フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 変わっているといわれる | トップページ | ねこつぶ(ヤツがいる①) »

2016年4月 7日 (木)

マリアの動揺した日

2015年11月12日。

アリスは、どことなく苦しいようで、家の中をうろうろしては、横になり、
すぐに立ち上がると、落ち着ける場所をさがし続けていた。

つらく感じるのは、寝床のせいといわんばかりに、うろうろ。

マリアは、その様子を見て、動揺して、プチパニックに陥っていた。

皮下点滴の間隔を2日開けていたのだけど、脱水症状になってしまってるらしかった。

2週間前から、なんとなく口からアンモニア臭がして来ていたのだが、
週2~3回の点滴ではもう、毒素が排出できなくなってるようだった。

初期のころに医者が、「終わりのころは毎日点滴になるよ」といっていたが、
その時が、来てしまったようだ。

点滴の必要性が、いまいち実感できてなかったが、こんなにつらそうならば、
毎日でも打ってあげないと、かわいそうすぎる。

ただ、この日は、動物病院が定休日で、点滴をすることができない。

アリスは、自力で、水を飲もうと試みた。

いつぶりなのか、たぶん、1年ぶりに、アリスは水の前に座った。

しかし・・・。

1


3


3_2


4


5


6


7

アリスが3月1日に亡くなって20日くらい過ぎたころ、
マリアの声が、しゃがれていることに気が付いた。

数日たっても、老婆のような声は治らない。

母が、病気を心配していたが、ストレスが原因だろうと結論になった。

.

ネコのしゃがれ声の原因は、

①鳴きすぎ

②ストレス (時間が経って、2週間前に起ったことが原因のことも)
  ・独りで過ごすことが増えた
  ・環境が変化した
  ・新しいペットを飼いだした。
  ・体調が悪いことへのストレス

③病気 (のどや鼻に症状が出る)
  ・喉頭炎、気管虚脱、猫伝染性鼻気管支炎


Photo

ほぼ、1年の間に、2匹の家族のネコが死んでしまい、
マリアは、ひとりぼっちになってしまった。

人間よりも、ねこ同士で遊ぶ方が好きなマリアだから、なぐさめようもない。

毎日、レオンがよくいた押し入れを探し、
晩年のアリスが一日のほとんどをすごしていたコタツの中に、耳をそばだてている。

« 変わっているといわれる | トップページ | ねこつぶ(ヤツがいる①) »

✿アリスの冒険」カテゴリの記事