フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(下の白ファミリー) | トップページ | 悩める水滴 »

2018年2月10日 (土)

私も、とろっと半熟たまご

◇ 半熟ゆでたまご ◇

2018年2月3日放送のアニメ「3月のライオン」で、
角煮と半熟たまごを熱弁してたのを見て、それに影響されたわけではないけど、
たまたま、偶然にも、角煮を作ろうと豚バラの固まり肉を買ったところだったので、
参考にして、つくってみた。

< 半熟ゆでたまご の 作りかた >

‘冷蔵庫から出したばかりの、たまご’

を、画びょうでちょん、と刺して穴をあけ、

’熱湯で8分’

‘すぐさま、水に入れさます’

Cimg7379p 半熟卵入り角煮

‘あかりさん’が目標としてた絶賛の‘とろっと中身が流れ出る’半熟たまごが、私にも簡単にできた。

角煮の作り方はテレビでは説明してなかったので、
私が、どこからかメモッた簡単なつくりかたは、

< とろとろ角煮 の つくりかた >

豚バラ固まり  約500g  → ① 食べやすい大きさに切り、フライパンで全面焦げ目をつける
                    ② 鍋に肉だけを移し、かぶるくらいの水を入れ、
                      沸騰から15分ゆがく。 
                      (おいしい豚出汁なので、残り汁は、スープに利用しよう)
③ 圧力鍋に、②の肉と、

ネギ 1本分 5㎝長さに
生姜スライス 5枚ほど
しょうゆ・日本酒 ・みりん 各大さじ4
砂糖 大さじ1
水 100cc

を入れ、沸騰してから、25分。

④容器か袋に入れ、殻をむいたゆでたまごを沈ませる。
次の日あたりが、たまごに味が染み込んで一番おいしい。

ゆで卵は、そこいらの‘料理の基本’の本には載ってないほど、簡単だと思われてる料理。

でも、いざ作るとなると、「水からゆでるのか」「お湯からゆでるのか」「時間はどのくらいか」
などと、疑問がわいてくる。

いまの時代は、スマホなどでパパッと調べられるけど、
そもそも、そんなゆでるだけの単純な調理のために、検索する気もおきなかったりする。

この「半熟ゆでたまご」の作り方は、ちょっとした、目からうろこだった。

.

いつから、半熟たまごが主流になったのだろうと思う。

私が、10代だった数十年前の頃は、ラーメン店でも、どこでも、固ゆでたまごしか見かけなかったように思う。

ゆで卵の思い出と言えば、
給食のゆでたまごというのは、回ってきた食卓塩を少量、盆の隅に落とし、
それをつけながら食べるのが一般的だった。

ある中学生の頃、クラスの男子のひとりが、持参したマヨネーズで食べていたのだった。

いまでは、驚くことではないが、「たまごにたまご!?」とカルチャーショック。

マネしてみたら、すごくおいしいじゃないか!

ハイカラな母親が、給食予定表を見て、あらかじめ持たせたのかと思うと、すごいと思う。

固ゆでたまごは、口の水分を持って行かれるので、
私は、いつも牛乳で流し込まねばならず、あのまずさと言ったら、もう、
このことが、ゆでたまごが好きでない要因のひとつなのだった。

でも思い返せば、あの当時、半熟たまごがなかったわけではないのだ。

うろ覚えだけど、
1975年のまんが、高橋亮子さんの「しっかり!長男」に半熟たまごを食べる場面があった。

金持ちの主人公の少年が、朝食に、たまごスタンドに入れられた半熟ゆで卵を、
「ボク、これ嫌いなんだよね」といいながら、スプーンで食べる・・・。

でもこれ、海外では、昔からよくある食べ方で、
「スプーンで上部の殻を取り、黄身だけを食べる」、のだそうだ。

日本では、半熟というのは、保存が難しく、くさりやすいから、ながいこと浸透しなかったのかな?

Photo ←他のサイトから拝借 


(おわり)
              

 

« ねこつぶ(下の白ファミリー) | トップページ | 悩める水滴 »

うちのごはん」カテゴリの記事