フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月 1日 (水)

ねこつぶ(体の軽いシロ)

2017年1月29日。

シロが枯れた藪(やぶ)の上で、ひなたぼっこしていました。

0


1

じつは、シロのすわっている枯草のその下は空洞なのです。
シロの体重が軽いので、沈まないんですね。

2

あら、シロに気づかれてしまいました。

4


5


6

よくこの距離から、見られていることに気付いたものだね。

(おわり)

2017年2月 2日 (木)

ねこつぶ(冬ごもり)

2017年1月23日。

(この写真では分かりずらいが、)
猫のくびわが、落ち葉の上にすわっていました。


1_2


2


3

4


5


6


7


8

(おわり)

2017年2月 3日 (金)

ねこつぶ(見張り番)

2017年1月30日。

1_3


2_2


3_2


4_2


5_2


6_2


(おわり)

2017年2月 4日 (土)

お前、このところ変だよ

ツレのよさは、「記憶力」と「博識」だが、最近、その性能があやしい。

私はふだんから物事の名前を適当にしか覚えないので、
ここぞという時に名称などがでてこないのだが、
こういうとき、いつもツレが頼りになってた。

ヒントとして、私がサイコメトラーのように頭に浮かんだ断片的なものを言えば、
ツレはそれを頭の中でパズルのように組み合わせて、答えに導くことが出来たのだ。

それが、去年あたりから特に、ツレは、いくらヒントを出しても答えにたどり着けず、
しかも、ほとんど正解に近いというものであっても、ツレはわからない。

仕事が今忙しいときだから、脳が立て込んでいるのかな?

まさか、若年◯痴ほう症のはじまりじゃないよね?

先週、ツレがズボンを買いたいと言ってきた。

数日後、再びツレがズボンを買いたいというので、
「あぁ、白いスラックス買いたいって言ってたっけね。‘白って・・・(笑)’って思ったけど」
と答えたら、

「白?俺、そんなの言ってないよ」

「あら、そうだった?、ま、茶系のやつを買うつもりなんでしょ?」
と家にあるスラックスは茶色ばかりだったなぁと思いかえしつつ答えたのだが、

「茶色????」とすごい疑問顔。

私はあわてて「(ズボンって)スラックスのことだよね?」と言い直したが、

「スラックス?茶色?」

「茶色はもういいから、スラックスを買いに行きたいんでしょ?」

「スラックス?」

「いやいやいや・・・もうそうれはいいから、ジーンズじゃないのを買うんでしょ?」

と言い換えたらようやく、

「そうだよ」という返事がきたのだった。

あ~~、どうでもいい話にすごい時間と労力を使った・・・。

気持がもやもやしたので、後になってツレのタンスを確認したら、
なんと、茶色のスラックスひとつもなかった。

グレーとベージュ・・・。

ベージュが茶色の記憶に代わっちゃったのかな?

そもそも、1年に一度履くかどうかのスラックスの色なんか覚えてないよ。自分のじゃないし。

それにしても、「スラックス」で、わかってもらえないもの?

別の日に、「ひらき・・・あいり、みたいな名前」のヒントで分からず、
「カンナ役の」で、ようやくツレは答えにたどり着いた。

「平 愛梨 (たいら あいり)」・・・「平木 愛梨」。 

ヒントはほぼ答えだった思うんだけど、
ツレのヒントのストライクゾーンが狭まったなぁって思う。

去年までの3年間愛用してた冬のコートの存在もすっかり忘れてしまってたし、
外出時にだらしないファッションしたり、ツレの脳がやばいかんじ。

お出かけの時の準備は女性である私の方がいろいろ忙しいのだけど、
これからはツレの身だしなみにも目を配らないといけないのかなぁ、って気が重い。

.

このところのツレの頭の中は、仕事と趣味の「艦これ」ゲームでいっぱいで、
余裕がないからなのか、私が雑談でも話しかけようものなら、口げんかになる。

イライラしながら、私の話す内容や話し方にいちゃもんをつけてくるのだ。

男性能、女性能の違いからか、意見はいつも平行線になってわかりあうことはほとんどない。

先日見たテレビの「海苔好きなイギリス在住のイギリス男性」の話をしたところ、
「なぜ、日本のテレビでとりあげられることになったのか?」ばかりをこだわって知りたがり、

「最初の5分は見逃したからわからない。SNSじゃない?
ギネスもSNSから挑戦者を探すそうだから」と私が答えれば、

「ギネスは、登録料とれるからな。必死になるよ」とひねくれた意見をいう。

なんだかんだで、口げんかに発展して、過去のことまで掘り返してさらにケンカは悪化。

記憶力がいいツレは、「先週のことだって、お前は覚えてないじゃないか!」と怒鳴りはじめる。

「必要だと思うものは人それぞれだから、あなたが大事だと思っておぼえてることが、
私には大事じゃなくて覚えてないだけなことを、『忘れてる』ってあなたは思ってるだけなのよ。
私が覚えてて、あなたが覚えてないことって、たまにあるじゃない。
忘れてるんじゃない。記憶にとどめるところがちがうだけ。」

と私は持論をかえしたりした。

30分の口ケンカのあげく、締めくくりにツレはこんな言葉を言った。

「お前、このところ変だぞ。言わなかったけど」

‘えぇ!?変なのは、私のほう???’

自分が変わり者なのは自覚しているが、気が変なわけじゃない。

だけど、時々ツレは、「大丈夫か?お前」みたいな、さぐりを入れた顔をするときがある。

自分の異常は、きっと、自分では気が付かないものかもしれない。

じつは、「このごろ変」なのは、ツレのほうではなく、私のほうだった・・・!? まさか・・・。

ふと、「世にも奇妙な物語」のタイトルが脳裏に浮かんで見えた。

.

ねこつぶ(イライラしちゃう)

2016年11月22日。

中庭に、白子猫とブルー。

1


2


3


4


5


6


7


8


(おわり)

2017年2月 5日 (日)

ねこつぶ(チビのお仕事①)

2016年11月14日。

ちびがエレベーターの前にすわっていました。

.

エレベーターガールちびのつづきです。

「エレベーターガールちび①」http://kamokujin.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-4a1a.html

「エレベーターガールちび②」http://kamokujin.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-42fa.html

.

ちびは、エレベーターのチェックのやりかたを見せてくれました。

1


2


3


4


5


6

(つづく)

2017年2月 6日 (月)

ねこつぶ(ちびのお仕事②)

ちびは、エレベーターガールになりきって、
周りをチェックしています。

7


8


9


10


11


12


13


(おわり)

2017年2月 7日 (火)

ねこつぶ(アリスの言い分)

2010年10月2日。

アリスがレオンにケンカをふっかけています。

1_2


2_2


3_2

どっちにしろ、アリスはレオンにおかんむりです。

(おわり)

2017年2月 8日 (水)

ねこつぶ番外編(5時から)

登場人物猫 (ガチャポン):

「アフター5の 動物たち 3軒目」 から 『17時のロシアナさん』 『23時のチワさん』 『25時のミケさん』

「ふりむき猫」 から 『クロシロ』さん。

1


2


3


4


5


6


7


8


9

※小島よしおのネタ 「うぃ~」 「そんなの関係ねぇ」 「ラスタラスタピ~ア」


(おわり)

2017年2月 9日 (木)

リバー・フェニックス 88'の付録

1993年、当時、リバー・フェニックス(1970~1993)の突然の死は、日本中に衝撃を与えた。

彼の代表作「スタンド・バイ・ミイ」(1986公開)が、日本では長年愛され、
その中で一番光っていた不良少年ながらも本当はまじめでいい奴の
クリストファーのイメージを、彼のイメージとしてとらえていたから、
ヘロインとコカインの過剰摂取で死んだということに驚いたのだ。

彼は若者にありがちな誘惑に負けて、堕落して死んだのか?

本人の心情は分からないが、薬物が原因で死んだことだけは事実だった。

昨年の4月にスカパーで、海外のドキュメンタリー番組「検死報告書」というのがあり、
そこでリバーフェニックスが取り上げられていた。

その番組は、検死書と死亡当時の本人の行動を調査し、そこから本当の死因を見つけ出すと言うもの。

それによれば、リバーは、1991年ころの映画で薬物依存症の若者を演じるにあたって、
そういった若者への取材から、薬物を知ったり、使用するようになったという。

ドラッグは金持ちならだれでもする気軽な遊びで、
スピードボール(コカインとヘロイン)は、若者たちの間で流行っていたようだ。

リバーは、他の人とは違って、ドラッグを破滅感からしてたのではなく、
若者たちと対等になかよく会話するためのツールとして使っていたという。

だが、映画撮影で、3ヶ月荒野にいたことでドラッグを中断してために、
ドラッグへの抗体が弱まって、今まで大丈夫だったドラッグの量が、
致死量になってしまったということらしい。

日本人に分かりやすい言い方をするならば、
お酒をしばらくやめてたら、お酒に弱くなってしまい、
昔のようにたくさん飲んだらアルコール中毒で倒れたというかんじだろうか?

冒険心や新しい物への経験を試すつもりが、死につながってしまったようだ。

この番組でのリバーフェニックスの調査結果は、私のイメージする好青年だったので、
長年の悲しみや、もやもやがいくぶん晴らすことができた。

.

昭和63年のスクリーン7月号の付録。

新作映画というところはとばして、リバーの情報のところだけ抜粋。

1_2 


2_2


3_2

4_2

5_2

日本で彼の代表作といえばこれ。

「スタンド・バイ・ミイ」 主題歌

遺作の「ダーク・ブラッド」(1993製作→2013年未完ながら公開)は見たけど、
イマイチなストーリー。

リバーの髪形も、たこ八郎みたいでイケメン台無しでがっかりでした。

ねこつぶ(悪魔の人形①)

2017年1月23日。

不自然な場所から、顔がのぞいていました。

1


2


3


4


5

いつのまにか、顔の主は、通路にまで出てきていました。


(つづく)

2017年2月10日 (金)

ねこつぶ(悪魔の人形②)

謎の猫が、近づいて来てきたので、くびわは怖がって逃げてしまいました。

6


7


8


9


10


11


12

悪魔(デーモン)の(ろう)人形・・・ってなかんじで・・・。

.

真冬の猫は、静電気防止からか、乾いた土の上で体をこすりつけるので、
全身砂埃まみれです。

とっちゃんは、頬のあたりがうまい具合にデーモン小暮風になっていました。

(おわり)

2017年2月11日 (土)

義弟の再婚祝いの食事会

Cimg1863


今週のこと、
義弟が昨年再婚して、今回初めて、九州に住むお嫁さんのご両親が、
観光がてら、義弟の生まれ育った地を見にきた。

お嫁さんは、義弟より20歳ほど年下なので、ご両親の年齢はなんと、
ツレとたった4歳しか違わない。

向こうのほうが、ぎりぎり年上だったが、ほぼ、うちらと同年代というわけで、
私とツレはちょっと複雑な気持ちになった。

Cimg1841 5000円のコース。

歓迎の食事会は、郷土料理が食べられる名店で行われた。

人数はたった8人だったのだが、店の都合上、テーブルは2つにわかれ、
義父母と義弟とお嫁さん、私たちとお嫁さんのご両親、という組み合わせになった。

「ご両親」と年齢が近いとはいえ、相手は「親」で、うちらには子供がいない「ただのカップル」のようなものだから、
どう対応したらいいの双方かわからなくて、きまずい表情はかくしきれなかった。

ただでさえ、バブルを経験した世代と、そうでない世代は、
どことなく価値観が違うから、なおさらだろう。

だが、相手の両親が釣りが趣味ということで、なんとかその話で盛り上がることができた。

Cimg1843

九州では、素人でも大きな魚がよく釣れるそうで、大物を釣り上げたときの写真を見せてくた。

同じ魚でも、九州と関東では名称が違うため、「どう言ったら伝わるのか」といった、
いくぶんクイズみたいになり、少しおもしろかった。

なんだか海外に住んでる人と話してるみたいに思えた。

事実、ときどき出る方言のせいで、旦那さんの話す内容の6分の1は、何を言ってるか分からなかった。

Cimg1842

食文化も九州と関東は違い、
九州はうどん屋ばかりなのに、こちらは見かけない蕎麦屋がたくさんあると驚かれた。

また、はんぺんは九州ではコンビニのおでん以外で見かけない、などと言う。

なので、ツレが「はんぺんにチーズはさんで焼くとおいしいのに(おいしさを知らないなんてもったいない)」
と説明したので、私も、
「おせちにある伊達巻も、(白身魚の代わりに)はんぺんを使って作ったりするんですよ」
と、言い足したら、
九州メンバーの頭のうえに「?」マークが浮かんでしまった。

Cimg1844

おや?なにが疑問だったのだろう?

理由を聞きそびれてしまったが、
『伊達巻には、すり身魚が使われてることを知らなかったのか』または、
『私の声が聞き取れにくかったのか』『九州には伊達巻がないのか』の、どれかだろう。

後でネットで調べたら、なんとこちらでは正月しか見かけない伊達巻が、
九州では年中あるらしい。

伊達巻を手作りする発想がなかったのかも。

それにしても、あのおかずにもならない甘いスポンジケーキのような伊達巻が年中あるとは、
さすが、カステラの町だ。

Cimg1850
.

疑問顔といえば、義弟が「兄より俺の方が身長が高い」と自慢げに話していたので、
私が「一般的に下の方が身長が高いんですよ。」と口を挟んだら、
九州メンバーにきょとん顔されてしまった。

私だけの思い込みだったか?

でも、実際に、私の周りのいとこや芸能人をみても、
『同性の2人姉妹、兄弟』の場合、下の子の方が身長が数㎝高い。

あくまでも『、同性同士の、長子と2番目の子の話』で、『2番目と3番目』、『3番目と4番目』は、
どうなのかは知らない。そもそも子だくさんが身近にいないから。

あと、私が子どものころから疑問に思っているものがもう一つあって、
『なぜ(長子の)長女は、勉学優秀なのに、学校を出るとすぐ結婚して専業主婦になったりして、
社会に出なくなる人が多いんだろう?』というのがある。

偏見かもしれないが、同じくまわりにそういう人が多く見受けられる。

誰か、これらを究明してほしい、と思う。

Cimg1852.

食事会のコースに、あんこう鍋がでた。

大きなホイルカップに、魚のあんこうと野菜がこんもり入れられてあった。

昔の卓上鍋といったら、きまって平らな鉄なべだったように思うが、
いつのまにこんな洒落たものになったのだろう。

発明した人は、すごいと思う。

これは沸騰してもぜんぜん吹きこぼれない。

が、しかし、欠点があって、大きいというのは煮立つまで時間がかかるということ。

「しめは雑炊で、どうぞ」と店員は言ったのだが、
固形燃料が消える30分の間に、誰も雑炊にたどりつけなかった。

魚に火が通るまで時間がかかり、
ようやく具材を食べ終えたころに固形燃料がつきてしまったのだ。

「これ、どうするの?」と心配したところ、
店員が半分に切った固形燃料を追加してくれて、
みんなは雑炊を作って食べることが出来たのだった。

さて、この時点でだれもが満腹になり、「デザートが入らない」とみなさん困って、
デザートの入った器をゆずり合いしはじめた。

「よかったら、食べて♡」

Cimg1857 デザート

4人分が、私のところに・・・うぅ~苦しい。

アイスクリームだったら、よかったのに・・・。

Cimg1856

コース料理ではないが、メニューで見かけた「徳川珈琲」を頼んでみた。

普通のコーヒーだった。

徳川将軍(?)が飲んだといわれるコーヒーはこれだと思ったのだが、違ったのかな?

勝手に、すこしすっぱいイメージしてた。

1杯500円。

Cimg1866

九州からのみやげをもらった。

あいかわらず、うちらがあげたものより、どことなく、おしゃれ感。

むむむ、次回はもっと、こちらも負けじといいものをあげないと。

それにしても、郷土みやげって、なにがあっただろう?難しい・・・。

ねこつぶ(鳥の奪い合い)

2017年2月2日。

1


2


3


4


5


6


7

3匹でう~う~うなっているので、鳥は山のほうへ置いてきました。

この猫たちは、スズメなら丸のみするのですが、ヒヨドリは大きすぎて食べづらかったようで、
もしくは固かったようで、もてあましていたのでした。

(おわり)

2017年2月12日 (日)

ねこつぶ(見られてた)

2017年2月2日。

1


2


3


4 
※ ほっぺから出る匂いをつけてた

5


6


7


(おわり)

2017年2月13日 (月)

ねこつぶ(2日目のカレー)

2017年2月6日。

※芸人「ブルゾンちえみ」の「煮込んだカレー」のパロディです。

・・・パロディのわりには、内容が普通だがsweat02

1


2


3


4


5


6


7


8


9

元ネタ「ブルゾンちえみの煮込んだカレー」downwardleft (元画像がデカすぎて貼りつかなかった)

"https://www.youtube.com/embed/BBqMMLW5CCY"

《元ネタの略内容≫

男性が自然と寄ってくる食べ物って、なんだか知ってる?
煮込んだカレーよ。

プロポーズされて、彼で本当にいいのかって悩んでる(って)?
女の体は本物を知ってる。
彼が本物の運命の相手なら、
あなたの細胞が、「カレーを煮込め!」って叫んでるはずよ。
「細胞レベルで恋、してる?」

カレーのおいしい食べごろって知ってる?
------2日目。

恋もカレーもじっくりコトコト。

(おわり)

2017年2月14日 (火)

ねこつぶ(うわさのオス猫)

2017年2月12日。

のら猫たちに恋の季節がやってきました。

メスを求めて、知らないオスがうろうろしています。

1_2


2_2


3_2


4_2

※色が飛んで分かりにくいけど、
 とっちゃんは、オス猫のほうを見ています。

(おわり)

追記:

昔の写真を掘り返してたら、同じ柄の猫がいました。

そう、この猫は、1㎞先の一本杉に住んでた「寅さん」だったのです。

(詳しくは、カテゴリーの『あわわくんのお店』をご覧ください)

Cimg2104

この当時は、1才にもなってなかったとはいえ、
ずいぶん、顔つきが変わっちゃったもんだなぁ。

2017年2月15日 (水)

ねこつぶ(白黒といえば①)

2017年2月11日。

さかりの季節ですsweat02

ブルーの後ろを見たこともない黒猫が付きまとっていました。

体が細いので、一歳にもなってないかもしれません。

ブルーは、心底、嫌がってるようでした。

1


2


3


4


5


6


(つづく)

2017年2月16日 (木)

ねこつぶ(白黒といえば②)

後ろを振り返ったら、黒猫が見えなかったので、ブルーは安心したのだが・・・。

7


8


9


10


11


12


13

.✿

Photo ウィキペディアから写真を拝借


(おわり)

2017年2月17日 (金)

ねこつぶ(毎日、探してる)

2017年2月15日。

マリアの日課は、一日一回、夕方に、同居猫のレオンとアリスを探すこと。

レオンは、2年前、アリスは、1年前に亡くなっています。

それでもマリアは、それを知りつつも、探さずにはいられないのです。

.

なぜか毎日、風呂場も念入りに探す、マリア・・・。

1 


2


3

4

なぜか、天井の隅もチェック。

5


6 かわいい。

7_2


8


9

先日、勇気を振り絞って、ペットショップをのぞいてみた。
求めてた猫だけ、売り切れ。
全体的に、下調べしてたものより、倍以上高かくて、どうしよう。
マリアの友達を探しにいったのだけど、犬のほうがかわいくて欲しくなっちゃった。
マリアは、実家の猫なので、面倒みるのは母になるのだけど、
こういうのって、ひとりで決めるものじゃないし、
母もツレも反対するのは目に見えてるから、困っちゃうなぁ。

マリアがノイローゼになりそうで、心配です。

追記:
母は、80歳に近いので、もう猫(ペット全般)はいらないと言っています。
体力もなくなってきてるし、このさきどのくらい生きるか分からないから、と。

私のうちでも、猫は飼うことはできない。
ペット禁止の賃貸だし、動物嫌いなツレが、
「万が一の時は、猫(マリア)は処分するんだろ?」と日頃言っているほどだから。

あと10年、母は、生きてくれると信じて、
10年が寿命というロシアンブルーなら、なんとかなるだろうか?と思い、
ペットショップをのぞいただけ。

・・・飼い猫を増やすことはないと思います。


(おわり)

2017年2月18日 (土)

メヒコのカラスミパスタ

メヒコが「魚卵フェア」で「カラスミパスタ」を出してると知って、食べに行ってみた。

カラスミは、人生で一度は食べてみたかったもののひとつ。

とんねるずの「食わず嫌い」のコーナーでよく見かけてたものが食べられるなんて、うれしい。

.

メヒコには、名物のフラミンゴがたくさん。

食べながら眺めることが出来ます。

フラミンゴは室内に飼われているけど、不満そうに見えないのがいいですね。

つい、こういう場所の、動物のメンタルがいつも気になってしまうのです(笑)。

Cimg2053m

「カラスミペペロンチーニ」
Cimg2065m

香ばしく焼き目が入っているカラスミのスライスが3枚、中央に乗っていて、
全体的に、カラスミのつぶがまぶしてあります。

カラスミは、日本の三大珍味(ウニ、このわた、カラスミ)なので、
ずっと味が気になっていました。

見た目は、たらこに似ていますが、つぶがしっかりしています。

塩気は、ほとんどなく、薄味でした。

歯ごたえは、少しもちもちしてました。

見た目から、奈良漬のような酒の味付けをイメージを勝手にしていましたが、
「魚卵の塩漬け」なので、とうぜんながら、味は全然違いました。

おいしかったけど、パンチにかけるね。

Cimg2064m

ここは、カニのお店なので、カニ料理もたのんでみました。

しかし、カニは値が張ります。

ふだん、外食は2人で3000円くらいにおさえてるのに、
ぜんぶで6000円ちかくいってしまいました。

1382円のカラスミパスタを食べたかっただけなのに、贅沢しちゃったなぁ

Cimg2063m

食事が来るまでの間、どういうわけか、目の前のフラミンゴが、
ガラス越しに、私をがん見していました。

Cimg2061m

カメラがめずらしかったのかもしれません。

まったく、目立ちたがり屋さん。

わが家の猫事情・2017

2017年2月の時点で、
めんどうみている、我が家専属のノラ猫は、

くびわ、シロ、ちび

の、3匹だけ

私のブログには、たくさんの猫たちが出ているが、私が猫の体にさわることができるのは、

くびわ、だけ。

ちびは、くびわの友達、シロは、ちびの友達といった関係で、
私になついてそばにいるわけではなかったりする。

人間と同じように、つるんでいても仲間の距離感がそれぞれ違うように。

3匹は、私に対して、毎日のように親しげに転がって見せているが、
たんに、ちびとシロは、くびわのマネをしているだけなのだった。

くびわが、いなくなれば、きっとシロとちびも姿を消してしまうに違いない。

Cimg7929m

くびわは、マイケルの影響で、人間を信用しているのだった。

転がって、人間を歓迎するやり方も、マイケルのマネ。

2m 死期が近いころのマイケル。

マイケルは、かつて人間に飼われてたようで、
人間を警戒せず、よく甘えてきて、
だっこも平気だった。

病院へ連れて行っても、まったく動じないほどに。

M


Photo この頃、くびわはまだ生後1年くらい。

もともとは、ノラ猫が可愛くて、世話をし始めたわけではない。

猫を飼いはじめたら、なぜか自然と、ノラ猫が家の玄関に集まってきてしまったのだ。

飼い猫の嬉しそうな声が、ノラ猫を引き付けるのではないかと思う。

わが家の飼い猫は、全部、捨て猫。

19年ほど前に、アリスを拾ったのが始まりだ。

犬の散歩で歩いていたら、足にしがみついて来た子猫が、アリス。

猫なんて飼うつもりはなかったので、
里親探しの会に参加したのだが、飼いたい人は現れず、
結局、我が家で引き取ることになったのだった。

足首にすがってこなければ、無視できたのに、運命だったんだろう。

猫とは相性が悪いと思って生きて来てたのに、どういうわけか、
こんなに猫だらけの生活になるとは20年前には思いもしなかったことだ。

レオンもマリアも、飼うつもりはまったくなく、里親探しで飼い主が見つからなかった結果、
わが家の家族になったという、いきさつ。

「1匹も2匹も(飼うなら)同じ」という人もいるけど、責任の重さは全然違うと思う。

先行きが不安な場合は、特に。

23m

マリアが、ひとりぼっちで悲しそうにしてるから、もう一匹くらい欲しいと思ってしまう。

だけど、いまの生活環境では難しい。

マリアの飼い主である母が78歳の高齢。

最近の猫は20年近く生きるから、猫が死ぬ前に母が先に死んでしまうだろう。

人間は100歳超えが増えてきたけど、母がそんなに長生きしそうもない。

あと10年くらいならと、10年が寿命のロシアンブルーはどうかと思ったり、
保護施設から、歳いった猫をもらってくるほうが、猫助けにはなると思うが、
大人猫をかわいがれるほど、母と私は善人じゃない。

毎年、ノラ猫に子猫が生まれるから、
それを飼うというのも頭をよぎったが、
母が半狂乱で怒りだすだろう。

母は、ノラ猫の子どもが嫌いだ。

近所に住む猫「下の白」は、毎年、子猫を生む。

子猫は、少し成長すると、我が家に遊びに来るが、
母は、これ以上面倒みる猫を増やしたくないから、すぐにおっとばす。

Cimg4255m子猫を面倒みる父親でもない、くびわ

去年も、たくさん生まれたが、今は「とっちゃん」以外残っていない。

みんなどこにいってしまったのだろう?

病気には見えなかったのに。

Cimg7967m とっちゃんの兄弟、ポストマンもどこに?

子猫は、たくさん生まれても、不思議とみんないなくなってしまうのだった。

Cimg8408m

つまるところ、「下の白」は、飼い猫4匹飼っているお宅で面倒みてもらっているので、
私たちが干渉することでもない。

私のブログ写真には、よく登場してるけど、うちとは、ほとんど関係ない猫たちなのだった。

ねだれば、少しのエサはあげるけど、
いわゆる、私たちは近所の商店のおばちゃん、といったところだろうか。

M_2 
ちゅうちゅうトレインのダンスみたいにすわってたところだったのに・・・。カメラ間に合わず

下の白の赤ちゃんたちを心配する声もあるけど、
母親とその娘の猫が協力して、一生懸命育てているので、
なにも、かわいそうな状況ではない。

助けなきゃいけないのは、親ねこから引き離されたひとりぼっちの状況の子ねこの場合と思う。

死んだり、いなくなったりしてるけど、自然の摂理と思えるし、
もしかすると、面倒みてるそのお宅が、何かの働きかけをしてるのかもしれない。

なんにせよ、母は、私に「お前はよそ者なんだから、なにもするな!」と日頃、どなっているので、
私は、なにもしない。

私には、何かを成し遂げる能力や運がないから、なにもしない。

ただただ、気をもむだけ。

無責任と思われるだろうけど、地域猫で、他の人も見守っているので、
私の出る幕はないのだ。

という、かんじかな。

2017年2月19日 (日)

ねこつぶ(自分が歌う番)

2017年1月22日。

くびわが、出迎えてくれました。

1

2


3


4


5


6


7


8


(おわり)

2017年2月20日 (月)

ねこつぶ(ダイエットは明日から)

2016年6月11日。

マリアが部屋の真ん中で、横になっていました。

Cimg7391kp


Cimg7392k


Cimg7393k


Cimg7394k


Cimg7395k

(おわり)

2017年2月21日 (火)

これは店の策略?

最近、S店に行くと、レジに来た時に「あれ?私が見たポップと金額が違う!!」ということがよくある。

「ごめんなさ~い。いらないので返品してもらってもいいですか?」と、買い物をキャンセルするのだけど、
レジの人には「めんどくさいお客だなと思われてるに違いない。

なんでこんなことになるのだろう?

注意散漫なのか、おっちょこちょいなのか、自己嫌悪で落ち込む。

他の店ではそんなことないのに、S店では、去年だけでも6回くらい失敗している。

私とは相性が悪いのかも。

とはいえ、家から近い店だから、チラシに安い商品があれば、やっぱり買に行ってしまうのだ。

数日前のこと、またしても、レジに来た時に目の前の電子パネルに表示された商品の値段が違った。

手すきのレジの人が代わりに値段を確認しに売り場まで見に行ってくれたのだけど、
ポップはレジの機械に表示されたとおりだという。

「ごめんなさい。その金額ならいらないわ」とキャンセルしたが、
ポップを二度見して選んだのに、どういうことだろう?

私の記憶では、たしかに、透明板で仕切られたレーンの奥中央に、他のポップと離されて、
しっかりと半額の「158円」とあったのだ。

自分の落ち度に、てんぱって、レシートをよく確認せずにそそくさと帰ったが、
気持ちが落ち着いたころに、再びそのレシートを確認したら、
驚いたことに、ほかの2つの商品も金額が違っていたのだった。

うわっ、ショック!!

いったいどういうことかと、よくよくチラシと見比べれば、
なんとメーカーの名前が違っていた。

つまり別商品だったのだ。

日替わり商品の平台から持ってきたのだが、定価のものも置かれてあったらしい。

してやられたってかんじ。

わざと間違えるように紛れ込ませたみたいに思えた。

そういえば途中、買い物を選んでるさなか、ポップが間違ってるのがあったので、
私は直していた。

区分けしたタラココーナーの手前中央に隣のレーンの「鮭 198円」のポップが
さも、タラコが198円かのようにあったので、置きなおしたのだ。

タラコが198円なら安いと思って一瞬手を伸ばしかけて、違うことに気が付いてやめられたのだけど、
本来の場所から45センチもずれるなんてあり得る?

カートなどで触って移動したのかな?

あんまりこの店で金額が違うことが多いから、
‘もしかすると、これらは、錯覚を利用した買い物罠?’
という思いが頭をよぎってしまった。

レジの時に表示されてる金額をしっかり確認してる人は少ないし、
老人はレシートの数字が見えないから気づかない。

家に持ち帰ったものを「金額違いました」って、返品にわざわざ再来店する人もあまりいないだろうし、
ひとつひとつの金額を覚えてる人も少ないから、
結局泣き寝入りになる?

10年ほど前のホームセンターでの話だが、‘品物すり替えじゃないの?’という経験がある。

私たちが材木を10本ほど買い、
「午後、取りに来ます」と店で保管をお願いして、午後に取りに行くと、
材木の雰囲気が変わっていたのだった。

ふしが混ざっていたり、ところ欠けていたり、一本一本がそれぞれ微妙に曲がっていたのだ。

あんなに吟味したのに、こんな形のわけがない!
というわけで、形がいいものと交換して持って帰ったのだけど、
そのときの店長のにがい表情が忘れられない。

経営が怪しくなると、ずるがしこいことをして、なんとかしようとする気持ちはわからないでもない。

でもね、そのホームセンター、きっと他の客にも同じようなことして信用をなくしたのか、
すぐにつぶれてしまった。

信用って大事だと思う。

とはいえ、ただたんに、S店のポップ担当が、やり方がだらしない、だけかもしれないから強くは批判できないけども。

今度からは、「お買い得☆」と思うものには、3度見くらいして注意しようと思う。

ねこつぶ(仲たがい?①)

2017年1月25日。

シロが不機嫌そうにしてました。

1_2


2_2


3_2


4_2

シロが、ちびを遠ざける理由とは?


(つづく)

2017年2月22日 (水)

ねこつぶ(仲たがい?②)

遠ざけられたちびは、悲しくなりましたが、
シロには、理由があったのです。

5_2


6_2


7_3


8_2


(おわり)

2017年2月23日 (木)

ねこつぶ(親子バトル①)

2016年11月22日。

                    ブルー(母猫)と、白子猫がバトルしていました。

                  前に、白子猫は「下の白」の子という判断をしていましたが、
                   目の色からして、‘ブルーの子’というのが正解でしょう。

                    近所の人ともども、白猫の区別がついてないので、
                         子猫がどちら側か記しておきます。

                 今回は、写真のサイズがバラバラなので、中央に設置しました。

                         可愛い白子猫を充分ご覧ください。
                           セリフなんていらないはず。
                        いまは亡き、白子猫に愛を込めて・・・。

1               (右)子猫

2_2                      (下)

3_2                     (下)
                                   ん?

4_2                     (下)
                                  何?

        5_2                     (下)
                                 キョロキョロ。

6_2                     (下)
                                 行ったかな?

7_2                     (下)
                                バトル再開sign03


                                 (つづく)

2017年2月24日 (金)

ねこつぶ(親子バトル②)

                    母親のブルーと白子猫が戦っていました、の、つづき。

                                                  白子猫は人間でいえば中学生くらい。

                         この年齢だと、親と衝突しちゃうね。

                                (全3話)

8                      (右)白子猫

                 
9                     (右)


10                     (右)


11                     (右)


12                     (下)


13                       (下)

                             白子猫、なかなか母親に勝てません

                                      (つづく)

2017年2月25日 (土)

ねこつぶ(親子バトル③)

                         母親猫と子猫のバトル、のつづき。

14                       (手前)子猫


15                       (右)


16                 (右)


17                       (右)


18                     (右)


19


                                   (おわり)

2017年2月26日 (日)

ねこつぶ(魅惑のまなざし)

2017年2月17日。

2 
※カトリーヌ・ドヌーブ、オードリー・ヘプバーン、ブリジッド、バルドーのこと。

3


4ml


5m

※‘寝巻はシャネルの香水をつけるだけ’マリリンモンローの有名なセリフ。

(おわり)

2017年2月27日 (月)

ねこつぶ(心配してついてくる①)

2017年1月29日。

くびわが、鳴きながら、駆け寄ってきました。

2_2


3


4


(つづく)

2017年2月28日 (火)

ねこつぶ(心配してついてくる②)

くびわが、私を心配して、遠くからやってきました。

「なにをしてるの?」と聞くので、答えました。

41


5


6


7


8


9


10


11

実際に、ふだんと違う行動してると、心配して見に来ることがあります。


(おわり)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »