フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(気が散る) | トップページ | ねこつぶ(マロとオッド戦①) »

2016年6月26日 (日)

しぶしぶ自力で網戸張替え

15年使っていた網戸の網が、自然にばっくり破けてしまった。

この網戸は、退去者が外に放置してったものを拝借したものだから、
約20年以上、網戸の網は頑張っていたことになる。

網戸の網って、意外と丈夫で長持ちなんだね。

さて、

4枚もある網戸の張り替え、業者に頼むと結構な値段になりそうだから、
DIYでなんとか済ませたいと思った。

こういうものは、男性が得意とするものだから、
ツレに、網戸が破れたことを報告してみた。

すると、結果はコレdownwardleft

Cimg7574mo

網戸の破れに布のガムテープ。

外側から見れば、穴はふさがれてるように見えるが、
内側から見ると、完全に破れがふさがってないのがわかる。

つまり、なんの解決にもなってないってこと・・・。

Cimg7575

ツレは、これ以上やる人ではないので、
しかたない、自分の出番である。

本来、私はDIYは苦ではないが、このごろは、歳のせいかあまり新しいことに挑戦したくない。

気が重いながらも、まずは、材料を買い揃えるために、必要な網戸の長さと、
ゴムパッキンの太さを知らなければならない。

が、ゴムが石化して外せない。

説明図で見かけた「ツインローラー」でほじくり出そうとするも、びくともしない。

一瞬でめげる・・・。

1ヶ月経ち、6月に入ると蚊が室内に侵入してきた。

‘やはり網戸を張り替えないと・・・’

と、ゴムパッキンはがしに再チャレンジ。

ふと思いたって、針のように先のとがった千枚どおしで、やってみたら、難なく引き出せた。

どういうわけか、こんなふうに、『初回まったくどうしたらいいか分からなかったものが、
期間開けて向かい合ってみると、解決の糸口が簡単に見つかる』ということがたまに起こる。

で、ゴムパッキンを持って、ホームセンターへ! (ゴムは太さの種類があ色々るのだ)

網戸あみ 2m 298円×1
網戸あみ 6m 748円×1
網戸ゴム    147円×4

Cimg7783mo

はじめ、室内で作業しようかと思ったけど、やらないでよかった。

網やゴムを引きはがすとき、かなりの砂埃が舞う。

Cimg7785mo

張り替え方は、専用サイトでちらっと見ただけで、ほぼ自己流でやってしまった。

.

①網を枠にかぶせ、上下のはしを、くるむようにして洗濯バサミで、仮固定。

②ゴムの先を端っこに差し込んだら、直線の最終地点にも、一時的に差し込んでおく。(ずれにくい)
 
  ※枠の中央に横枠がある場合、横枠を先にゴムパッキンを差し込む。
    周囲を先にやると、横枠にゴムパッキンが突っ張って入らなくなる。

③全部ゴムを入れ終えたら、カッターの刃を外側に向けながら、余分な網を切り落とす。

④ゴムが浮いて来てないか確認してから窓にはめ戻す。

.

めんどくさかったので、中央の横枠は2本線だが、1本だけにゴムパッキンをいれた。(・・・いいのか?)

こうすると、「 巳 」の文字のように、一筆書きでゴムを一周できるのだ。(出だしは中央横枠から!)

1枚20分程度の作業時間だった。

思ったより簡単だった。

心配してたたるみもなく、ぴっちりな仕上がり。

ツレに完成を見せたら、「お前、何者だよ!?」だって(笑)

.

わが家の唯一の男も世間にならって草食男子で、労働仕事は、まったく、やりたがらない。

いまや、どこを見てもDIYをしてるのは、女性の方ばかりだ.。

いつの間に、日曜大工は、女性の仕事になったの?

« ねこつぶ(気が散る) | トップページ | ねこつぶ(マロとオッド戦①) »

つぶやき」カテゴリの記事