フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(こっちむいて) | トップページ | 入院支度 »

2016年12月16日 (金)

老義父に食事補助

73歳の姑が、緊急入院してしまった。

寝起きに畳の部屋に敷かれた自分のふとんにつまづいて、しりもちついたら、
脊髄骨折になってしまったというのだ。

そんなやわらかいところで??と驚くとともに、
70代って転んだだけで骨折する年齢なのかとビックリする。

彼女は、この数年で、2回、転んで骨折をしたことになる。

体型が悪いんだと思う。

体が太ってる割に、足がガリガリなので、重心が上に来てしまっているのだ。

頭が大きい幼子は転びやすい、といった原理に同じ。

老人は、もはや「ハンプティダンプティ」のようなものだから、
気をつけようがないかも知れないが、気を付けないと。

なにかで言っていたが、転倒死亡事故は、交通事故より多いそうだ。



というわけで、義父がひとり暮らしになってしまったので、食事の手助けをすることになった。

ま、嫁としての役目ってものだろう。

ごはんは炊けるというので、おかずを作って持っていくことになった。

なにを作ればいいのか悩んだが、ツレが筑前煮がいいというので、作ることにした。

前に外食の時、「ふつうに炊いたごはんが固い」といってたことがあったので、
根菜類は、やわらかく煮あげなければいけないだろう。

爆発が怖くて、20年放置してた圧力鍋を使うことにした。

タケノコはやわらかくならなかったが、そこは先っぽだけをあげることにした。

意外と簡単にできて、なんで圧力鍋を使わなかった時間がもったいなく思う。

Cimg0862

少食だというので、次は2日後に、
サバのみりん漬けと、おでん、煮合いというきんぴらを作った。

きんぴらは細切りの薄切りだから、どうだろうと思ったが、
案の上、というか、どれもこれも、ほとんど食べずに残されてあった。

口に合わなかったらしい。

自分でも微妙かなと思ってたが、・・・撃沈。

温めずに食べたのかな・・・?

Cimg0860

姑が、「なかなか食べてくれなくて」と言ってたことや、
「外食では、よく食べるの」とか「昨夜はやきそばだったの(←会うたびやたら会話に出てくる)」と、
何度か言ってたことが、走馬灯のように、私の頭をかけぬけ廻った。

老人男性って、難しい。

ツレは、なんでも食べてくれるのに、これって有難いことだったのね・・・。

ふと、夫の偏食に付き合って、姑はカルシウム不足になったのかな?って思ってしまった。

次に、いもがら煮とハンバーグを作ってみた。

これは硬いものは、ひとつもないので完食したようだった。

Cimg0898

その次は、ながいもと鶏肉の揚げ煮と、いんげんの肉巻。

Cimg1203

青物をとってもらいたいが、あげてから9時間後に食べるので、
いんげんぐらいしか、私には出せない。

Cimg1207

「逃げ恥」のドラマで、3日分の作り置きをしてたけど、
常備おかず以外は、味が落ちたりしない?

私には、おいしさを長持ちさせる方法がわからないから出来ないわ。

姑は、退院の見込みがまだないけど、食事の補助は終了になった。

治ってない私の腱鞘炎が悪化したし、私も手術入院がせまっているので、
神経を使うことは、もう、ひかえないといけない。

外食店もコンビニもたくさん身近にあるので、なんとかやっていけるだろう。

素人の食事も長く食べつつけるのも、ストレスだと思うしね。

食事作りしてた姑が入院したので、義父母の野菜などの食材が我が家にどんと、やってきた。

私も長期入院する予定なので、我が家の食材も使い切らなきゃと思ってたところなのに、
こりゃ、大変だ。

近所からもらったというキウイが、そのままわが家へとやってきた。

家庭菜園の小ぶりのキウイ。

せっかくなので、ちょっと気にしてた、最近のはやりのキウイのジャムでもつくって見るか。

Cimg1194

キウイと砂糖だけで煮詰めるだけ。

レモンを入れないでいいのが、簡単でいい。

実はゴロゴロと角切り。

こういうジャムを「コンフィチュール」っていうんだってさ。おしゃれだね。

Cimg1217

ゆずもたくさんもらったので、
皮はスライサーでむいて、薬味として、冷凍保存。

Cimg1199

果汁は、塩と酢を混ぜて、ポン酢をつくってみた。

Cimg1210

意外とうまかった。

.

« ねこつぶ(こっちむいて) | トップページ | 入院支度 »

エッセイ」カテゴリの記事