フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(くびわ、記録に挑戦) | トップページ | ねこつぶ(猛烈に眠い(前編) »

2018年5月 5日 (土)

メモ:「森の匂い効果」「ドレミの本来の意味」

NHKのバラエティ情報番組「チコちゃんに叱られる」2018年4月放送から

.

 「森の匂いは、ストレス軽減・病気への免疫力アップ効果」

   森林総合研究所の森林博士 、香川隆英さんの話。

・「森の匂い」は、「木、草、こけ、土」の匂いで構成されている。

 人間がかいでホッとする原因となっている成分の一つが、
 植物が出している 「フィトンチッド」。

 「フィトンチッドは、「植物が出す‘毒’」

 木は、自分が出す毒で、自分を守っている。

1_2

 カビや細菌が、木の光合成を邪魔し枯らそうとするので、フィトンチッドで攻撃

.

 高い濃度の「フィトンチッド」は、人間でも毒だが、
 微量であれば、人間にとっても良い作用を起こす。

 ① 「ストレスホルモン」の分泌が減り、リラックス効果。

2_2

 ② ガン細胞やウイルスを攻撃する「ナチュラルキラー細胞」が増え、免疫力アップ。

3_2

4_2

たった、2日間、森林浴しただけでも、効果大。

5

6


◇ 「ドレミの語源」

国際基督教大学名誉教授 金澤正剛さんの話。

9世紀~13世紀頃、いろんな形の楽譜が登場。

Cimg9089

Cimg9090

Cimg9091

11世紀頃、
イタリアのアレッツォにいた、修道士グイード・ダレッツォがドレミを始めたといわれる。

Cimg9097

キリスト教の聖歌に「ヨハネ賛歌」というのがあり、
グイードは各小節の最初の音が一音ずつ上がってる特徴に気付く。

Cimg9105

Cimg9106

その各小節の歌詞の頭のスペルをとって、「 ド(ウト)、レ、ミ、ファ、ソ、ラ」とつけた。

<本来のドレミの意味> 

ド(ウト): ~のように (リラックスできるように)
レ    : 響かせる
ミ    : 奇跡
ファ  : 親族
ソ   : 溶かす
ラ   : くちびる
シ   : 聖ヨハネ

※ 起源とその意味には諸説あります

(おわり)

 

 

 

 

« ねこつぶ(くびわ、記録に挑戦) | トップページ | ねこつぶ(猛烈に眠い(前編) »

本と映画とテレビと」カテゴリの記事