フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(くびわのお出迎え) | トップページ | ねこつぶ(レンジャー隊①) »

2016年10月17日 (月)

ホッケ好きな男

とりとめのない、はなし。

先日、北海道物産展が近くのデパートで開催していた。

何度もやってるので、めずらしいことではないが、
ツレは、ホッケを買いたいと意気込み、興奮気味だった。

ホッケは、まずくはないが、私はそこまでラブじゃない。

実家にいたころ、一度もホッケは食卓に出たことが無かったので、
私には、そんなになじみがない魚なのだった。

ホッケは、スーパーで買えばちょっとお高めの一尾400円くらいだったりするが、
ツレは、北海道の一尾1980円の高額なホッケを欲しがっていた。

まぁ、そんなに欲しいなら買ったらよかろう。

10番目くらいに会場に入り、まずは数量限定のカニ弁当にツレは並んだ。

二人並んでもしょうがないので、私はぶらぶらと見て歩いたが、
客がほとんどいないので、売り子さんの注目を浴びることになってしまった。

自意識過剰な私は、こういうのは苦手。

物産展の商品は、ふだん利用している店よりかなり金額が高めなので、独断では決めかねる。

どうしたらいいのか分からないまま、3周したころ、
ようやくツレが戻ってきた、と同時に、ものすごい勢いで込みだした。

ツレがキョロキョロしてるので、私を探してるのかと思い、シャツの袖を引っ張ったら、
「なんだよ!!」とキレられてしまった。

ツレは、ホッケを見定めしたいのに、客が多くてよく見えず、イライラしていたのだった。

ものすごい、ホッケ愛だ。

必死さが、攻撃性を秘めている。

ホッケ売り場も3か所あり、込み入ってて身動きがとりにくいから、
比べるのも大変なのだろう。

結局、ツレは勇気がなくて一尾980円の同じものを4枚買った。

その店では、ホッケは、3種類あって、シマホッケ、マホッケ、・・・あと何だっけ?

どうせなら、3種類買って味比べでもしたらよかったのに、とも思ったが、
一度に焼いて食べることは出来ないので、ま、いいか。

そこはホッケ好きな人に、おまかせ。

と、会計の時に、5000円くらいしか買ってないのに、
ホッケを入れた袋は、店名入りの保冷バッグだった。

Cimg9065

30㎝×35.5㎝×15㎝。

日常で使うには照れくさいが、サイズ的に使い勝手がよさそう。


Cimg9068

ホッケは、さすがに高級なだけあって、ふっくらぷりぷりしてた。

スーパーのものとは比べ物にならないくらい。

これは、次回は、1980円のホッケに挑戦だね。

« ねこつぶ(くびわのお出迎え) | トップページ | ねこつぶ(レンジャー隊①) »

エッセイ」カテゴリの記事