フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(睡眠学習) | トップページ | ねこつぶ(当たり前ポエム①) »

2017年3月 2日 (木)

ひな人形展

ちょっと、梅を見に行って来た。

Cimg2172k

浮世絵風に、松越しの梅林。

Cimg2167k

黄門さまも来てた。「かっかっかっ」って笑ってた。

Cimg2165k

.

そのすぐそばの、護国神社の「明治~昭和、懐かしの雛人形展」(2月1日~3月下旬)

Cimg2198k

吊るし雛がたくさん下がってたけど、いつのまに全国に広まったんだろう?

犬張子、鬼、ピエロまで・・・。↓

2

「雛のつるし飾り」は、
桃の節句の雛段の両端に、はぎれでつくったぬいぐるみをつるす風習で、
伊豆稲取温泉に江戸時代から伝えられています。
「桃飾り」とも呼ばれ、百十個の飾りには、それぞれ言い伝えがあります。

もも
桃の実には霊力があるとされ、邪気、悪霊を退治し、延命長寿を意味する。
桃は早く花が咲き果実が大きく実が多いことから、多産を象徴します。


厄が去る。

三角
お香袋。お香は貴重品で薬でもありました。

うさぎ
赤い目のうさぎには呪力があるとされ、神様のお使いともいわれる。

這い子人形
はえば立て、立てば歩めの親心。子の健やかな成長。

巾着
お金に不自由しないように

とうがらし
虫よけ。娘に悪い虫がつきませんように。

座布団
はやく座れる(まで成長します)ように。


寝る子は育つ。

俵ねずみ
大黒さんの使いでもあるねずみは金運や霊力がある。
子どもをたくさん産んで働きものになりますように。
俵は五穀に不自由しないように。


安産の守り神。

ふくろう
呪力がある。不苦労。


滋養があり、長寿の木、厄払いの効もある。


花のように美しく。

はまぐり
二枚貝は貞節の象徴。


神の使いといわれる。
鳩は、むせないと言われ、乳がむせないように。

孔雀
五穀豊穣。食に困らないように。


1

福ほうき? (卓上ほうき)

3

.

雛人形は、基本7段、だそう。

Cimg2221k

一段目 「男雛、女雛」
関東では男雛が左側なのは大正天皇が、西洋の国際儀礼の「右上位」をとりいれたからとされる。
※関西では右が男雛。

Cimg2188l

二段目 「三人官女」
両側に立ち姿。中央にすわり姿。
左から、銚子、三方(杯を乗せて)、ひさげを持つ。
祝の白酒をお供する。
※関西では、三方のかわりに、公家の婚礼で用いる松竹梅の造花を乗せた嶋台を持つ。

Cimg2188lm

三段目 「五人囃子」
左から、太鼓、大鼓、小鼓、笛、謡(うたい)。鳴り物の大きな順に並びます。

菱餅
白は雪、赤は桃の花、緑は邪気を払うよもぎ。
雪の中から草木が力強く成長する春を象徴。

Cimg2188lmo

四段目 「随身」
向かって右が左大臣、左が右大臣。
お内裏様をお守りする役目。
左大臣は文武両道、武術と知性をたずさえた老人。
右大臣は、若い力で人と御殿を守ります。

右大臣と左大臣の間は 「仕丁」
泣き上戸、笑い上戸、怒り上戸の三人組。
お殿様、お姫様が外出するときの従者を務める。
人生の喜怒哀楽を表している。

Cimg2223k

四段目、五段目 「お道具類」
たんす、鏡台、針箱、茶の道具、火鉢など日常品。
籠、重箱、御所車など当時の婚礼品。

Cimg2187k

「仕丁」の違い
関東は、大名行列で使用される、台笠、くつ台、立て傘を持つ。

Cimg2208k

関西の仕丁は、くほうき、ちりとり、熊手の掃除道具を持つ。

Cimg2217k

.
宮廷入りのひな人形。
りかちゃんハウスの大きさなので、ひな人形も小さく顔が省略化している。

Cimg2213k

小ぶりのひな人形。
左端の標準サイズの雛人形とくらべるとかなり小さい。

Cimg2181k

珍しくもないが、ちょっとかわいかった。コンパクト!

Cimg2185k

ちょっと食器類が粗末じゃない?と思ったひな人形。
もともとは食器は他にもあったのかもしれないが、
丸テーブルに急須、湯呑が昭和30年っぽい。

Cimg2228k

手前は、仕丁だと思うんだけど、足がだらしなくない?

ちょっと、色あせてボロっぽさが、耳なし芳一に出てくる平家っぽく思えた。

Cimg2229k

※説明は、展示してあった用紙にあったものを引用しました。

(おわり)

« ねこつぶ(睡眠学習) | トップページ | ねこつぶ(当たり前ポエム①) »

おでかけ・旅行」カテゴリの記事