フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月 1日 (水)

ねこつぶ(続・新しい友達①)

2016年5月21日。

ちびの子、ミケがこちらをじっと見つめていました。

1


2 くびわ。


3


4


5

友だちになれるでしょうか?


(つづく)

2016年6月 2日 (木)

ねこつぶ(続・新しい友達②)

くびわは、前回、クロオが来た時に、必死で尾っぽを振って歓迎アピールをしたにもかかわらず、
帰られてしまったので、今回は、何もしない方法をとりました。

6


7


8


9


10

残念だったね。


(おわり)

2016年6月 3日 (金)

一気飲み出来ないの

よほど、のどが乾いていない限り、私は、水やドリンクをゴクゴク飲むことが出来ない。

大さじ一杯くらいで、溺死してしまいそうになることもある。

自分の唾液がふいに気管に入って咳き込むこともあるから、
 たぶん、ノドの何かしらが悪いのかもしれない。

小、中学校の頃は、給食にはかならず牛乳がつけられていて、容量はたった200㎖にもかかわらず、
これを飲みきるのが大変だった。      

最近いわれるように‘牛乳はごはん(白飯や麺類、おかずも含む)に合わない’から、
食事の合間に、ちびちびごまかしながら、牛乳を飲むのが難しいのだ。

せめてミルメーク(味付け砂糖)など混ぜれば、デザート感覚で少しは飲みやすくなるけど、
そうめったに出るものじゃなかった。(この時代は一般に販売もされてない)

だから、いつも、食事開始と同時に、一瞬で飲みきってしまう男子が、とてもうらやましかった。

そんな水分を採るのが苦手な私が、ある時、
みんなの前で、一気飲みを披露しなければいけないという状況に陥った。

今思い出しても、嫌な記憶。

20歳のときに同窓会があり、なんと余興が「一気飲みorカラオケ」だったのだ。

カラオケを選べればよかったのだが、
会場に入った時に渡された、ゲーム用の数字が書かれた紙きれを、ついバッグにしまい、
それを壁に寄せられたイスに置いてしまって、ゲーム進行をてこずらせてしまったのだ。
(女性の服には上下ともポケットがないものがある・・・sweat02

ゲームが始まり、一番初めの番号を読まれたが、誰も名乗り出ず、
1分くらいたち‘まさか自分じゃないよね?’とバッグに取りにいくと、
ほんとにまさかの自分の番だった。

おずおずと、みんなの前に出ると、選択の余地も与えられず、
オレンジジュースの入った180㎖サイズのグラスを手渡された。

進行役は、数秒で次の人にいけると踏んでいたのだろうけど、
私はがぶ飲み出来ないのだ。

必死で飲もうとしたけど、まったくのどが開かない。

哺乳瓶で飲んでるがごとくのスピードで、飲みこむときには息を止めてるから酸欠になり、
途中、3度、深呼吸しながら、5分かけて飲み干したのだった。

カラオケのほうが、時間が短かったかも。

席に戻ると、「一気飲み」への怒りと恥ずかしさで、もう、この後のことは記憶にない。

みんなは、手拍子しながらどう思っていたのかは分からない。

でも、ここにいた人たちは私の醜態をみて、
「一気飲み出来ない人がいる」ってことを知り、
この先、むやみやたらに、当然のように一気飲みを強要させることは、しないんじゃないかと思う。

きっと、これが私の人生の役割だったのだと、そう思うしかない。

動物によっては水を飲まないものもいるらしくて、
あるマンガに、「ハムスターは、野菜から水分補給するから、水を飲まない」とあった。

実際は、ボールペンの先のようなものが付いた専用ポットで、水を飲むことができるようだが、
「水を飲まず、野菜から水分をとる」というのを目にした時、私も、ハムスターと同じタイプなんだと確信した。

食べものから水分をとるためには、やはり副菜(脇役のおかず)にジューシーさが必要で、
春雨や白滝などが入っていると、口の中に潤いが増し、咀嚼(そしゃく)がしやすい。

とくにサラダは、使用されているほとんどの野菜が水分多めで、しかも、
ドレッシングでさらにジューシーになっているから、口の中の満足度はかなり高い。

世の中の女性が、サラダ好きという事柄から、もしかすると、私ばかりでなく、
多くの女性も、がぶ飲み出来ず、水分を食べ物にたよっているのではないとか考える。

事実、ゴミ屋敷になっている、若い女性の一人暮らしの部屋には、
いたるところに、飲み残しのペットボトルが散乱している。

ということは、がぶ飲みが出来ないのは女性特有なのかもしれない。(当然、個人差はある)

だけど、デザートがあれば、ごくごく飲みくらいは出来るようになる。

もしかすると、女性がデザート好きなのは、「水分をとれ」という本能からなのかもしれない。

ねこつぶ(オッドの憂鬱①)

※2年前の写真

2014年12月24日。

真冬のさなか、下の白家族が中庭に集まっていました。

1

下の白(ママ)、その子どもの、オッド、ブルーと、拾い子のミイ。

2


3


4


5


6


7

ミイがいなくなった、と、3匹は大騒ぎです。

(全10話)


(つづく)

2016年6月 4日 (土)

ねこつぶ(オッドの憂鬱②)

まだ子猫のミイがいなくなったと思ったら、ツツジの陰から出てきました。

8


9


10


11


12


13

男子の子育てをするのが当たり前のこの時代、オッド(オス)もミイの世話に協力的です。
(つづく)

2016年6月 5日 (日)

ねこつぶ(オッドの憂鬱③)

ミイはやんちゃなので、オッドはどうしたらいいのか、困ってしまいました。

14

15


16


17


18


19

楽しそうなそぶりで、ミイをおびき出す作戦ですが、
オッドは、木登りが苦手なのでした。


(つづく)

2016年6月 6日 (月)

ねこつぶ(オッドの憂鬱④)

いつまでたっても、木登りが出来ないオッドを見かねて、
ツツジの陰から、ママが教えに現れました。

20


21


22


23


24


25

ミイがやってきたようです。


(つづく)

2016年6月 7日 (火)

ねこつぶ(オッドの憂鬱⑤)

楽しそうに木登りしてると思ったミイが、こちらに走ってくるようです。

26


27


28


29


30


31


32

ミイは小さいながらも、簡単に木登りが出来てしまったのでした。


(つづく)

2016年6月 8日 (水)

ねこつぶ(オッドの憂鬱⑥)

木の登れないオッドを横目に、3匹は高いところから景色を楽しみました。

が、ブルーだけは、下に取り残されたオッドが気がかりでなりません。

33


34


35


36

37


38


39

※「ブレーメンの音楽隊」
  グリム童話。人間から逃げた家畜たちが協力し合って生き抜く話。
  ロバ、犬、猫、にわとりが背中に乗り合わせてる姿が有名。

200pxbremer_stadtmusikanten ウィキペディアの画像から  


(つづく)

2016年6月 9日 (木)

ねこつぶ(オッドの憂鬱⑦)

奇跡的に、ブレーメンの音楽隊のように背中に乗り合わせた形になり、
それをママにチャカされ、ブルーは恥ずかしくなりました。

40


41


42


43

ママは、木に登れないオッドのことを、ないがしろにしてたわけではなかったのです。

44


45

オッドはまたしても、木に登ることはできませんでした。


(つづく)

2016年6月10日 (金)

ねこつぶ(オッドの憂鬱⑧)

木に登れず、オッドは再び、孤立してしまいました。

3匹が木の上で楽しそうにしているのが、心にこたえます。

46

47


48


49


50

オッドは耐え切れず、ひっそり、その場を離れていきました。

51

ママは、見てないようで、すぐに異変に気づきオッドを追いかけました。


(つづく)

2016年6月11日 (土)

ねこつぶ(オッドの憂鬱⑨)

オッドを追いかけてママが木の上からいなくなってしまったので、
ブルーも下に降りることにしました。

52


53

ミイはひとりでも、木の上を楽しみたいと粘りました。

54


55


56

小さな体で、そんな高さから飛び降りて、大丈夫??

(つづく)

2016年6月12日 (日)

ねこつぶ(オッドの憂鬱⑩)

無理して高いところから飛びおりたミイ。

落葉や草がクッションとなり、なんとか無事でした。

57_2

さて、みんなはどこに行ったのでしょうか?

しばし、棒立ちのミイ。

すると・・・。

58

ミイを心配したブルーが戻ってきました。

ブルーは女の子なので、子どもの扱いはお手の物です。

59


60


61


62

その後、成長したミイがこの地を去ると、
下の白たちは、ほとんど木に登らなくなりました。

ということは、つまり、
ママである下の白は、子どものために、頑張って、無理して、木に登ってたということに。

えらいなぁ、下の白ママは。

(おしまい)

2016年6月13日 (月)

ねこつぶ(床にあごを乗せて)

2016年6月2日

マリアが、ペタンと床にあごをのせて、つまらなそうに、こちらを見ていました。

両腕は、胸の下でしょうか?

なんとなく、スヌーピーがよくやるしぐさに似てる気がしました。

Cimg6912


Cimg6912mu


Cimg6914


Cimg6915

カメラを向けたら、嫌がられちゃったcoldsweats01

2016年6月14日 (火)

ねこつぶ(又々・新しい友達)

2016年6月4日。

くびわが食事中、見知らぬ猫がこちらを見ていました。

Cimg6952


Cimg6954 

誰・・・?知らない子・・・。---と思ったら、クロオの同居猫キジィです。

貫ろくがついて、、別人のようです。

http://kamokujin.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-9e76.html (子猫時代のキジィ2014.9.21)

Cimg6955


Cimg6956


Cimg6958

友達作りは、難しいですね。

2016年6月15日 (水)

ねこつぶ(マロとオッド睨み合い)

2016年6月8日。

乱暴者マロと、オッドがうなりながらにらみ合いをしていた。

1

オス同士、なわばり争いをしているのだ。一発触発の気配。

2


4


5


5_2


6


7


8

オッドのことば勝ち☆

「マロとの闘い編 ①」おわり

2016年6月16日 (木)

ねこつぶ(かみつかれたの①)

2016年4月26日。

オッド同様、

くびわも、日々、凶暴猫マロに、襲われて、げんなりしていました。

1


2

3


4


5


6

(つづく。) 全3話。

2016年6月17日 (金)

ねこつぶ(かみつかれたの②)

くびわは、マロに噛みつかれたことより、

ケンカに勝てない自分がくやしくてしかたがありませんでした。

7


8


9


10


11


12

ちびは、ふと、いいアイデアがひらめきました。

つづく。

2016年6月18日 (土)

ねこつぶ(かみつかれたの③)

ちびは、マロを追い飛ばす方法を思いつきました。

14


15


16


17


18


19

(おわり)

マロとの闘い編②おわり。

2016年6月19日 (日)

ねこつぶ(マロたじたじ①)

2016年5月2日。

くびわたちの領域にマロが来ていました。

1


2


3


4


5

強面のマロが、素直にいいなりです。

こんなすごいこと出来る相手は、どんなでしょうか?

次回、あきらかに!!

(つづく)

2016年6月20日 (月)

ねこつぶ(マロたじたじ②)

凶暴なマロに、あれこれ言っていたのは、
なんと元妻の「下の白」でした。

6


7


8


9


10


女は強いね・・・。

(おわり)

マロとの闘い編③おわり

2016年6月21日 (火)

虐待の子は社会に出てトラブル

ETV特集「つかさ18才 人生を取り戻したい~被虐待児 2年間の記録~」  (2016年6月18日放送)

内容: つかさは、義父から食事をあまりさせてもらえなかったり、
     布団で眠ることを禁止されるといったような虐待を受け、
     9歳から養護施設に入っている。
     施設にいられる期間は18歳までなので、高校卒業後は自立するため就職が妥当。
     だが、絵の専門学校へ進みたいつかさは、保証人や入学資金を頼むため、
     3番目の夫と新生活をしている母に会うが断られてしまう。
     結局、就職して、1年後、お金が溜まったら専門学校に行くことになった。
     施設の人たちは、虐待で心が閉鎖的になったつかささんの社会適応力に、
     不安を感じ、心配していた。

◇ 施設の人たちの、つかささんへの心配 ◇

 ・親に愛された実感がない→社会に出たときに問題が起こる。

 ・周りを信用できない。

 ・信頼関係のなさ。

 ・信じられる人がまだいない。

 ・自分しか信じられない。

ネグレクト(育児放棄)などの虐待を受けてきた子たちは、
どうしても、大人への不信感とか、人との関わり方で、
うまく自分を出せないという子もいる。

ひとりで抱え込んでしまって、職場でトラブルを起こしてしまったりとか、
誰にも相談できずに、ふらっと仕事を辞めてしまうケースもある
------・・・」と職員は話す。

◇ つかさのこころ ◇

「どんな時に助けてもらいたいか」の問いに、「体調が悪いとき。」と答え、

「大事なことは誰に一番きいて欲しいですか?」の問いに、「自分」と答えた。

「親や先生には自分の領域に踏み込まれたくないから、相談はしたくない」と嫌悪感を示した。

「あまり人には頼らないようにというか、頼っても何もしてくれなかった。

うまく甘えられない、じゃないけど、・・・言えないんだよ。(私は)素直じゃないんだよ」

と、つかささんは言った。

✿~~~✿~~~✿~~~✿

関わりはないのだけど、身近に施設にいた子がいて、つかささんと同じ年頃なため番組を見て見た。

おかしいな・・・虐待の話を除けば、・・・私の話をしてるかのよう。

いまや中年といわれる歳の私だけど、何年経っても職場の人間関係でトラブルしまくりで、
いじめられてるのは私のほうなのに、加害者とおもわれ責められてりしているよ。

悪いことしていなくても、人に甘えられないというのは、相当な罪らしい。

同じく、相談事は、基本、ツレだけ。

母に話すとバカにして笑われるだけで何も解決しないから、はなから話さない。

先生? 相談なんか一度もしたことがない。

味方でないことはわかってるし、脅威としか感じられなかったから。

 

ねこつぶ(待ち伏せ①)

2016年5月26日。

いつも使う階段の上に、あの凶悪なマロが来ていました。

1


2

何も知らず、集まる、外猫たち。

3


4


5


6


7


8


(つづく)

2016年6月22日 (水)

ねこつぶ(待ち伏せ②)

マロの元妻の下の白もやってきて、大にぎわいです。

9


10


11


12


13


14


15

くびわは、マロを怖がっているのがかっこ悪いと感じて、しらばっくれました。


(つづく)

2016年6月23日 (木)

ねこつぶ(待ち伏せ③)

下の白は、首輪のその態度から、凶悪マロのフォローをしました。

16


17


18


19


20


21


(つづく)

2016年6月24日 (金)

ねこつぶ(待ち伏せ④)

2階には、みんなが集う憩いの場所があります。

ですが、マロが道をふさいでいるので、くびわは上がれないでいました。

22


23


24


25


26


27


28

ちび、さすがだね!


(おわり)

マロとの闘い④おわり

2016年6月25日 (土)

しつけとは、仕付け糸だと

「しつけ」とは、

「しつけ糸」でもつかわれるように、きっちり縫わず、ゆったり、
本縫いに向けての仮縫い状態であるべきもの。

そう誰かがいっていた。

私も、そう思う。

しつけ糸が分からない人は、マスキングテープなら理解できるだろうか?

または、製本前のクリップ留め? 練習試合? 通し稽古?

つまりは、本番でないということだから、
失敗したからといって、「刑罰」のような苦しみを与える、というのは間違いなのだ。
.

しつけとは、子が独り立ちできるようになるために、指導すること。

問題に直面した時に、どう対処すべきか、のりこえる力を身に着けさせるようにすることが、しつけ。

.

例えば、ジュースをこぼした場合、殴って怒るのではなく、
一緒にやりながら、ふき方を教えたり、コップの洗い方などを教える。

つぎ、また、こぼした時は、自分でそれを片付けることが出来るかもしれない。

もしくは、こぼす理由が、持ち方がわかっていない、
子どもの手に合わないカップ、ということもあるかもしれない。

そういう場合は、持ち方を教えたり、倒してもこぼれないカップに替えたりが適切だ。

または、手や口に障害があってうまくいかないという事もある。

どうしてこの子は失敗するのかを、親はよく観察して、それにあった指導をすればいい。

.

殴られ、怒鳴られても、何も前には進まない。

かえって、失敗をかくしたり、人のせいにしたり、逆切れしたり、物にあたったり、
ギャーギャー騒ぐことしかできなくなる。

.

「しつけ」といって、箱の中に閉じ込めたり、殴ったり、怒鳴ったり、食事をあげなかったり、
これって、何を学べるのだろう?

.

私が小学生のころ、教科書を忘れただけで、廊下に立たされた。

授業の内容など聞こえず、ただぼーっと立ちながら窓ガラスの外を眺めるしかなかった。

他の先生なら、「隣の子の教科書を一緒に見せてもらいなさい」ですむことだが、
その先生は、昔よく見た、学校のやりかたをまねていた。

しばらくして、「廊下に立たせると、授業が聞けなくなり、勉強が遅れるので、やらないように」と
上からの命令で、中止になった。

.

感情的に怒りたくなる気持ちは分かるけど、
大人だって失敗するのだから、幼い子に理想や完璧を求めちゃいけないと思う。

幼いころダメでも、将来、大物になったものもいるのだから、
親は、焦らないで、その子のペースを大事に見守って欲しいと思う。

ねこつぶ(気が散る)

2016年6月20日。

下の白一家が、昼寝していました。

板を挟んで、ブルーと下の白が横たわっています。

下の白の下半身が板の陰に入って入れさえすれば、
「胴が長~~~い!!」といった写真が撮れたのに、おしいっ!!


1


2


3

4


5


6

昼寝の邪魔をしてしまいました。

シャッター音は、まったく出ていなかったのに・・・。

2016年6月26日 (日)

しぶしぶ自力で網戸張替え

15年使っていた網戸の網が、自然にばっくり破けてしまった。

この網戸は、退去者が外に放置してったものを拝借したものだから、
約20年以上、網戸の網は頑張っていたことになる。

網戸の網って、意外と丈夫で長持ちなんだね。

さて、

4枚もある網戸の張り替え、業者に頼むと結構な値段になりそうだから、
DIYでなんとか済ませたいと思った。

こういうものは、男性が得意とするものだから、
ツレに、網戸が破れたことを報告してみた。

すると、結果はコレdownwardleft

Cimg7574mo

網戸の破れに布のガムテープ。

外側から見れば、穴はふさがれてるように見えるが、
内側から見ると、完全に破れがふさがってないのがわかる。

つまり、なんの解決にもなってないってこと・・・。

Cimg7575

ツレは、これ以上やる人ではないので、
しかたない、自分の出番である。

本来、私はDIYは苦ではないが、このごろは、歳のせいかあまり新しいことに挑戦したくない。

気が重いながらも、まずは、材料を買い揃えるために、必要な網戸の長さと、
ゴムパッキンの太さを知らなければならない。

が、ゴムが石化して外せない。

説明図で見かけた「ツインローラー」でほじくり出そうとするも、びくともしない。

一瞬でめげる・・・。

1ヶ月経ち、6月に入ると蚊が室内に侵入してきた。

‘やはり網戸を張り替えないと・・・’

と、ゴムパッキンはがしに再チャレンジ。

ふと思いたって、針のように先のとがった千枚どおしで、やってみたら、難なく引き出せた。

どういうわけか、こんなふうに、『初回まったくどうしたらいいか分からなかったものが、
期間開けて向かい合ってみると、解決の糸口が簡単に見つかる』ということがたまに起こる。

で、ゴムパッキンを持って、ホームセンターへ! (ゴムは太さの種類があ色々るのだ)

網戸あみ 2m 298円×1
網戸あみ 6m 748円×1
網戸ゴム    147円×4

Cimg7783mo

はじめ、室内で作業しようかと思ったけど、やらないでよかった。

網やゴムを引きはがすとき、かなりの砂埃が舞う。

Cimg7785mo

張り替え方は、専用サイトでちらっと見ただけで、ほぼ自己流でやってしまった。

.

①網を枠にかぶせ、上下のはしを、くるむようにして洗濯バサミで、仮固定。

②ゴムの先を端っこに差し込んだら、直線の最終地点にも、一時的に差し込んでおく。(ずれにくい)
 
  ※枠の中央に横枠がある場合、横枠を先にゴムパッキンを差し込む。
    周囲を先にやると、横枠にゴムパッキンが突っ張って入らなくなる。

③全部ゴムを入れ終えたら、カッターの刃を外側に向けながら、余分な網を切り落とす。

④ゴムが浮いて来てないか確認してから窓にはめ戻す。

.

めんどくさかったので、中央の横枠は2本線だが、1本だけにゴムパッキンをいれた。(・・・いいのか?)

こうすると、「 巳 」の文字のように、一筆書きでゴムを一周できるのだ。(出だしは中央横枠から!)

1枚20分程度の作業時間だった。

思ったより簡単だった。

心配してたたるみもなく、ぴっちりな仕上がり。

ツレに完成を見せたら、「お前、何者だよ!?」だって(笑)

.

わが家の唯一の男も世間にならって草食男子で、労働仕事は、まったく、やりたがらない。

いまや、どこを見てもDIYをしてるのは、女性の方ばかりだ.。

いつの間に、日曜大工は、女性の仕事になったの?

ねこつぶ(マロとオッド戦①)

2016年5月11日。

オッドが休んでいるベンチのそばに、
ケンカ好きなオス猫、マロが近づいてきました。

1


2


3


4


5

6

7

ツツジの中に逃げ込んだオッドを、執拗にマロは攻撃しました。

全5話。  

(つづく)

2016年6月27日 (月)

ねこつぶ(マロとオッド戦②)

マロに襲われたオッドの悲鳴が、住宅中に響き渡りました。

オッドは、ツツジの中に、おびえ隠れています。

8


9


10

オッドの母親の下の白と兄弟のブルーが心配して駆けつけてきました。

11


12


13

万が一、マロがまだ興奮状態なら、安易に近づくと、こちらも大けがを負う危険があります。

下の白とブルーは、しばらくようすを見ることにしました。


(つづく)

2016年6月28日 (火)

ねこつぶ(マロとオッド戦③)

マロは、オッドから横取りしたベンチのことを思い出しました。

14


15


16


17


18


19


20

マロの行った先に、元妻の下の白が、怒り顔で待ち構えていました。


(つづく)

2016年6月29日 (水)

ねこつぶ(マロとオッド戦④)

下の白は、自分の子オッドを攻撃したマロに怒りをぶつけました。

21


22


23


24


25

30分ほどたって、ツツジの中に隠れていたオッドが姿を現しました。

26


27

ツツジのおかげで、 けがはまぬがれたようです。


(つづく)

2016年6月30日 (木)

ねこつぶ(マロとオッド戦⑤)

オッドは、まだ凶暴猫のマロがそのあたりをうろうろしてるのではと、
怖くてしかたがありませんでした。

28


29


30


31


32


33


34


35


36


37

マロとの闘い⑤おわり


(おわり)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »