今年の夏ごろから、母は毎日のように近所の人連れて、
食パンを持ってどこかへと、いそいそと出かけていた。

どうやら、近くに飛来した白鳥にえさをやってるらしい。

白鳥は、雑草も食べる生きもの。

今の時期だと草が生い茂ってるので、食に困らないはずだが、
母は世話を焼いているのだった。

可愛いヒナがいるというのも理由の一つだが、
母にとっては、「美しいもの」=「かよわそう」=「可哀想」のようだ。

.✿

2015年8月21日。

車で走行中、目の端に白鳥が映った。

車から降りて橋の上から見てみると、4羽の白鳥がゆうゆうと川を泳いでいた。

たぶん、これらが母たちが面倒みている白鳥だろう。

1honnto

周りにはエサとなる雑草が充分あって、パンをあげなきゃいけないような状況には見えない。

1

白鳥一家は、私が見てたので驚いた様子だったけど、
人慣れしてることもあって、逃げるどころか、こちらへと向かって泳いできた。

2

ヒナは、もう、かなり大きくなっている。

3

それでも親白鳥は、子を守るように、あいだにはさんで整列。

4

陸の上で一休みするらしい。先に上がったのはパパかな?

私は食パンを持ってないので、期待させると悪いと思い、早々に立ち去った。

.✿

2015年11月9日。

母が電話で、誰か友達に、取り残された白鳥の話をしていた。

聞けば、一羽の白鳥が飛ぶことが出来なくて、家族から見捨てられてひとりぼっちでいるとのことだった。

自分には、どうする手立ても浮かばないが、とりあえず見に行ってみた。

1_2

橋の上から確認。

前回と同じ川の上流800M付近に一羽の白鳥が見えた。

2_2

事情を知っているせいか、ものさみしげにみえる。

3_2

あの白鳥一家のこどもの一羽ということだった。

4_2

怪我してるようには見えないけど、どうしたんだろう?

5

近所の人の話では、

親鳥は、一生懸命、子どもが飛べるように教えていたのだそうだ。

川の上空を行ったり来たりしながら、飛び方を見せていたのだけど、
結局、こどもの白鳥は、バタつくばかりで飛べなかったのだそう。

そうして、家族はその子だけを残して新天地へ飛び去ってしまったということだった。

.

ここはほとんど雪は降らない場所だけど、冬の間に食べられる草があるように思えない。

2㎞離れたところには、白鳥の飛来地で有名な湖があり、
そこに行けば、仲間もいて、エサも心配ないはずだけど、
とても歩いて行ける道筋じゃない。

かわいそうに、この子はずっと、仲間もいないこの川で、ひとりぼっちで生きてくことになるのだろうか?

追記:

2015年12月23日現在になっても、白鳥は飛ぶことが出来ないようなので、
世話をしている近所の方に、
野鳥・獣の保護などをしている「環境・保全課」の連絡先を教えてあげました。
今のところ、エサをあげればふつうに食べることが出来ますが、
先のことは分りませんから。

メモ: 「白鳥のたべもの」 検索から

食パン ワレ米、雑穀、マコモ(川辺に生える雑草のひとつ)の茎や根、
稲の落ち穂、水中の藻----などを、水をすくいながら食べる。

2015年11月18日 (水)

ねこつぶ(おしゃべり好き①)

2015年9月28日。

アリスをカゴに入れて外に出たら、野良猫ニケに出くわしました。

1


2


3


4


5

おしゃべり好きのニケの話は長くなりそうです。

うまく立ち去れるでしょうか?


(つづく)

2015年11月19日 (木)

ねこつぶ(おしゃべり好き②)

ニケのムダ話は続きます・・・。

6


7


8


9


10


11

アリスが楽しい旅行に行くと勘違いしてるニケ。

アリスは、聞く耳持たないニケに、少々うんざりです。


(つづく)

2015年11月20日 (金)

ねこつぶ(おしゃべり好き③)

ニケは一向に立ち去る気配がありません。

このままでは車までついてきちゃいそう。

アリスを病院へ連れて行きたいのに。

ニケのおしゃべりは、まだまだ続いて・・・。

12


13


14


15


16

しびれを切らしたのは、私ではなくアリスのほうでした。


(おわり)

2015年11月21日 (土)

ねこつぶ(パンの匂い①)

2015年11月14日。

この日、実家に来るとコタツが出されてありました。

寒くはないけど、アリスが私のひざに乗りたそうに、立ってこちらを見てるので、
まだ点いてなくて中がひんやりしたコタツに入ることにしました。

すると、さっそくアリスがひざの上へとやってきました。

1


2


3


4


5


6

アリスはパンの匂いが大好きです。


(つづく)

2015年11月22日 (日)

ねこつぶ(パンの匂い②)

パン好きなアリスは、興味津々です。

7


8


9


10


11


12

アリスは、危篤の域に入ってしまいました。
11月15日現在、体重は1.80㎏。
本来は4.3㎏だったですが、腎臓病の末期で体重減少してしまいました。
人間なら18㎏といったところで、生きてるのが不思議なくらいです。
今のところ、自力でトイレに入ったり、歩くことは、かろうじて出来ます。

.

アリスはもともと、ねこのドライフードしか食べない猫。
ところが最近、パンとチートス(バーベキュー味)に、
身を乗り出すほど興味を示すようになり、
うつろな表情が、このときばかりは目に輝きが増します。
一瞬、元気を取り戻したかのような様子に、
見ていてなんだか嬉しくなるのです。
(結局は、食べませんが)

.このときいつも脳裏に浮かぶのは、国語の教科書にあった「智恵子抄」のレモンのくだり。

‘(略) トパアズいろの香気が立つ
    その数滴の天のものなるレモンの汁は
    ぱっとあなたの意識を正常にした 
(略)’
            ----------「智恵子抄 レモン哀歌」高村光太郎---------

智恵子が亡くなる場面を描いた詩なんだけどね・・・・。

夕方、アリスを病院に連れて行くために、いつもどおりカゴに入れたところ、
ちょっと目を離したすきにコタツの中へはいってしまっていました。

リードの先にくくりつけてた買い物かごを引きづっての行動。

どこに、そんな力が残っているのか・・・。

病院が怖いわけではなく、ただ単に、具合悪くてコタツに引きこもりたいだけ。

13猫が入れるようにコタツに入口が作ってある。

アリスの点滴のための通院が、毎日になりました・・・sweat02

(おわり)

2015年11月23日 (月)

ねこつぶ(間借り)

最近、野良猫の「下の白」が来なくなったので、どうしたのかと母に聞けば、
通称「猫田さん」の家に住んでいるとのことだった。

さっそく見に行くと、「下の白」の子のブルーがいた。

Cimg5029

ブルーも最近見かけなかったので心配してたのだけど、行動範囲を変えただけのようだ。

よかったheart01

Cimg5029_2

クロオは、本小屋をブルーたちに明け渡して、自分はせまい段ボールの中に。

猫は後退でどこかに入るという動作はしないから、
そんな幅のない箱の中でも方向転換出来るのかと、驚き。

2015年11月24日 (火)

ねこつぶ(おやつの行方①)

2015年5月6日。

1


2


3


4


5


6


(つづく)

2015年11月25日 (水)

ねこつぶ(おやつの行方②)

7


8


9


10


11


(つづく)

2015年11月26日 (木)

ねこつぶ(おやつの行方③)

12


13


14


15


(つづく)

2015年11月27日 (金)

ねこつぶ(おやつの行方④)

16


17


18


19


20


21


(おわり)

2015年11月28日 (土)

大学は人生の夏休み?

「大学は人生の夏休み」という言葉をはじめて目にした時、不快に感じた。
大学は「勉強するところ」じゃないの?
自分の知識をより専門的に高めたり、
大学を通してしかとれない免許などを獲得するために行くところだと思っていた。

だから、とくに目的が無かった私は大学に行かなかった。
たぶん、私の周りの人たちも同じように思っていたと思う。
当時、8割の学生が高卒後就職して、成績優秀の志の高い人たちだけが大学へ進学していた。
田舎だったので、「高校さえ出てさえいれば、世間体に悪くない」という空気だった。
大学へ行くためには県外に出る覚悟でなければならず、
家業の農業を手伝いながらでは難しかったのだ。
(私の家は農家じゃないけどね)

先日、テレビ「ナカイの窓」で南海キャンディーズの山里亮太さん(関西大学出身)が、
‘週9回合コンがあって、大学時代は楽しかった’と話していた。
同席していたアナウンサーの桝太一さん(東京大学出身)は、
大学って勉強するために入るもんじゃないの?」と驚きを隠せないで言った。
すると、山里さんは
「いやいや、神様が最後にくれた一番長い休みだと思ったから(楽しくすごさせてもらった)」
と答えたのだった。

私はこれを見てツレに、
「やぁね~、こういう考えの人っているのよね~」と同調するものと思って言ったら、
「山里を非難するのか!? お前はひがんでいるだけだ!」と怒りの言葉がかえってきたのだった。
私はひがんでいないし、山里さんを非難したつもりはない。
私はただ、‘大学を遊びの場所’とする考え方が嫌いなだけだ。
山里さんに対しては、頭の回転が速く、会話もうまいからどちらかと言えば尊敬(?)している。
ツレは、高校時に父親が心臓病で倒れ、そのために大学へ行きたくて行けなかった人だから、
わかってもらえると思ったのだが・・・。

ツレは、ことごとく私の意見をつぶしにかかった。
私が、「親にお金を出してもらって、大学で遊んで、就職したら、高卒より給料良くて、ずるくない?」と言えば、
「大卒のほうが、会社に貢献してる比率は高いのは証明されてる」といい、
「お金が無くても大学へ行ける方法は、いくらでもある」と言い出した。
「学校でバイトが禁止されてても、大学の学費を貯めるためといえば許してもらえたはずだ。
なぜなら進学率が上がることは学校としても名誉なことだから」という。
「田舎だからバイトするところがないし、街までくり出すにも交通費がかかって割が合わない」
と私が言い訳しても「交通費を出してくれるバイトを探せばいい」とのこと。
私が「頭良くて優秀な人は奨学金だとか色々な方法が見つかるでしょうよ」と吐き捨てて言えば、
「親とか先生が何とかしてくれなかったと言ってるようにしか聞こえない」と言葉で噛みついてくる。

何度も言うように、私は、大学へ行きたかったわけでもないし、行けばよかったとも思っていない。
ただ、行きたくなかった理由の一つに、
お酒を飲んでバカ騒ぎしてる大学生には関わりたくなかった、というのがあったのだ。
だが、ツレは言う。
「4年間、遊ぶ期間があってもいいんじゃないの?」と。
「遊びの中で、人脈が広がり、将来の仕事などに重要になる人物との出会いがあったりするよ」と。
たしかに、ドラマ「アオイオホノウ」でも庵野秀明の会社設立が大学仲間だった。
社会人になってからはできない、または人生の糧にもなるかもしれない、
まじめな本格的な遊びは大学時代だからこそらしい。
実際に、大学時のサークルが本職になった人は少なくない。
たしかに、好きなことにのめりこめる時間は、大学時代しかないのかもしれない。

とうことは「大卒」という箔をつけるためだけ大学に来てるならば、
勉強は二の次で遊びほうける、ということか。

ツレは私に言った。
「がむしゃらに勉強したことあるの?」と。
「のんきに高校まで生きてきたなら、大学へ行けなくても仕方がないよ」
と、ツレは言うのだった。
思い返せば、人生がむしゃらに勉強したことがない。
高校受験でも、いま思えばあれはがむしゃらではなかった。
ツレは、がむしゃらに勉強の人生を歩んだからこそ、大学で遊びたかたんだ・・・。

私が十代の頃、死語になりつつあった「花嫁学校」という言葉があった。
私は、「どこにお花や茶道、着付けなどを習える学校があるのだろう?」と思ったものだ。
パソコンもない時代だし、人生孤立してたので、知りえなかった。
「花嫁学校」というものが、じつは「女子短期大学」をさしてることを知ったのは、30歳まぢかになってから。
短大に行くと彼氏ができやすく早く結婚できる、ということだったらしい。
上の世代のことなので詳しくは知らないが、それを聞いた時も、大学に対する落胆を感じたものだ。

ねこつぶ(気になるスタイル①)

1


2


3


4


5


(つづく)

2015年11月29日 (日)

ねこつぶ(気になるスタイル②)

6


7

8


9


10


(つづく)

2015年11月30日 (月)

ねこつぶ(気になるスタイル③)

11


12


13


14


(おわり)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »