フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(いやしんぼ③) | トップページ | ねこつぶ(正義感) »

2015年11月10日 (火)

運命の相手は鼻形が同じ人

最近、気づいたことは、結婚相手にふさわしいのは、自分と鼻形が同じ、または近い人ではいないかということだ。

人相学から言っても、同じ形というのは、同じ性質を持ってるという事になるから、
共通点もあって、違和感も少ないのかもしれない。

お笑い芸人の虻川美穂子さん夫婦や同じく芸人の大島美幸さん夫婦を見ても、
それぞれ夫婦が同じ鼻形をしている。

なぜ、この二人の女性を取り上げたかというと、失礼ではあるが、
女らしさがないにもかかわらず幸せな結婚をしてるからだ。

美人でもなく、しぐさは下品で、口調も雑、プロポーションがいいわけでもなく、
料理がうまいわけでもなさそう、おしゃれ上手でもないし、私にはまったく良さが見えない。
まぁ・・・売れてる芸人なのでお金は稼いではいるが・・・。
お金を稼いでるからと言って、幸せな結婚生活を送れるとは限らないとこは世間も周知のことだろう。

では、どこがいいと思ったのか?

世間からすればブスであっても、同じ鼻形の人から見れば許容範囲に入るのかもしれない。

‘美人ではないけど、それほどブスじゃないよ’

「おおざっぱ」が「おおらか」などといい意味にとらえることが出来たり。

しかも親戚の一人にいそうな顔で、家族としてすぐに馴染む。

性格も近いところがあるから、悪い癖があっても‘その程度なら許せる’という気持ちになるのかもしれない。

昔の日本では親が決めた相手と結婚させられていた人が多かったが、
顔の似た親がいいと思った相手なので、意中の人がいないっ場合、
大半の子側は反発もそれほどなく受け入れやすかったのではないかと思う。
見合い結婚でも夫婦なかよく幸せに暮らしてる人も少なくない。

不幸な見合い結婚というと、金子みすずさんを思い浮かべるけど、あれは、
‘結婚させれば息子の遊びぐせも治るだろう’という策略での当て馬にさせられたので、
幸せになりようがなかっただけだ。

.

私の経験からすれば、社会に出ると好きになれる相手になかなか巡り合えない、ということ。

学生の時と違って、職場には異性が少なく、つき合える年齢の男性も周囲にほとんどいない。

恋愛体質の私でさえ、好きになれる男性に巡り合うのは難しかった。

邪念も加わり、自分に合った相手がわからない。

高収入、高学歴、職種、スタイルのよさ、おしゃれなファッション、ルックスのよさ、
実家が金持ちかどうか、車のセンス、ただよう気品、などにまどわされる。

‘運命の相手?’と出合ったばかりの相手に期待を寄せたり。

‘これって誰でもいいってこと?’と自分自身でさえ疑問を持つ。

最近の出会い系でのカップルのトラブルの殺人事件を見聞きすると、
恋愛って危険と隣り合わせだなと思う。

出合ったばかりでそこまでつき合えるのなら、
親が決めた相手と結婚する昔のやり方は意外と理にかなってたのかも、と思うのだ。

.

先月、テレビ「とんねるずのおかげでした」でお笑い芸人、三浦靖子さんといとうあさこさんの見合いが放送されてた。

いとうさんには、3人のイケメン。三浦さんには、20歳の若者と4人のバツ2の男性。

おそらく、三浦さんにはこの二人以外に募集が来なかったのかもしれない。

三浦さんは、見合い相手に落胆して半泣きしてたところ、石橋貴明さんが、目の前にいたカメラマンを
‘唯一の独身男’と言って急きょカメラ前に連れ出した。

そしてカメラマンの矢代さんは、見合いに飛び入り参戦して、なんと見事つき合うことに!

年齢も近いし、願ってたカメラマンの男で三浦さんのことを前から好きだったということで、
簡単に決めたように感じた人もいたかと思う。

しかし、この二人、同じ鼻形をしていたので、私は見た瞬間からうまくいく気がしてた。

いとうあさこさんの場合は、相手男性達の鼻は高くとがっていたので、うまくいかないと予想してたが、
実際にカップルにはならなかった。

‘やはり、鼻の形は同じでないと!’と確信する・・・が油断は禁物。

同じ鼻形は世の中にはたくさんいるのだから。

くまきりさん、あいのすけさん、のりかさんの3人のように取り合いになることもあるのだ。

この3人も同じ鼻形だったりする。

.

誤解がないように付け加えさせていただくと、世の中、鼻形が違くても円満な夫婦もいるにはいる。

ただ、同じ鼻形のほうが「本来の自分」のままで、肩ひじ張らない生き方ができそうだということ。

結婚は長期戦。

無理して走るより楽しくリラックスして走った方が持続しやすいものだから。

« ねこつぶ(いやしんぼ③) | トップページ | ねこつぶ(正義感) »

エッセイ」カテゴリの記事