フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(一枚上手) | トップページ | 叱るより導け »

2016年2月20日 (土)

猫・プラズマ細胞性足底皮膚炎

去年からシロはびっこ引いてた気がするが、
最近になって症状がひどくなったようだった。

1


2


3


4


5


6

かかりつけに獣医が写真撮ってくれればいいよというので、
錠剤治療を期待して状態を撮る。

7


8


9


10

11

さすがに獣医さんも、「(画像が)小さすぎてちょっとこれでは・・・」というので、
次の日、シロを病院へ連れて行ったのだった。

ちなみにパソコンで、どアップすると、こんな状態。かなりの重症sweat01

12

先生は、「プラズマ細胞足底皮膚炎」だろうと言った。
病気辞典の写真を見せられたが、乾燥肌なみで、同じものには見えなかった。

ネット情報では、猫エイズや白血病になってるとなりやすいとあったが、
先生は、「関係ない」というのだった。

また、ネット情報では、原因不明、なおらないともあったが、
先生の話だと、治るかんじ。

ただ、皮膚が爆発してしまって、野良だから歩き回るので治りにくいだろうとのことだった。

治療は、2~3回で注射1本2000円だそう。・・・全部で1万円くらいか・・・?

13

今回は、シロの首の後ろと腰に注射を打ち、
傷を洗浄してガーゼをあて、シールタイプの包帯を巻いた。

14

思った以上に、金額が高かったsweat02

帰宅すると、心配したシロの親友が迎えに来てた。

15

だが、シロは、ひどい目にあったというかのように、
すぐさま、逃げて行った。

16


17


18

あぁ、あんなに歩いて・・・。

次の日、包帯はどうなったかとみれば、案の上・・・。

19


20


21

警戒してシロは1メートル以内に近づかない。新たな包帯も巻けやしない。

治す気あんの!?

4320円かかってるのに!!

治療は、つづく。

なおるのかな?これ・・・。

治りますように・・・。

大きな出費になりませんように・・・。

« ねこつぶ(一枚上手) | トップページ | 叱るより導け »

くびわと愉快な仲間たち」カテゴリの記事