フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(うるさくて眠れない(2) | トップページ | ちび歯周病(2)「歯石除去」 »

2018年3月14日 (水)

ちび歯周病(1)「おり」

2018年3月7日。

外猫のちびを捕まえるため、檻を準備した。

ちびが、食欲がないので動物病院で診察したところ、
歯石除去をすすめられ、入院することになったのだ。

血液検査では、異常はなかったので、
歯周病を治せば元気になるだろうとのこと。

当日の朝は、水とエサは取らせてはならず、
午前9時には病院へ着かなければいけないので、
前日に捕獲することにしたのだった。

ちびは、体を触らせてくれるほどなついてはいないので、
うまくつかまえることができるか、とても心配。

ついでながら、シロも捕獲できないかと思っての準備だった。

シロも、歯周病があり同じく食欲がないのだ。

.

さて、玄関前に置いた檻に、くびわが近づき、中に体半分入れ、見物していました。

くびわは、捕獲しやすく、檻を使ったことがない為、これの意味合いを知らず、怖くないのでした。

まさしく、『知らぬがほとけ』、です。

1


2


3


4


5


6

結局、シロは捕まえることはできなかったので、先送り(診察もまだしてないし)。

ちびは、なんなく捕まり、室内のケージの中に移されました。

身をかがめて、ものすごく警戒してる、ちび。

7

次の朝、9時。動物病院へ着くと、すぐに診察室に通され、
麻酔のためのものなのか、点滴の準備が始まりました。

8

人間のようにおとなしく出来ない動物は、
歯石除去なだけでも、麻酔が必要なのです。

麻酔で死ぬことがありませんように。

震え上がる気持ちで、私は病院を後にしました。

引き取りは、6時間後の、午後3時過ぎ。

高額治療費の面でも、ドキドキなのでした。

(つづく) 全5話 (治療の話は第2話のみ)

« ねこつぶ(うるさくて眠れない(2) | トップページ | ちび歯周病(2)「歯石除去」 »

✿くびわと愉快な仲間たち」カテゴリの記事