フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(ちび、もぐりこむ) | トップページ | ねこつぶ(それいいね) »

2018年12月12日 (水)

夫が夜勤

2年前から夫の仕事が、ほとんど夜勤になった。

給料が増えたのならまだマシだが、そうでもないので、なぐさめにもならない。

夫が夜勤ということは、
私が寝てる間に夫は仕事して、
昼間は、家で寝てるということ。

つまり、私が起きてる時間は、夫が家にいるということだ。

私は、パソコンでの創作作りを趣味としているので、
一人の時間が必要なのだが、
「よし、ネタが降りてきた!」「のってきた!」というときに、
夫が起きてきてしまうのだった。

夫の睡眠時間は、3時間程度。

家事を片付けた後に、パソコンを向かい、
思考が落ち着いてきたころに、夫が起きだしてそばでテレビを見だすので、
困ってしまう。

だまって見てればいいが、
話しかけられてるような大きな声でひとり言をいったりするので、
気が散ってしょうがない。

夫が出かけたあとの夜は、朝出来ない洗濯をしたり、
朝食(夕食並み)の仕込みをしたりで、
熟考する時間がたりない。

夫のほうが大変なのは、重々承知だが、
安心してひとりになれる時間が欲しいと常々おもってしまう。

昼間に夫が寝てるので、たんすの裏も掃除したいののに、
この2年間、できずじまい。

私の思考の切り替えができれば、
短い時間でもやりくりできるだろうけど、
前よりも一層、やりたいことの半分もできなくて、
ただただ無意味な時間がすぎていく毎日で、悲しくなる。

(おわり)

« ねこつぶ(ちび、もぐりこむ) | トップページ | ねこつぶ(それいいね) »

つぶやき」カテゴリの記事