フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ちび歯周病(1)「おり」 | トップページ | ちび歯周病(3)「外に出たい」 »

2018年3月15日 (木)

ちび歯周病(2)「歯石除去」

2018年3月8日 (木曜日) 夕方4時。

歯石除去治療で半日入院してたちびを、引き取りに来ました。

口が痛いようで、小さな声で、何度も鳴いています。

9 ちび体重3.3㎏

治療前に、医師は、

「最悪の場合、歯を抜くことになります」

と言っていたが、
`最悪だった'ということで、犬歯以外の歯すべてを抜いたということでした。
Photo ちびの場合はこんなかんじ

予想もしなかった衝撃の結果に、私は、血の気が引く思いです。

まさか、よかれとおもった結果が、『歯無し』になるなんて。

これから、どう、カリカリを食べればいいというのだろう?

10

残ったのは、犬歯、3本・・・。

11

治療前は、全部の歯が残ってたのに・・・。

医師は、

「エサは丸呑みするから、大丈夫。
 すぐに元気になるよ」

と笑顔をみせる。

たしかに、ふだん猫の吐き戻したものを見ると、噛み砕いた形跡はほとんどないけど・・・。

12 口の奥の赤いところが歯周病

5日分の抗生剤の薬をもらい、支払いをして、病院を出た。

通院は必要なく、歯ぐきの炎症がおさまるのを待つのみ。

13

「そうだね、2~3日、自宅療養させたほうがいいだろう。天気も悪いしね。」

と、医師がいったので、物置に使ってる部屋にちびを置いた。

外は、暴風雨。

普通の精神状態でも、不安になるような天気。

荒れ狂う風の音や、雨がサッシにあたる音が室内まで聞こえ、さみしさを誘う。

14

ちびは、自分の現状にショックをかくしきれず、表情は暗く、
ナルトのヤマトのような、感情のない目になっていました。

まるで『死んだ魚の目』です。

15

朝から何も食べてないちびに、
ふだんはよく食べるペースト状のエサを置きましたが、近寄ろうともしませんでした。

口のかなが、血だらけで、食べるどころではないのかもしれません。

肌寒いので、電気ストーブを数時間つけてあげました。

16

あとは、母にまかせて、私は自宅に帰りました。

次の日の昼、ケージの中をのぞくと、
ちびは、少々、ごきげんな表情で、身をねじって、私を食い入るように見ていました。

17

あいかわらず、目の奥の表情は死んでるけど・・・。

✿ 

歯石除去(日帰り入院)治療費: 17550円
  
  歯石除去 15000円
  薬(5日分) 1250円
  税      1300円
------------------------
         17550円 

ほかに、事前に血液検査などがあり、

  抗生剤注射  1200円
  血液検査   2900円
  薬 (5日分) 1250円
  税        428円
------------------------
           5770円

も、かかった。

(つづく)

« ちび歯周病(1)「おり」 | トップページ | ちび歯周病(3)「外に出たい」 »

✿くびわと愉快な仲間たち」カテゴリの記事