フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(久しぶりのカリカリ) | トップページ | ねこつぶ(強くなりたい①) »

2016年1月19日 (火)

猫のアリスのお手て

猫の3匹に1匹はかかるという腎臓病に、アリスはなっていて、
数年前から、腎臓病の薬と専用のエサ、ときおり点滴(腎臓を浄化するため)をしている。

.

2015年の11月10日ごろから、
もずく酢にあるような粘り気のあるよだれをたらすようになった。

まるで水漏れのように、拭いてもふいても、おさまらない。

なので、あごの下に布を置いたりしてたけど、一日中、アリスはじっとしてるわけではなく、
なかなかフォローが行き届かないので、
どうしても前足がよだれでびしょびしょになってしまうのだった。

1

よだれのせいで、前足の毛がはげてきたので、
包帯を巻くことにした。(12月3日)

ガリガリにやせてるので、ゆるめに。

2

これで一安心と思いきや、包帯の表面は乾くものの、
内側は蒸れるということで、ますますハゲがひどくなってしまった。

3

結局、前足はむき出しのままになり、
ごそごそっと毛が抜けて、左前脚の5㎝×2.5㎝が完全に無毛となってしまった。(12月12日)

そして、原因不明の手のむくみもおこるようになった。

ひどいときには、本来の腕の2~3倍の大きさに!(12月21日)

4

12月19日あたりから、どういうわけか、よだれをたらさなくなった。

そして、どんどん左前足のハゲてたところが、黒ずんできたのだった。(12月30日)

看護婦さんに聞くと「しょうがないよ」という。

「しょうがないとは??」と思ったが、死期がせまってるといろいろあるのだろう、と解釈。

5

でもやっぱり、「しょうがない」の理由を知りたくて、先生に聞くと、
「毛が生え変わってきてるんだよ」という。

6

どの動物でも、怪我などでハゲると、そこからは体毛より濃い毛が生えてくるそうだ。

いまやアリスの全体の毛は色あせて茶色がかってるけど、
さわってみるとたしかに、若々しい真っ黒な毛が生えて来ていた(1月8日)

アリスは18歳と7カ月の高齢ねこ。

いつのまにか、伸ばしっぱなしでも、爪がとがらなくなってた。 

こういうのを、「ババヅメ(婆爪?)」というそうだ。

7

« ねこつぶ(久しぶりのカリカリ) | トップページ | ねこつぶ(強くなりたい①) »

✿アリスの冒険」カテゴリの記事