フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(箱直しに興味(2) | トップページ | ねこつぶ(エサの取り合い) »

2018年9月24日 (月)

猫にいろいろ金がかかる…

◇ 「ちびの歯周病治療」 ◇

ちびは、今年3月に歯周病を直すため全部の歯を抜いたが、
先月、よだれをたらし続けているので、
病院でみてもらうと、
歯肉炎が治ってなかったことが判明した。

エイズでも白血病でもないのに、
歯ぐきやのどの周囲がぶくぶくに赤黒く腫れた状態のまま。

口が痛くて食事が出来ないちびのために、
強烈な注射を打ち、
「こん後は、毎日シロップ薬をやりつづけなければならない」と、
そのとき、言われたのだった。

.

注射の効果が切れる今週に、シロップ薬を取りに来るよう言われてたのだが、
内心、行きたくなかった。

「毎日---」を言われた瞬間に、「高額治療」が頭をよぎるとともに、
えたいのしれない、不安が押し寄せてきたからだ。

いま現在、ちびは元気にもりもり食べてるし、
薬は、とりあえず今はいいんじゃないかと思ってしまう。

素人判断は危険だが、‘ちびへの薬投与は一生?’

けれども、
医者の言う通りにしないと、
今後、何かの時に、門前払いをくらってしまう心配もあるから、
従わないわけにもいかなかった。

シロップ薬の金額は、いくらだろう?

なんか高額な予感がした。

1


2


3

私が、動物病院のドアを開けると同時に、
受付の女子は、「はい、これ」と、シロップ薬をレジカウンターに置いた。

私は、「ちびは食欲旺盛で、ちゃんと食べられる」とか、
「(野良猫なので)捕まえることができない」と言ったが、
「今は、注射の効き目が残ってるだけ」「薬は、一日一回」と、
その女性は言うだけだった。

そして、「使い方を教えます」といって彼女は箱を開けだした。

医師もやって来て、なんと薬のキャップまでも開けたのだった。

もう「いらない」といえる状態じゃなかった。

しぶしぶ購入することにしたが、
レジに打ちこまれた金額を見たら、なんと、

3600円 × 消費税 = 3880円!!

たったひとつで、そんなにsign02

これを毎月、ちびが死ぬまで??

4

私、無収入なのに・・・。

震える思いで帰宅した。

そもそも、ちびは、最近では、まれに体を触らせてくれるものの、
それは「お出迎えのあいさつ」の時だけであって、
他の時間帯では、全然、ボディタッチは無理なのに、どうしよう。

使わずに、終わっちゃうかも・・・。

この先、色々、不安。

(ネット情報では、この薬は、副作用として腎臓が悪くなるらしい)

.

◇ 「下の白の鼻炎」 ◇

野良猫の「下の白」が、このところ、不調そうなので、
くすりをやることにした。

本来は、我が家の管轄ではないのだが、
他の人がやらないので、私がやるしかない・・・。

下の白は、長年の鼻炎が悪化して、鼻が詰まり、
水を飲むのも、たえだえで、苦しそうなのだった。

5


6


7 8日分、2160円。一粒、猫砂サイズ。


8 実際の下の白は目ヤニで目の周りが汚い。

下の白は、体を触らせてくれる猫ではないので、
錠剤だと、えさに混ぜれば投与することができるので、ラク。

( 8日分飲ませたけど、あまり変わりばえなし )

マダニも、ひどかったので、フロントライン(1300円くらい)も、さした。

.

めんどうみてる猫は、飼い猫あわせて10匹。

エサは、毎月、6000円くらいかかってる気がする。

それに加え、病気の時は、治療費がかさむ。

みんな不妊させてるから、
他からやって来ない限り、もう増えないはずだけど・・・。

私は補佐の補佐の補佐なのに、めんどうみてる人がさぼるので、
いつのまにか、私が、メインになってしまっていて、もう大変。

みんなも責任もって、ちゃんと世話してほしいと切に思う。

(おわり)

« ねこつぶ(箱直しに興味(2) | トップページ | ねこつぶ(エサの取り合い) »

✿くびわと愉快な仲間たち」カテゴリの記事