フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(熱意に負けて) | トップページ | ちび、シロの口内炎で病院へ »

2018年10月12日 (金)

ちび、再び口内炎で不調

2018年10月11日。

数日前から、ちびの様子が変に。

2

表情がしょぼくれていて、エサの時間だというのに出てこず、
私を見るや、コソコソかくれてしまう。

ごはんも、少しなめるだけで食べないし、
これは、口内炎が悪化したのだと思う。

しかたなく、三日前に、3cc入りの小瓶の、
‘1本4000円もする動物病院から処方された飲み薬’をやってみたが、
一日だけでは効き目はなく、食欲は戻らず。
(※この飲み薬は、この先、ずっと飲み続けなければいけないという。毎月4000円・・・)

毎日飲まなければいけない薬なのだけど、
一度捕まったちびは、すっかり警戒してしまって、
次の日からは、もうつかまらない。

だから、医者に私は、野良猫のちびに飲み薬は、無理だって言ったのに・・・。

ちびは、一日中、ネコハウスの中にいるけど、手を伸ばせば、
するりするりと、逃げてしまう。

簡単そうで、難しい。

3 ネコハウスの中

奥の手の柱の上に逃げられたら、もう、お手上げ・・・。

1

少し前まで、もりもり食べてたので、薬が無くても大丈夫だと思ってたが、
注射の効能が切れた途端、
ぱたりと食べられなくなってしまった。

うわさでは腎臓が悪くなる副作用があるとかで、
できるなら、この薬はやりたくなかったのだが、
眠れないほど、具合が悪いんじゃ、投薬しないと命があやうい。

でも、一人ではちびを捕まえるのは無理。

母は、大さじ一杯の量のエサを、ちびが食べただけで、
「たくさん食べた」と日頃から勘違いしてるので、
「大丈夫☆」と言って、のんきにしている。

ふだんと違う、ちびの顔と表情が、母には見分けがつかないらしい。

説明しても、きょとん顔で、ほんと、困ってしまう。

まいったなぁ、ちびを救うのは、もう、無理なのかなぁ。

4

くびわたちが恐れている、よそ者のレイニーが、
ちびのいるネコハウスによく来るので、
追い払うのにも忙しく、
落ち着いて、時間をかけてのちび捕獲も出来ない。

はやく、ちびが、元気になりますように。

(おわり)

« ねこつぶ(熱意に負けて) | トップページ | ちび、シロの口内炎で病院へ »

✿くびわと愉快な仲間たち」カテゴリの記事