フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(妖精のともだち②) | トップページ | ねこつぶ(スクープ報道) »

2017年4月27日 (木)

夫源病を体感

「夫源病(ふげんびょう)」とは、文字通り、夫が原因で具合が悪くなるという病気のことである。

ネット情報では、病気の症状はさまざまで、年齢が40代~60代に多いので更年期と間違えられやすいとか。

それを私は、先日、体感してしまった。

.

今年の3月19日、北海道のことで夫とケンカになった。

私が「この先、北海道に行くことはないだろうから、北海道物産展でスープカレーを食べよう」と言ったことが、
夫の怒りを買ってしまったのだった。

「北海道に行かないのは、お前のせいだろう!!」と怒鳴りつけてくる。

何が不愉快だったのかいまだに分からないが、2時間も言い合いになってしまった。

私が黙っていても、夫は、一方的に2時間もグチグチ文句を言う人なので、
反論があれば言ったほうがマシってものだろう。

だが、努力むなしく、夫の怒号が私の自律神経を狂わせたようだ。

体全体が、ずっと、わなわなと震えてる感じがあって、胸が苦しく、不安感にさいなまれる。

夫のなにげない言葉ですら、声を聴いただけで、わ~っ!!と耳をふさぎながら叫びたくなるのだった。

‘ひとこともしゃべらないで!同じ部屋にいないで!’

そんなときに限って、夫は、どういうわけか、連絡事項をまどろっこしい話し方でしてくる。

‘話は手短に!!!  はやく話を終わりにして!! でないと窓から飛び降りたくなる!!’と私は心の中で悲鳴をあげる。

.

ケンカから3日後、心身不安定で家事がままならないので、
「ケンカの余韻がまだ体に残っていて、動悸がするの」と訴えた。

すると夫は、「俺、大声あげた覚えないんだけど」というのだった。

私は、ツレは2週間でケンカのことを忘れてしまうと思っていたが、
まさか3日で忘れてしまうとは驚きだった。

過去のいろんな場面で怒鳴ってたことも指摘したが、‘覚えてない’と言う。

周囲の人たちが震え上がるほど、怒号をあげているというのに、あんな小事件忘れてしまうなんて・・・。

夫は「自覚がないから、(そこまでいうなら)病院へ連れて行けよ!」と怒っていう。

私が、行動力が無いのを知っての反論だ。

しまいには、「お前が時間にルーズなことが怒りの根底にあるからだ」、と夫は私が原因だと言うのだった。

「出かける予定時間の15分前に支度を終わらせろ」というのが夫の言い分なのだ。

出かける前の、戸締りチェックやガスの元栓確認などしないくせによく言うものだ。

女性は、出かける前は、食べた食器の洗浄片付けや化粧もあって、忙しいというのに。

.

夫は、ケンカの数日後になってまで、
「‘この先北海道に行くことはない’と言われたことが頭に来てしょうがない」と言ってきた。

ほんとに、どうしてそうまで怒っているのか私にはわからない。

私には、「この先いくことはないだろう」という場所は、北海道の他にもたくさんあるのだ。

沖縄、広島原爆ドーム、USJ、海外旅行(ヨーロッパの城めぐり)、透明な青い海で小さな魚と並んで泳ぐ、など。

これらは、夫が「興味がない。行きたいとは思わない」というので、この先100%行くことはないのだ。

私だって、かなり旅行先をあきらめているが、夫にとっては他人事なので、気にも留めないのだった。

旅行ばかりでなく、こどもとか、マイホームを持つとかも、夫がいらないというので、あきらめているのにだ。

北海道は、広すぎて、どこへ行くか視点を定められないから、私から「さぁ、行こう」と言えない。

現地に向かうだけでもかなり遠い。

せめて、アイヌ人に会えるのなら頑張って行く気になれるのだけど、
沖縄と違って、北海道は民族性が見えないし、屯田兵の荒野のイメージがあって、
北海道の海の幸以外は私にはピンとこないのだった。

夫が行きたがる旅先は、いつだって姑舅が好むような40年昔の名所ばかり。

その場所を、夫はなぞるように何度も行くので、私はだいぶ不満。

人生で、それほど旅行に行かないのに、もっと知らない名所に私は行きたい。

.

3月19日にした夫とのケンカがもとで具合が悪くなり、
4月22日にようやく、夫にわだかまりなく話せるようになった。

心の浄化に1ヶ月を要したのだ。

毎日、ケンカの仲だったら、自殺してたかもと思う。

世の中の、一緒に住みながら、顔を合わせない妻(おんな)の気持ちが理解できてしまった。

(おわり)

« ねこつぶ(妖精のともだち②) | トップページ | ねこつぶ(スクープ報道) »

病気」カテゴリの記事