フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月 1日 (水)

ねこつぶ(木の葉にまぎれて)

2018年7月23日。

オス猫のレイニーが、マンホールの上にすわっていました。

色を同化させて、忍者のように待ち伏せしてるつもりでしょうか?

1


2


3


4

遠目では、レイニーも木の葉にまぎれて見えませんよ(笑)。

最近、レイニーは私たちがよく使う階段でねそべっているのですが、
直視しないと目に入らないから、よく踏みそうになります。

(おわり) 

2018年8月 2日 (木)

ねこつぶ(ブルーらしくないね)

2018年7月27日。

長女気質で、きちんとさんのブルーが、だらしない格好をしていました。

1


2


3p


4 くびわ


5k

(おわり)

2018年8月 3日 (金)

ねこつぶ(にじり寄るツートン)

2018年7月7日。

ブル―と黒子の親子が、ごはんを食べようとした、そのとき、
なにかしらの視線に、気づきました。

1


2


3


4


5


6


7


8


9


10
.

11_2

自分が食べられると思った、黒子、大慌て。

12


13

ツートンがエサに近づく直前に、
エサの半分を黒子のほうに、トレーごとやってしまったので、
写真がつながらなくなっちゃた・・・sweat02


(おわり)

2018年8月 4日 (土)

ねこつぶ(トイレをのぞかないで)

2018年7月25日。

くびわが、トイレに入っていました。

トイレは、長方形の植木鉢で、
中は、ただの、‘そのへんの土’。

・・・といっても、土は、猫たちがもともとトイレに使っていたあたりの地面のだから、
なじみのある匂いがあるため、トイレに使ってくれているのかも。

ふん尿は、、そこだけ掘り返して、
ふんはゴミに、尿の混じった土は「もともとのトイレの地面」に捨てています。

1


2


3


4


5


6


7


8


9


10


11


12


13

トイレは、もともと、具合が悪くて移動が困難なちびのために置かれたもの。

でも最近は、なぜか、シロやくびわも使っているのでした。

(おわり)

2018年8月 5日 (日)

ねこつぶ(ぞろぞろ集まる)

2018年5月30日。

遠くから、下の白たちを、ながめていたら、気づかれて、
「ごはんだ、ごはんだ」と、えさの時間と勘違いされてしまった。

ほんとに、遠くから見てただけなのに・・・。

1


2


3


4


5


6


7


8


9


10


11 ※「てん」は、柱の陰で見えない

しょうがないので、この直後、ごはんをあげました✿

こんなにたくさんいても、一回に食べる量は、全員で味噌汁ちゃわん一杯分ほどです。

毎日、朝昼晩と、近所の多くの方々から、ごはんをもらい、助けられながら、生きています。

(おわり)

2018年8月 6日 (月)

ねこつぶ(ブルーのリフレッシュ)

2018年7月11日。

ブルーがめずらしく、家族から離れて、ひとりでいました。

1


2


3


ブルー(ママ猫)は、家族のリーダーだから、
疲れがたまることがあるんだろうね。

(おわり)

2018年8月 7日 (火)

寝起きに、目に激痛

さて、起きようかと思った矢先、目に激痛が走った。

あまりの痛さに、頭を抱え込むこと30分。

だんだん、痛みがおさまって、目が開くようになった。

寝てるとき目が半開きらしいから、、目にゴミでも入ったか?

目薬をさしても、目の中のゴロゴロ感は治らない。

けれども、どんどん症状はよくなってきてるから、このままほっとけば治ってしまうだろうか?

悩んだあげく、午前中のうちに眼科へ行った。

.

視力検査や、眼圧検査などして調べた結果、眼球に傷があることがわかった。

Photo


「寝起き」「眼球」「激痛」で、医師は、だいたいの検討はついてたらしく、
涙不足による「眼球にまぶたが貼りつく」現象が原因とのことだった。

黒目の中の下の部分に傷がつくのが特徴だと言う。

ちょうどそのあたりが、まぶたの境目ということだった。

.

治療として、ヒアルロン酸の目薬2本、眼球の油分を補うための塗り薬1本が処方された。

Cimg1594pd

Cimg1594pkm

目薬は、一日、5~6回。

塗り薬は、
寝る前に目の中に注入するとのこと。
(起きてる時間帯だと、油分で、目がかすむ)

両方同時に差したいときは、目薬→塗り薬の順。

Cimg1594pk

寝起き時には、目を閉じたまま、眼がしらに目薬を点眼する。

くぼんでいるので、自然と目の中に注がれるという。

治ったと思っても、薬が切れるまで、続けるように、とのことだった。

Photo_2

病院へ行った日の、夜11時に、目薬さしてたにも関わらず、
再び目がひどく傷みだした。

影響してか、頭も痛い。

ドライアイが原因かと思っていたが、
体のコンディションが悪かったのが根本の原因だったのかもしれない。

1週間まえに出来た、口内炎がなかなかなおらないし、腸の調子がよくなかったから、
体全体の粘膜の機能が弱っていたのだろう。

猛暑でからだが疲弊している。

今回の、目の治療費、

2580円。

男性医師の、「私も、ときどき、これになりますよ☆」と言った温かいことばに、
ちょっと心が救われた。

(おわり)

2018年8月 8日 (水)

ねこつぶ(マリアの踊り)

2018年8月5日。

室温34℃だけど、クーラーのスイッチは、まだ入れてません。

暑さのあまり、マリアは、廊下で、おなかをだして寝そべっていました。

(マリアは、クーラー嫌い)

1


2


3


4


5


6

お祭りの時期だね。

.

先日、家の外に、見慣れない大きなネコがうろついていました。

しかし、私の気配を感じるや否や、なんとそのねこは、
半ドアにしてた、我が家の玄関ドアの中へ!

「見慣れない大きなネコ」は、見慣れまくってる飼い猫マリアだったのでした。

風通しに開けてたドアの隙間が、いくぶん大きかったようで、
マリアは、そこから脱走してたのでした。

あぶない、あぶない、この猛暑の中、ネコ捜索になるところだたわ。

それにしても、外猫のオスのくびわよりも、体が巨大に見えるとは。

日々、マリアはダイエットにはげんでるけど、まったく効果がでていません。

現体重5.5kg。

4㎏ぐらいが、理想なのですが・・・。

(おわり)

2018年8月 9日 (木)

ねこつぶ(まぐろのあらのエサ)

2018年8月5日。

猛暑なこともあって、ちびが食欲ありません。

もともと食が細いのに、このままでは死んでしまいます。

この数日で、あきらかに、ガリガリになってしまっています。

1


2


3

ふだんのまぜ物(レトルトや缶詰)では、ダメなようなので、
少し前に、ガツガツ食べてた「まぐろのあら」を、急ぎ買いに行きました。

母の発案の、猫用‘まぐろのあら’フレークの作り方。

「まぐろのあら」を、てきとうな大きさにカットし、ビニール袋に入れ、湯煎で加熱。

まな板の上で、ほぐしながら、骨を取り除く。

それを、カリカリの上に乗せれば、混ぜ混ぜじなくても、ほぼ完食してくれます。

あまったものは、冷凍保存。

4


5


6

ちびの前に出すと、匂いにつられてやってきました。

7

よかった、もりもり食べてくれています。

8

あらら、ミケまで、ガツガツ食べていますよ。

9


10

「まぐろのあら」も、猫によって好き好き。

くびわが、まぐろのあらを嫌がって、エサから離れたところを、
ミケが、すかさず、食べはじめました。

やんちゃなミケちゃん。

近所の外猫なのに、このところ、毎日、我が家でごはんを食べて行きます。

かわいいけど、困ったものです。

(おわり)

2018年8月10日 (金)

ねこつぶ(いま、なにかいたね)

2018年8月2日。

階下にちょっと、用事が・・・。

Cimg1584


Cimg1587


Cimg1588


Cimg1589

ん?

Cimg1590

いま、なにかいましたね。

Cimg1591
.

Cimg1591p

暑い日が続いています。

レイニーは、よくこの場所で寝ています。

私たち以外の住人も通るのに、踏まれやしないか心配になります。

(おわり)

2018年8月11日 (土)

ねこつぶ(長い、ちびの顔洗い)

2018年7月25日。

ちびが、「顔洗い」していました。

1


2


3


4


5


6


(おわり)

2018年8月12日 (日)

メモ:「きれいな、皮のむきかた」

NHK、「あさイチ」2018年6月5日放送から

◆ 「グレープフルーツの、手で簡単にむける、やりかた」 ◆

1

① 熱湯に3分間、ゆでる

2

② 冷水に5分間

3

 ゆでることで、ペクチンが弱まり、皮がはがれやすくなるのだ。

4

 ゆでるのは、短時間なので、
 味も食感もビタミンCも変わらず。

.

◆ 「キウイのむき方」 

5

① ひとつのキウイに指の腹で、軽くへこませ、
   ほかのキウイとともに、
   密閉袋に、一晩入れる。

  実にストレスを与えることで、エチレンガスが出やすくなり、
  皮がむけやすくなる 

6

② 熱湯で30秒ゆでる。

7

③ 冷水に15秒間。

8


9


10

10%ほど、食べる場所が増え、お得。

※ 冷蔵庫で翌日までに、食べきりましょう

固い桃にも応用できる。

密閉袋に一晩 → 熱湯30秒 → 冷水15秒

.

◆ 「餃子どうしの、はがしかた」 ◆

11

餃子どうしがくっついてはがれない場合は、
境目に、お酢をかける。

12

酢の酢酸が、小麦粉のグルテンを溶かすのだ。

13

.

◆ 「ゼリーこぼれないフィルムの開け方」 ◆

一般的に、ゼリーの開け方は、「手前から向こう側へ」。

しかし、それだと、引っ張る力が上に行き、不安定になるので、
汁はねが起こりやすい。

15 このやり方はこぼれやすい

汁がたれない開け方は、

「はがしぐちを向こう側に向けて、手前に引っ張る」

14 正しいむき方

親指で押さえてるほうへ、ひっぱるので、
容器も安定し、汁がこぼれないのだ。

16


17

(おわり)

2018年8月13日 (月)

ねこつぶ(この「丸」に止~まれ)

パッとしない内容なので、今回は2本立て。「丸シリーズ」(1)

◆ 「独占」 ◆ 2018年7月7日。

下に住む猫たちの‘ばぁば’登場。

1


2


3


4


5_2

年が離れるほどに、子供との温度差を感じることがあるよね。

◆ 「この丸、と~まれ!」 ◆ 2018年6月21日。


1_2


2_2


3_2

ネコにとって、丸は、居心地がいいのです。

(おわり)

2018年8月14日 (火)

ねこつぶ(ツートンとにらみ合い)

2018年6月13日。

ねこのうなり声が聞えてきたので、見に行けば、
ツートンが、なにかをにらんでいました。

1


2


3


4


5 日本画にありそうな猫の顔つき・・・。


6


7


8


9


10


11


12


13


14


(おわり)

2018年8月15日 (水)

母、熱中症で再び倒れる

2018年8月14日。

夕方6時半。

前回と同様、姉から、‘母が、吐き気とめまいで具合いが悪いようだ’と電話が来た。

姉は、少し離れた場所に住んでいるので、母の様子は私が見に行かなければならない。

夕食の準備で、いま、筑前煮を煮込んでる最中だと言うのに。

筑前煮は普通の煮物とちがって、「水分をとばす」作業がある。夫に引き継ぎは出来ない。

母は、姉に言われたとおりに、クーラーの効いた部屋で寝てるらしいから、
30分後に行くことにした。

夫は、わきで、「電話で確認したらいいんじゃないの?」などという。

めまいで動けないと言うのに、
つまらない電話まで歩かせるわけにもいかない(母は子機が使えない)。

どうせ「大丈夫」と言うに決まっているし、
大丈夫かどうかは、他人が見たほうが、正しい判断が出来る場合もあるから、
直接、会いに行った方がいいのだ。

.

スポーツドリンクは、母は、苦手で飲めないので、ジュースと梅干しを持って向かった。

独り暮らしの母のアパートの部屋に入ると、
母は、ちゃんとクーラーの効いた部屋で寝ていたが、
さほど、涼しく感じなかった。

建物自体に熱がこもってしまっているせいかもしれない。

さっそく母に、ジュースと梅干しを差し出すと、おもいきり拒否られてしまった。

母は、「起き上がると、めまいがして吐き気がするから」と、
「なにも口にしたくない」と言うのだった。

「大丈夫だから、大丈夫だから」と母は、手を振って「帰れ帰れ」のしぐさをする。

ものすごく嫌そう表情してるので、帰るしかなかった。

具合悪すぎて、対応がめんどくさく思ってるのだろうと思う。

年寄りの悪いところだ・・・。

.

帰宅し、夫にそのことを告げると、夫は、「なにもしないで帰ってきたのか!?」と、
ぐだぐだと私を責めたて、「お母さん、死ぬぞ」というのだった。

そんなことわかってる。しかし、どうしたらよかったのか?

「俺だったら、無理やりにでも水分をとらすけどな!」と夫はいう。

老女に、力ずくだなんて、イメージするだけでもあぁ怖い。

私の母は、骨と皮しかないような体型なんですよ。

夫は、さらに「救急車をよぶ、あんけんだ」というのだった。

??? 3度繰り返されても、何をいってるのかわからない。

‘救急車を呼ぶ、案件(処理されるべきことがら)’・・・だそう。

なんでこの男は、いつも、聞きなれない言い回しで言うのかな・・・。

私が「作戦練り直すための一時帰宅よ。方法を考え中なの!」と言い訳したら、
「じゃぁ、どうするんだ、どうするんだ」と夫は険し顔でくりかえす。

うるさいなぁ、責めるのは、誰でも出来るのよ。

「そうねぇ、ひとくちゼリーでも、どうかしら?」と苦し紛れに言ったら、
夫が連想したようで、『寝てても飲める、ゼリータイプの経口補水液』を提案してきたのだった。

あぁ、所ジョージがCMしてる、『飲む点滴』!すっかり存在を忘れてた!

すぐさま、薬局へ車を走らせた。

.

「オーエスワンゼリー(経口補水液)」205円
「ゼリー」213円 こんにゃくぜりーは補水にむかない・・・、ふつうのゼリーはないの??
「塩分チャージ」198円

Cimg1886p

再び、母のもとへ行き、経口補水液ゼリーを飲ませた。

飲みやすかったのか、母は、仰向けのまま、一気に飲みきってくれたのだった。

夕方5時までは、母は元気だったのに、
それ以降の時間になると、疲れが出てしまうのだろうか?

母は、「1500cc飲めば、痴呆症がよくなる→予防に飲もう」ということを、
テレビ番組で知っていたのに、「難しくて(実践)できない」と言った。

どうしても、水分をとりたいと思わないそうだ。

ふだん私が「水分取ってる?」と母に聞いても「とってるよ」と、
ウソつかれるので困る。

暑さよりも、水分が充分にとれてないことで、
母は熱中症になってしまってる気がする。

「一時間ごとに、水分をとる努力したほうがいいよ」と私は助言したが、
守れなきゃ意味がない。

クーラーは空気が乾燥するので、自宅から持ってきた加湿器を作動させて、私は帰ることにした。

飼い猫のマリアは、クーラーが苦手なため、
となりの部屋から、母を心配していた。

夜9時過ぎの時点で、マリアのいる部屋の室温30℃。

クーラーの部屋の隙間は空いてて涼しい風は少し入るけど、マリアは、大丈夫かしら?

Cimg1890p

.

夜6時半、外に出ると、さっきまで「どうしたの?」と、私のそばをうろついてた外猫くびわの姿がなかった。

私が、何度も来たり帰ったりしてるから、出迎えるのに疲れちゃったかな?

シロもちびも、私が来た時ちょっと姿を見せたけど、いまは寝床に帰ってしまっている。

歩きながら階下を見れば、野良猫ブルーが心配そうに、私を見上げてた。

Cimg1892pk

下に降りると、ブルーが少し私に近づいて、姿勢を正して、こちらを見て、おすわりしている。

昼間の時間なら、これが「ごはんおねだりのポーズ」だけど・・・。

母が、急に寝込んじゃったから、夕方6時のごはんをもらい損ねたねこたち。

母が死んじゃったら、この子たち、生きていけなくなるね。

Cimg1897pm

レイニーも、階段にいたのに、私の車のそばに来ていた。

普段と違う行動に、心配してるのかな?

Cimg1898p

経口補水液を、1本飲んだからって、安心なわけじゃないけど、
‘緊急事態は脱したかなぁ・・・?’と思って帰路に着いた。

.

次の日、なんとか母は、起き上がれるようになっていた。

この日も、35度を超す、猛暑。

飲み物が苦手という母のために、スイカを持ってきた。

ふだんであれば、、こんな2000円もする高いものは、買うのにためらうけど、
迷いもなく、購入。

Cimg1904p

母とは、いつもそりが合わないけど、やっぱり私も相当、不安で心配なのかな。

(おわり)

2018年8月16日 (木)

ねこつぶ(箱の中のシロ)

2017年9月2日。

くびわが歩いていと、ふと、目の端に何かが見えた気がしました。

1


16p


1665p


2p


3p


(おわり)

2018年8月17日 (金)

ねこつぶ(マリア、母を出迎え)

2018年5月27日。

マリアが、玄関で誰かを待っています。

1_2 スマホで撮ってみた。


2_2画像荒く、色合いが変。


3_2薄暗いところが明るく撮れてるけど、思ったよりイマイチ。

マリアは、まだ遠くにある音を聞きつけて、
玄関にやって来て、おすわりして待ち続けます。

母の使ってるスクーターは音が特別なのか、
私も、道一本となりあたりからなら、聞き分けられます(笑)

4_2


5_2


6_2


7_2

母は、今年で80歳になり、体も急激に衰えてきてるので、
バイクに乗れるのも、あと1年位でしょうか?

こうして、出迎える姿を見れるのも、この先少なくなることでしょう。

(おわり)

2018年8月18日 (土)

ねこつぶ(ずっと大切な友だち)

2017年5月5日。

くびわが、ごきげんでやってきました。

1


2


3


4


5


6


7


8


9


10


11


12

自分の考えてることが、相手も同じだと思ってると、失敗するよね。

(おわり)

2018年8月19日 (日)

ねこつぶ(やっぱり丸が好き)

2018年7月25日。

転がってるブルーのところに、母猫の下の白がやってきました。

1


2


3


4


5


6


7


8


9
.

10


11


12


13


14

(おわり)

2018年8月20日 (月)

最近、見かけた有名人

◆ あばれる君 ◆

2018年8月某日。

ピン芸人の「あばれる君」が、ファッションクルーズに来るというので、見に行った。

イベントは、あさ11時から始まり、
はじめの10分間を、「バッドナイス」のふたりの芸人が雑漫談をして、
そのあとに、「待ちに待ったスター」のようにあばれる君が登場した。

意外なことに、子どもたちから大歓声があがる。

あばれる君、こども番組でも出てるのかな?

.

撮影禁止だったけど、あばれる君が、撮影OKを出したので、
みんな一斉に、スマホなどで撮りだした。

空気がなごみ、笑いにわいて、私も声を出して笑った。

野球の桑田真澄のモノマネだけで、10分。

これだけで、こんなにも盛り上がるとは!

Dsc_0043p

写真は、
あばれる君が、「呼んだところへ行くよ」というので、
みんなして「は~い、は~い!」とてをあげているところ。

そばにいって、桑田真澄の顔モノマネをするのだ。

Dsc_0042k

そのあと、彼は、「家族全員、変質者」のネタを一本。

そして、締めに、ジャンケン大会で、3枚のサイン色紙を観客にプレゼントした。

イベントは、11時35分には終了。

無料だからか、思いのほか、時間が短い。

Dsc_0046p

あばれる君は、撮影を許可する前に、
サプライズで、観客のすわってるところに駆け込んで、桑田の顔マネをしたのだが、
なんと、ポーズをきめて立ってた場所は、私の真横だった。

最初から撮影OKだったら、すごいアングルでの写真が撮れたのにと、ちょっと残念。

でも、こんな偶然、なかなかないから、感動した。

Img001pk会場は座敷タイプ

.

◆ 日本で一番有名な、“ねこの写真家” 岩合光昭 (いわごうみつあき)さん ◆

Img002p

チラシを見落としていて、猫の写真展が‘今日から’ということに気が付かなかった。

彼の写真展は、美術館で見たことがあるのだが、
初日は、来店してトークショウ&サイン会をするという。

家人に教えられて、時計をみればまだ、トーク時間に間に合いそう。

急ぎ車で向かい、
立体駐車場の渋滞で手こずったけど、ギリギリ、トーク直前に会場に入ることが出来た。

イメージでは、トークショウ客はイスに座ってるものと思っていたが、
場所は、写真展の突き当りで、
まるで、「混雑した通路にとどまってる」かんじだった。

遠くに、パネルを持つスタッフの男性と、
マイクを持って説明する、うぐいす色したジャケットを着た岩合さんの姿が見えた。

遠すぎて、パネルの写真が見えないが、
チラシにあった写真と一緒のようだった。

Img001pkg

今回の写真展の主役は、津軽のリンゴ農家に住みついてる野良猫たち。

岩合さんは、海外ロケから戻るたびに、津軽に通うこと1年半。

”津軽は、第二のふるさと”になったという。

交通事故にあった子猫のリッキー君の回復話が印象に残った。


Dsc_0040b

サイン会は撮影してもいいというので、パシャリ。

あわてて来たせいで、気が高ぶってて、怖気づいてしまい、
サイン会には参加できず。

でも、いい話聞けてよかった。

(おわり) 最近時間が無くて、絵は走り書き・・・。

2018年8月21日 (火)

この下着の形のセンスって・・・

下着は、安いものしか買わず、だいたい、しまむらやサンキなどで購入してるんだけど、
「気に入った」というより、消去法で選んでるだけ。

値段のわりに、2年くらいしかもたないから、一般主婦としては、そんなもんでしょ。

先日、めずらしくドンキホーテに行ったら、ふだん目にするものとちがうのがあったので、
即買いしてしまった。

水着のような、カジュアルなデザイン。(肩ひもは首裏で結ぶタイプ、普通のストラップ付き)

かといって、アラ20(20歳前後)用でもなさそう。

なんだかおしゃれheart01

ブラとショーツのセットで、950円は、お買い得じゃん。

.

が、しかし、落とし穴。

このセットのショーツ、なんなの?

ブラは、ひもで結ぶタイプで、「見せブラ」っぽいのに、
ショーツは、あられもないなぁ。

家族に見られたら、はずかしいわ。夫にも見せられないよ。

ひもパン(ゴムだけど)にも、ほどがある(泣)。

セットのパンツは、ブラの陰にかくれてるから、
みしみし形の確認しなかったわ。

上下バランス、おかしくない?

もったいないから、使うけどさ・・・。

Kannseimm


Cimg1927pppkkk

数年前に、テレビで、スマップの中居くんが、
「おんなの子のレースの下着(ショーツ)から毛がはみだしてるのは、どうなの?」と、
言ってたことがあった。

まれに、前面の布地がレースだけで出来てるものがある。

たぶん、海外輸入製品。

海外の女性は、そこの毛を剃っている人が多いので、
その人たちにあわせたものだ。

つまり、レースのショーツをはくためには、そこの毛をそる手間が必要ということ。

日本人女性は、あそこの毛を全部剃る人は、まれだから、
そのまま輸入ではなく、裏地付きにするとか、「はくときには、毛を剃る」とかの説明は、
つけるべきだろう。

と、昔、そう思った。

(おわり) 絵を描くのは、楽しくもあり、楽しくもなし。

ねこつぶ(なんか、うるさいよ)

2018年8月13日。

柱の上で、ちびが、シロのおしりに頭をつけて寝ていました。

1


2


3


4


5


6


カメラは無音にしてるんだけど、かすかに操作音が出ちゃうんだよね。

(おわり)

2018年8月22日 (水)

ねこつぶ(ちびの手ブラシ(前編)

2018年7月24日。

外猫さんたちが、私を出迎えてくれています。

最近では、階段ではなく、通路で待っているのです。

1


2


3


4


5


6


7

ペット用のブラシがあるのだけど、
取りに行ってる間に、ちびの気分が変わるのは知ってるので、
チャンスを待ちつつ、今日は素手で・・・。


(つづく)

2018年8月23日 (木)

ねこつぶ(ちびの手ブラシ(後編)

ふだん、人間を警戒して、体をさわらせてくれない、ちび。

この日は、さわらせてくれました。

日頃、気になってた、ちびの抜け毛を、
なんとか少しでも取ってあげたいと思います。

8


9


10


11


12


13


14


15


16

ちびは、楽しかったようで、
これ以降、手ブラシを毎日の楽しみとなりました。

さわらせてくれるのは、夏場だけでしょうけどね。

この数日後、ちゃんとしたブラシで、抜け毛を取ることが出来ました。

35度以上の猛暑が続いてるので、まずは、一安心です。


(おわり) どんどん、製作気力が落ちてきてる。やっつけ仕事になってきてて、今回も出来がひどい。

2018年8月24日 (金)

8月23日の出逢った子猫

2018年8月23日。 実家での話。

近所の人が、この日、子猫を保護したという。

(我が家が貸した)ケージに入れられ、森に置かれていると母から聞かされた。

向かう途中で、保護した人と思われる女性とすれ違った。

私が、‘猫を見に行く’のだというと、
‘猫田さんの猫の、ミケや白黒の猫が心配して見に来たりしてるよ’とその女性は言った。

8_1

森に近づくと、ケージのそばに、赤い首輪をつけた猫がすわっていた。

8_2

猫田さんとこの、クロオ、かと思ったが、違う猫だ。どこの猫だろう?

8_3

クロオっぽい猫は、私が近づくと逃げて行ってしまった。

たしかに、近所の猫が、心配して、子猫を見に来ているようだ。

8_4

ひとりポツンと、人気のないところに、ケージに入れられた子猫。

この場所、だいぶ寂し過ぎ。

8_5

落ちかかる太陽の日差しが暑いのか、箱の陰にうずくまっていた。

8_6 メスの子猫


8_7


8_8


8_9


8_10


8_11

子猫は、川に投げ捨てられ、岸にはい上がって生還したところを、
近所の人が救助したらしい。

生命力の強い子猫だ。

(上部分の隙間から外にでてしまうということで、段ボールでふさがれている)

8_12


8_13

人なつっこくて、元気一杯。

8_14

マリアと同じ、「キジトラ×白」の柄。

8_15

マリアの友達に、最適だけど、母が許さないだろう・・・。

8_16

2日後、埼玉県のほうから、里親探し専門の人が引き取りに来るそうだ。

が、しかし、前回、引き取っていった猫の飼い主はまだ見つかってないとのことだから、
この子猫が、どこかの家族の仲間入りさせてもらえるとは限らない。

8_17 登るの好きね

知人の知人が、猫を飼いたいとかで、見に来るという話もあるが、どうだろう?

8_18

猫の扱いに慣れてない人がこの子猫を保護し、鳴いてうるさいということで、
こんな場所に置かれてしまっていた。

母は、「小さい子猫だから、カリカリは食べれないよ」との思い込みで、
水しか与えられてなかった。

不安に感じ、私が、カリカリとネコ缶を与えると、子猫は勢いよく食べ、一気に完食するではないか!

子猫は、お腹がすきすぎてたから、鳴いてたのだ。

ケージから出すと、とても静か。

とてもいい子。

子猫を、夜もこの場所に置くつもりのようなので、
母を説得して、我が家の玄関前に、ゲージごと移動した。

人目のないところは、やはり物騒だ。

ひとりぼっちの飼い猫マリアの友達に、この猫を飼うことが出来たら・・・。

姉が母と同居してたなら、飼う許可がおりただろうに。

子猫に幸あれ。


(おわり)

2018年8月25日 (土)

ねこつぶ(ボク逃げないよ)

2018年8月9日。

ちびが、こちらを見ている何者かに気が付きました。

1


2


3


4


5


6


7


8


9


10


11

最近、レイニーは、階段付近にいて、ごはんをねだるようになりました。

くびわとしては、落ち着かない毎日です。


(おわり)

2018年8月26日 (日)

8月24日の子猫

2018年8月24日。

保護中の子猫が、ぬいぐるみを枕に寝ています。

1 左目は、薄目してるのではなくアイライン柄

子猫は、実家の玄関外付近に置かれるようになりました。

しかし、はじめに保護した人も、近所の子どもたちも、
だれ一人、見に来るものはいません。

鳴き声は、周囲にも聞こえてるだろうに、今どきの人は、無関心です。

2


3


4

起きちゃいました。

散歩でもしましょうか。

5


6

猫田さんとこの、ミケ。

子猫を見るなり、逃げて行きました。

7

飼い猫マリアにも、会わせてみましたが、
警戒して、カ~ッ!と怒っていました。

次の日も、やたらとマリアは何度もシャーッと怒っていたので、
家で飼うのは無理そうです。

そもそも母が許しませんが。

.

子猫は、すぐに、せまいところに入りたがります。

8

いきなり走り出すので一瞬も目が離せません。

9

.

外猫たちが、子猫を嫌がって少し離れた場所に避難していました。

10

くびわは、完全に不機嫌で、暗い表情です。

11

はみだしっ子ちゃんの時は、こんなではなかったのに、どうしたことでしょう?

このあとくびわは、子猫を嫌がって、猫ハウスに泊りませんでした。

(おわり)

2018年8月27日 (月)

8月25日の子猫

2018年8月25日。

この日、里親探しの専門の人が、子猫を引き取っていく話だったが、
連れて行ってはくれなかった。

知人の知人の猫が欲しい人も来なかった。

里親探しの専門のかたは、「新聞での募集では、もらい手が現れなかったので、
SNSでも発信してみるので、それまで、預かってほしい」という。

なんとなく、このまま、うやむやになって、
ずっと私たちが預かる羽目になりそうな予感・・・。

1

この日、気温39℃。

日陰は、36℃くらいあると思う。

子猫が熱中症にならないよう、「氷のう」をカゴの中に置いてみた。

16

ちびやシロは、氷のう、保冷剤を嫌がるが、
子猫は気に入ったようだ。

2

しっかり、抱きしめている。頭のいい子。

3


4


5

◆ 「ちびを病院へ」 ◆

この日、ちびの具合が悪化したので、
なんとか捕獲して、病院へ連れて行った。

3日ほど、まともに食事を取れてないし、眠れない様子。

猛暑の中、これでは、死んでしまうだろう。

7

診察の結果、
1年ほど前に、歯周病のために、全部の歯を抜いたちびだが、
歯周病は、治っておらず、ひどくなっていた。

猫エイズはなく、口内炎治らない原因は不明。

3週間もつという強力な注射を2本打たれた。

4320円。

2~3週間したら、動物病院へ、飲み薬を取りに行かなければならない。

たぶん、ちびの病気は治ることはなく、死ぬまでこれのくりかえしになるんだと思う。

.

猫に関わる、心配ごとが多くて、ほんと大変。

子猫は、ほんとうは、我が家で面倒みることではないんだが・・・。

近所からは、私たちが猫のプロだと思われ、よく頼られるので困っている。

(おわり)

2018年8月29日 (水)

8月26日の子猫(保冷剤大)

2018年8月26日。

朝6時ごろから、すでに暑く、
昼ごろには、ひなたは39℃まで上昇。

子猫が熱中症で死なないよう、午前10時半にわざわざ実家に来て、
保冷剤をセットした。

.

午後2時半。

ふたたび実家に来ると、子猫は、ちゃんと、保冷剤の上にすわっていた。

1


2

保冷材は、20㎝長さはあるだろうか?

保冷剤(大)は、
子猫ならば、ゆったりくつろぐことができる大きさ。

211

10時半にセットして、夕方4時半に取りだしたら、
驚くことに、まだひんやりしてた。

タオル2枚で巻いてあるだけなのに、
この猛暑の中、6時間も持続できるとは!

子猫は、外に出たいと、よく鳴いています。

3 瞳がキラキラ


4


5


6


7


8


9


10

外猫さんたちの食事が終えたころ、子猫を散歩させました。

(おわり)

2018年8月30日 (木)

8月26日の子猫・保冷剤(小)

2018年8月26日。夕方4時半。

午前中から入れてた保冷剤(大)を取り出し、
保冷剤(小)に入れ替えた。

保冷剤の大きさに意味はなく、ただ単に、この2つしかないから。

包んでたタオルも、別のものに交換した。

1

子猫は、さっそく、保冷剤の上におすわり。

日陰でも、36度はありそうな猛暑だから、
この場所が心地いいらしい。

2


3


4


5


6


7


8 子猫はひとりぼっちではないの

子猫は、横になるものの、
このあと、保冷剤の幅が狭すぎて、
すぐに頭が落ちてしまった。

替えがないので、せめてもと、保冷剤の場所を中央寄りに修正。

9

「あ、やっぱりタオルももう一枚足したほうがいいか?」と、
扉を開けると、
目がさえてしまった子猫は、外に出てきてしまった。

10


11


12


13

少し、散歩させた。

.

保冷剤は、母は子猫の熱中症対策はとらないので、
次の朝10時半までそのままとなる。

次の日の27日午前10時半に見に行ったら、
保冷剤と壁のすきまに、子猫が仰向けの「気を付け」の姿勢で目を閉じてて、
暑さで死んでしまったのかと、ドキッとした。

保冷剤(小)は、常温になっていて、さすがに、18時間はもたなかったらしい。

すぐに、保冷剤を入れ替えた。

真夜中も、朝方でさえも、苦しい暑さなんだから、ほんと、まいってしまう。

この日の、日なたの気温は、39℃・・・。

(おわり)

2018年8月31日 (金)

8月27日の子猫・「うるさいよっ」

2018年8月27日。

毎日、夕方に、子猫を、散歩に出します。

子猫は、急に走り出して、柵の所に突進するので、
落下防止のため、ヒモをつけながらです。

1

この子猫は、ねこハウスの周りを八の字に動き回ってあそぶのが大好きです。

2


3


4
.

5


6

あそびは、まだまだ続きます。

7


8


9


10


11

子猫は、ヒモにじゃれながら、ねこハウスの下に。

すると、ちびの手が伸び、子猫の首に巻いたヒモに爪をかけた!

12

こんなかんじ。


1215


13


14

大人猫は、子猫を注目してるけれども、
子猫は、どういうわけか、大人猫に、目もくれなくて、
興味あることしか目に入らないのでした。

(おわり) 眠気と闘いながら書き上げました。文章の流れは大丈夫だろうか・・・?

子猫・ボランティアの元へ

母からの連絡で、
子猫は、昨夜、2018年8月30日の、20時に、
里親探しのボランティアが来て、
連れて行かれたそうだ。

これからは、子猫は、別の場所で、飼い主が現れるのを待つ予定だそう。

私たちは、一時預かりをしたただけだから、
この日が来るのはわかってたことだけど、
私は、ショックを受けています。

やはり、頭が良くて、かわいい子だったから、不幸になって欲しくなのです。

どうか、子猫よ、幸せに・・・。

1_2


2_2


3_2


4_2


5_2


6_2


7_2


8_2


9_2


10_2


11_2


12_2


13_2


14_2

人慣れしてる子猫。

もとは、どこかの飼い猫だったのかもねしれない。

.
子猫を引き取りたい場合は、
里親センターの許可がないと、ダメという。

ちゃんと飼えると判断した相手でないと、渡してはいけないという。

人間の里親制度と同じで、間に専門が入ると、
ややこしいことになるんだなぁ、と思ってしまう。

無事、子猫が、どこかの飼い猫になることができるればいいが・・・。

.

✿ 「この子猫の性別は?」 ✿

子猫や子犬などに接した場合、
まずは、性別を確認するものだけど、
この子猫は、メス、オス、どちらだったのでしょうか?

私には、見分けがつかず、愕然としてしまいました。

20年も猫と一緒にいて、判断つかないのです。

オス猫に竿はないし、幼すぎて袋なんだか、どうなんだか・・・。

オスかなぁ?とは思うんだけど。

子猫は2ヶ月ごろまでは、判断が難しいらしい。

いまとなっては、もう、自分の目で確認しようがないのだけども。

15


16


17

(おわり)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »