フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月 3日 (火)

ねこつぶ(ブルーの表彰台)

2018年6月18日。

ブルーが、ブロックの上にすわって、恍惚の表情をしています。

08


1


2


3


4


5


6


7

一コマ目の、ブルーの表情は、じつは、エサねだりの顔。

私と目が合ったので、姿勢を正して、ごはんアピールしてるところです。

(おわり)

2018年7月 4日 (水)

ねこつぶ(まねっこさん)

2018年7月1日。

マリアが、ベランダに出ると、外に、猫の姿が見えました。

1


2


3


4 しっぽをたたんでみた


5


6 向きを変えて見た


7


8


9


10

(おわり)

2018年7月 5日 (木)

ねこつぶ(どこからかいい匂い)

2018年6月26日。

子猫の黒子が、おなかをすかせていました。

1


2


3


4

こどもは、無邪気です。


(おわり)

2018年7月 6日 (金)

ねこつぶ(嵐の予感)

2018年7月4日。

台風が近づいて来てます。

強い風が吹き荒れていました。

1
.

2


3


4


5


6


7
.

8

※「心の嵐」
心が平穏でないこと。心がすさぶこと。

※「座布団もってって!」
 日本テレビの「笑点」で、出演者が大喜利でわざとくだらない返しをしたときに、
 司会者が、発することば。
 そういったことから、一般人の間でも、座布団があろうがなかろうが、
 つまらない発言をした人への、つっこみの定番文句となっている。

(おわり)

2018年7月 7日 (土)

ねこつぶ(レイニーのお仕事(前)

2018年5月12日。

下の白とレイニーが、何かをくいいるように、見つめていました。

ブルーはと言うと、身を低くして隠れてしまっています。

Cimg9482


2

天敵の、ツートンが現れたのでした。

3


4


5


6


7


8


9

ツートンの怪しい動きに、
みんなは、震える思いを押さえながら、
見つめていました。


(つづく)

2018年7月 8日 (日)

ねこつぶ(レイニーのお仕事(後)

風来坊の凶暴猫ツートンが、
下の白一家の目の前をうろついていました。

みんな、身を固くして、ツートンの動きに、注意を払っていました。

10


11p


12p
.

13p


14
.

15


16


17


18


19


20


21

下の白の用心棒(ガードマン)となったレイニーは、
これ以上、ツートンが、彼女らのそばにこないよう、見張り続けたのでした。


(おわり)

2018年7月 9日 (月)

ねこつぶ(雨の中のピクニック)

2018年5月23日。

ブルーが、子の黒子をつれて、ピクニックに来ていました。

1


2


3


4


5_2
.

6


7


8


9


10

お出かけのさなかに、
悪天候になると、ガッカリだね。

(おわり)

2018年7月10日 (火)

ねこつぶ(目が離せない)

2018年6月18日。

ミケが困っていました。

見知らぬオス猫が、つきまとっているのです。

しかも、熱い、熱~い視線をもって・・・。

1


2


3


4_2


5_2


6


7

8


9


10


11


12


13


14


15

さて、黒白ねこの運命はいかに!

・・・・・・駐車場に車が入ってきたので、解散しました。
.

始めてみる黒白猫。
首輪がついてるので、どこかの家から脱走してきたのかもしれませんね。


(おわり)

2018年7月11日 (水)

ねこつぶ(それはなに?)

2018年5月12日。

ブルーがレイニーの体についてる何かを見つけました。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

(おわり)

2018年7月12日 (木)

ねこつぶ(フィリックス好き)

2018年7月10日。

室内で、飼い猫マリアちゃん。

1


2


3


4


5

最近、フィリックスレトルトが箱で売られるようになりました。
(私が気付いてなかっただけ?)

ふだん、一袋58円が、箱だと・・・、いくぶんか安くなっている。

ほかのレトルトも、外猫ちゃんにあげてるけど、
これが一番、飽きが来ないかんじ。

ただ、ツナだろうが、チキンだろうが、具の固形物は、なぜかどれも同じなのだった。

(おわり)

2018年7月13日 (金)

ねこつぶ(いい食いっぷり)

2018年7月10日。

野良猫の下の白さんが、ごはんを食べていました。

1


2


3


4


5


6


7


8


9

風が強いと、器ごとエサが飛んで行ってしまうのです。

器は、お惣菜が入れられてたケースのフタ。

サイズ的に、ピッタリなのです。

日本語のフォントソフトを買ったので使ってみました。

手書きっぽい字がそうです。

もっと、マンガで使われてるのがあればいいんだけど、
ソフトに入ってたのは雑誌やポスターの文字ばかりでしたね。

手書き文字が汚い私にとっては、こういうのでも助かります。

(おわり)

2018年7月14日 (土)

ねこつぶ(いつでもそばにいるよ)

2017年6月28日。

丸1年前の、ちびが長引く体調不良だったときの出来事。

1


2


3


4


5


6


7


8


9


10


(おわり)

2018年7月15日 (日)

メモ:切った髪のソノサキ

「ソノサキ~知りたい、見たいを大追跡~」テレビ朝日2018年5月29日放送から。

◆ 「ヘアドネーション」◆

ヘアドネーション:
ガンや脱毛症などで、髪を失った子どもたちに、
ウィッグ(かつら)を無償で送る活動。

10年前に大阪のひとりの美容師からはじまり、全国に広まった。

1

ヘアドネーションするためには、あらかじめ、ドナーシートに記入が必要。

2

3

カツラは、ひとり分の毛束からひとつのカツラができるわけではなく、
何十人というたくさんの人の髪の毛が合わさって、ひとつのカツラが出来る。

ひとつのウィッグに必要な髪の量はだいたい20人分。

見た目だけでなく、似た性質の髪が必要なのだ。

.

子どもたちが、好きな髪形が出来るよう
切った髪の長さは、31㎝から受け付けている。

4

◆「短い髪は、国宝を支える活用も」◆

短い髪は、「漆刷毛(うるしはけ)」となる。

行程①
切ってある束の髪を軽く洗い、天日乾燥、3ヶ月以上。

5

行程②
髪をくしでとかし、質の悪い髪を取り除く。

6

行程③
小麦粉と植物油でつくった接着剤を髪にまんべんなく塗りつけ、乾燥させる。

7

行程④
かちかちに固まった髪をヒノキの板に挟み、ひもで締め上げる。
そのまま乾燥、半年~1年。

8

行程⑤
刷毛にするほうの木を切り落とし髪を整え、はけの完成。

9

日本の伝統建築の絵柄などの漆塗りに使われている。

人間の髪は、粘り気のあるうるしをしっかり伸ばし、
塗った後を残さない。

この‘泉さん’の先祖が、360年前に考案したそうだ。

11

10

昭和30年頃から、日本での髪の入手が困難になって、海外から輸入になっていたが、
近年の、髪の寄付の流行で、髪が集まりやすくなって助かってるという。

.

◆「美容室のカットマネキンの髪」◆

・「カットマネキン」

カットマネキン:
パーマや毛染め、カットの練習用の人形頭部。
ほぼ、ほんものの髪が使われている。

カット用のマネキンは、3000円~4000円。

パーマ用のマネキンは、
しっかりと髪が植え込んであり、
何度も練習できるよう丈夫なつくりで、15000円~。

13

頭部の内側は発砲スチロールで出来ていて、
表面の樹脂に人毛が植え込んである。

アジアの工場で作られている。

14

使用して、役目を終えたカットマネキンは、「産業廃棄物」として、
業者に回収され、

15

ほかの、プラスチックや紙を混ぜられ、エコな固形燃料となる。

16

ちなみに、‘カット’して出た一般の髪は、ふつうに「燃えるごみ」として出され、
他のゴミと共に燃やされ、場合によっては火力発電などに利用されている。

12

(おわり)

2018年7月16日 (月)

ねこつぶ(ブルーの特殊訓練)

2018年5月29日。

ブルーとその母親の下の白が、なにか訓練らしきことをしてました。

1

2

3

4

5_2

6

ときに、自分の才能以上のことを成し得ようと、やっきになることがあるね。

(おわり)

2018年7月17日 (火)

ねこつぶ(ボク、もう腹ペコなの)

2018年6月2日。

ブルーの子、黒子が、ベランダの柵に乗っていました。

1_2


2_2


3_2


4_2


5_3


6_2


7


8

あんまり必死なので、ごはんをあげました。

人間で言えば、10代後半の若さ。

空腹には耐えられないよね。

(おわり)

2018年7月18日 (水)

ねこつぶ(眠れないの)

2018年5月19日。

てんとブルーの親子が、ベンチでお昼寝していました。

しかし、よくみると、てんひとりが眠れずに困っているようです。

1


2


3


4


5


6


7


8


9


10

(おわり)

2018年7月19日 (木)

ねこつぶ(もう食べないの?)

2018年7月8日。

ミケはこのところ、くびわのテリトリー内で、
毎日のように、ごはんを食べに来ます。

1


2


3


4


5


6


ミケは、「残さず食べる」子だったのに、
最近は残しがち。

食べっぷりはいいので、体調不良なわけではなさそうだけど、
シェフ(?)の私としては、満足いただけず、がっかりしてしまいます。

(おわり)

2018年7月20日 (金)

ねこつぶ(さきに食った者勝ち)

2018年5月2日。夕方3時。

小腹をすかせた下の猫たちに、おやつ程度に、カリカリをトレー一杯。

1


2


3


4


5


6


7


8


9


10

ブルーは、食べ損ねてしまいました、とさ。


(おわり)

2018年7月21日 (土)

ねこつぶ(シロの大発見??)

2018年5月23日。

いつもの仲良し三匹が、雑談していました。

Cimg9869


1


13


2


4

エチケットブラシ:
おもに、制服やジャケットについたほこりや布クズを取る布製のブラシ。
猫の舌のように、一方方向ではザラザラ、反対方向からなでるとツルツルの素材で出来てる。
コロコロが発売される前は、どの家庭でも常備してた。
いまは、掃除機のT型ブラシなどに使われていたりする。

(おわり)

2018年7月22日 (日)

メモ:「パインのソノサキ」

「ソノサキ」 テレビ朝日 2018年7月17日放送から

◆ 「パイナップル」 ◆

日本で販売されてるパイナップルの95%が輸入品。
国産はわずか5%で、ほとんどが沖縄の石垣島などで作られている。

食用のパイナップルは、世界で、約200種あり、
沖縄では、桃の香りがする「ピーチパイン」、ちぎって食べられる「スナックパイン」、
世界的に一般的な「ハワイ種(スムースカイエン)」、「(4つ目は不明)」、
の4種が栽培されている。

パイナップルは、他のフルーツと違って、収穫後甘みが増すことがないので、
国内の沖縄産のパインは、運ぶ時間が短くすみ、充分熟すまで収穫を待つことができるので、
より甘くおいしい。
糖度19.2度。(※メロンは、13~18度)

◆ 「葉」 ◆

パイナップルの葉は、
次のパイナップルの栽培に再利用される。

1_2

切り口が腐らないよう、太陽にあてて乾燥させ、
8月頃に再び植えるまで保存しておく。
2_2

パイナップルは、葉を植えると、育ったのち、実をつける。
エンドレスで収穫できるのだ。
3_2

◆ 「果実」 ◆

パイナップルは下の部分が甘いので、
さかさまに保存する。
こうすることで、全体に甘みが行き渡る。
4_2

ケーキ屋でのパインの処理の仕方。
①皮をむく
②芽とよばれる固い部分を取り除く。
③カット

41

出来上がった「パイナップルケーキ」。
缶詰のパインとちがって、口の中でとろけるほどやわらかいらしい。
ホールひとつで、パイン2個分使われている。もちろん沖縄産パイナップル。
5_2

◆ 「土台の葉」 ◆

パイナップル王国のフィリピンでは、
「土台の葉」でレザー風の布を作っている。

6_2

作業行程:

①収穫を終えた葉を刈る
7_2 

②機械ですりつぶす
8

③取れた繊維を、洗って、2日間天日干し。
9

③綿毛のようになる
10

④機械でプレスして、巨大な布が出来る
11

⑤特殊加工で、レザー風の「ピニャテックス」が出来上がる。
 動物の皮を使わないことで、世界から注目されている。
12

「ピニャテックス」で作られた靴。
13

◆ 「芯」 ◆

カットフルーツ工場では、
果実の一部である「芯」が不要物として、
一日約100㎏出る。

14

芯は、まとめて別工場に送られ、「ドライフルーツ」に加工される。

15

行程:

①固い部分をカットし、6~10㎝長さに。
②減圧釜に入れられ、シロップで、43度でゆでられる。
16

③高温乾燥庫で12時間干す。
17

④砂糖をまぶして完成。
18

長年の研究結果、実よりも芯のほうが、ドライフルーツに向いていたそうだ。
19

◆ 「沖縄のパイナップルパーク」 ◆

20

世界のパイナップルの生育を見ることができる。
21

パイナップルでつくられたカレーや、
パイナップルの芯でつくられたつけものも販売されている。
212

◆ 「皮」 ◆

パイナップルの加工工場では、いらない皮がたくさん出る。
22

その数、一日、約6トン。
23

皮は、「家畜の飼料や肥料」、
または、
粉にして、「バイオマス発電」の素になる。
24

その他に、
皮まるごと絞った「お酢」になったり、
25

皮まるごとの果汁を混ぜた「黒糖」になったり。
26

「傷がついて食べられないパイン」を焼いて作った炭でできた「石鹸」などもある。
27

(おわり)

2018年7月23日 (月)

ねこつぶ(7月の寒かった日)

2018年7月6日。

連日、40度を超す気温だった、この地域。

ところがなんと、この日、20℃の寒さとなった。

野良猫の下の白一家はどうしてるかと、心配して見に行くと、
軽く、身を寄せ合っていた。

湿度が高いので、密閉度の高い箱に入るほどではなかったらしい。

120 ※ごみ屋敷の空家のベランダが住まい


2


3


4


5


6

食事時間の、夕方3時ごろになると、
下の猫たちの、ごはんの残りをねらって、
ときどき、ツートンが現れるのです。

悪い奴ではないが、いまのところ、ツートンはよそ者。

仲良くはできません。

.

✿ 「おまけ画像」 ✿

37

大きなべニア板の裏側が、下の猫たち、
とくに子猫たちのお気に入りの場所です。

猫は、風があまり好きでないようで、風があたらない場所として、
ここにいるようです。

でも、台風の時は、これが飛んでしまうことがあるので、あまり安全ではないのだけどね。

倒れない角度にしてるし、猫たちは、機敏なので、ま、大丈夫でしょう。

(おわり)

2018年7月24日 (火)

ねこつぶ(甘えるレイニー)

2018年6月13日。

レイニーが甘えてきました。

1


2


3


4 下の白


5


6


7

レイニーは、意外なことに、人間に好意的。

(おわり)

2018年7月25日 (水)

40度の猛暑に耐える猫たち

2018年7月21日の写真。

連日40度に近い気温。

地面も、建物も、熱を帯び、夜中でさえ冷めないから、
38度の気温で、耐えられないほどの苦しい暑さです。

(7月22日には、42度にまで上がりました。
 天気予報では、36度と表示されてるけど、
 百葉箱、どこに設置されてるのでしょう?
 5度も違うなんて、放置されて、草に覆われてるんじゃないのでしょうか?)

クーラーのない外猫ちゃんたちは、暑さに耐えて頑張っています。

「下の白」一家は、空家となってる、年中日陰のベランダのところに。

1p

近づいてみると、空気がこもってるように見えて、風の通りはよさそうです。

2p
.

我が家の、外猫は・・・。

ちびは、寝床のバイクの下に。

3

この場所は、夏場は高温。
日なたと変わらないほどの暑さだけど、
弱ってるちびは、この場所から動きません。
かといって、家の中に入れても、嫌がるでしょう。
すっかり、ちびは、やせ細ってしまいました。

4
.

シロも、ねこハウスの周辺から離れません。

5p

大好きだった、森がなくなってしまったので、
行き場がないようです。

6

野良猫たちの住処の森はこんな状態に。downwardleft

9

今までだったら、この森に逃げ込めたのに・・・。

.

リーダーの「くびわ」はというと・・・。

7

メーターボックスの中で、涼んでいます。
洞窟のように、いくぶんか、気温の影響は少ないようです。

8p

とはいえ、ドアを閉められると怖いので、眠れないみたいでした。

(おわり)

2018年7月26日 (木)

真夜中に虫の侵入で大騒ぎ

2日前のこと、39℃の猛暑だったので、夕方、日が暮れるまでの2時間ほど、
網戸まで開けて、全部屋のサッシを開け放していた。

そのせいか、家の中に虫が入ってしまったらしい。

夜中の11時に、突如、なぞの虫が鳴きだした。

「じ~~~、・・・ちょん?」

「じ~~・・・、ちょん?」

セミのように声がバカでかくて、
しゃべる小鳥のように、語尾が疑問形のように上がる。

居間のテレビの後ろから聞こえてくるが、カーテンをめくってさがすのも、
めんどうに思え、どうしようか、迷ってるうちに、声がしなくなった。

よくわからないが、近所迷惑になる前におさまって、よかったよかった。

.

しばらくして、寝室に入り、寝入ってると、何かの気配に目が覚めた。

夫が起きだして、なにかを探している。

どうやら、懐中電灯を探してるらしかった。

時間は、真夜中の2時。

何事かと、上半身を起こしたら、大きく鳴り響く虫の声。

「じ~~・・・、ちょん??」

うわっ、さっきの虫だ。なぜ、ここに??

電気をつけると、壁の柱に、バッタのような緑の虫がとまってるのが見えた。

夫は、手の中に、その虫をおさめると、窓の外に放り出した。(私が虫を殺すのを嫌うので)

バッタって、あんな声で鳴くの?

ずっと、自然のそばで暮らしてきたけど、あんな変な鳴き声、はじめて聞いた。

それにしても、あの大きな声に、私は反応しなかったなんて、
自分の耳の悪さにもビックリだ。(※何かに集中してると聞こえない時がある)

.

次の日、何かの拍子に、ふと、メロディにのって、ある言葉が浮かんできた。

‘スイッチョ♪ スイッチョ♪’  (←※童謡「虫のこえ」のメロディではない)

スイッチョ? もしや、あの虫は、スイッチョというのか?

すぐに辞書で調べたら、まさしく特徴が一緒だった。

スイッチョ:
正式名ウマオイ。
キリギリス科の昆虫。3.5㎝。緑色。
北海道をのぞく全国に分布。
橙火を慕って家の中に入って来て鳴いていたりする。
その鳴き声がスイッチョと馬を追う声に似ているので、
馬追の名がある。
「スイ~チョ」と鳴くのは、ハヤシノウマオイ。

.

スイッチョなんて虫の名は、子どもの時に聞いたきりで、
まったく知らない虫なのに、よく、ピンポイントで浮かんだものだと思う。

何かの導きかしら?

な~んてね(笑)。

(おわり)

母、熱中症で倒れる

2018年7月2日、
めったにかかってこない姉からの電話で、‘母が具合悪くなって倒れている’と聞かされた。

「様子を見に行って欲しい」と言われ、見に行けば、
昼間、元気だった母が、うつぶせに床に寝ていた。

「めまいがして動けない」と言い、「少し前には、吐き戻した」という。

この日の昼の気温は、車についてる温度計では、41度と表示してあり、
夜8時になったとはいえ、まだまだムシムシと暑かった。

にもかかわらず、全部屋のカーテンが閉め切ってあった。

網戸にはなってるものの、これでは熱中症になる。

いそいで、カーテンを開け、扇風機をつけて母の体に当て、
持参したスポーツドリンクを飲むよううながした。

母は、「風邪ひいたんだよ」といい、「寒い」というので、毛布を掛け、扇風機はとめるしかなかった。

母の体に熱がこもってないか、額や、耳をさわってみれば、水のように冷たかった。

これが、‘年寄り’というものなのか、と驚く。

骨と皮しかない皮膚感触に、温度に不敏感な体質。

めまいはしてるというものの、トイレに行くときは、さっと立ち上がる元気はあったので、
母は「風邪」だと言い張るし、室温は30度といつもの温度だし、
病院へは行かず、私は後ろ髪ひかれる思いで、自宅へと帰った。

.

母の家にはクーラーがなく、過去に何度かクーラーをつけようとしたが、
購入の段階で、母が「不必要」だと言い張って、買うことはできなかった。

だが、今回の不調にこりて(姉には熱中症といってたらしい)、
倒れた次の日には、母は、姉に付き添ってもらって、
おどろくことに即座にクーラーを買ったのだった。

取り付けまでには、日数がかかるものだが、「予定の7月20日」が、作業員の都合により、
7月11日と早められたのだった。

しかも、それまでの期間は、天候が悪く、上がっても30度どまりで、
母は涼しく過ごすことが出来た。

「母は、なにかに守られてる」としか、いいようがないほどの、運のめぐまれようだ、

母は、あのとき倒れなかったなら、今年もクーラーを買おうとはしなかったにちがいない。

このあとに「死を招く35度の猛暑の連日」がくるなんて、誰が想像できただろう?

母は、「クーラーがないと耐えられない暑さだわ」といって、毎日、涼しさを楽しんでいる。

6畳用のクーラーだが、母は、ひとつしかないクーラーで全部屋(24畳分)涼しくして、
漫喫している。

本来の使いかたじゃないので、「無茶な使いかたしてる」と、
私は、クーラーが壊れやしないか心配で母に注意したが、
母は、「小さな部屋だけに、こもりたくない」とごねるので、好きにさせることにした。

ただ、「風呂場をしめる」とか、「押し入れをしめる」といった、
工夫をすすめた。

もともと、気密性の高い建物のつくりなので、29度と高めの設定にもかかわらず、
広い部屋が、なんなくキンキンに冷えてくれるのだった。

母は、建物にも、めぐまれてるのだ。

.

7月22日、42度の猛暑となった。

真夜中でさえ、室温が34度ある。

私の自宅には、クーラーがあるが、寝室にひとつだけ。

テレビのある居間にはクーラーがないから、扇風機で我慢なのだけれど、
この日の夕方6時、
扇風機を独占しながら居間でテレビを見てた50代の夫が、熱中症で倒れた。

そして、「急に吐き気がした」といって、寝室のクーラーのスイッチを入れ夫はこもってしまった。

ほどなくして、体調は戻ったけど、この部屋では、「録画を見ながら食事」ができない。

しかたないので、母に注意したにもかかわらず、
やりかたをまねして、寝室のクーラーの冷気を、
居間にも届かせることにした。

だが、母の部屋のように「くの字」ではなく、「コの字」なので、曲がり角に扇風機を配置して、
なんとか居間に冷気を届けた。

気密性はよくない作りの部屋なので、
18度設定で、遠い居間の温度は、「すごしやすい温度」までしか下がらなかった。
.

だれか、この猛暑なんとかして欲しい(泣)

(おわり)

2018年7月27日 (金)

ねこつぶ(へっぴり腰なくびわ)

2018年7月6日。

くびわが、おそるおそる、何かを見ていました。

1


2


3


4


5


6


7


8


9 ※ 床の黒いシミは、雨水…

別の日・・・

10


11

最近のレイニーは、かわいい表情を見せるようになったけど、
くびわにとっては、まだまだ怖い存在です。

(おわり)

2018年7月28日 (土)

ねこつぶ(熱視線)

2018年7月21日。

ベンチの上に、ブルーの子、「てん」がねそべっていました。

野良猫なので、家猫のように、無防備な格好はしないものだけど、
まだ子どもだし、あまりの暑さに、おなかを出して、あお向けになっています。

1


2


3


4


5

(おわり)

2018年7月29日 (日)

ねこつぶ(黒子のおねだり)

2018年5月16日。

おなかペコペコな、黒子は、じぶんでも、おねだりをしてみることにしました。

1


2


3


4


5


6


7


8

どうしても、怖い表情になってしまう黒子。

ばぁばは、黒子の将来を心配して、適材適所を考えるのでした。

(おわり)

2018年7月30日 (月)

ねこつぶ(ヒソヒソ陰口?)

2018年6月24日。

下のねこたちが、食後の休憩をしていました。

なにやら、ひとり離れてねそべってる「てん」を見て、
3匹は、何か、ヒソヒソと話しています。

1


2


3


4

誕生日のサプライズの計画なら、ヒソヒソ話しててもしかたないですね。

(おわり)

2018年7月31日 (火)

ねこつぶ(苦手なものは苦手)

2018年6月20日。

雨が降っています。

それでも、お腹はすくのです。

1


2


3


4


5


6


7


8


9

ねこにも、それぞれ好き嫌いがあるのです。

くびわは、がたいがいいだけで、
太ってるわけではないのだけどね。

(おわり)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »