フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月 1日 (日)

四十肩だってさ…

右肩が不調。

正常に機能しなくなった。

事の発端は、昨年の10月、ふだんのように、ソファに横になってテレビを見ていたら、
ブチッという繊維が切れた感覚が、二の腕に起こり、激痛が走ったこと。

Img001_1ni

耐えがたいいたみだったけども、数分で収まった。

「肉離れ」かとも思ったけど、
どこを押しても痛くないし、腫れてもない、赤くなってもいなかった。

しかし、ひねると激痛。

Img001_3p

病院へ行くと、手術になりそうで、大事(おおごと)にしたくない気持ちで、行かなかった。

もしかすると、パソコンなどで、右手を使いすぎたための「テニス肘」かも。

ともあれ、見た目は何ともないので、なるべく右手は使わず安静にすることにしたのだった。

1年ほど前に、‘けんしょう炎’になって以来、腕が疲れやすくなっているのだ。

.

ふとした拍子に、右肩に激痛が走る。

痛めたのは二の腕のはずなのに、肩が痛い。

ひねらなければ、まったく痛くないのだけど、服の着替え時とか、
振り返りざまに何かを取ろうとしたとき、朝の目覚めの瞬間に、激痛が起るのだった。

あまりの痛さに、痛みが引くまでの数分間は、まったく動けない。

そうこうしてるうちに、痛みの他にも、問題が出てきてた。

右肩の関節が、固まってしまって、動かないのだ。

たとえば、痛いわけじゃないが、エプロンの後ろボタンに右手が届かない。

また、関節の「あそび」がなくなったようで、
手は伸びないし、真上まで上がらないのだった。

なものだから、いままで触れてた物干しざおに背伸びしないと届かなくなってしまった。

なんだか、不自由。

トイレで、お尻を拭くときも届かない時もあるほど。・・・なんとか頑張るけど。

Img001_2niImg001_4

半年たっても、自然治癒しなかったので、先日、ようやく整形外科に行った。

レントゲンやら、エコーやら、をして、診断は、「四十肩」だと医師は言う。

「腕枕は、肩に負担がかかるもの」だそうだ。

注射や、リハビリ(赤外線やマッサージなど)があるのかと思ったが、
湿布と、飲み薬をもらっただけだった。

7日分の処方だけど、7日で治るのだろうか?

「首の軟骨がすり減ってる」ともいわれ、
「背すじを伸ばして、あごを引く姿勢をするよう心掛けて」と言われてしまった。

姿勢は、どちらかというと、いいほうなんだけどなぁ。

すわってる時間が長いからなかな・・・?

Cimg8203p

よくみれば、
処方されたツムラの漢方薬「朮湯(じゅつゆ)」は、
五十肩専用。

そんなピンポイントの薬があるとは、びっくり。

Cimg8238pk

記憶にないけど、夫も数年前に五十肩になったという。

リハビリして1~2ヶ月で治ったそうだ。

医師いわく、これらは年相応の病気ということらしいけど、
そうやって、次つぎに病気になってたんじゃ身が持たないよ。

長い人生からすれば、まだ若いほうなのにね、・・・と思う。

治療費: 3700円。

検査時、 握力を測ったら、「右手13kg、左手20kg」 だった。

女性の握力のピークは35~50才で、29kg。

8歳で12kg、79歳で22㎏。・・・だそう。

(おわり)

2018年4月 2日 (月)

ねこつぶ(反省してます)

2018年3月28日。

レイニーが、遊歩道にすわっていました。

1


2


3


4


5


6

うそか、ほんとか、
そう思うなら、早くそこから、どいてあげてください☆

(おわり)

2018年4月 3日 (火)

ねこつぶ(光と影)

2018年3月25日。

ブルーの家族がたたずんでいました。

1


17


2


3


5


6 ※ed 「エンディングソング」の略

言わんとしてることはコレdownwardleft

Photo

顔の中央に線を入れるといった画風の、有名な日本のイラストレーターがいたんだけど、
検索してもたどりつけなかった。

30年前は、よく見た絵なんだけど、
しょうがないので、自分で頑張って描いたよ。

そしたら、外猫「くびわ」の顔っぽくなっちゃった。

わかるかな? 顔の中に、横顔があるのが。

(おわり)

2018年4月 4日 (水)

ねこつぶ(ブルーの教壇)

2018年2月11日。

窓のへりに、野良猫のブルーが乗っていました。

1


2


3


4


5


6


7


8

次の日、

ブルーが再び、窓のヘリに乗っていました。

9


10


11

(おわり)

2018年4月 5日 (木)

ねこつぶ(暑くてだるい)

2018年4月4日。

のら猫の下の白一家が集まっていました。

いつもとちがって、みんなして寝そべっています。

急な気温上昇で、ぐったりしてる様子です。

1


2


3


4

夕方は少し気温が下がって肌寒くなったのか、みんなして箱に入っていました。

(おわり)

2018年4月 6日 (金)

ねこつぶ(はみちゃん甘えんぼ)

2018年3月25日。

母が、ブルーたちにエサをあげていました。

はみだしっ子っちゃんは、エサよりも、スキンシップを大事にします。

エサの前に、母にすりすりして、甘えていました。

1


2


3


4


5


6


7


8

ベランダから、見下ろしてたら、はみだしっ子ちゃんと目が合ってしまいました。

私といても、とくに楽しいことはないのだけど、
私に会いたいんじゃ、行ってあげるしかないですね。

このあと、「懐石」(猫用カリカリえさ)のおやつを持って、遊びに行きました。

(おわり)

2018年4月 7日 (土)

シロもまた、歯周病

2018年4月3日。

最近のシロは、食が細く、
カリカリの部分をよけて、とろとろっ’な部分しか食べなくなりました。

口が歯周病なので、痛くて、かたいものが食べられないのでしょう。

毛並みが悪くなってしまったので、(←健康管理の目安のひとつ)
病院へ連れて行くことにしました。

1_2

シロは、警戒心が強く、ふだんから、さわれるそばまでは近づいてこないので、
捕まえるのに、慎重さと機敏さを必要としました。

失敗は許されません。

なんとか、一発でつかまえることが出来ました。

2_2

すぐさま、病院へ。

体重3.1㎏。

数年前に、測った時と同じように思えます。

食べが減っても、不思議と、体重変わりなし?

3_2

ちびの歯周病治療と同じように、「抜歯入院」になるのかと、構えてましたが、
抗生剤の注射一本だけで、薬もなしで終了しました。

シロは、若いので、歯を抜くわけにもいかず、
「注射で痛みを押さえ、再び口が痛くて食べられなくなったら、注射、の繰り返し」
になる、と医師は言いました。

4_2 実際のシロは、涙目で、顔がひどい。

口の中は・・・。

5_2

前に見たときは、「血袋状態(水ぶくれのような形の)」だったと記憶してましたが、
ちびと同じ、「ボコボコ歯肉」になっていました。

動物病院に掲げられたテレビの、動物病気番組には、
「猫の歯周病は、5匹に4匹がなる」、と言っていました。

我が家の飼い猫3匹が、歯周病にはならなかったのは、
衛生的なエサを食べてるおかげだったのかもしれません。

6_2

自宅に戻り、
シロを、玄関前で放すと、どこかへ逃げ去って行きました。

次の日にシロが現れるか気がかりだったけど、
いつもどおり、出迎えてくれました。

ただし、ボディガードのように、親友のちびを付き添えて。

3日ほどすると、再び、食が細くなりました。

食べたそうにしてるのに、食べられない。

1杯目は食べたのに、おかわりは「これじゃないのがいい」という。

まいったね・・・。注射は2週間もつって話だったのに。

食べが悪いちびとシロのために、レトルトがたくさん買い揃えてあります。

これはこれで、けっこうな出費。

9 これ以外にも缶詰も。

↓ 警戒心の強いシロは、いつでも逃げられる体制で食事をしています。

611 シロの食事の処。

↓ 食が細く体調がイマイチでも、親友ちびへの毛繕いする元気はあるようです。

7_2 カメラ向けたら、なめるのやめちゃった

8_2 写真は、そのままでは汚いので涙目跡は修正。

おまけ: 

飼い猫まりあちゃんが撮影中に近づいてきましたよ。

10

4月でも、気温が高いので、
もう草むらには、「まだに」が大量発生でノラちゃんたちの耳に付きまくりsweat01

殺虫薬 「フロントライン」を野良猫用に4つほど買いました。 (猫の首裏に点薬するものです)

今回の、

シロの治療費:

再診料 500円
注射 2000円
 税 8%

    +

フロントライン 1200円 × 4つ
目薬       1250円 

合計 9234円

追記: シロは、治療から10日ほどたったころから食欲が出てきました。
     歯周病が改善しないうちは、食べる気力がおきなかったみたいです。

(おわり)

2018年4月 8日 (日)

最近ちょっと、よかったもん

◆ 「背中洗いに、グラス用ブラシ」

昨年の秋ごろから、肩を痛めて、手の指が、背中の肩甲骨まで届かなくなってしまった。

お風呂時、タオルだけで洗うも、どうも洗い残しがあるようで、
めずらしく背中に、ふたつばかり、ニキビが出来るという不覚にショック。

やはり、しっかり洗いたいと、ブラシを探してたところ、
「靴洗いブラシを使う」という発想に行きついた。

世間には、「背中洗い用ブラシ」なるものも発売されているが、
ブラシの面積が平らで広く、そのせいで、背骨の凹凸にフィットしないし、
なにより、重い上に、背中の肌にあたると、ひりひりと痛いので、私には合わなかった。

ダイソーで見つけた「靴洗い用ブラシ」は、ブラシ部分がモコモコした尖ってないもので、
さわると、やわらかい。

‘これはいける!’と使いだしてみたものの、意外に、ひりひりして痛かった。

背中の皮膚は、かなりデリケートらしい。

しかもこのブラシは、靴用なので、角度があり、
向きを間違えると、先端が背中にあたらないのだった。

さらにいえば、ゴミこそげ用のヘラ(黒いねずみのところ)が、セロハンテープで固定しても、
濡れると、はずれてしまい、持ちずらくなり、強度が弱まってしまうという欠点があった。

というわけで、靴洗い用ブラシは、背中洗いに向かない、ということが判明した。

.Cimg8328p

そんなさなか、
久しぶりに、100円ショップのセリアに行ったら、
よさげな「グラス洗い用ブラシ」が、偶然にも目に入った。

梵天耳かきの梵天のような形をした、ブラシ部分。

さわると、あの靴洗い用ブラシよりやわらかい。

念の為、手首の内側の皮膚にさすってみたら、まだ多少ひりひりするものの、いい感じだった。

実際、使ってみると、この球体が、背骨のくぼみにちゃんとフィットしてくれるじゃないか!

柄の長さも、ちょうどいい。

ちょっとばかり、感動してしまった。

.

◆ 「厚塗り ファンデーション」

化粧品は、ふつうのものを使っているが、
補助的なもの(ほおべに、アイシャドウ、スポンジなど)は、
いつも最寄りの100円ショップダイソーで買っている。

といっても、他の100円ショップのセリアやキャンドゥなどの店が近くにないから、
そこで買ってるだけで、とくにこだわりがあるわけではない。

そんなわけで、3日前、いつものダイソーに行ったら、
なんと、化粧品コーナーの棚が、ひとつ丸ごとなくなってしまっていた。

理由はわからないが、これでは買うことが出来ない。

しかたなしに、3キロ離れたセリアまで車を走らせることにした。(キャンドゥは、もっと遠く5キロ先)

セリアは、最寄のダイソーより、品数は少ないが、センスが女性寄りでおしゃれ。

そのせいか、パウダーの代わりとして買った、ファンデーション、
ものすごく、肌触りがいい。

しかも、少しの量で、ものすごい「カバー力(りょく)」の「厚塗り」タイプなのだった。

「厚塗り」は、世間的にいいイメージはないが、
中年になるとこれくらいじゃないとダメなのだ。

30歳過ぎたあたりから、化粧してるのに、
「あれ?化粧してないの?」って言われだしちゃうんだから。

ばばぁのすっぴんなんて、見れたもんじゃないよ(人にもよりますが・・・)。

100円なのに、いいのみつけたわぁ、と、またまた、感動したのだった。

Cimg8329pk

.

◆ やはり、高級な椿油は違う

先日、夫からプレゼントされた椿油を使ってみた。

髪モデルが使用している、一瓶、1500円くらいする有名な椿油。

数滴、手のひらに落しただけで、今まで使ってた500円の安い椿油との違いを実感した。

油から、本物感が、ひしひしと伝わる。

しかも、瓶の口のつくりもしっかりしてて、全然、液だれしないのだった。

安い椿油は、注意して注いでも、いつのまにやら、瓶の底周辺に油で、べたべたになり、
コースターをしかないと、台の上が、ひどいありさまになってしまう。

やっぱり、高いのには、それだけの良さがあるんだね。うん、うん。happy01

Cimg8335p

(おわり)

2018年4月 9日 (月)

ねこつぶ(何もしない日)

2017年5月21日。

ベンチの上に、外猫くびわが、一匹。

Cimg3189


Cimg3195


Cimg3196p

お昼寝、気持ち良さそうです。

(おわり)

2018年4月10日 (火)

ねこつぶ(はみちゃんの寝心地)

2018年3月14日。

はみだしっ子ちゃんが、箱の上に寝ていました。

1


2


3


4


5


6


7


8


9


10 電球で‘ひらめき’なんて古い手法・・・。


11

エンドレスコマ写真。

ちょっと、今回の、はみだしっ子ちゃんは、貧相な写りだったね。

(おわり)

2018年4月11日 (水)

ねこつぶ(レイニー襲来に怯え)

2018年4月8日。

くびわが、いつものように、台の上でお昼寝していました。

1


2

そこへ、凶暴猫レイニー接近。

3


4


5

すぐそばに、レイニーがいることに気が付いたくびわは、
‘ねこハウス’に逃げ込みました。

箱の中で寝てたシロのところに、身を寄せる、くびわ。

6


7

オス猫同志は、縄張り争いの血みどろのケンカになるので、
オスのくびわは、おびえているのでした。

8


9

レイニーは、なにすることなく去って行きました。

10p

おなかがすいてて、こぼれエサを探しまわっていたようです。

(おわり)

2018年4月12日 (木)

ねこつぶ(ひとくち、ちょうだい)

2017年3月25日。

くびわと、ちびが、遊歩道にねそべって、jひなたぼこしていました。

1_2
.

2_2
.

3_2


4_2


5_2
.

6_2


7_2


8_2

(おわり)

2018年4月13日 (金)

ねこつぶ(狩猟本能))

2018年4月9日。 ※閲覧注意

ねこハウスの中には、3個の寝床の段ボール箱があります。

毎日、決まった時間に、そこに敷いている座布団をパタパタして、
ホコリなどを払います。

この日も、いつもどおり、箱ごと引きだしたら、・・・・・・なにかある。

うわ・・・。

1


2

スズメは、丸のみするのに、ねずみは、頭は残すのね・・・。

怖かったので、こういうことが平気な母に後片付けを任せました。

「食べる」ということは、「命をいただく」ということ。

残さず食べましょう。

載せるのをどうしようか迷ったけど、外猫の実情なので公開しました。

(おわり)

2018年4月14日 (土)

ねこつぶ(おひざにマリア)

2018年4月12日。

実家にて、眠くなると、母のベッドに横になる。

私が、ベッドに横になると、すぐに、マリアがやってきて、一緒にお昼寝タイム。(10~20分ほど。)

ふだんなら、マリアは、くの字になった私の、ひざとひじの、すきまに、間に丸まるのだけど、
今日は、朝から頭痛がしてあお向けに寝てたら、めずらしく足の上に丸まった。

1


2


3


4


5


6


7


8


9


10

今日は、絶不調。

どうやら、薬飲んでも頭痛がおさまらないってことは、風邪だったみたい。

(おわり)

2018年4月15日 (日)

ちょっとした旧車イベント

4月某日。

旧車がイベントで展示したあった。

説明書きが無かったので、なにがなんだか、
車に興味ない私にはわからないが、ただ言えることは、
アメリカ車っぽいのは、やたら大きく、車中が広く、ギンギラで派手だってことだ。

ボンネットやトランクの‘ふた(?)’の内側は、鏡張りなの。downwardleft

110

これ、ちょっと好み。downwardleft
7

外も中も同じ色合い。downwardleft
8

シートも、テカテカね。downwardleft
9

三丁目の夕日・・・。三輪自動車。 なんか知らないけど、荷台に米がたくさん積んでた。配達の途中?
92

なつかしのE.Tがたくさん乗ってた。downwardleft
94

中身もきれい。他の展示車は、ガラクタが積みっぱなしで汚いのが多かった。downwardleft
95

一番のギンギラ、アメリカ車(?)細部に彫り物がしてあって、エンジンルームもキラキラ、ステンレス(?)
951

トランクの中と外側に、エッチっぽい女性の絵。描かれてる女性は東洋人っぽいね。
96

最近は、旧車イベントが流行りのよう。
103

他の県のと比べると、数は少なかったけど、ほどほどに楽しめたよ。

(おわり)

2018年4月16日 (月)

ねこつぶ(舌の、しまい忘れ)

2018年4月10日。

くびわが、寝ながら、下を出しっぱにしていました。

これか!

世間で言う「猫の舌の‘しまい忘れ’」は!

P


2_2


3_2


4_2


5_2

かわいいね。

(おわり)

2018年4月17日 (火)

ねこつぶ(思わせぶりな態度で)

2018年4月12日。

凶暴猫のレイニーの真ん前で、まだ子猫の黒子が、転がっていました。

1


2


3


4


5


6


7


8

(おわり)

2018年4月18日 (水)

ねこつぶ(はみちゃん祭り)

2018年1月15日。

はみだしっ子ちゃんが、足に甘えてきましたよ。

「かわいい」をプレゼントしてくれるそうです。

いったい、それは、どんなものかな?

1


2


3


4


5


6


7


8


9


10


11


12


13


(おわり)

2018年4月19日 (木)

ねこつぶ(およびでない?)

2017年4月1日。

中庭のベンチに、白猫が2匹。

ふだんなら、下の白とブルーなのですが、
この日は、どうやら、違ってるみたいで・・・・・・。

1


2


3


4


5
※ 「およびでない?およびでない?こりゃまた、失礼しましたっ!」
   は、場違いな登場をした時に発する、「クレイジーキャッツ」の植木等のギャグ。

6
※「ガチョーン」は、「クレイジーキャッツ」の谷啓のギャグ。

7


8


9


10


11


12

下の白は、近所の人たちからも、美人といわれる、評判のノラ猫なのです。

(おわり)

2018年4月20日 (金)

ねこつぶ(おいしそうな話)

2017年8月5日。

くびわが、わたしのサンダルの穴に、爪を入れて、にぎにぎ、していました。

1


2


3


4


5

猫は、鳥が好き。

(おわり)

2018年4月21日 (土)

ねこつぶ(重ね布団で、うだる)

2018年4月8日。

ねこハウスの箱の中に、ちび。

1_2

顔だけ見せて、かわいい。

2_2

こういう状況になったのには、次のような理由が・・・。


27

ちびが、エサを食べずに、箱の中に入ってしまったので、エサを差し入れたところ、
食べずに埋めてしまったので、クッションが、ねこ缶でべたべたになってしまった。

べつのクッションを入れたが、どかないので、掛け布団のように上に乗せるしかなかった。

嫌なら箱から出るだろうと思ったのだけど、そのままがまんしてたようで・・・。

3_2

くびわが、やってきました。

4_2


5_2


6 敷布団は、クッションと毛布の二重重ねなのだ

わぁ~・・・、ひどい顔。

暑ければ、出れば、いいのに・・・。

青クッションは、取り出してあげました。

真冬じゃないから、これは暑いよねっsweat01

(おわり)

2018年4月22日 (日)

ミケの子、茶トラの死亡の知らせ

2018年4月9日。

母から、ミケの子、茶トラが、死んだことを聞かされた。

母が聞いた、ミケの世話係だった猫田さんの話は、

‘車に引かれて死んでしまったので、土に埋めたものの、
埋めた場所が凍ってて深く埋められなかったせいで、カラスにつつかれてたから、
他の場所に埋め直した’

ということだった。

「ということは、死んだのは、1ヶ月以上前になるね」と私は、母に言葉を返したら、
「わからない。」と言い、「話を聞いたのは、今日だよsign02」と母は言う。

母は、人の話を「なぞる」ことしかできないから、
ここ一ヶ月は氷点下になってないことも想像つかないし、
そもそも、母は、何度で凍るのかがわからないのだった。

前に、「冷蔵庫の引き出し(チルド室)は、凍るか凍らないかの場所で、
肉とか魚を入れるとこだよ」と教えたが、
母は理解できず、ただの引き出しとして、未開封のかつを節などを入れてる。

ともかく、これで、ミケの子ども4匹すべて死んでしまったのだった。

あんなに、ミケは一生懸命、子育てしてたのに、と、悲しく思う。

◇ 2017年7月1日 ◇ 「子育て中のミケ」

ミケは、我が家にごはんを食べに来たが、
下の階で、ママを探して鳴く我が子を心配して、おろおろしていた。

Cimg4177

その様子に、くびわも動揺して、注目していた。

Cimg4177p

ごはんを食べ終えると、ダッシュで子猫の元に向かうミケ。

Cimg4178

背中に、母親の風格が漂っています。

Cimg4178_2
.

◇ 2017年18日 ◇ 「最後の茶トラの、最後の写真」

ミケの子の、最後の生き残りの茶トラが、めずらしく猫田さんの玄関前で丸まっていました。

少し前までは2~3匹眠れるねこハウスがありましたが、いまは撤去されて、ひとつだけ。

でもこれは、今回は、気まぐれで箱が置かれてただけで、ふだんは何もありません。

猫田さんは、近所の「野良猫の世話禁止」のクレームに耐えかねて、
ねこの世話をやめてしまったのでした。

なので、箱がないときは、猫たちは、たいてい、山のやぶの中で寝てるようです。

山は道路をはさんだ向こう側・・。

そういうこともあってか、子猫たちは、道路や駐車場をうまく渡り着ることが出来ずに、
1年足らずで全員死んでしまったのでした。

でも、周囲の人たちは、地域が「ねこまみれ」にならないですんだと、ホッとしてるようです。

Cimg6327

茶トラちゃん、これが最後となった写真。

Cimg6327p

領域が違うから、めったに見かけなかった猫。

Cimg6329

.

◇ 2018年4月18日 ◇ 「その後のミケ」

自分の子が死んだことを知ってか知らずか、
ミケが、めずらしく、くびわたちのねこハウスの中で、お昼寝していました。

ミケの母親のちびは、ミケが自分の子だとは、もう忘れてるようで、
部外者と思って、ちびは、シロと共に、ねこハウスに近づこうとしません。

「みんな仲良く」というのは、難しいようです。

Cimg8576

おなかがすいたミケは、顔だけ出して、エサをねだってました。

Cimg8645

ふてぶてしい表情が、また、かわいい。

ミケ、ひとりぼっちになっちゃったね・・・。

(おわり)

2018年4月23日 (月)

ねこつぶ(空き地工事)

2018年4月19日。

シロが、物言いたげに近づいてきました。

1


2


3


4


5


6


7


8 普段のようす


9


10


(おわり)

2018年4月24日 (火)

はみだしっ子ちゃん死す

ここから50メートルほど離れた、住宅街のはずれにある大通りで、
昨日の4月22日の昼1時すぎ、
白猫が車にはねられて死んでいたそうだが、
どうやら、それは、はみだしっ子ちゃんだったらしい。

母が死体を見つけ、埋めてきたというが、
もう何台もの車に踏みつけられ、どこが尾かもわからないほど、のありさまで、
はみだしっ子ちゃんだったとは、わからなかったそうだ。

だけれども、それ以降、はみだしっ子ちゃんを見かけた人はいないし、
はみだしっ子ちゃんの家族の中で、はみだしっ子ちゃんだけが、いまだ行方不明なのである。

はみだしっ子ちゃんが誰かにもらわれた、と思う人もいるかもしれないが、
実際の、はみだしっ子ちゃんは、目の炎症がひどく、目の下がまっ黒く汚れているので、
可能性はゼロ。

はみだしっ子ちゃんは、発達障害の「け」があったので、
母親のブルーか、祖母の下の白が、マンツーマンで観察してて、
少しでも遠くに行こうものなら、「にゃにゃ」と親ねこが鳴き、呼び寄せるほど、
単独行動はさせてなかったので、独り旅に出ることもない。

そもそもメスは、遠くまでいかないのだ。

いままで毎日かかさず、エサをもって行けば、はみだしっ子ちゃんは、どこにかくれてたのか、
かけよって、転がり、足にスリスリして甘えてきていたというのに、
周囲を探してもいない。

親ねこたちが、探してないところを見ると、
はみだしっ子ちゃんが、死んだことを認識してるのかもしれない。

おそらく、みんなの目の前で、車に引かれて死んだに違いない・・・。

.

◇ 2018年4月16日 (月曜日)

はみだしっ子ちゃんが、丸缶にかけた玄関マットの上に丸まっていた。

前日に、雨でびしょぬれになった玄関マットを、乾かす目的で、
適当に、丸缶の上に乗せて置いたものだったが、
ハンモックのようで、心地よかったらいい。

はみだしっ子ちゃんは、毎日、そこに丸まるようになった。

1_2


2_2


3_2


4_2


5_2


6_2

私を見れば、すぐにかけよって甘えてくるのも日課だ。

.

◇ 2018年4月17日 (火曜日)

上から見たら、はみだしっ子ちゃんが見えたので、カメラでパシャリ☆

音に気が付いて、私を見上げていました。

7


8

.

◇ 2018年4月18日 (水曜日)

はみだしっ子ちゃんの、お気に入りの丸缶ベッドが、
ブルーと下の白にとられていました。

もしかすると、「気持ちいいよ」と、はみちゃんのほうが、勧めたのかもしれません。

9

10


11


12


13


14

.

◇ 2018年4月20日 (金曜日)

今日も、丸缶で熟睡の、はみちゃん。

15

また、気づかれてしまいました。

16


17

.

◇ 2018年4月21日 (土曜日) はみだしっ子ちゃん、最後の写真。

やっぱり、この日も、丸缶でお昼寝。

このときは、ほかの兄弟子猫らもそばにいたので、
母親と祖母のダブルで、はみちゃんに付き添っています。

18

.

◇ 2018年4月22日 (日曜日) 

白猫の死体が目撃された、あとの時間。

いつもここで寝てた、はみだしっ子ちゃんの姿はありません。

しかも、ほかの家族の猫たちの姿もなく、閑散としていました。

もしかすると、みんなして、はみだしっ子ちゃんを探してたのかもしれません。

19


20

この日は、日曜日。

数日前から始まった工事がお休みでした。

ねこが遊んでた空き地は、地面が平らに、広くえぐりとられ、
向こう側の大通りまで簡単にいけるようになったようでした。

人間も、工事車両もないので、
きっと、みんなして、探検に行ってしまったのかもしれません。

21

普通であれば、そこまで遠くの場所には、メス猫は行かないもの。

なれない場所は、勝手がちがうので危険がともなう。

はみだしっ子ちゃんは、興味もったものに、駆け寄る癖があるから、
ゴミ袋でも追いかけてしまったのではないかと、想像してしまった。

はみだしっ子ちゃんは、ブルー一家と、人間との懸け橋だったので、
いなくなったとたん、火が消えたように、みんな暗く感じます。

はみだしっ子ちゃんは、ムードメーカーだったんんだと、今さらながら実感しました。

22p

はみちゃん、ありがとう。

あの世でも、元気で楽しんでね。

(おわり) 死んだという判断は、まだ早急なのかもしれないけど、今までの生活から見ても、
       行方不明は、死なない限り、ありえないのです。
       あまりのショックに、涙ながらに、気持ちがなえないうちにと、必死に、記事にまとめました。

2018年4月25日 (水)

ねこつぶ(階段でくつろぐ)

2017年7月11日。

階段で、シロとちびが、仲良く、くつろいでいました。

ふだん、ちびは、こんな人目につくところで休まないのですが、
ほかに涼しい場所がなかったようです。

1


2


3


4


5


6

ちびは、暑さで疲れ、人目を気にするまもなく、眠ってしまいました。

(おわり)

2018年4月26日 (木)

ねこつぶ(イリュージョン)

2017年6月19日。

ブルーと、子猫たちが集ってました。

ブルーが、「イリュージョン」を見せてくれるそうですよ。

1 子猫: てん、ちょん


2 子猫: てん、黒子


3 子猫: はみちゃん、てん、黒子


(おわり)

2018年4月27日 (金)

ねこつぶ(マリアのレトルト)

2018年4月26日。

「野良猫用のねこ缶」のおこぼれを、毎日食べ、何度も、欲しがる飼い猫マリアちゃん。

飼い猫は、安いエサを食べると、膀胱炎になりやすいから、
あげないようにしたいのに、
いつのまにやら、最近では、それが日課に・・・。

この日も、ねこ缶を欲しがるマリアちゃんだったが、
あいにく、開けてある中途半端なものがなかった。

野良猫ちゃんの食事は終わったし、
マリアのために、わざわざねこ缶を開けるか、迷うところ。

さて、どうしようか・・・?

1

「今日のおやつは、もう、充分に食べたでしょ?

これが欲しいの?」

2


3

空いてないから、匂いがあるわけないと思うが、
毎日、この袋を見てるから、
おいしいものとわかるのかな?

4


5

目で追う、マリアちゃん。

6


7


8


9

※「それは桑名の焼き蛤(はまぐり)」 
  うまいこと言ってもだまされない。その手は食わないの意。

マリアが、レトルトの袋を目で追うので、
他の種類でも、そうなのかと、試してみたら、しまいには、
嫌がられてしまいましたsweat02

(おわり)

2018年4月28日 (土)

ねこつぶ(二重に見える)

2018年4月11日。

くびわとシロが、仲良く台の上に寝そべっていました。

1 左から、くびわ、シロ


2


3


(おわり)

2018年4月29日 (日)

野良猫マイケルのお花が咲く

2018年4月19日。

今年も‘マイケル’の花が咲きました。

Cimg8627

Cimg8626 とある空室の玄関前。

「マイケル」というのは、2011年後半から2013年11月までめんどうみていた、
オスの野良猫のこと。

マイケルは、死期が近づいたころ、よくここにきて、ひとり、うずくまっていました。
(最終的には、みんなの前から、姿を消してしまいましたが・・・)

Photo 死期間近のマイケル

なので、私にとって、この場所が、マイケルの思い出の場所となり、
いまでも、時々、思い出にひたりに、見に来ているのです。 

ここは、4階外れの、空室で、
玄関前には、前の住人が捨て置いてったゴミと共に、
数個の鉢が放置、散乱しています。

2

最上階の屋根なし、世話する人なし、の状況で、、
鉢の草はけなげにも、毎年、花を咲かせています。

太陽直下で、枯れないのが、不思議なくらいです。

でも、いつほんとに枯れるかもわからないし、撤去されないともいえません。

マイケルの思い出を失いたくなかった私は、
昨年、思い切って、2つの小さな鉢を持ち帰ることにしました。

そして適当な鉢に植え替え、いつでも見えるベランダに置きました。

Cimg9055

今年、連れ帰って初めての花が、数量の咲き、花は終了しました。

が、近所の地植えの花を見ると、花真っ盛りです。

あんな、吹きさらしの場所より、我が家は、生育しづらいのかしら・・・?

園芸って難しい・・・。

マイケルは、「くびわ」が少年だったころに、はじめてできた親友です。

くびわは、マイケルを、とても頼り、慕っていました。

4 過去のぶろぐ使用写真


5

この、うれしそうな、くびわの顔。

マイケルが死んだとき(失踪)には、くびわも、長い期間、とても悲しんでいました。

くわしくは、
「マイケルの親友くびわ」 (2013年11月3日)
「その後の親友くびわ (3)」  (2013年11月9日)

マイケル (生誕? ~ 2013年10月30日ごろ)

歯が数本なかったので、私たちが出合った時には、
マイケルは、10歳は越す、おじいちゃん猫だったらしい。

3

マイケルの花 = 紫の花 は、 「ムスカリ」という草花。

ウィキペディアによると、花言葉は、

「偉大なる愛」 「明るい未来」 「通じ合う心」 「失望」 「失意」

だそう。

マイケルの人生に合った、花言葉です。

(おわり)

2018年4月30日 (月)

ねこつぶ(くびわのブラッシング)

2018年4月27日。

このところ、25度の夏日なので、猫たちの毛が抜け始めています。

毛づくろいで、毛を飲みこみ、胃にたまることのないよう、ブラッシングです。

1


2
.

3
.

4


5


6


7

なんてね☆

(おわり)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »