フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(ちびの手ブラシ(後編) | トップページ | ねこつぶ(ボク逃げないよ) »

2018年8月24日 (金)

8月23日の出逢った子猫

2018年8月23日。 実家での話。

近所の人が、この日、子猫を保護したという。

(我が家が貸した)ケージに入れられ、森に置かれていると母から聞かされた。

向かう途中で、保護した人と思われる女性とすれ違った。

私が、‘猫を見に行く’のだというと、
‘猫田さんの猫の、ミケや白黒の猫が心配して見に来たりしてるよ’とその女性は言った。

8_1

森に近づくと、ケージのそばに、赤い首輪をつけた猫がすわっていた。

8_2

猫田さんとこの、クロオ、かと思ったが、違う猫だ。どこの猫だろう?

8_3

クロオっぽい猫は、私が近づくと逃げて行ってしまった。

たしかに、近所の猫が、心配して、子猫を見に来ているようだ。

8_4

ひとりポツンと、人気のないところに、ケージに入れられた子猫。

この場所、だいぶ寂し過ぎ。

8_5

落ちかかる太陽の日差しが暑いのか、箱の陰にうずくまっていた。

8_6 メスの子猫


8_7


8_8


8_9


8_10


8_11

子猫は、川に投げ捨てられ、岸にはい上がって生還したところを、
近所の人が救助したらしい。

生命力の強い子猫だ。

(上部分の隙間から外にでてしまうということで、段ボールでふさがれている)

8_12


8_13

人なつっこくて、元気一杯。

8_14

マリアと同じ、「キジトラ×白」の柄。

8_15

マリアの友達に、最適だけど、母が許さないだろう・・・。

8_16

2日後、埼玉県のほうから、里親探し専門の人が引き取りに来るそうだ。

が、しかし、前回、引き取っていった猫の飼い主はまだ見つかってないとのことだから、
この子猫が、どこかの家族の仲間入りさせてもらえるとは限らない。

8_17 登るの好きね

知人の知人が、猫を飼いたいとかで、見に来るという話もあるが、どうだろう?

8_18

猫の扱いに慣れてない人がこの子猫を保護し、鳴いてうるさいということで、
こんな場所に置かれてしまっていた。

母は、「小さい子猫だから、カリカリは食べれないよ」との思い込みで、
水しか与えられてなかった。

不安に感じ、私が、カリカリとネコ缶を与えると、子猫は勢いよく食べ、一気に完食するではないか!

子猫は、お腹がすきすぎてたから、鳴いてたのだ。

ケージから出すと、とても静か。

とてもいい子。

子猫を、夜もこの場所に置くつもりのようなので、
母を説得して、我が家の玄関前に、ゲージごと移動した。

人目のないところは、やはり物騒だ。

ひとりぼっちの飼い猫マリアの友達に、この猫を飼うことが出来たら・・・。

姉が母と同居してたなら、飼う許可がおりただろうに。

子猫に幸あれ。


(おわり)

« ねこつぶ(ちびの手ブラシ(後編) | トップページ | ねこつぶ(ボク逃げないよ) »

✿くびわと愉快な仲間たち」カテゴリの記事