フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(どっちもどっち③) | トップページ | ねこつぶ(さまよう賢者①) »

2017年3月17日 (金)

お前が悪い、お前のせい

「お前が悪い、お前のせいだ!」と、ツレが、鬼のような形相で私に言い放った。

いったい、どうしたというのか・・・。

私は、またしても、何かしらの地雷を踏んでしまったらしい。

なにげない言葉が、ツレの逆鱗に触れたようだ。

大爆発・・・。

北海道展にスープカレーの模擬店が来てるらしいので、私が、
「このさき一生、北海道に行くことはないだろうから、これ食べてみようか」
と言ったことが、頭に来たらしい。

「お前が悪い。お前のせいだろ!北海道に行かないのは!!」とツレは声を荒げた。

「お前がはっきり北海道に行きたいと言わないから、行かないだけだろう!
行きたいとなったら、俺は計画を立ててるよ!
来月に行きたいと言うなら行けるよ!!」と続けざまにツレは怒りながら言う。

「‘一度は君を北海道に連れて行きたいな’って、何度も言ってるのは、そっちのほうでしょ?
いつも言うだけで実行しないのは、そっちだよ」と私は反論したが、
ほかの件も含めて、2時間も口論になった。

わが家では、決定権はツレにあるので、ツレが行きたくないとなると、
絶対、行くことはできない。(ひとりでなら可能)

でも、それって、ほんとに、私が「行きたい」と言わなかったせいなの?

そこまで、怒ること?

2日前の会話をぶり返してまで・・・。

.

お前が悪い。

お前のせいだ!

そう言って人格否定な言葉を
つぎつぎに、投げつける。

別のやりかたなど改善策などを考えようともしない。

こちらの言葉に聞く耳持たず、まったく、相手の心に届かない。

とどめを刺すがごとくに、
これでもかと、言ってはいけない言葉を、あらん限り口にする。

思いやりもない言葉の連続。

追い詰めたいの?

発狂させたいの?

死なせたいの?

そんなに責めて、どうしたいの?

.

過去に出会った「いじめの加害者」は、かならずと言っていいほど、「お前が悪い!」を口にした。 

しかも、不思議となぜか、自信ありげで、100%自分自身に落ち度がないと思いこんでいる。 

こちらの言い返す言葉に対して、にやにやバカにした表情で見返すのみで、
ちっとも会話にならなかった・・・。

悪態をつく、ひと単語のうちに、快楽物質が脳に出てるようで、
怒っていながら、楽しんでいるのがわかる。
自分に酔いしれている。
だから、何週間かすると、自分がした暴言なことなど、いつも覚えていない。

.

もし、
「お前のせい」 「お前が悪い」 と、平気で口に出来るようなら、
「誰かを、いじめたり、虐待をしてる」というサインだから、自覚したほうがいいと思う。

.

最近は、けなされたところで、動じないでいられるようになった。

「聞き流す」といったところだろうか。

だって、自分だって間違ったこと言ってないし、
そんな些細なことで怒りだすほうが、どうかしてる。

「オレが間違ってるとでもいうのか!!」
・・・間違ってるとかそんな話はしてないし・・・。

きっと、これが「おやじ化」ってことなんでしょ?

それとも、これが男性の更年期?

普通の人であれば、気持ちが負けて、自己否定になってしまうかもしれないけど、
私、どうしようもない自分を、けっこう好きなのよね。

.

Cimg2412


先日、ツレが、プレゼントをくれた。

地雷踏まなきゃ、ふだんは、やさしい。

今年はめずらしく、花束でなく、ねこクッションだった。

でも・・・、実は私、ぬいぐるみ系は持ちたくない主義なんだけどね。

洗えないものは汚れが気になるし、愛情が、ぬいぐるみにも分散して、
ペットへの気持ちが薄れる気がして嫌なのよ。

そういうことをツレに何度か言った気がするけど、20年の付き合いで、この結果・・・。

意外と、理解しあえないね。

とりあえず、飾っておくけど、扱いがわからないな・・・。

(おわり)

.

蛇足:

5年以上前に、本とレンタルをしている店で出合った驚きの女性店員の話。

その店では、私は、CDだけをよくレンタルしたのだけど、
特典でとして、DVD枚を無料で借りられるというので、あれこれ悩み選んでレジへ持って行った。

思い返せば、VHSの時代に借りったきりである。(ふだんはスカパー)

すると、レジの40代と見えるその女性店員が、
‘今度からは、カバーケースは、棚に置いておいてください’という。

そういえば、テレビで、「最近のレンタルのやりかた」を紹介してたっけ、と恥ずかしくなった。

照れ隠しで言い訳をしたら、なんと彼女は、揚げ足をとってきたのだった。

私は、え?と思いながら、その言葉に対しての言い訳をへらへらと言いつつ、
つまりは、気まずくなった空気を穏便にして立ち去ろうとしたのだが、
またしても、彼女は揚げ足を取ってくる。

なんか納得いかなくて、さらに言い返すと、きつい攻撃的な言葉が返ってきたのだった。

「噂で聞く‘口論で逃げ道をふさがれる’というのは、これか!」と内心思ったが、
この状況では、話しの途中な感じで、立ち去るに立ち去れない。

私が、どんなに言い逃れしても、いろんな角度から追い詰めてくる女性店員。

きっと、さぞかし勉強はずっと優秀で、自分の頭の回転の良さに酔いしれてるのでは?と思う。

でもね、相手に恥をかかせないように、あからさまな嘘じみた言い訳を受け入れてあげるのが、
本当の利口というものじゃないかしら?

最終的には、彼女はさっと身をひるがえすと、少し離れた場所に立って私を無視したのだった。

店員として失格だと思うよangry

慣れないことすると、こんなふうに失敗するので、
DVDはもう絶対借りない!と心に誓った、
というか、店から足が遠のいて、行かなくなった。

(おわり)

.

追記: 「北海道展の奥芝商店スープカレー食べた」

・ボトムザンギカリー 1280円。

6センチ大の鶏からが3つ入っている。
えび本体はないが、えびの出汁が濃厚。
無料で野菜一種のトッピングが出来て、今回は、オクラを足してみた。
有料で、他にも足すことができる。
けっこう、ボリュームがあった。
スープというので、もっとさらさらしてるイメージをもってたけど、
カレーうどんのカレーくらいのとろみだった。

Cimg2413

.

・トロトロ角煮カリー 1380円。

角煮が豆腐のようにやわらかかった。
スープは普通の味付けではあるが、うまい。海老味は鶏肉が具材の時だけのようである。
今回の無料トッピングはレンコン。
ピーマンの火の通りが絶妙で野菜の中で一番おいしかった。

Cimg2414

チラシには、2つのメニューしか載っていなかったけど、
これのほかに、

・ハンバーグ乗せの「ハンブルグカリー」
・チーズハンバーグ乗せや、目玉焼きハンバーグ乗せのもあった。
メインは、骨付き鶏もも肉がそのまま入った「やわらかチキンと旬の野菜カリー」のようだけど、
野菜の多さに、食べきれる自信がなかったので、今回はパスした。

夕方5時と、夕食には早い時間だったにも関わらず、満席になるほど、人気だった。

(おわり)

« ねこつぶ(どっちもどっち③) | トップページ | ねこつぶ(さまよう賢者①) »

エッセイ」カテゴリの記事