フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月 1日 (月)

2018年おめでとうございます

あけましておめでとうございます✿

昨年は、いろいろお世話になりました。

今年もよろしくお願いします✿
.

・・・投稿が夕方になってしまいましたsweat02。(・_・ι)

年賀状のイラストは、もののけ姫のサンと犬神。

どうするのでしょう・・・来年はイノシシなのに、この作品使っちゃって・・・。

犬夜叉とかナルトの犬塚キバの案もあったのに、
資料(映画パンフレット)を持ってるのが、これくらいなので、楽してしまいました。

とはいえ、宮崎駿さんのキャラを真似するのは、けっこう苦手。

頑張ったけど、全然、似てませんね。

イラストを描いたのが、一年ぶりだったこともあって、
腕が落ちたのでしょう、犬さえも似てません・・・。

本来は、イラストブログなので、2018年はなんとか描いて行こうと思います。

Tyap

フチが無い方が、さっぱりしてて良いと思ったんだけど、
印刷してみると、描きかけみたいだったので、
実物の年賀状のほうには、急きょ、緑のフチを入れました。downwardleft


Tyap_2

今どきの、アニメや漫画がわからないので、そろそろ、キャラで年賀イラストもやめ時かなぁ。

ジブリやディズニーみたいに、世間の半数が知ってるような作品がもっとあればいいのに。

パソコンで初めて描いた絵は、戌年の年賀でした。

独学なので、ほとんど上達もしないまま、あっというまに12年。

・・・今年こそは、病気に負けず、いい作品を残していけるよう、なんとか、がんばります。

2018年1月 2日 (火)

ねこつぶ(の~んびり)

猫のちびが、連休の様子を聞いてきました。

もちろん、あいさつ言葉としてです。

意味はありません。

1


2


3

カワイイ顔で、締めです。

(おわり)

2018年1月 3日 (水)

ねこつぶ(マンホール上から)

ちびが、マンホールに向かって叫んでいました。

1


2


3


4


5


6


7

出だしは良かったんだけど、内容が、固いなぁ・・・。

(おわり)

2018年1月 4日 (木)

ねこつぶ(子猫のゆううつ)

2017年6月19日。

子猫と、母猫のブルーがひなたぼこしていました。

黒いシートにのる白猫は、まるで‘白飯’のようです。

Cimg3993


Cimg3994

昆布締めされちゃうsweat01

(おわり)

2018年1月 5日 (金)

ねこつぶ(自作自演)

2017年11月22日

野良猫、下の白の目の前に、カラス。

かなわぬ相手と思ってか、カラスを襲う様子なし。

1


2

カラスは、目がいいので、遠くからでも食べ物が分かります。

下の白たちがエサを食べてるのを見て、
わきからエサ皿ごと持って行こうとして、失敗し、
その場でたべることにたカラスの場面。

カラスを追い払って、残ったエサは回収しました。

(おわり)

2018年1月 6日 (土)

我が家のスリッパ事情

我が家のトイレのスリッパは、中底が竹か畳と決めている。

なんとなく、履くたびに汚れが靴下で拭き落とされて、常に清潔な気がするから。

ゴム系だと、こびりついて、こすっても汚れが落ちないように思うし、
布だと、すぐ汚れてすぐ洗わないといけなくなる。

トイレの床になるものを洗濯機で洗う気がしないから、
洗わないですむものがいいのだ。(※汚れが気になったら捨てる)

だから、トイレマットも敷かない。

私は、少々、潔癖症なのだ。

Cimg4524

ま、そんな話は、どうでもよく、
問題は、スリッパの大きさである。

28センチの男の足が入るスリッパが、身近に売ってないのだ。

このスリッパはやや大き目だけど、
私の23センチの足でさえ、脱着が厳しい。

さっと履いて、さっと脱ぎたいのに、
スリッパが足から離れない。

Cimg4525

しかたないので、少しすぼまっている、入り口に切り込みを入れてみた。

そしたら、すんなり、足が出し入れ出来るようになった。

28センチの足でも大丈夫らしい・・・・・・見てないけど。

まわり見わたせば、180㎝以上の男はたくさんいるのに、
どうして、大き目のスリッパは売ってないのだろう?

男子は、スリッパをはかないのかな?

(おわり)

2018年1月 7日 (日)

昨年のごちそうさま

近所のがんこ屋さんで、期間限定で2つの定食が半額になっていた。

ふだん2000円くらいするものが、約1000円!

家族そろって、それを注文。

お寿司が、ものすごく、うまい。

やっぱり高いお寿司は、普段食べてる回転ずしのとは、全然ちがうね!

Cimg4092p 銀の器は、「冷たい鍋」というもの

「ただ飯」食べたような、あまりに申し訳ない気持ちだったので、
いつもは注文しないデザートをプラスして店に利益を足してあげた。

う~ん、ワッフルも、うまいheart04

Cimg4094p

「赤いきつね」のカップめんは、地方により味が違うと、10年以上前に聞いて以来、
ずっと気になっていたのだけど、
旅行とは無縁の私には、食べることは難しかった。

ところが、昨年、最寄りのスーパーで、全国の赤いきつねを特売していて、
なんと買うことが出来たのだ!

P

同時に4つは食べ比べできなかったけど、
2つずつ、味わった感想では、「北海道」が一番うまかった。

Cimg4165p

他のものがカツオだし(?)に対し、「北海道」だけ、スープの出汁が「利尻昆布」なのだ!

私の大好きな映画に、森繁久弥と山田五十鈴主演の「暖簾(のれん)」というのがあるのだが、
でっち奉公の少年が、昆布屋ののれん分けをして大往生するまでの物語で、
結婚式当日の夜に、二人が食べた立ち食いそばが、昆布を使ってるのに気づいて、
立ち食いそば屋に、昆布を売り出そうと思い立つ場面がある。

その場面が、‘昆布だしのそばって、どんな味?’と私の興味をそそり、
もうおいしそうで、おいしそうで、これまた気になっていたのだけど、
きっと、この「北海道」のスープのようなものだったのだろう、と思い至る。

しみじみ。

‘そば’といえば、人生初、「わんこそば」を食べた。

エンドレスに食べつつける「わんこそば」でなくて、
こわけに分けられ、色々な味付けされてる、岩手の「そばぶるまい」というもの。

Cimg5442

味付けは、手前左から「天ぷら」「鴨南蛮」「大根すりといくら」
「サラダ:レモン千切りきゃべつ」「とろろ」

ん~、サラダバージョンは、私は「ない」なぁ~。

つゆは、ふつうの味だった。

(おわり)

2018年1月 8日 (月)

ねこつぶ(笑ったら負け)

2017年9月3日。

オッドとくびわが、にらみあっていました。

1


2


3


4


5


6


7


8


9


くびわも、たかだかゲームなのに、負けたくないのね。

(おわり)

2018年1月 9日 (火)

ねこつぶ(あたたかくしてね)

2017年12月5日。

柱の上に、シロと、ちびが仲良くうずくまっていました。

1


2


3


4p


5


6


7

野良猫ちゃんたちも、調子が悪いときは、より寒さを感じやすいようです。


(おわり)

2018年1月10日 (水)

ねこつぶ(あいさつすべきかなぁ)

2018年正月。

階段にレイニーが来ていました。

1


2


3 白猫の、くびわ


4


5


6

えぇsign02 お年玉もってきてるのsign02

(おわり)

2018年1月11日 (木)

ねこつぶ(かくしながら食べる)

2017年11月7日。

ひる2時半。

猫たちの食事時間。

1


2


ちび(メス)は、毎日、どこかしらに、かくれながら食べます。

人目が気になるようです。

大食いで、早食いのくびわ(オス)は、そんなこと気にしません。

(おわり)

2018年1月12日 (金)

ねこつぶ(怪獣あらわる)

2017年8月5日。

猫のくびわの動きが、まるで、怪獣誕生のようでした。

0p


1p


2p


6p


7p

(おわり)

2018年1月13日 (土)

切り置きが、たまり過ぎ・・・

ジャーナリストの池上彰さんが、
‘新聞は、読みたいところをページごと切り取って、移動中に読む’と言っていたので、
‘なるほど!!’と思った私は、マネてみた。

そしたら、切り取りがたまりにたまってしまった。

そういえば、私には、「移動中の時間の隙間」がなかったんだった・・・。自分運転の車だから・・・。

最近では、切り取る時間もなくなってきて、開いてない新聞がたまってしまってきている。

今どきのひとは、‘新聞を読まない、取らない’、というけれど、私もどうやら、そうなりつつあるらしい。

切り取りは、古いもので、去年の5月・・・。

気になって、興味あったから、切り取ったんだけどなぁ。

2_2

新聞といえば、
契約するときに、商品などが、もらえるのだけど、
カタログもあるというので、今回やってみた。

カタログといっても、ぺらりと、一枚の紙。

その両面にもらえる商品が載っている。

5_2

悩みに悩んで、瓶やペットボトルのふたを開ける、万能のグッズを頼んでみた。

1~2ヶ月くらい経って、小さかったこともあって、ドアポケットに頼んだ商品が入れられてあった。

21

安い瓶商品には、フタを湯煎にかけても、ゴム板などでにぎっても、
どうにも開かないものがあったりする。

年齢とともに、握力もなくなってくるだろうし、役に立ってくれることだろう。

6_2

カタログは、昔は、楽しみなものだったが、
最近の私は、めんどくさがりで、商品を選ぶ、待つ(受け取る)の手間に思えてしまった。

次回からの契約は、洗剤とトイレロールで充分だな、と思ったのだった。

(おわり)

2018年1月14日 (日)

まさか、そうだとは・・・。

◇ 買った包丁の欠陥 ◇

10年以上も前、包丁セットを買った。

野菜包丁は入ってなくて、
ギザギザしたパン切り包丁と、果物ナイフ2本、万能包丁の2本のセットで、
2000円だったと思う。

使いだして、すぐに不都合に気が付いた。

「かかと」的なところが、刃になってなくて、とがっていないのだ。

まさか、こんな包丁があるとは・・・。

これでは、ジャガイモの芽などのくぼみ部分を取ることが出来ないじゃないか。

皮むき器の芽取りを使えばいいのかもしれないが、
流れ作業的に、包丁で行きたい時もあるのだ。

しかも、これがあるせいで、研ぎずらい。

中村孝明と有名な方が監修とあったので、期待してたのだが、
以後、購入するときは、この部分も注意しなきゃいけないんだな、と思ったのだった。

Cimg6799
.

◇ 爪切りのやすりの位置 ◇

ツレの買う爪切りは、値段を気にしないで購入してるせいか、切れ味がいい。

なので、爪を切りたいときは、ツレの私物を借用している。

しかし、どうも、やすりの位置が気に入らない。

だいぶ、こじんまりと、中央に寄りすぎdownwardleftじゃない?

Cimg6752

私は、子どものころから、誰に教わったわけでもなく、
やすりをかけるときは、爪の下にやすりを差し入れ、表面にむかって削っていた。

でも、この位置では、そのやり方をすることができない。

やっぱり、やすりは、へりまでないと✿ downwardleft

Cimg6749

でも、中央寄りのがよく普及してるってことは、
表面しかとがない人がいるというわけで、
開発者は、男性が多いから、男性は、爪の隙間に差し込んでの爪とぎはしないのかなと思ったりする。

Cimg6738

っていうか、ツレの持ってる爪切り、多くない??

昔の、銀行通帳や厚生年金手帳並み!

’職場が変わるたびに、新たに作られて増える’・・・、それみたいよcoldsweats02
.

◇ 「あと、5000万人」の解釈 ◇

男女の考え方のちがい、といえば、
最近、ブルゾンちえみのネタの「35億」にある、「あと5000万人」のセリフ、
多くの人は、どう解釈してるのだろう?

どうでもいいことだけど、たまたまネットで、その疑問を見かけて、びっくりした。

コメントを寄せる多くが、「35億5000万人」のことだという。

‘日本には、5000万人の男性がいる’と解釈する人もいるけど、
なんとなく、女性は、「5000万人」を「35億」から切り離して捕えてるように感じた。

私個人の考えから言うと、女性にとっては、「正確な人口数なんてどうでもいい」と思うし、
重要なのは、「自分に関わる数字」だけだ。

だから、私は、ネタを見るたびに、こう聞こえてた。
.

え? 元彼のことが忘れられなくて、仕事に集中できない?

ダメ、ウーマン!

男は、ガムと一緒。

味がしなくなったら、また新しいガムを食べればいい。

だって、地球上には、男は何人いると思っているの?

35億。

あと、5000万人(は、いけるわよ = 出会うチャンスがある)

35億。(と男がうじゃうじゃといるのよ。もはや、ハーレム。選びたい放題じゃない?)
.

なぐさめ、励ましてるわけだし・・・。ま、誰からも、同意は、得られないでしょうけど・・・。

(おわり)

2018年1月15日 (月)

ねこつぶ(みんな集まれ!・前編)

2017年7月7日。

母親のブルーが子どもたちを呼び寄せました。

1_2


2

おや、子猫が、柵の下にはさまってしまったようですよ。

3

黒子猫も現れました。

4

よかった、柵から出られたみたい。

5

もう一匹、現れました。

最後の4匹目は、はみだしっ子ちゃんです。

カウント1と同時に、来たけど、間に合ったかな?

(つづく)

2018年1月16日 (火)

ねこつぶ(みんな集まれ!・後半)

母親のブルーは、柵の向こう側にいた子猫を呼び寄せたと思ったら、
自分だけ、柵の向こう側へ行ってしまいました。

6

子猫は、柵の下の隙間から出入りができるけど、
成猫は、上からでないと、無理みたい。

写真がピンボケで分かりずらいのが、残念。

7


8


9


10


11


12

実際に、ブルーママは、少々、神経質な性格をしてて、つねに、ピりピリしてます。

それでも、子猫たちにとっては、大好きなママです。

(おわり)

2018年1月17日 (水)

猫と湯たんぽ

去年の12月初めごろ、外猫のちびが、なんだか慌てふためいているのを目撃した。

どうやら、寒さのあまり、どこに行ったらしのげるのか、わからないといった様子だった。

ちびは、大病を患ってから、体調がかんばしくない。

なおさら、寒さがこたえるようだった。

そういうわけで、いそぎ、ペットボトルにお湯を入れて、湯たんぽを作り、寝床の箱に入れてあげた。

ちびは、喜んで、それに体を密着させて、寝床にまるまった。

この日以来、毎日、外猫に、ペットボトルの湯たんぽを入れてあげている。

1 炭酸のペットボトルは、熱湯で変形するのでダメ。

晩年の飼い猫アリスが、とても寒がってたので、
その記憶もあって、外猫にも、なんとかしてあげたいと思ってしまうのかもしれない。

.✿

外猫さんのための小屋がある場所は、日中、陽が当たらないこともあって、かなり寒い。

そばに置いてある、猫の飲み水は、夕方になっても、張った氷が溶けないほどだ。

寒さが一層きびしくなったので、中に設置してある寝床の段ボール箱に覆いを作ってあげることにした。

箱の外側に、タイルマットで囲み、
さらに上に、プチプチシートをかけて隙間風を防いだ。

驚いたことに、組み立てたタイルマットの中に、あつらえたように箱がぴったり収まる。ナイス!

湯たんぽを入れる穴として、上半分は開け閉めできるような仕組みにしたので、
少々、見羽は悪くなってしまったが、しかたあるまい。

タイルマットの崩壊防止に、テープで補強したのだが、
透明テープが貼りつかないのだ。

しかたなしに、ふつうのガムテープを使わざるを得なかった。

ともかく、これだけ、密閉すれば、湯たんぽの効果が増すだろう。

猫ハウス、完成☆

2いそいで組み立てたので汚い・・・。

さっそく、ごきげんで、ハウスと湯たんぽを漫喫するシロ。downwardleft

3

湯たんぽをおしりにあてて温まっている。downwardleft

4

上の写真では、ちょっとしか湯たんぽに接していないが、
5度以下の寒さになると、上に上半身を寄りかけたり、全身で上に乗ったりしている。

5

ペットボトルの湯たんぽは、せいぜい3時間くらいしか温くないとおもうが、
猫たちは、かなりこれにすがってるようで、24時間後に取り出した時、
直前まで寄り添ってたせいで、中の水が生暖かいのだった。

✿.

500mlのペットボトル湯たんぽは、持続性がないので、
長時間用の、ふつうの大きな湯たんぽ(1.5リットルは入るかも)も作ってあげた。

朝までというと、夕方4時半にセットして陽が照る時間までは、16時間くらいはあるので、
カバーを厚手にして、できるだけ長時間暖かさを持続するよう工夫した。

「湯たんぽ」 → 「カバー」 → 「布団タイプの袋」
→ 「フリースの袋カバー(冷めても冷たさが肌に伝わらないように、それだけで温かい布地で)」

6

そうして完成した猫ハウスは、‘大きな猫ハウス’の中にイン☆downwardleft

7 こんなかんじ☆ あら?誰か入ってるよ!

湯たんぽを入れる場所から中をのぞくと・・・。

おや、おや、ご近所ねこのミケが入っていました。

ダメよ、ミケは、まだ若いから、寒くないでしょ?

8

外から見れば、こういうかんじ。downwardleft

中には、4つの猫の寝床がつくられてあるのです。

気分次第で、好きな場所で、寝ることが出来ます。

9

年始のあいさつで、去年の正月ぶりに、ツレが実家にやってきて、
帰り際、この猫ハウスをはじめて目にして、指差しながら「すごいね・・・」と言った。

彼は、これが何かは知らない。

徐々に増築した猫ハウス。

言われてみれば、なんだか浮浪者の家みたいに見えなくもない。

ん~・・・、もとはといえば、79歳の母が、今も乗り回してる原付バイクが収容されてるだけなんだけどね。

そこに猫小屋がトッピングされてるだけで・・・。

ここの建物の駐輪場に置くと大抵、盗まれるから、みんな玄関前に置いてるのよ。

えぇ、母のバイク、4回くらい盗まれた過去があるのから。

まぁ、ただ、それだけのこと。

夏になったら、猫ハウスは、すっきりさせるよ。

(おわり)

2018年1月18日 (木)

ねこつぶ(ちびの出迎え・前編)

2018年1月15日。

私が車から降りると、すでに、ちびが、階段の踊り場で待ち構えています。

1


2


3


4


5


6

(つづく)

2018年1月19日 (金)

ねこつぶ(ちびの出迎え・後編)

ちびは、ころがったり、体を伸ばしたりして、
体調がよくなったことを、私に、見せています。

7


8


9


10


11


12


13

誰が欠けても、幸せじゃないの。

いつまでも、みんなと一緒にいたいね。

(おわり)

2018年1月20日 (土)

進歩してない、と思うもの

10年ほど前だったか、
‘中高年の女性の服にもウエストのくびれがつけられるようになった’、と、
‘劇的な進展’な感じで、話題になってたのを覚えている。

着る人の、好みも調べず、製作者側は、ただ単に、大きめな服を作っていただけだったと、
そのテレビ番組では説明してたように思う。

だから、女性らしい服装をしたくても、そういうのが無かったので、
多くの中高年は、我慢していたということだった。

中高年の服ばかりでなく、若い女性の服でも、
25年くらい前までは、腕や袖がやたら長かったり、
ひとつサイズを大きくしただけで、丈がぐんと長くなって、
ぽっちゃりさんだと、服が歩いてるような不格好になるものが多々あった。

女性の服は、男性のと違って、扱いや考え方が遅れてて、
寸法調査やサイズ設定が、最近まで、なおざりだったように思う。

.Cimg6948

過去の話は、ともかく、私が、いま不満に思ってるのは、「ゴム手袋」。

他の人の意見は聞いてないので、私と同意見かは知らないが、

Mサイズ、指長くな~い?

Sサイズ、指、きつくな~い?

私の手は、生まれつきがっしり系で、白魚のような細い指はしていないが、
年配の人の指と比べれば、まだ細いほうだ。

そんな手で、ゴム手袋を使おうとすると、
Sサイズのは、長さはちょうどだが、指がキツキツで脱着が超~めんどくさい。

Mサイズのは、指の太さはちょうどいいけど、長さがあわず、先端が1.5㎝あまってしまうのだった。

昔からの愛用者である年配の人は、身長が150㎝以下の人が多いから、
手は、さほど大きくはないと思うのだけど、
だとすれば、だれに合わせてのS、M、Lなのだろうと思う。

またしても、安易に、Mを基準に「大きくしただけ」、「小さくしただけ」、なのではないかと疑ってしまう。

✿.

Cimg6912

長靴」なんてものは、一般家庭では、一度買うと、そうそう買い替えないものだと思う。

年を取ると、なおさらに。

いつ買った物なのか、母は、いま、長靴に中敷きとして段ボールのきれはしを入れて使用している。

そう、長靴というのは、長時間履くと、固い靴底の形が中底に浮き出てきて、
靴底の足の裏が痛くなり、そこへ魚の目ができて、さらに痛くなるのだ。

Cimg6911

5年ほど前に、カラフルな長靴が流行ったが、
その当時買った長靴にもクッション材は入れられてなかった。

素材全体に(中底も、外側も)同一のやわらかめのプラスチック(?)が使われてたものの、
足裏に、多少の固さは感じられ、長時間履いて仕事などしたら、
足裏が痛くなるかもしれないと思われた。

スポーツ店にある長靴は、履き心地がいいとはきくけど、
職場で、支給される長靴は、昔ながらのだったりするので、
我慢して履かなければならないのがつらい。

長靴も、まだまだ発展途上に思う。

(おわり)

2018年1月21日 (日)

お酒をいだだいて

遠く九州に住む酒好きの義弟から、お酒が届いた。

「獺祭 (だっさい)」。

安倍総理が、アメリカ大統領にあげたとか、エヴァンゲリヲンに登場したとか、話題の酒らしいけど、
ふだんお酒を飲まない私にとっては、味の違いはわからないから、
そういうことは、あんまり意味をなさない。(ツレは喜んでたけど)

どちらかというと、ネーミングの元となった、‘カワウソが魚を並べる’状況のほうが気になる。

どこかに画像ないかしら?

Cimg6657 だっさい

この獺祭のお酒は、6000円相当の品らしいので、それに見合った返しをしなければと、
今回、ふくろうビールを、 木内酒造で買って送ることにした。

ビールだけで、16種類あるのだ。


Cimg7072 外観・道通り

ここは1823年から続く酒屋で、建物は、当時のものをリフォームしたものらしい。

Cimg7075 入口・長屋門

入口は、長屋門で、門と部屋が一体化しているめずらしいつくり。

Cimg7076 蕎麦屋の門

お酒を買う前に、蔵を改良したお蕎麦屋さんで腹ごしらえ。

県外の人が多く来るほどの、人気店という。

開店前にはすでに、20人は並んでいたと思う。

私たちは8番目くらい。

土曜日以外は、11時半から午後2時までの2時間半しか空いてない、レアな店だ。(夜は土曜日だけ営業)


Cimg7066 蕎麦屋の入り口

満席になったら、受付終了なかんじ。

Cimg7065 入口の中

2階席もあるけど、どうなってるのだろう、気になります。

Cimg7063 天上と二階席の塀

せっかくなので、1880円のおすすめコース料理を頼んでみました。

Cimg7051 前菜

まずは、前菜、「松前漬け」「鳥団子」「サザエ」

お箸が、おどろくほど尖っていてちょっとびっくり。

Cimg7057 旬の野菜のかき揚げとそば

そばは、「もりそば」「かけそば」「つけそば」のいずれかから。

私は、つけそばにしました。

この店は、そばの入れ物が、どれも瀬戸物で独特です。

お盆が朱色なのは、御膳台をイメージしてでしょうか?

かきあげは、イモケンピのように細く切ったサツマイモ(黄と紅)がメインで、
たぶん春菊と桜エビが入っていました。

Cimg7061 梅酒ゼリーとコーヒー

「本日のミニスイーツ」は、梅酒ゼリー。底にやわらかい梅の実が入っていました。

そして「仕込み水のコーヒー」。酒の試飲の器に入れられてました。

ゼリーのほうも、酒のぐい飲みグラスです。

Cimg7053 店内

蕎麦も天ぷらもおいしかったけど、メインのそばが来るまで、1時間15分かかりました。

開店と同時に入ったのだけど、食べ終えたのは1時半ごろ。

席と同人数しかさばけないから、レアな店なわけです。

Cimg7071 売店・室内の引き戸がおもむき深い

ビールを義弟の分は宅配便で送り、
私たちの飲む分を、買って帰りました。

Cimg7077 おみやげ

ビール5本と梅の実、甘酒用の酒かす。

ビールは、1本、360円くらい、
梅の実は、500円?
酒かすは、450円だったと思う。

梅の実は、梅酒ゼリーに入ってたような、ふにゃふにゃのものを期待してたら、
カリカリ梅タイプでした。味も違うし、がっかり。

まだ飲んでないけど、みかん味のビールが楽しみです。

義弟が半年前に送ってきた焼酎もまだ残ってるし、
義父母から「飲まないから」ともらった、缶ビールが6本あるし、
その上、こんなに買ってしまって、
酒は、得意じゃないけど、がんばって飲もうと思います。

(おわり)

2018年1月22日 (月)

ねこつぶ(毎日が記念日)

2018年1月14日

ブルー一家の食事時間。

持ってきたごはん2皿をちょっと地面に置いたら、
はみだしっ子ちゃんが、すぐに食べ始めてしまいまいました。

その遠くから、兄弟猫が2匹がこちらを眺めています。

1


2


3


4

誕生日は、5月でしょ?

人見知りの子猫たちは、私がいるので、近づけないでいました。

はみだしっ子ちゃん以外は、なかなか、なつきませんね。

(おわり)

2018年1月23日 (火)

ねこつぶ(小さな大王さま)

2018年1月13日。

1


2


3


4


5


6


7

(おわり)

2018年1月24日 (水)

ねこつぶ(2018年の雪の日)

2018年1月22日。

関東では、4年ぶりの大雪だそうだ。

さて、外猫ちゃんたちは・・・?

1_2


2_2


3_2


4_2


5_2

出歩けないから、ハウスの中で、じっとしてるしかないね。

(おわり)

2018年1月25日 (木)

ねこつぶ(はにかみ屋さん)

2018年1月23日。

くびわが、こちらに向かってきています。

1


2


3


4


5


6


7


8

実際に、くびわは、このおばあさんにむかって小さな声で「にゃぁ」と一声鳴いていました。

おばあさんは、猫嫌いなので、猫にもそういうのがわかるのでしょう。

緊張が走っていました。

(おわり)

2018年1月26日 (金)

ねこつぶ(より近くから)

2018年1月19日。

マリアちゃんが、夢中になってなにかを見ていました。

1


2


3


42


51


6


7


8

ばぁちゃんのベランダは、物が多い。

(おわり)

2018年1月27日 (土)

我が家の冷凍もん

◇紅ショウガ◇

紅ショウガを冷凍保存にすることにした。

福神漬けと違って、紅ショウガは、腐りやすく、気が付けば、いつも白く濁ってて、
毎回、捨てるはめになっていた。

関西人ではないので、我が家で紅ショウガが必要なときは、
焼きそばと、卵でとじた「どんぶり」ものぐらいなもので、どうしても使い切れない。

世の中には、『紅ショウガだけを入れた天ぷら』があっておいしいらしいけど、
天ぷらを作るとなると、やはり別の具材で作りたいのが心情。

2人暮らしなので、大量に、てんぷらはつくれないのだ。

そういうことで、紅ショウガの保存が、ちょっとした悩みになっていた。

「紅ショウガ 保存」で検索すれば、「冷凍」にすぐに行きつくけど、
吉野屋にあるような「小包装」、インスタントラーメンのジャンボ焼きそば(?)や、
冷やし中華についてるような「ドライ紅ショウガ」を求めてたので、
「冷凍」までなかなか考えが及ばなかったのだ。

Cimg6463

紅ショウガを、ラップの上に、一回分ずつ分けて、冷凍。

「はやく使わなきゃ」という強迫観念がなくなってほっとした。

◇ 油揚げ ◇

油揚げは、我が家の冷凍の必需品だ。

味噌汁に入れれば、コクが出るし、すべての野菜に合い、アクセントになる。

ただの野菜の味噌汁より、油揚げを入れることで、だんぜんおいしくなるのだ。

おかずをもう一品足したいときなども、青葉と油揚げだけで、白めしに合う「煮びたし」が出来る。

(冷凍菜の花・半袋、油揚げ4枚をひと口大、出汁2カップ、しょうゆ大さじ1、酒と砂糖大さじ1と2分の1)鍋に入れ10分煮る。

ただ、油揚げは、匂い移りしやすいので、冷凍保存には密閉袋が必須だ。

Cimg7135

◇ おでんの具材 ◇

おでんの具材、いわゆる「練り物」も、我が家の冷蔵庫には年中、常に入れてある。

大根と練り物で、「甘辛醤油煮」。

(大根半本(食べやすいサイズをゆでとく)、練り物「おでんの具材」半量、油揚げ1枚、
砂糖大さじ4、みりん大さじ2、しょうゆ大さじ4) 鍋に入れて20分煮る。

じゃがいもと練り物で、「きんぴら煮」

(ジャガイモ3個1㎝棒状、人参小1本1㎝棒状、さつま揚げ4枚棒状、
しょうゆ大さじ4、砂糖大さじ1と2分の1、みりん大さじ2、酒大さじ1、水100cc)
15分くらい煮てから、水分をとばす。焦げ付きに注意。

「おでんの具材」は、おでん以外でもおいしく調理できるのだ。

※ただし、かまぼこ、高級なちくわなど水分が多いのは洲が入るので、冷凍は不可。

◇ パン ◇

見切り品の菓子パンは、どっさり冷凍庫で保管。

20代の頃は、菓子パンなどは、飴と変わらないくらい、食べた気がしなかったので、
ほとんど食べなかったのだけど、最近では、よく食べるようになった。

自分で買いだしに行くようになったこともあるけれども、
昔より、少食になり、デスクトップのパソコンにかじりつく時間が増えたので、
サンドイッチ伯爵じゃないけれど、片手間に食べられるのがいいのだ。

・・・ちょっと、パソコン廃人になりつつあるので、ヤバイヤバイ。

というわけで、冷蔵庫の冷凍室はひき出し2つあるのだけど、
我が家では、引出しひとつは、アイスクリームと菓子パン専用になっている。

多くの人がそうしてるだろうから、珍しくはない話。

.

今年元旦に福袋を買いに駅ビルに行ったら、
ワッフル店に行列が出来ていた。

気になったので、マネして人気商品を買ってみた。

クリームサンドのワッフルが、20種入っていて、2000円以上の品が、税込1500円。

店員は「賞味期限は明日まで」と言っていた。

たしかに、次の日食べてみたら、少し、カピカピになっていた。

包装のフィルムが海苔巻の海苔のように巻かれてるだけなので、
むき出しのところが乾燥してしまったのだ。

Cimg6643

二人では、一気に食べきれない量だったので、
そこで残りは、冷凍庫にイン☆

ただし、カスタードクリームは、水分が多く分離して、おいしくなくなるので、
そこは、よく見定めが大切。

10年ほど前に、スーパーのレジをしてたときに、
お客の見知らぬおばあさんが、
「油揚げを焼いて食べるのが好きなの。
でも、後のほうになると、カビが生えちゃってねぇ。
それでも、大きな袋(5枚入り)のほうがお得だから買っちゃうの」
とおっしゃったので、
「半分は、冷凍したらいいですよ✿」と返したら、
「油揚げって、冷凍できるの!?」
って言ったときの、ぱぁ~っと明るくなって表情が、
いまだに、脳裏に焼き付いてる。

冷凍保存は、いまや一般的だけど、
なにが大事で保管したいかは、人それぞれ。

上に書いた物のほかに、肉や魚も冷凍保存してるけど、
メディアがすすめる「きのこ」「豆腐」「ねぎ」「しょうが」などはしていない。

なんでもかんでも、冷凍してたらきりないし、管理が大変だもの。

栄養が高くなるっていわれても、濃い味のきのこ、そんなに好きじゃないの。

(おわり)

2018年1月28日 (日)

それもまたひとつのDV

去年の12月のこと、
夫が、帰宅するなり、唐突に私に怒鳴りだした。

「ときどき、お前が、頭おかしく見える」
とか、
「どうしたら、そんなふうに意味を取り違えることができるのか、不思議だよ!」
などと、罵声をあびせた。

会話あってのことならわかるが、ほんとにいきなりで、面食らってしまった。

夫は、一年に数回、こんなふうに感情を暴発させる。

根底にあるのは、仕事へ自信のなさだ。

仕事が思うように出来なくて、そのうっぷんが私に向けられるのだ。

しかし、そうは分かっていても、そんな感情を受け止める器量は私にはない。

そして今回は、なんと夫は、つづけざまに、
「お前とは、一緒に生活できないな!」
と言った。

ふだんは、「離婚は絶対にしないから」と真顔で言ってるのに、本気?

日頃私は、「3000万円、しくは、おおまけにまけて300万円で離婚してあげるよ」って、
別れ話による殺事件を耳にするたび、冗談まじりに伝えてたけど、
そんな離婚の手切れ金などの話し合いなど出来そうもないほど、空気が緊迫している。

ふいに「離婚」と「働いて独り立ち」が現実味をもって目の前に立ちはだかり、不安が押し寄せた。

めまいとパニック障害があるけど、私、働いてひとりで生計、頑張れるだろうか・・・?

目の前に並べた夕食がのどを通らず、箸すら持つ気分になれなかった。
(結局、食べられず残した)

そうして夫の悪態は1時間ほどつづき、私は、その直後に疲労困ぱいして、
極度の睡魔に襲われ、食卓であるこたつに横になったまま、
3時間、うつらうつらしながら起き上ることができなかった。

次の日になっても、精神疲労の影響がでて、昼過ぎまで、異常なだるさから、
体を起こすことが出来なかったのだった。

こんな症状は、映画「タイタニック」を1997年当時に映画館で見た時以来、2度目だ。

あの日、映画を見ながら泣きに泣いて、館を出た後、しばらくしたら、だるさから歩けなくなり、
身を起こしてるのもつらくて、軽い吐き気から食事はのどを通らず、
体を支えられて、なんとか自宅に戻ったものの、
まだ昼2時ごろだというのに、そこから6時間眠り続けたのだ。

.

そんな大げんかだったのにもかかわらず、
次の日から、夫は、何事もなかったように、ケロッとしたさわやかな表情で、
ふだんの日常に戻っていた。

さらに数日後には、驚いたことに、「早いけどクリスマスプレゼント☆」と『ひざかけ電気毛布』をくれたり、
夫の子ども時代の思い出の店へランチに連れていってくれたりしたのだった。

夫はふだんは、思いやりがあり優しいひと。

にもかかわらず、どういうわけか、暴言を吐いたことは自覚がなく、
数日経つと、ケンカになったことすら忘れてしまうのだった。

「あれは、ひどいかったよ」と、ほとぼりさめてから指摘したりすれば、
「俺ばかりが悪いというのか!?」と逆ギレ。

また、自分が責められてると思った途端、
心を閉ざして、ここにあらずな感じで、聞き流しだすのだった。

打てど響かない。

お互いに改善して前に進みたいのに、会話は一方通行なのだ。

大声あげたことだけでもあやまって欲しいのだけど、それすらしてくれない。

あやまったら人生負けとでもいうかのように拒絶する。

思い返せば、夫が他人のものを壊わしたときでさえ、夫の口から、謝罪の言葉を聞いたことがない。

母も、そうだが、いきなり声を荒げる人は、
「話し合い」が出来ない人のように思う。

当人は、アドバイスしてるつもりなのだろうが、言葉の語尾に「!!」がつくのだった。

「~しなきゃダメだろ!!」という言い方で、
「~したほうがいいよ」とはいわない。

何か話すたびに、いきなり声を荒げるから、聞いてるこちらはドギマギしてしまう。

夫も母も、傷つきやすくて、
誰かから、投げかけられた「自分が傷ついた言葉」を、
立場の弱い私に、そのまま投げつけてるだけのように思える。

今回のように、見当違いのことで責められることがあるのだ。

夫が激高するときは、情緒不安定で、体に異変が出るほど、
夫が仕事などで精神的においつめられてる時のように思える。

あるときは帯状疱疹が出て、今回は円形脱毛症になったと言っていた。(薄毛でよくわからないが・・・)

八つ当たりで大声出したいのなら、カラオケで歌でも歌ったらいいのに。

これじゃ、共倒れしてしまう。なんの得もない。

私が、心をを立て直すのに、2ヶ月かかってしまった。

(おわり)

あったかい素材のがいい

79歳の母が、「湯たんぽがいらないあったかシーツ買ったのheart01」と言って、
見せてくれたシーツは、、目がくらむような真紅の色合い。

母も、「高齢者あるある」にあるように、通販にはまっている。

ま、母の場合は、家になかった物を買って、ちゃんと使ってるからいいものの、
いったい、どこにそんなムダ金があるのかと思う。

しかも、通販の売り言葉を、まるで信者かのように、丸々信じる姿は、危なっかしくてしかたがない。

どんな商売だって、販売する側は、買って欲しくて大げさな表現をするものなのに、
長年生きてきて知らないわけがないと思うが、
ただ単に、ヒマでしかたがないのだろう。

0 79歳の母のベッド

母が自慢げに、その真っ赤な‘あったかシーツ’を私に見せるので、
さわってみれば、あたたかい素材ではあるものの、起毛ではなく、生地は薄手だった。

「この前に使ってたモコモコシーツはどうしたの?」と母に聞き返せば、
「使わないから、ヘルストロンのカバーにした」という。

2

こちらの布地のほうが、温かいと思うのだけど、
私も似たようなもの使ってるし、
これだって、湯たんぽいらずなのに、
母には、実感できなかったらしい。

母の体感は、すこし鈍感のように思う。

3

というのも、母は、毎年、うだるような真夏になると、
この‘さわるとじわ~と温かくなる’シーツを、
「使ってないから」という理由で、わざわざ、使いだし、
「熱中症になるよ」と、私が使用をやめさせるのが恒例となっているのだ。

母は、長年、洋裁の仕事をしてたにも関わらず、
発熱繊維などのことは、てんでわからず、無頓着なのだった。

私の使っているシーツも、、真冬は、発熱素材で、モコモコした起毛タイプのものだ。

これだと、ふとんに足を入れたときに、ひやっとしない。

7

ただ、起毛タイプは、物によっては、ものすごく‘かさ’があるので、
収容に場所をとったり、洗う時が単独で洗濯機を回さねばならないのが、やっかいなところ。

3つある起毛シーツの中で、一番かさばらないのが、敷きパットタイプなので、
もっぱら、こればかり使ってしまう。

敷布団をくるまない分、布地が少なくてすむのだ。

やはり、家事をするので、洗う時の心配も大事なのだ。

6 画がダサいな・・・

発熱素材、つまり、触ると温かく感じる生地で出来てるかどうかが、
冬物の肝心なところ。

服などを買うときは、売り場で手を当てて、温かいかどうか、熱反射を確かめるのだけど、
なんせ、売り場は、室温が温かいと来てるから、今回、失敗してしまった。

ユニクロのジャンパー、家に連れ帰ってみたら、なんと冷たいこと。

中に着てるセーターまで通り越して、冷たさが体にまで達してくるのだ。

1~2年前から気になてった商品だけに、がっかり。

内側は起毛なのだけど、それがひんやりしてるのだ。

ニッセンの通販で買ったカーディガンも同じく肌までしみる素材の冷たさ。

冬の初めごろはいいかもしれないけど、真冬には向かない商品だった。

数年前は、こういったことは、あまり気にしたこと無かったけど、
今の私は、気温に敏感な年齢になったのかな?

低気圧のたびに、不調にもなるし・・・。

75

ちなみに、夏には、「ひんやりシーツ」というのも販売されており、
去年、母は、通販でそれを買った。

8 画が地味なのでマリアを母のベッドの上に

さわると、ひんやりするというより、熱反射がなく、温かくならない素材だった。

ひやひやするのを期待してた母は、「これは買って失敗だった」と言っていた。

‘体を冷やす素材だったら、寝てる間に死んじゃうよ’、と私は思った。

(おわり)

2018年1月29日 (月)

ねこつぶ(力が足りない)

2018年1月23日。

くびわが、雪を気にしています。

1


2


3


4


5


6

(おわり)

2018年1月30日 (火)

ねこつぶ(ちびは気まぐれ)

2018年1月19日。

ノラ猫の小屋を入れた「猫ハウス」の壁の布地をめくったら、
ちびと目が合いました。

1_2


2_2


3_2


4_2


5_2 小屋


6_2


7


8

ちびは、ときどき、けったいな行動をとります。

小屋の上は、乗るように設定してないので、崩壊寸前です。

(おわり)

2018年1月31日 (水)

ねこつぶ(荷馬車のつもり?)

2018年1月29日。

箱の中で、ペットボトル湯たんぽに密着して、ぬくぬくなシロと、ちび。

ちびは、だらしなく手を伸ばして、リラックスしています。

1_3

外側は、厚手の布や敷きマットと雨よけのむしろがかけられ、防寒対策仕様です。

2_3

こんな状態でも、外気がマイナス4度となると、寒いようです。

さて、くびわが何かをはじめました。

3_3


4_3

「大草原の小さな家」の幌馬車は、後ろの出入り口部分が、
巾着の口のように、ひもでしぼめたりして開け閉めする仕様で、
ときに、顔だけ出して外を見たりすることも。(←私の記憶ではそうだった)

運転手は、ひとり、前の外側にあるイスに腰掛けて馬を操っている。・・・・・そういうイメージの、今回のねこつぶ。

大草原の小さな家の幌馬車の思い出シーンは、
引っ越しで大草原を移動するところの、川を渡る場面。

父が、‘犬は馬車に乗せられない’といって、犬は自力で馬車について行くのだけど、
川を渡る際に流され、犬は行方不明になってしまう。

「川を渡るときぐらい乗せてあげていれば死なずにすんだのに」、とローラは嘆くが、
数日後、なんと、犬は、ローラたちの野宿の場所に生還し、
引っ越し先でも、一緒に暮らすことが出来たのだった。

(おわり)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »