フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ねこつぶ(屋根の上の特等席) | トップページ | ねこつぶ(一途に森を愛す) »

2018年12月29日 (土)

外猫ちゃんに、ふかふか布団

2018年12月29日。

近所の廃墟に、ノラ猫の下の白一家が住んでいます。

私たちが用意した箱に入って寝ていますが、
箱の中は、意外と寒いようで、
日中は、こうして箱の上に丸まっています。

このマットレスの肌ざわりと、くぼみ加減がいいらしいのです。

1


10

最近は、マイナス4度まで冷え込むようになり、
一時、ペットボトルにお湯を入れた湯たんぽを入れてあげてみましたが、
私の、ノラ猫へのお世話作業がなおさら増えてしまって、毎日がてんてこまいに。

湯たんぽを日課にするのは、大変なので、
ふかふかざぷとんを、箱の中に入れてあげることにしました。

2

ホームセンターで、いいかんじのふかふか長座布団を見つけたので、購入。
約1000円。

3

2つに切って、
いらないネクタイを足して、縫い留めました。

4

カバーを大きめに作って、
からだが包み込まれるようなかんじを保ちました。
5 一枚布から作ったのに、写真は色違いに見える

これでなんとか、湯たんぽなしで、
下の白ネコさんたちには、冬をがんばってもらいたいと思います。

家の中でさえ、暖房無しではキツイほどの、きびしい寒さなんだけど・・・。

(日本人は、体のおうとつが少ないので、
 ふかふか布団では、背中が沈んでしまい、腰を痛めると言うけれど、
 猫たちは、もともとネコ背なので、腰は痛めないだろう)
 
.

✿「ペットボトル湯たんぽ」

外猫さん(くびわ、ちび、シロの組)には、ペットボトルにお湯を入れて、
冷めないよう布で何重にも巻いて、箱に入れてあげています。
(※下の白の寝床と違って、くびわたちの寝床は24時間、陽があたらない、ちびは病気)

使ってる500ml(お茶系)は、大きさ的にはほどよいんだけど、どれだけ保温しつづけてるだろう?

長時間もつよう、水の入っていた2リットルのペットボトルをためしに使ってみたら、
お湯を入れてみたら、注いでるさなかから、ベコベコにゆがんでしまいました。

6 ペットボトル湯たんぽ

いつ亀裂が入ってもおかしくないかんじだけど、水漏れはしてないので、
この状態で使い続けることにしました。ちょっとハラハラします。

500mlのとちがって、2リットルのは、あたためることは想定されてなから、
強度が弱いのだろうと思う。

こんど1リットルのペットボトルもチャレンジしてみようかな。

(おわり)
 少し前、人間の間で風邪が流行っていたけど、猫たちも食欲が落ちるほど体調不良になっていました。

« ねこつぶ(屋根の上の特等席) | トップページ | ねこつぶ(一途に森を愛す) »

✿となりの下の白一家」カテゴリの記事