フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「つぶやき」の96件の記事

2018年2月18日 (日)

急にやってくる「老い」

「初老」を辞書で引くと、「40歳の異称」とある。

でも、現代は、長寿社会なので、「初老」は60歳をさすというひともいる。

老けるスピードは、ひとそれぞれ違うけれども、やはり‘40代’だろうなと思う。

42歳のムロツヨシさんの、メッシュのような白髪の前髪、
昨年の山瀬まみさんの骨折には、驚愕だった。

山瀬まみさんは、まだ48歳だというのに、高靴で足をひねり、反動で倒れて、
足首と足の付け根あたりの2ヶ所を骨折し、両足の骨を折ってしまったのだった。

年寄りは、転んだだけで骨折入院すると、話しで聞くが、まさか40代でも!?

日光にあたらなさすぎると、そういう事にもなりかねないらしい。

.

私はというと、昨年の夏ごろから、‘ついに来た’と感じている。

誰かが言っていたが、「老い」は、「階段を下るかのようにやってくる」そうだが、
ほんとにそのようだ。

まず、手の甲の異変。

真夏だというのに、しわが深くなったように思える。

老眼にもなってきてるし、動作も、多少どんくさくなった。

時間経過の感覚もズレてきてて、
余裕の賞味期限で買って来たものが、いつのまにか過ぎてたりする。

小麦粉なんかは、3年前に期限が来てて、びっくりだ。

どこになにを置いたのか覚えていられなくもなってきてて、
なるべく、目に見えるものだけにしようと、最近、だいぶ、物を処分した。

.

ここ数年、ていたらくにすごしてるせいか、筋力も落ちて来てて、
長年使っていたものが、重く感じるようにもなった。

だから、結婚当初から使ってる、よくある普通のプラスチックまな板を、
最近、ダイソーで売ってた300円の軽い素材の桐のまな板に買い替えた。

桐は、木の種類の中で、軽い素材で、想像以上に、水キレもいい。

また、土鍋も、やや小ぶりのホーロー鍋に替えた。

これは、土鍋と同じように、火からおろしても、しばらくふつふつと煮えたぎって保温力もあり、
正座しながらでも中身が見えるといった、鍋の浅さが気に入っている。

Cimg6966 左:2~3人用の土鍋、右:ホーロー鍋

食べる量も減って来てて、調理も8割くらいに減らす工夫が必要になってきた。

だから、冷蔵庫のものがなかなか減らず、買い物へ行く回数も減らして調節しなければいけなくなった。

魅力的な特売品があっても、がまん、がまん。

主婦には、男のように、一品だけといった買い物ができないから。

Cimg7330p

老眼に突入した段階で、要領のよさが半分になったように思う。

視力からの情報が悪くなったからだろう。

年齢を重ねるごとに、感触や味覚も落ちてくことだろうから、
やっておきたいことは、先延ばしにしないで、早めにしとかないとなぁと思うのだった。

Photo
7年くらい前の出来事。
バッグ売り場で、「どれも重いなぁ」と言ったら、店員が、「そうかなぁ?」と、
鉄アレイでも持つかのように、バッグを上下に動かしたのだった。
自分が、老人に思えて、恥ずかしかったよ。

(おわり)

2018年2月17日 (土)

スーパーの黒猫チョコ

近所の、とあるスーパーに、今年も、あの黒猫チョコがバレンタイン商品として登場していた。

黒猫を飼っていたこともあって、黒猫グッズに心ひかれてしまうが、
入れ物の缶欲しさに、600円以上の支払いは高いと思い、
去年は、結局買わないでしまったものだ。

でも、1年越しの、もやっとした気持ちを払拭するために、今回、おもいきって買ってみた。

Cimg7566

チョコの缶をレジに持っていくと、包装されるのかと思いきや、
専用の紙袋に入れられただけだった。

みんな自分用に買っていくのだろうか?

これで、異性にプレゼントは、ないよなぁ~?

Cimg7575

Cimg7576

クランチチョコが6個入って600円+税・・・。

やっぱり、丸型800円のほうにしとけばよかったかとも思う。

そっちのほうが、よくある高価系のひとくちチョコで、なんといっても、黒猫の顔が‘どアップ’なのだ。

ただ難点は、その缶の利用法が浮かばないってこと。

四角のは、ミニ裁縫道具入れに使えそうで実用的に思えた。

Cimg7578

缶の横のデザイン。

色々な猫が描かれてるけど、買う前からわかっていたが、
黒猫以外、私の身近に当てはまる猫がいないのが残念。

Cimg7579

黒猫のアリスは、はじめて飼った猫。

犬の散歩中に、黒い子猫が、草むらから飛び出し私の足首に抱きついて来たのがアリスとの出会いだ。

アリアスは寂しがり屋だったにもかかわらず、「猫はひとり好き」という思い込みで、
最初の数年は、猫に不慣れなため、だいぶ悲しい想いをさせてしまった。

後半生は、だいぶ、かわいがることが出来たけど、
それは、そういった贖罪(しょくざい)の意味もあった。

アリスは、晩年、腎臓病で、その治療薬をのどに詰まらせて死んでしまった。

体重が3キロを切ったあたりで薬をやめればよかったのか、とも思う。

のどを詰まらせたときの場面が、いまでも、時々、フラッシュバックして動揺する。

肺を強くたたけば薬は出せたのか、逆さにしてみたらどうだったか、
口の中に指を入れて見たらよかったのか、後悔が、いまも残る。

(おわり)

2018年2月11日 (日)

悩める水滴

朝方5時ごろ、ひとり布団に入って寝ていると、
どこからともなく、ひたひたと音が聞こえてきた。

がばっと起きだして、天井を見上げ、部屋のヘリに手を当てる。

濡れてない。

真上に住むひとは、よく水漏れを起こす。

かれこれ4回も。

だから、また水漏れかと思ったのだ。

では、この音は何かと思いきや、カーテンが揺れてるのに気づき、めくると、
なんと、この真冬の夜に、サッシが5㎝も開いていたのだった。

Photo サッシを少し開けてるだけで結露は乾く

事件ではなく、開けた張本人は私。

前日の朝、サッシが結露していたので、両端を5㎝ずつ開けておいたのだ。

こうすることで、4時間後の12時ごろには、拭かなくても乾いているのである。

数年前までは、結露するたび、結露ワイパーで水滴をすくったり、
タオルで、何度も絞りながら拭いたりしてたのだが、
毎日のことで、しんどくなってしまったのだ。

Photo_2 ヒートショックがさわがれてるのに、2重サッシでない土地柄

そういった状況で、夫が夜勤により昼間に睡眠をとるため寝室に入っていった。

私は、言わなくても気付くだろうと思ったが、
サッシのズレが目に入ることもなく、夫は、そのままカーテンを閉めてしまったのだった。

カーテンが閉まっていれば、私も気付きようがなく、
そのまま、隙間風が入るままに、寝てしまったというのがことのあらまし。

意外や意外、隙間が空いてても、寝てて寒いとは思わなかったし、
当然ながら、結露もおきなかったのだった。

ともかく、防犯上、危険なので、締め忘れしないよう気をつけなきゃと思った次第

.✿

.Cimg5231 天上から水。洗濯機スペースがあるはずの箇所からの漏れ

真上の階の人が、よく水漏れさせるが、原因は毎度「不明」なのだった。

でも、私は、洗濯機が原因だとにらんでいる。

だが、それを認めたら、弁償などしなきゃいけなくなると思ってか、彼らは建物のせいにするのだった。

今住んでるアパートは築40年は経つ、古い建物。

排管のつくりが変で、水流れが悪く詰まりやすい。

洗濯機の「おいそぎコース」などで洗ったりしたなら、とたんに、廊下が水浸しになってしまう。

我が家でも、2度ほど、そういうことになったので、「おいそぎコース」は、禁止にしたほどだ。

上の階のひとも、水漏れさせたことを忘れたころに、「おいそぎコース」を使ってしまって、
おなじ失敗を繰り返してるのだろうと思う。

.

18年間使ってる洗濯機がそろそろ壊れてきたかんじだ。

脱水がイマイチ。

何件か電気屋をのぞいたが、やはり排水のことが気がかりで、決めかねてしまう。

「排水が悪くて」とぼやいたら、店員の男が、
「洗濯時間が上下の階と一緒だと、そういうことあるんですよね~」という。

私は、(いや、家の場合は違うから・・・)と、思ったが、言わなかった。

新しめの住宅に住んでる人にはわからないだろう。

買い替えるなら、毛布が洗える6キロ以上が欲しいが、
標準でも排水がきっと、間に合わないだろうなぁ。

あ~、おしゃれなところに、引っ越したい。

(おわり)

2018年2月 4日 (日)

同じ時の中をめぐる

ときおり、眠る1時間前に、バカみたいに大量に取り溜めた録画を消化しようと、
テレビをつけるものの、途中で、寝落ちしてしまうことがある。

はっと目覚めて、目がさえた気がして、見た覚えがあるところまで録画を戻し、
再び続きを見はじめるのだけど、いつのまにか、また眠ってしまっているのだった。

‘あと5分見れば消去できる’と、ふたたび、ふんばるものの、またしても寝落ち。

意地になって、見始めるが、気が付けば再生は終了してるのだった。

さすがに4度チャレンジして無理となると、あきらめて明日に託し、寝るしかない。

ほんとにあと5分なだけなのに、同じ場所から先に進めないのだった。

これってまるで、‘リフレイン・プレイヤー’のようだと毎度苦笑いである。

.

‘リフレイン・プレイヤー’は、「タイムトラベル」「入れ替わり」などのように、
映画などでありがちの手法だ。

主人公が、同じ時間の中を何度も繰り返す。

分かりやすく言えば、たとえば、次の朝目覚めたら、また昨日が始まるといったぐあい。

私が印象に残っているのは、ドイツ映画の「ラン・ローラ・ラン」(1998年)。

真っ赤な髪をした若い女が、恋人を救うために町中を必死で走って向かう内容。

失敗するたびに、ある時間からやり直しになるのである。

‘リフレイン・プレイヤー’の物語は、たいてい、問題が解決するまで、
その‘時’から出られないことになっているのだ。

.

‘リフレイン・プライヤー’は、誰しもの心の中にあるものだと思う。

いまさら考えてもしかたないことなのに、「あのときに戻れたらこうしたい」と何度も思い返す。

「悔い」というのか、「不完全燃焼」というのか・・・。

母なんかは、もう30年も前になるのに、自身の離婚のことを、
さも去年のことのように、いまだに、大騒ぎしている。

父は、もう亡くなってるし、復縁の可能性もないのに、
不本意な離婚に、今もなお納得してなくて、騒ぎ続けている。

.

また、「同じ時を繰り返している」と思われるものは、代表格で、「心霊もの」だろう。

’殺された現場に、霊が居続ける’。

‘首つり死体が、今もなおぶら下がっている’‘事故した死者の霊が何度も事故死する’
‘戦死した兵隊たちが、死んだことがわからず戦争を続けている’・・・。

事故物件や事件現場が怖いのは、
誰しもが、‘霊がそこに居続け、壮絶な瞬間を繰り返している’と思っているからにちがいない。

これはもしかすると‘霊’ではなく‘残留思念’かもしれないけど、
なにかしらの本の影響とはいえ、
世界中のひとが、同じようにとらえているのが不思議だ。

だから、もし自殺や、異常な死に方したならば、こういった嫌な空間に閉じ込められるのかと思い、
怖くなることがある。

映画「ラブリー・ボーン」(2009年)では、天国と現世のはざまが、美しい場所に描かれてたけど、
こういうイメージは、少数派のように思う。

(‘ラブリー・ボーン’・・・映画の終盤で‘私の可愛い骨が後世まで育つ’的なことを言っていたけど
聖書的なことなのだろうか?よくわからず、唯一ひっかかったところです。)

.

小学2年の頃、担任の先生が「君は、いつか大物になるよ」と私に言った。

交通事故で2回、車に跳ね飛ばされても、なんともなかっただけのことで、
「なにかをするために、神様に生かされてる」と。

その何かがわからないまま、方法もわからないまま、凡人の人生を歩む現在。

気持ちだけは、ずっと、当時の「大物になる自分への期待」を抱いたままで、
あきらめきれず、そこにとどまっている。

(おわり)  「ループにはまる」のタイトルのほうがよかったかも・・・。

2018年1月28日 (日)

あったかい素材のがいい

79歳の母が、「湯たんぽがいらないあったかシーツ買ったのheart01」と言って、
見せてくれたシーツは、、目がくらむような真紅の色合い。

母も、「高齢者あるある」にあるように、通販にはまっている。

ま、母の場合は、家になかった物を買って、ちゃんと使ってるからいいものの、
いったい、どこにそんなムダ金があるのかと思う。

しかも、通販の売り言葉を、まるで信者かのように、丸々信じる姿は、危なっかしくてしかたがない。

どんな商売だって、販売する側は、買って欲しくて大げさな表現をするものなのに、
長年生きてきて知らないわけがないと思うが、
ただ単に、ヒマでしかたがないのだろう。

0 79歳の母のベッド

母が自慢げに、その真っ赤な‘あったかシーツ’を私に見せるので、
さわってみれば、あたたかい素材ではあるものの、起毛ではなく、生地は薄手だった。

「この前に使ってたモコモコシーツはどうしたの?」と母に聞き返せば、
「使わないから、ヘルストロンのカバーにした」という。

2

こちらの布地のほうが、温かいと思うのだけど、
私も似たようなもの使ってるし、
これだって、湯たんぽいらずなのに、
母には、実感できなかったらしい。

母の体感は、すこし鈍感のように思う。

3

というのも、母は、毎年、うだるような真夏になると、
この‘さわるとじわ~と温かくなる’シーツを、
「使ってないから」という理由で、わざわざ、使いだし、
「熱中症になるよ」と、私が使用をやめさせるのが恒例となっているのだ。

母は、長年、洋裁の仕事をしてたにも関わらず、
発熱繊維などのことは、てんでわからず、無頓着なのだった。

私の使っているシーツも、、真冬は、発熱素材で、モコモコした起毛タイプのものだ。

これだと、ふとんに足を入れたときに、ひやっとしない。

7

ただ、起毛タイプは、物によっては、ものすごく‘かさ’があるので、
収容に場所をとったり、洗う時が単独で洗濯機を回さねばならないのが、やっかいなところ。

3つある起毛シーツの中で、一番かさばらないのが、敷きパットタイプなので、
もっぱら、こればかり使ってしまう。

敷布団をくるまない分、布地が少なくてすむのだ。

やはり、家事をするので、洗う時の心配も大事なのだ。

6 画がダサいな・・・

発熱素材、つまり、触ると温かく感じる生地で出来てるかどうかが、
冬物の肝心なところ。

服などを買うときは、売り場で手を当てて、温かいかどうか、熱反射を確かめるのだけど、
なんせ、売り場は、室温が温かいと来てるから、今回、失敗してしまった。

ユニクロのジャンパー、家に連れ帰ってみたら、なんと冷たいこと。

中に着てるセーターまで通り越して、冷たさが体にまで達してくるのだ。

1~2年前から気になてった商品だけに、がっかり。

内側は起毛なのだけど、それがひんやりしてるのだ。

ニッセンの通販で買ったカーディガンも同じく肌までしみる素材の冷たさ。

冬の初めごろはいいかもしれないけど、真冬には向かない商品だった。

数年前は、こういったことは、あまり気にしたこと無かったけど、
今の私は、気温に敏感な年齢になったのかな?

低気圧のたびに、不調にもなるし・・・。

75

ちなみに、夏には、「ひんやりシーツ」というのも販売されており、
去年、母は、通販でそれを買った。

8 画が地味なのでマリアを母のベッドの上に

さわると、ひんやりするというより、熱反射がなく、温かくならない素材だった。

ひやひやするのを期待してた母は、「これは買って失敗だった」と言っていた。

‘体を冷やす素材だったら、寝てる間に死んじゃうよ’、と私は思った。

(おわり)

それもまたひとつのDV

去年の12月のこと、
夫が、帰宅するなり、唐突に私に怒鳴りだした。

「ときどき、お前が、頭おかしく見える」
とか、
「どうしたら、そんなふうに意味を取り違えることができるのか、不思議だよ!」
などと、罵声をあびせた。

会話あってのことならわかるが、ほんとにいきなりで、面食らってしまった。

夫は、一年に数回、こんなふうに感情を暴発させる。

根底にあるのは、仕事へ自信のなさだ。

仕事が思うように出来なくて、そのうっぷんが私に向けられるのだ。

しかし、そうは分かっていても、そんな感情を受け止める器量は私にはない。

そして今回は、なんと夫は、つづけざまに、
「お前とは、一緒に生活できないな!」
と言った。

ふだんは、「離婚は絶対にしないから」と真顔で言ってるのに、本気?

日頃私は、「3000万円、しくは、おおまけにまけて300万円で離婚してあげるよ」って、
別れ話による殺事件を耳にするたび、冗談まじりに伝えてたけど、
そんな離婚の手切れ金などの話し合いなど出来そうもないほど、空気が緊迫している。

ふいに「離婚」と「働いて独り立ち」が現実味をもって目の前に立ちはだかり、不安が押し寄せた。

めまいとパニック障害があるけど、私、働いてひとりで生計、頑張れるだろうか・・・?

目の前に並べた夕食がのどを通らず、箸すら持つ気分になれなかった。
(結局、食べられず残した)

そうして夫の悪態は1時間ほどつづき、私は、その直後に疲労困ぱいして、
極度の睡魔に襲われ、食卓であるこたつに横になったまま、
3時間、うつらうつらしながら起き上ることができなかった。

次の日になっても、精神疲労の影響がでて、昼過ぎまで、異常なだるさから、
体を起こすことが出来なかったのだった。

こんな症状は、映画「タイタニック」を1997年当時に映画館で見た時以来、2度目だ。

あの日、映画を見ながら泣きに泣いて、館を出た後、しばらくしたら、だるさから歩けなくなり、
身を起こしてるのもつらくて、軽い吐き気から食事はのどを通らず、
体を支えられて、なんとか自宅に戻ったものの、
まだ昼2時ごろだというのに、そこから6時間眠り続けたのだ。

.

そんな大げんかだったのにもかかわらず、
次の日から、夫は、何事もなかったように、ケロッとしたさわやかな表情で、
ふだんの日常に戻っていた。

さらに数日後には、驚いたことに、「早いけどクリスマスプレゼント☆」と『ひざかけ電気毛布』をくれたり、
夫の子ども時代の思い出の店へランチに連れていってくれたりしたのだった。

夫はふだんは、思いやりがあり優しいひと。

にもかかわらず、どういうわけか、暴言を吐いたことは自覚がなく、
数日経つと、ケンカになったことすら忘れてしまうのだった。

「あれは、ひどいかったよ」と、ほとぼりさめてから指摘したりすれば、
「俺ばかりが悪いというのか!?」と逆ギレ。

また、自分が責められてると思った途端、
心を閉ざして、ここにあらずな感じで、聞き流しだすのだった。

打てど響かない。

お互いに改善して前に進みたいのに、会話は一方通行なのだ。

大声あげたことだけでもあやまって欲しいのだけど、それすらしてくれない。

あやまったら人生負けとでもいうかのように拒絶する。

思い返せば、夫が他人のものを壊わしたときでさえ、夫の口から、謝罪の言葉を聞いたことがない。

母も、そうだが、いきなり声を荒げる人は、
「話し合い」が出来ない人のように思う。

当人は、アドバイスしてるつもりなのだろうが、言葉の語尾に「!!」がつくのだった。

「~しなきゃダメだろ!!」という言い方で、
「~したほうがいいよ」とはいわない。

何か話すたびに、いきなり声を荒げるから、聞いてるこちらはドギマギしてしまう。

夫も母も、傷つきやすくて、
誰かから、投げかけられた「自分が傷ついた言葉」を、
立場の弱い私に、そのまま投げつけてるだけのように思える。

今回のように、見当違いのことで責められることがあるのだ。

夫が激高するときは、情緒不安定で、体に異変が出るほど、
夫が仕事などで精神的においつめられてる時のように思える。

あるときは帯状疱疹が出て、今回は円形脱毛症になったと言っていた。(薄毛でよくわからないが・・・)

八つ当たりで大声出したいのなら、カラオケで歌でも歌ったらいいのに。

これじゃ、共倒れしてしまう。なんの得もない。

私が、心をを立て直すのに、2ヶ月かかってしまった。

(おわり)

2018年1月27日 (土)

我が家の冷凍もん

◇紅ショウガ◇

紅ショウガを冷凍保存にすることにした。

福神漬けと違って、紅ショウガは、腐りやすく、気が付けば、いつも白く濁ってて、
毎回、捨てるはめになっていた。

関西人ではないので、我が家で紅ショウガが必要なときは、
焼きそばと、卵でとじた「どんぶり」ものぐらいなもので、どうしても使い切れない。

世の中には、『紅ショウガだけを入れた天ぷら』があっておいしいらしいけど、
天ぷらを作るとなると、やはり別の具材で作りたいのが心情。

2人暮らしなので、大量に、てんぷらはつくれないのだ。

そういうことで、紅ショウガの保存が、ちょっとした悩みになっていた。

「紅ショウガ 保存」で検索すれば、「冷凍」にすぐに行きつくけど、
吉野屋にあるような「小包装」、インスタントラーメンのジャンボ焼きそば(?)や、
冷やし中華についてるような「ドライ紅ショウガ」を求めてたので、
「冷凍」までなかなか考えが及ばなかったのだ。

Cimg6463

紅ショウガを、ラップの上に、一回分ずつ分けて、冷凍。

「はやく使わなきゃ」という強迫観念がなくなってほっとした。

◇ 油揚げ ◇

油揚げは、我が家の冷凍の必需品だ。

味噌汁に入れれば、コクが出るし、すべての野菜に合い、アクセントになる。

ただの野菜の味噌汁より、油揚げを入れることで、だんぜんおいしくなるのだ。

おかずをもう一品足したいときなども、青葉と油揚げだけで、白めしに合う「煮びたし」が出来る。

(冷凍菜の花・半袋、油揚げ4枚をひと口大、出汁2カップ、しょうゆ大さじ1、酒と砂糖大さじ1と2分の1)鍋に入れ10分煮る。

ただ、油揚げは、匂い移りしやすいので、冷凍保存には密閉袋が必須だ。

Cimg7135

◇ おでんの具材 ◇

おでんの具材、いわゆる「練り物」も、我が家の冷蔵庫には年中、常に入れてある。

大根と練り物で、「甘辛醤油煮」。

(大根半本(食べやすいサイズをゆでとく)、練り物「おでんの具材」半量、油揚げ1枚、
砂糖大さじ4、みりん大さじ2、しょうゆ大さじ4) 鍋に入れて20分煮る。

じゃがいもと練り物で、「きんぴら煮」

(ジャガイモ3個1㎝棒状、人参小1本1㎝棒状、さつま揚げ4枚棒状、
しょうゆ大さじ4、砂糖大さじ1と2分の1、みりん大さじ2、酒大さじ1、水100cc)
15分くらい煮てから、水分をとばす。焦げ付きに注意。

「おでんの具材」は、おでん以外でもおいしく調理できるのだ。

※ただし、かまぼこ、高級なちくわなど水分が多いのは洲が入るので、冷凍は不可。

◇ パン ◇

見切り品の菓子パンは、どっさり冷凍庫で保管。

20代の頃は、菓子パンなどは、飴と変わらないくらい、食べた気がしなかったので、
ほとんど食べなかったのだけど、最近では、よく食べるようになった。

自分で買いだしに行くようになったこともあるけれども、
昔より、少食になり、デスクトップのパソコンにかじりつく時間が増えたので、
サンドイッチ伯爵じゃないけれど、片手間に食べられるのがいいのだ。

・・・ちょっと、パソコン廃人になりつつあるので、ヤバイヤバイ。

というわけで、冷蔵庫の冷凍室はひき出し2つあるのだけど、
我が家では、引出しひとつは、アイスクリームと菓子パン専用になっている。

多くの人がそうしてるだろうから、珍しくはない話。

.

今年元旦に福袋を買いに駅ビルに行ったら、
ワッフル店に行列が出来ていた。

気になったので、マネして人気商品を買ってみた。

クリームサンドのワッフルが、20種入っていて、2000円以上の品が、税込1500円。

店員は「賞味期限は明日まで」と言っていた。

たしかに、次の日食べてみたら、少し、カピカピになっていた。

包装のフィルムが海苔巻の海苔のように巻かれてるだけなので、
むき出しのところが乾燥してしまったのだ。

Cimg6643

二人では、一気に食べきれない量だったので、
そこで残りは、冷凍庫にイン☆

ただし、カスタードクリームは、水分が多く分離して、おいしくなくなるので、
そこは、よく見定めが大切。

10年ほど前に、スーパーのレジをしてたときに、
お客の見知らぬおばあさんが、
「油揚げを焼いて食べるのが好きなの。
でも、後のほうになると、カビが生えちゃってねぇ。
それでも、大きな袋(5枚入り)のほうがお得だから買っちゃうの」
とおっしゃったので、
「半分は、冷凍したらいいですよ✿」と返したら、
「油揚げって、冷凍できるの!?」
って言ったときの、ぱぁ~っと明るくなって表情が、
いまだに、脳裏に焼き付いてる。

冷凍保存は、いまや一般的だけど、
なにが大事で保管したいかは、人それぞれ。

上に書いた物のほかに、肉や魚も冷凍保存してるけど、
メディアがすすめる「きのこ」「豆腐」「ねぎ」「しょうが」などはしていない。

なんでもかんでも、冷凍してたらきりないし、管理が大変だもの。

栄養が高くなるっていわれても、濃い味のきのこ、そんなに好きじゃないの。

(おわり)

2018年1月21日 (日)

お酒をいだだいて

遠く九州に住む酒好きの義弟から、お酒が届いた。

「獺祭 (だっさい)」。

安倍総理が、アメリカ大統領にあげたとか、エヴァンゲリヲンに登場したとか、話題の酒らしいけど、
ふだんお酒を飲まない私にとっては、味の違いはわからないから、
そういうことは、あんまり意味をなさない。(ツレは喜んでたけど)

どちらかというと、ネーミングの元となった、‘カワウソが魚を並べる’状況のほうが気になる。

どこかに画像ないかしら?

Cimg6657 だっさい

この獺祭のお酒は、6000円相当の品らしいので、それに見合った返しをしなければと、
今回、ふくろうビールを、 木内酒造で買って送ることにした。

ビールだけで、16種類あるのだ。


Cimg7072 外観・道通り

ここは1823年から続く酒屋で、建物は、当時のものをリフォームしたものらしい。

Cimg7075 入口・長屋門

入口は、長屋門で、門と部屋が一体化しているめずらしいつくり。

Cimg7076 蕎麦屋の門

お酒を買う前に、蔵を改良したお蕎麦屋さんで腹ごしらえ。

県外の人が多く来るほどの、人気店という。

開店前にはすでに、20人は並んでいたと思う。

私たちは8番目くらい。

土曜日以外は、11時半から午後2時までの2時間半しか空いてない、レアな店だ。(夜は土曜日だけ営業)


Cimg7066 蕎麦屋の入り口

満席になったら、受付終了なかんじ。

Cimg7065 入口の中

2階席もあるけど、どうなってるのだろう、気になります。

Cimg7063 天上と二階席の塀

せっかくなので、1880円のおすすめコース料理を頼んでみました。

Cimg7051 前菜

まずは、前菜、「松前漬け」「鳥団子」「サザエ」

お箸が、おどろくほど尖っていてちょっとびっくり。

Cimg7057 旬の野菜のかき揚げとそば

そばは、「もりそば」「かけそば」「つけそば」のいずれかから。

私は、つけそばにしました。

この店は、そばの入れ物が、どれも瀬戸物で独特です。

お盆が朱色なのは、御膳台をイメージしてでしょうか?

かきあげは、イモケンピのように細く切ったサツマイモ(黄と紅)がメインで、
たぶん春菊と桜エビが入っていました。

Cimg7061 梅酒ゼリーとコーヒー

「本日のミニスイーツ」は、梅酒ゼリー。底にやわらかい梅の実が入っていました。

そして「仕込み水のコーヒー」。酒の試飲の器に入れられてました。

ゼリーのほうも、酒のぐい飲みグラスです。

Cimg7053 店内

蕎麦も天ぷらもおいしかったけど、メインのそばが来るまで、1時間15分かかりました。

開店と同時に入ったのだけど、食べ終えたのは1時半ごろ。

席と同人数しかさばけないから、レアな店なわけです。

Cimg7071 売店・室内の引き戸がおもむき深い

ビールを義弟の分は宅配便で送り、
私たちの飲む分を、買って帰りました。

Cimg7077 おみやげ

ビール5本と梅の実、甘酒用の酒かす。

ビールは、1本、360円くらい、
梅の実は、500円?
酒かすは、450円だったと思う。

梅の実は、梅酒ゼリーに入ってたような、ふにゃふにゃのものを期待してたら、
カリカリ梅タイプでした。味も違うし、がっかり。

まだ飲んでないけど、みかん味のビールが楽しみです。

義弟が半年前に送ってきた焼酎もまだ残ってるし、
義父母から「飲まないから」ともらった、缶ビールが6本あるし、
その上、こんなに買ってしまって、
酒は、得意じゃないけど、がんばって飲もうと思います。

(おわり)

2018年1月20日 (土)

進歩してない、と思うもの

10年ほど前だったか、
‘中高年の女性の服にもウエストのくびれがつけられるようになった’、と、
‘劇的な進展’な感じで、話題になってたのを覚えている。

着る人の、好みも調べず、製作者側は、ただ単に、大きめな服を作っていただけだったと、
そのテレビ番組では説明してたように思う。

だから、女性らしい服装をしたくても、そういうのが無かったので、
多くの中高年は、我慢していたということだった。

中高年の服ばかりでなく、若い女性の服でも、
25年くらい前までは、腕や袖がやたら長かったり、
ひとつサイズを大きくしただけで、丈がぐんと長くなって、
ぽっちゃりさんだと、服が歩いてるような不格好になるものが多々あった。

女性の服は、男性のと違って、扱いや考え方が遅れてて、
寸法調査やサイズ設定が、最近まで、なおざりだったように思う。

.Cimg6948

過去の話は、ともかく、私が、いま不満に思ってるのは、「ゴム手袋」。

他の人の意見は聞いてないので、私と同意見かは知らないが、

Mサイズ、指長くな~い?

Sサイズ、指、きつくな~い?

私の手は、生まれつきがっしり系で、白魚のような細い指はしていないが、
年配の人の指と比べれば、まだ細いほうだ。

そんな手で、ゴム手袋を使おうとすると、
Sサイズのは、長さはちょうどだが、指がキツキツで脱着が超~めんどくさい。

Mサイズのは、指の太さはちょうどいいけど、長さがあわず、先端が1.5㎝あまってしまうのだった。

昔からの愛用者である年配の人は、身長が150㎝以下の人が多いから、
手は、さほど大きくはないと思うのだけど、
だとすれば、だれに合わせてのS、M、Lなのだろうと思う。

またしても、安易に、Mを基準に「大きくしただけ」、「小さくしただけ」、なのではないかと疑ってしまう。

✿.

Cimg6912

長靴」なんてものは、一般家庭では、一度買うと、そうそう買い替えないものだと思う。

年を取ると、なおさらに。

いつ買った物なのか、母は、いま、長靴に中敷きとして段ボールのきれはしを入れて使用している。

そう、長靴というのは、長時間履くと、固い靴底の形が中底に浮き出てきて、
靴底の足の裏が痛くなり、そこへ魚の目ができて、さらに痛くなるのだ。

Cimg6911

5年ほど前に、カラフルな長靴が流行ったが、
その当時買った長靴にもクッション材は入れられてなかった。

素材全体に(中底も、外側も)同一のやわらかめのプラスチック(?)が使われてたものの、
足裏に、多少の固さは感じられ、長時間履いて仕事などしたら、
足裏が痛くなるかもしれないと思われた。

スポーツ店にある長靴は、履き心地がいいとはきくけど、
職場で、支給される長靴は、昔ながらのだったりするので、
我慢して履かなければならないのがつらい。

長靴も、まだまだ発展途上に思う。

(おわり)

2018年1月14日 (日)

まさか、そうだとは・・・。

◇ 買った包丁の欠陥 ◇

10年以上も前、包丁セットを買った。

野菜包丁は入ってなくて、
ギザギザしたパン切り包丁と、果物ナイフ2本、万能包丁の2本のセットで、
2000円だったと思う。

使いだして、すぐに不都合に気が付いた。

「かかと」的なところが、刃になってなくて、とがっていないのだ。

まさか、こんな包丁があるとは・・・。

これでは、ジャガイモの芽などのくぼみ部分を取ることが出来ないじゃないか。

皮むき器の芽取りを使えばいいのかもしれないが、
流れ作業的に、包丁で行きたい時もあるのだ。

しかも、これがあるせいで、研ぎずらい。

中村孝明と有名な方が監修とあったので、期待してたのだが、
以後、購入するときは、この部分も注意しなきゃいけないんだな、と思ったのだった。

Cimg6799
.

◇ 爪切りのやすりの位置 ◇

ツレの買う爪切りは、値段を気にしないで購入してるせいか、切れ味がいい。

なので、爪を切りたいときは、ツレの私物を借用している。

しかし、どうも、やすりの位置が気に入らない。

だいぶ、こじんまりと、中央に寄りすぎdownwardleftじゃない?

Cimg6752

私は、子どものころから、誰に教わったわけでもなく、
やすりをかけるときは、爪の下にやすりを差し入れ、表面にむかって削っていた。

でも、この位置では、そのやり方をすることができない。

やっぱり、やすりは、へりまでないと✿ downwardleft

Cimg6749

でも、中央寄りのがよく普及してるってことは、
表面しかとがない人がいるというわけで、
開発者は、男性が多いから、男性は、爪の隙間に差し込んでの爪とぎはしないのかなと思ったりする。

Cimg6738

っていうか、ツレの持ってる爪切り、多くない??

昔の、銀行通帳や厚生年金手帳並み!

’職場が変わるたびに、新たに作られて増える’・・・、それみたいよcoldsweats02
.

◇ 「あと、5000万人」の解釈 ◇

男女の考え方のちがい、といえば、
最近、ブルゾンちえみのネタの「35億」にある、「あと5000万人」のセリフ、
多くの人は、どう解釈してるのだろう?

どうでもいいことだけど、たまたまネットで、その疑問を見かけて、びっくりした。

コメントを寄せる多くが、「35億5000万人」のことだという。

‘日本には、5000万人の男性がいる’と解釈する人もいるけど、
なんとなく、女性は、「5000万人」を「35億」から切り離して捕えてるように感じた。

私個人の考えから言うと、女性にとっては、「正確な人口数なんてどうでもいい」と思うし、
重要なのは、「自分に関わる数字」だけだ。

だから、私は、ネタを見るたびに、こう聞こえてた。
.

え? 元彼のことが忘れられなくて、仕事に集中できない?

ダメ、ウーマン!

男は、ガムと一緒。

味がしなくなったら、また新しいガムを食べればいい。

だって、地球上には、男は何人いると思っているの?

35億。

あと、5000万人(は、いけるわよ = 出会うチャンスがある)

35億。(と男がうじゃうじゃといるのよ。もはや、ハーレム。選びたい放題じゃない?)
.

なぐさめ、励ましてるわけだし・・・。ま、誰からも、同意は、得られないでしょうけど・・・。

(おわり)

より以前の記事一覧