フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 外猫のシロ、再び自宅介護 | トップページ | ねこつぶ(感動の再会) »

2019年2月25日 (月)

白鳥を見に

2019年2月24日。

「白鳥、いつ見に行くの?」としつこいので、
「白鳥の里」へ行くことにした。

ツレは、「私が動物好き」と思っているので、「きっと喜ぶだろう」と思い込んでいる。

男って、そういうスイッチが入ったら、周りが反論しても聞く耳持たない。

来年まで言い続けられたら、たまったもんじゃないので、行くことにしたのだった。

白鳥・・・、今住んでる場所も、白鳥飛来地で、歩いて行ける距離にたくさんの白鳥いるから、
はるばる遠くまで見に行くほどでもないんだけどなぁ。

.

着いてみれば、
カモばかりで、白鳥そんなにいなかった・・・。やっぱりね。

Img_1576

午後に来たせいか、多くの白鳥は満腹なのか、人間の近づけない場所に。

Img_1580

とりあえず、持参した食パンを目の前の鳥たちに、あげた。

「おすわりして見上げる犬」のように、見上げてるカモに、
えこひいきして、一口ぶん落すと、見事な空中キャッチの連発。

白鳥にも、同じように顔めがけて、何度も投げたが、
動きがトロくて、まったくキャッチできないのだった。

白鳥は、しびれを切らして、私の近くに寄ってきて、
パンを持ってる私の指ごとパクついた。

痛たたたっ。

結局、3回、指先をかじられた。(両手がふさがっていたので、写真は撮れず)

何度か行ったら、手なづけられそう。(行かないけど)

Img_1523 カモに攻撃する白鳥。

そっれがあったあと、男の子が、白鳥にパンをあげはじめた。

すると、「私の指を噛んだ白鳥」が、男の子に近づいて行った。

Img_1555
.

Img_1572

あ~ん・・・。

Img_1573

パクッ。
.
Img_1574

やんちゃな、白鳥さん。

Img_1514

ふだん、猫の写真は、ピンボケやブレがおこるけど、
今回は、動いてる鳥が、きれいに撮れてた。光量の違いかしら?

(おわり)

« 外猫のシロ、再び自宅介護 | トップページ | ねこつぶ(感動の再会) »

おでかけ・旅行」カテゴリの記事