フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「つぶやき」の113件の記事

2018年11月18日 (日)

ついに、ミズプリンで49位!

たいした話じゃないけど、
ランキングゲームの「ミズプリン・レインボーボール」で、
ついに歴代49位になった。

0203

歴代50位までが、他者も閲覧できる範囲なので、
なんとなく、50位までに入ってみたいな、と日頃、思っていたのだ。

ま、入ったところで、なんの得もないけどね。

ゲームは、「ぷよぷよ」っぽい、単純なゲーム。

そこが、はまりやすいところかな。つい30分は遊んでしまう。

いけない、いけない。時間がもったいないね。

さて、49位はギリギリラインだから、
いつまで持続できるかしらね。

05

そもそもは、「ゲソコイン」を集めるため、3ヶ月前から、
「ミッションビンゴ」をやりはじめ、
そこに、ミッションとして「ランキングゲームでプレイ」とあったのが、きっかけ。

(※ミズプリンは、ランキングゲームのひとつ)

「ビンゴ」は、「ゲソコインを買う」があるから、マスを完全に埋めることはできないけど、
1500エッグ=150ゲソコインは、無課金で、なんとか獲得できる。

1

デイリーガチャでも「ゲソコイン」がもらえることもある。

先月は、100ゲソコインが出た。

500ゲソコインが出たとのうわさもあるから、毎日期待です。


2

それらの、ビンゴとガチャはオンラインゲームのタグの中にあり、
毎日チェックしてる。

ヒマじゃないんだけど、これらが一日のひと仕事になっちゃたよ。バカだね。
4

元をたどれば、ニフティの神経衰弱チケット欲しさだったんだけど、
いまや、オンラインゲームに時間をとられて、神経衰弱は、もう、どうでもよくなちゃった。

本末転倒だね。

神経衰弱チケット903枚あるのに、
このところ、アバターに新たな服やグッズを与えられてない状態ですsweat02

6

(おわり)

せんべい食べて思ったこと

もち系は、胸やけするので、めったに食べないのだけど、
親せきから、せんべいをもらった。

このせんべいは、固いスポンジのような軽い触感で、
「たまねぎ」味、と「じゃがバター」味がついてた。

食べてて、ふと、思ったことは、
「ごはんに合うものなら、せんべいにも合いそう」ということ。

ま、すでに、研究はされてるとは思うけど、
からあげ、天ぷら、とんかつ、焼き肉、タルタル白身フライの味があったら、
おいしかも。

チャーハン、チキンライス、味噌汁、チャーシューはきびしいか?(笑)

Img_0213p


Img_0214p 最後のひとつ「じゃがバター」味。写真撮るの、ギリ間に合った

餅は、腹もちがいいので、大昔、街道沿いには、あちらこちらに餅が売られてたそうだ。

おなかがすきづらいということは、ダイエットに向きそう?・・・でもないか。

(おわり)

2018年11月17日 (土)

来週からNHKで発達障害特集

私には、中学生のことから、遅刻ぐせがあって、
社会人になっても、治らなかった。

ふだんより、2時間早く起きても、変わりなし。

「何時何分までに家を出れば、◯時に着く(間に合う)」という最後の砦的時間が、
つねに頭にあって、
どうしたことか、毎日、出かける時間が、その時間になってしまうのだ。

上司は、「8時15分前には来るもんだよ」
と何度もいうけど、
感覚的には、「8時15分前」は、「だいたい8時前」なのだ。

「7時45分」なら、「7時45分」なんだけど、
誰もが、「◯時◯分前」というので、
家を出る時間を、体内時計を、修正することが、どうしても出来なかった。

・・・どうやら、これも、発達障害のひとつらしい。

発達障害は時間を守れないという。

母は、「人の話は聞かず、一方的に話しまくる」
「おしゃべりがとまらない」「知らない環境になると、興奮して大声でしゃべりまくる」
「自身の想像が、現実だと思い込む」「全部話そうとするので、言いたいことが相手に伝わらない」などの、
発達障害っぽい症状がある(母に発達障害の自覚なし)。

私も母も、発達障害の検査はしたことはないけど、
瞬間的に、他者に嫌われるのは、なにか、普通と違う空気が出てるんだと思う。

そう思って、発達障害の番組があるたび、見ては、解決策を模索している日々。

べつに、バカなわけでなく(知能はふつう)、他者とズレてるだけなので、
一般の人も、脳の障害である発達障害を理解して、おおらかに接してくれたらなあ、
と思うのだ。

.

発達障害ってなんだろう?」のNHK(1チャンネル)、Eテレ(2チャンネル)の番組たち。

アニメ、「ふつうってなんだろう?」は2分と短く、
かつ、障害者の体験がリアルで、興味ない人でも、我慢して見れると思う。

NHK11月24日夜9時「発達障害ってなんだろう?」は、
小島慶子さんの発達障害を特集するので、楽しみにしている。

NHK「発達障害のトリセツ」 (←発達障害の症状。個人差があり、対応も変わるのです)

(おわり)

2018年11月11日 (日)

94歳伯母の法事

先日、94歳で亡くなった伯母(私の夫の父の長姉)の法事が私の地元で、あった。

伯母は神奈川県に住んでいたが、生まれ育った、この地に、埋葬されることになったのだ。

伯母の息子たち夫婦や孫たち、ひ孫たちも神奈川県から来ていて、
私としては、はじめて見る人たちだった。

夫からすれば、「息子たち」は「いとこ」になるが、「孫」のほうが夫に年齢は近そうだった。
.

伯母の弟である、夫の父と伯父は90歳を超え、数年前から車いすになってしまっていた。

寺の講堂に入らなければいけないというのに、
階段しかなく、どうするのだろう?と思っていたら、
男性3~4人で車いすごと持ち上げ、
15段くらいありそうな階段を、軽々と運んだのだった。

続いて、納骨するお墓に行くのも、車いすでは行けそうにもなかった。

通り道が飛び石の上、地面の土はやわらかく、車輪が沈んでしまうのだ。

しかし男たちは、「えっさー、ほいさー」と声を出しながら、
車いすを持ち上げるタイミングを合わせ、30mほどの距離を、炎天下の中、運びきったのだった。

こんなさわやかな男たち、ひさしぶりに見た。

.

「通夜ぶるまい」は、三の丸ホテルで。

直葬など、小さな葬儀ですませてしまう昨今なのに、
まるで、結婚式のような豪華さだった。

.1

さて、自分たちの食事の席は?とドアに貼ってある席名をみたら、
なんと私の名前だけが無かった。

葬式を欠席したから、今回も来ないと思われたのかもしれない。

葬儀は、神奈川県・・・。

パニック障害がある私には、そこは遠すぎて行くのが無理だったのだ。

「私の名前がない」といった状況は、
私には子どものころからの慣れっこだったので、気にはしていなかった。

だから、私は、気を聞かせて「じゃぁ、帰ろうかな~☆」と夫に言ったら、
夫は、主催者のいとこに話をつけ、
欠席者の席にすわれることになった。

この場かぎりで、今日は‘とし子さん’としてゴチになることにした。

2

亡くなった伯母とは、たぶん私は今まで一度も会話はしたことないと思う。

けれども、伯父の手術のときとか、何度か会う期会はあって、
おそらく縁はあったのだと確信する。

それは、私たちの結婚式ときの、来賓席での伯母の写真だけが、
たった一枚しかなかったにもかわらず、唯一、記憶に残るものだったからだ。

ふつうの、にこやかな表情の写真だったが、
なぜか、ふとした拍子に、映像がよみがえることがあった。

だから、話題に名前が上るたび、顔を浮かべることが出来た。

親族の写真を撮っておくのは、つくづく大事だと思う。

結婚式に参列してもらって、お礼として、今回、私が、お見送り。

会話する期会はなかったけど、不思議な縁を私は感じている。

.
や孫、ひ孫たちの幸せそうな団らんを見て、
しあわせな人生をあゆんだことがわかる。

どうか、彼の世でもお幸せに。合掌。

(おわり)

2018年11月10日 (土)

ソリティアついに20%

パソコンで、作業をしようとするたび、
始める前に、つい、ソリティアなどの単純ゲームに熱中してしまう。

やはり、めんどくさいことは、やりたくないと思うから、
現実逃避なんでしょうね。

自分としては、ウォーミングアップのつもりなんだけど、
そのまま、無意味な時間が過ぎていってしまう。

あ~あ、時間がもったいない。

と、そんなこんなで、ついに、先日、パソコンのソリティア(3枚めくり)の勝率が20%になった。

昨年、ネットで、20%を自慢してる人を見かけたので、
なんとなく目指してたのだ。

ちょっと、うれしい。

「元に戻す」を、駆使すれば、勝率は、上がるものなのだ。


Pg

夫が、「それって、すごいの?」って聞くけど、
私もわからないけど、たぶん、「中の上」くらいじゃない?

私にとっては、いいほうだcat

(おわり)

2018年9月16日 (日)

スズメとの毎日

実家では、ねこの世話してるけど、
自宅では、スズメをかわいがっている。

・・・というか、エサをねだられ、与えている。.

かれこれ。20年。

縁を切りたいと思っているが、なかなかできないでいる。

.Dsc_0007

スズメは毎朝、私が起きるのを、物干しざおにとまって、おとなしく待っている。

スズメは、エサである米粒がもらえないと、
サッシのガラスにホバリングしながら体当たりしたり、
くちばしで、コツコツとガラスをたたいたり、
室内の人間に目につくようなところをうろうろしたり、
いろいろな作戦をして「ここに来てるよ」アピールしてくる。(写真が撮れないのが残念)

けなげなスズメ。

スズメは、4ヶ月くらいで、入れ替わるようだが、
引き継ぎがうまいのか、途切れることはない。

メインは一羽で、ともだちを連れてねだりに、朝5時ごろからやってくる。

多いときは8羽ほどの団体様で、
さすがに大勢来れば、ベランダがフンだらけになり、毎日、洗浄することも。

下の階にはフンは落ちてないようなので、その点はいいのだが、
洗濯ものに、落し物があったりすることがあるので、
干してる最中は、ひやひやものなのだった。

スズメは、一日に何度も来、日が暮れるとあきらめて帰る。

そんな毎日を、スズメと送っている。

Dsc_0007p

最近、ベランダに置いてある古い鉢の周囲に土が飛び散ってると思ったら、
どうやら、スズメが砂浴びをしているようなのだ。

放置してた「土だけの鉢」のどれもに砂浴びをした形跡のへこみがあり、
スズメの必死感がうかがえる。

しょうがないので、土をわざわざふるいにかけてサラサラにしてあげた。

近くにも大きな畑があるのだから、そこでやればいいのに、
なぜ、うちのプランターなのだろう?

Cimg3009 へこんでるのが砂浴びの跡

20歳の頃、買った「クチナシ」の木が、今も枯れずにある。

背の曲がったおばあさんが、台車に8鉢ほどの植木を手売りしていて、
つい同情して、相場より高額の3000円で買ってしまった代物。

母は「だまされてんだよ」というので、それ以来、意地で世話している。

が、クチナシは、毎年、虫との闘いなのだった。

クチナシの害虫オオスカシバの幼虫に葉をすべて食べられてしまうのだ。

ネットをかけて防ぐも、あぁ、今回も、くるむ時期が遅かったらしい。

ネットの中で芋虫繁殖中・・・。

Cimg1899

芋虫がいるかは、フンでわかる。

Cimg1902

幼虫は、お尻にと突起がある緑のイモムシの姿。

Cimg1900

成体のオオスカシバは、私は見たこと無いが、蜂の姿した「蛾(が)」だ。

Sh_o_pvxwzbsdba9yqxu2k3tl5dokoqdq2fネットから拝借「オオスカシバ」成虫

殺虫剤を使いたくない私は、
クチナシを覆ってた網を取り外し、スズメに幼虫を食べてもらうことにした。

3日後には、芋虫はいなくなってた。(このあとすぐに、また芋虫が発生するけど)

スズメのおかげで(他の鳥かもしれないが)、芋虫は退治してもらえるが、
スズメが来るので、殺虫剤はまけないというジレンマ。

(殺虫剤は苦手だなのでそもそも使いたくないが)

関係ないけど、先日見かけた、虹。

大きくて虹の内側が光っている。

2枚の写真をつなげたから開きの本みたいになっちゃった。

今度からは、パノラマモードで撮ろう。

すぐに消えると知ってるから、あわてちゃうんだよね。

Niji

(おわり)

2018年8月21日 (火)

この下着の形のセンスって・・・

下着は、安いものしか買わず、だいたい、しまむらやサンキなどで購入してるんだけど、
「気に入った」というより、消去法で選んでるだけ。

値段のわりに、2年くらいしかもたないから、一般主婦としては、そんなもんでしょ。

先日、めずらしくドンキホーテに行ったら、ふだん目にするものとちがうのがあったので、
即買いしてしまった。

水着のような、カジュアルなデザイン。(肩ひもは首裏で結ぶタイプ、普通のストラップ付き)

かといって、アラ20(20歳前後)用でもなさそう。

なんだかおしゃれheart01

ブラとショーツのセットで、950円は、お買い得じゃん。

.

が、しかし、落とし穴。

このセットのショーツ、なんなの?

ブラは、ひもで結ぶタイプで、「見せブラ」っぽいのに、
ショーツは、あられもないなぁ。

家族に見られたら、はずかしいわ。夫にも見せられないよ。

ひもパン(ゴムだけど)にも、ほどがある(泣)。

セットのパンツは、ブラの陰にかくれてるから、
みしみし形の確認しなかったわ。

上下バランス、おかしくない?

もったいないから、使うけどさ・・・。

Kannseimm


Cimg1927pppkkk

数年前に、テレビで、スマップの中居くんが、
「おんなの子のレースの下着(ショーツ)から毛がはみだしてるのは、どうなの?」と、
言ってたことがあった。

まれに、前面の布地がレースだけで出来てるものがある。

たぶん、海外輸入製品。

海外の女性は、そこの毛を剃っている人が多いので、
その人たちにあわせたものだ。

つまり、レースのショーツをはくためには、そこの毛をそる手間が必要ということ。

日本人女性は、あそこの毛を全部剃る人は、まれだから、
そのまま輸入ではなく、裏地付きにするとか、「はくときには、毛を剃る」とかの説明は、
つけるべきだろう。

と、昔、そう思った。

(おわり) 絵を描くのは、楽しくもあり、楽しくもなし。

2018年8月15日 (水)

母、熱中症で再び倒れる

2018年8月14日。

夕方6時半。

前回と同様、姉から、‘母が、吐き気とめまいで具合いが悪いようだ’と電話が来た。

姉は、少し離れた場所に住んでいるので、母の様子は私が見に行かなければならない。

夕食の準備で、いま、筑前煮を煮込んでる最中だと言うのに。

筑前煮は普通の煮物とちがって、「水分をとばす」作業がある。夫に引き継ぎは出来ない。

母は、姉に言われたとおりに、クーラーの効いた部屋で寝てるらしいから、
30分後に行くことにした。

夫は、わきで、「電話で確認したらいいんじゃないの?」などという。

めまいで動けないと言うのに、
つまらない電話まで歩かせるわけにもいかない(母は子機が使えない)。

どうせ「大丈夫」と言うに決まっているし、
大丈夫かどうかは、他人が見たほうが、正しい判断が出来る場合もあるから、
直接、会いに行った方がいいのだ。

.

スポーツドリンクは、母は、苦手で飲めないので、ジュースと梅干しを持って向かった。

独り暮らしの母のアパートの部屋に入ると、
母は、ちゃんとクーラーの効いた部屋で寝ていたが、
さほど、涼しく感じなかった。

建物自体に熱がこもってしまっているせいかもしれない。

さっそく母に、ジュースと梅干しを差し出すと、おもいきり拒否られてしまった。

母は、「起き上がると、めまいがして吐き気がするから」と、
「なにも口にしたくない」と言うのだった。

「大丈夫だから、大丈夫だから」と母は、手を振って「帰れ帰れ」のしぐさをする。

ものすごく嫌そう表情してるので、帰るしかなかった。

具合悪すぎて、対応がめんどくさく思ってるのだろうと思う。

年寄りの悪いところだ・・・。

.

帰宅し、夫にそのことを告げると、夫は、「なにもしないで帰ってきたのか!?」と、
ぐだぐだと私を責めたて、「お母さん、死ぬぞ」というのだった。

そんなことわかってる。しかし、どうしたらよかったのか?

「俺だったら、無理やりにでも水分をとらすけどな!」と夫はいう。

老女に、力ずくだなんて、イメージするだけでもあぁ怖い。

私の母は、骨と皮しかないような体型なんですよ。

夫は、さらに「救急車をよぶ、あんけんだ」というのだった。

??? 3度繰り返されても、何をいってるのかわからない。

‘救急車を呼ぶ、案件(処理されるべきことがら)’・・・だそう。

なんでこの男は、いつも、聞きなれない言い回しで言うのかな・・・。

私が「作戦練り直すための一時帰宅よ。方法を考え中なの!」と言い訳したら、
「じゃぁ、どうするんだ、どうするんだ」と夫は険し顔でくりかえす。

うるさいなぁ、責めるのは、誰でも出来るのよ。

「そうねぇ、ひとくちゼリーでも、どうかしら?」と苦し紛れに言ったら、
夫が連想したようで、『寝てても飲める、ゼリータイプの経口補水液』を提案してきたのだった。

あぁ、所ジョージがCMしてる、『飲む点滴』!すっかり存在を忘れてた!

すぐさま、薬局へ車を走らせた。

.

「オーエスワンゼリー(経口補水液)」205円
「ゼリー」213円 こんにゃくぜりーは補水にむかない・・・、ふつうのゼリーはないの??
「塩分チャージ」198円

Cimg1886p

再び、母のもとへ行き、経口補水液ゼリーを飲ませた。

飲みやすかったのか、母は、仰向けのまま、一気に飲みきってくれたのだった。

夕方5時までは、母は元気だったのに、
それ以降の時間になると、疲れが出てしまうのだろうか?

母は、「1500cc飲めば、痴呆症がよくなる→予防に飲もう」ということを、
テレビ番組で知っていたのに、「難しくて(実践)できない」と言った。

どうしても、水分をとりたいと思わないそうだ。

ふだん私が「水分取ってる?」と母に聞いても「とってるよ」と、
ウソつかれるので困る。

暑さよりも、水分が充分にとれてないことで、
母は熱中症になってしまってる気がする。

「一時間ごとに、水分をとる努力したほうがいいよ」と私は助言したが、
守れなきゃ意味がない。

クーラーは空気が乾燥するので、自宅から持ってきた加湿器を作動させて、私は帰ることにした。

飼い猫のマリアは、クーラーが苦手なため、
となりの部屋から、母を心配していた。

夜9時過ぎの時点で、マリアのいる部屋の室温30℃。

クーラーの部屋の隙間は空いてて涼しい風は少し入るけど、マリアは、大丈夫かしら?

Cimg1890p

.

夜6時半、外に出ると、さっきまで「どうしたの?」と、私のそばをうろついてた外猫くびわの姿がなかった。

私が、何度も来たり帰ったりしてるから、出迎えるのに疲れちゃったかな?

シロもちびも、私が来た時ちょっと姿を見せたけど、いまは寝床に帰ってしまっている。

歩きながら階下を見れば、野良猫ブルーが心配そうに、私を見上げてた。

Cimg1892pk

下に降りると、ブルーが少し私に近づいて、姿勢を正して、こちらを見て、おすわりしている。

昼間の時間なら、これが「ごはんおねだりのポーズ」だけど・・・。

母が、急に寝込んじゃったから、夕方6時のごはんをもらい損ねたねこたち。

母が死んじゃったら、この子たち、生きていけなくなるね。

Cimg1897pm

レイニーも、階段にいたのに、私の車のそばに来ていた。

普段と違う行動に、心配してるのかな?

Cimg1898p

経口補水液を、1本飲んだからって、安心なわけじゃないけど、
‘緊急事態は脱したかなぁ・・・?’と思って帰路に着いた。

.

次の日、なんとか母は、起き上がれるようになっていた。

この日も、35度を超す、猛暑。

飲み物が苦手という母のために、スイカを持ってきた。

ふだんであれば、、こんな2000円もする高いものは、買うのにためらうけど、
迷いもなく、購入。

Cimg1904p

母とは、いつもそりが合わないけど、やっぱり私も相当、不安で心配なのかな。

(おわり)

2018年7月26日 (木)

母、熱中症で倒れる

2018年7月2日、
めったにかかってこない姉からの電話で、‘母が具合悪くなって倒れている’と聞かされた。

「様子を見に行って欲しい」と言われ、見に行けば、
昼間、元気だった母が、うつぶせに床に寝ていた。

「めまいがして動けない」と言い、「少し前には、吐き戻した」という。

この日の昼の気温は、車についてる温度計では、41度と表示してあり、
夜8時になったとはいえ、まだまだムシムシと暑かった。

にもかかわらず、全部屋のカーテンが閉め切ってあった。

網戸にはなってるものの、これでは熱中症になる。

いそいで、カーテンを開け、扇風機をつけて母の体に当て、
持参したスポーツドリンクを飲むよううながした。

母は、「風邪ひいたんだよ」といい、「寒い」というので、毛布を掛け、扇風機はとめるしかなかった。

母の体に熱がこもってないか、額や、耳をさわってみれば、水のように冷たかった。

これが、‘年寄り’というものなのか、と驚く。

骨と皮しかない皮膚感触に、温度に不敏感な体質。

めまいはしてるというものの、トイレに行くときは、さっと立ち上がる元気はあったので、
母は「風邪」だと言い張るし、室温は30度といつもの温度だし、
病院へは行かず、私は後ろ髪ひかれる思いで、自宅へと帰った。

.

母の家にはクーラーがなく、過去に何度かクーラーをつけようとしたが、
購入の段階で、母が「不必要」だと言い張って、買うことはできなかった。

だが、今回の不調にこりて(姉には熱中症といってたらしい)、
倒れた次の日には、母は、姉に付き添ってもらって、
おどろくことに即座にクーラーを買ったのだった。

取り付けまでには、日数がかかるものだが、「予定の7月20日」が、作業員の都合により、
7月11日と早められたのだった。

しかも、それまでの期間は、天候が悪く、上がっても30度どまりで、
母は涼しく過ごすことが出来た。

「母は、なにかに守られてる」としか、いいようがないほどの、運のめぐまれようだ、

母は、あのとき倒れなかったなら、今年もクーラーを買おうとはしなかったにちがいない。

このあとに「死を招く35度の猛暑の連日」がくるなんて、誰が想像できただろう?

母は、「クーラーがないと耐えられない暑さだわ」といって、毎日、涼しさを楽しんでいる。

6畳用のクーラーだが、母は、ひとつしかないクーラーで全部屋(24畳分)涼しくして、
漫喫している。

本来の使いかたじゃないので、「無茶な使いかたしてる」と、
私は、クーラーが壊れやしないか心配で母に注意したが、
母は、「小さな部屋だけに、こもりたくない」とごねるので、好きにさせることにした。

ただ、「風呂場をしめる」とか、「押し入れをしめる」といった、
工夫をすすめた。

もともと、気密性の高い建物のつくりなので、29度と高めの設定にもかかわらず、
広い部屋が、なんなくキンキンに冷えてくれるのだった。

母は、建物にも、めぐまれてるのだ。

.

7月22日、42度の猛暑となった。

真夜中でさえ、室温が34度ある。

私の自宅には、クーラーがあるが、寝室にひとつだけ。

テレビのある居間にはクーラーがないから、扇風機で我慢なのだけれど、
この日の夕方6時、
扇風機を独占しながら居間でテレビを見てた50代の夫が、熱中症で倒れた。

そして、「急に吐き気がした」といって、寝室のクーラーのスイッチを入れ夫はこもってしまった。

ほどなくして、体調は戻ったけど、この部屋では、「録画を見ながら食事」ができない。

しかたないので、母に注意したにもかかわらず、
やりかたをまねして、寝室のクーラーの冷気を、
居間にも届かせることにした。

だが、母の部屋のように「くの字」ではなく、「コの字」なので、曲がり角に扇風機を配置して、
なんとか居間に冷気を届けた。

気密性はよくない作りの部屋なので、
18度設定で、遠い居間の温度は、「すごしやすい温度」までしか下がらなかった。
.

だれか、この猛暑なんとかして欲しい(泣)

(おわり)

真夜中に虫の侵入で大騒ぎ

2日前のこと、39℃の猛暑だったので、夕方、日が暮れるまでの2時間ほど、
網戸まで開けて、全部屋のサッシを開け放していた。

そのせいか、家の中に虫が入ってしまったらしい。

夜中の11時に、突如、なぞの虫が鳴きだした。

「じ~~~、・・・ちょん?」

「じ~~・・・、ちょん?」

セミのように声がバカでかくて、
しゃべる小鳥のように、語尾が疑問形のように上がる。

居間のテレビの後ろから聞こえてくるが、カーテンをめくってさがすのも、
めんどうに思え、どうしようか、迷ってるうちに、声がしなくなった。

よくわからないが、近所迷惑になる前におさまって、よかったよかった。

.

しばらくして、寝室に入り、寝入ってると、何かの気配に目が覚めた。

夫が起きだして、なにかを探している。

どうやら、懐中電灯を探してるらしかった。

時間は、真夜中の2時。

何事かと、上半身を起こしたら、大きく鳴り響く虫の声。

「じ~~・・・、ちょん??」

うわっ、さっきの虫だ。なぜ、ここに??

電気をつけると、壁の柱に、バッタのような緑の虫がとまってるのが見えた。

夫は、手の中に、その虫をおさめると、窓の外に放り出した。(私が虫を殺すのを嫌うので)

バッタって、あんな声で鳴くの?

ずっと、自然のそばで暮らしてきたけど、あんな変な鳴き声、はじめて聞いた。

それにしても、あの大きな声に、私は反応しなかったなんて、
自分の耳の悪さにもビックリだ。(※何かに集中してると聞こえない時がある)

.

次の日、何かの拍子に、ふと、メロディにのって、ある言葉が浮かんできた。

‘スイッチョ♪ スイッチョ♪’  (←※童謡「虫のこえ」のメロディではない)

スイッチョ? もしや、あの虫は、スイッチョというのか?

すぐに辞書で調べたら、まさしく特徴が一緒だった。

スイッチョ:
正式名ウマオイ。
キリギリス科の昆虫。3.5㎝。緑色。
北海道をのぞく全国に分布。
橙火を慕って家の中に入って来て鳴いていたりする。
その鳴き声がスイッチョと馬を追う声に似ているので、
馬追の名がある。
「スイ~チョ」と鳴くのは、ハヤシノウマオイ。

.

スイッチョなんて虫の名は、子どもの時に聞いたきりで、
まったく知らない虫なのに、よく、ピンポイントで浮かんだものだと思う。

何かの導きかしら?

な~んてね(笑)。

(おわり)

より以前の記事一覧