フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(パンの匂い①) | トップページ | ねこつぶ(間借り) »

2015年11月22日 (日)

ねこつぶ(パンの匂い②)

パン好きなアリスは、興味津々です。

7


8


9


10


11


12

アリスは、危篤の域に入ってしまいました。
11月15日現在、体重は1.80㎏。
本来は4.3㎏だったですが、腎臓病の末期で体重減少してしまいました。
人間なら18㎏といったところで、生きてるのが不思議なくらいです。
今のところ、自力でトイレに入ったり、歩くことは、かろうじて出来ます。

.

アリスはもともと、ねこのドライフードしか食べない猫。
ところが最近、パンとチートス(バーベキュー味)に、
身を乗り出すほど興味を示すようになり、
うつろな表情が、このときばかりは目に輝きが増します。
一瞬、元気を取り戻したかのような様子に、
見ていてなんだか嬉しくなるのです。
(結局は、食べませんが)

.このときいつも脳裏に浮かぶのは、国語の教科書にあった「智恵子抄」のレモンのくだり。

‘(略) トパアズいろの香気が立つ
    その数滴の天のものなるレモンの汁は
    ぱっとあなたの意識を正常にした 
(略)’
            ----------「智恵子抄 レモン哀歌」高村光太郎---------

智恵子が亡くなる場面を描いた詩なんだけどね・・・・。

夕方、アリスを病院に連れて行くために、いつもどおりカゴに入れたところ、
ちょっと目を離したすきにコタツの中へはいってしまっていました。

リードの先にくくりつけてた買い物かごを引きづっての行動。

どこに、そんな力が残っているのか・・・。

病院が怖いわけではなく、ただ単に、具合悪くてコタツに引きこもりたいだけ。

13猫が入れるようにコタツに入口が作ってある。

アリスの点滴のための通院が、毎日になりました・・・sweat02

(おわり)

« ねこつぶ(パンの匂い①) | トップページ | ねこつぶ(間借り) »

アリスの冒険」カテゴリの記事