フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(マリアの猫草②) | トップページ | 飛び交う、火の粉 »

2016年9月11日 (日)

テレビ番組は誰のため?

70代の母が、「今日はテレビで見るものがないから、夜つまんない」と言った。

母は一人暮らし。
趣味は、スーパーでの買い物と友達とのおしゃべりだから、
夜はテレビ見ることしか楽しみがないのだった。

本を読むにも、部屋は昼間ほどの明るさがないため字は見えず、
パソコンもないし、BSやスカパーなどもないから、楽しみは唯一の地上波のテレビが頼りなのだった。

母のような境遇の人は、めずらしくなく、独居老人が増えた今、多いと思う。

話す相手がいないからテレビを見る。ひとりでさみしいからテレビをつける。

だが、テレビをつけると、何がおもしろいのか分からないものばかり。

何もすることがないなんて、想像しただけでも、夜が長く感じられて、なんとつらいことだろう。

.

やや若い私でさえも、見るものがない曜日がある。

夜の7時から12時まで、全チャンネル、ひとつも見たいものがないときがある。

でも、そういう時は、ため込んでいた録画番組を見たり、パソコンで遊んだり、
いろいろやることがあり、忙しくしてるので、
むしろかえって「見る番組が無くて、よかった」と思うことさえあるので、私はそれほど困らない。
.

ただ、こんなにたくさんチャンネルがあるのに、
なぜ「見たい番組がない」ということが起こるのかというと、
それはテレビ番組の配置が、かたよっているからにほかならない。

テレビ局は、なぜか似たような番組を裏番組にぶつけて対抗させている。

分散させてくれれば、両方見ることが出来るのに、
同時間では、片方をあきらめなければならなくなる。

興味あるものはいくらでも見たい視聴者の気持ちは、すっかり置いてきぼりだ。

なので、見たい番組は、同じ日にまとまっていることが多いので、
ほかの曜日のテレビがつまらなくて、テレビをつけることさえしない日があるのだった。

テレビをつけることにより、その前後の番組に興味がわいて、おもわず見てしまうこともあるのに、
ひとつも見たい番組がないと、そいうことがおこらない。

テレビは、視聴者の減少をくい止めたいのではないの?

.

10月から、日曜日の7時のテレビ番組が、
テレビ朝日「アメトーク」、TBS「タレント名鑑」、テレビ東京「もやサマ」、日本テレビ「鉄腕ダッシュ」になるそうだ。

どれも、好きな番組なのに、全部見れそうにない。

これってひどすぎない?

人気番組を終結させるなんて!

いまの時代は、録画で視聴だから、リアル時間での視聴率競争は意味ないよ。

« ねこつぶ(マリアの猫草②) | トップページ | 飛び交う、火の粉 »

つぶやき」カテゴリの記事