フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「おでかけ・旅行」の93件の記事

2019年2月25日 (月)

白鳥を見に

2019年2月24日。

「白鳥、いつ見に行くの?」としつこいので、
「白鳥の里」へ行くことにした。

ツレは、「私が動物好き」と思っているので、「きっと喜ぶだろう」と思い込んでいる。

男って、そういうスイッチが入ったら、周りが反論しても聞く耳持たない。

来年まで言い続けられたら、たまったもんじゃないので、行くことにしたのだった。

白鳥・・・、今住んでる場所も、白鳥飛来地で、歩いて行ける距離にたくさんの白鳥いるから、
はるばる遠くまで見に行くほどでもないんだけどなぁ。

.

着いてみれば、
カモばかりで、白鳥そんなにいなかった・・・。やっぱりね。

Img_1576

午後に来たせいか、多くの白鳥は満腹なのか、人間の近づけない場所に。

Img_1580

とりあえず、持参した食パンを目の前の鳥たちに、あげた。

「おすわりして見上げる犬」のように、見上げてるカモに、
えこひいきして、一口ぶん落すと、見事な空中キャッチの連発。

白鳥にも、同じように顔めがけて、何度も投げたが、
動きがトロくて、まったくキャッチできないのだった。

白鳥は、しびれを切らして、私の近くに寄ってきて、
パンを持ってる私の指ごとパクついた。

痛たたたっ。

結局、3回、指先をかじられた。(両手がふさがっていたので、写真は撮れず)

何度か行ったら、手なづけられそう。(行かないけど)

Img_1523 カモに攻撃する白鳥。

そっれがあったあと、男の子が、白鳥にパンをあげはじめた。

すると、「私の指を噛んだ白鳥」が、男の子に近づいて行った。

Img_1555
.

Img_1572

あ~ん・・・。

Img_1573

パクッ。
.
Img_1574

やんちゃな、白鳥さん。

Img_1514

ふだん、猫の写真は、ピンボケやブレがおこるけど、
今回は、動いてる鳥が、きれいに撮れてた。光量の違いかしら?

(おわり)

2018年12月 2日 (日)

さよなら、ファントム・オジロワシ

2018年12月1日、土曜日。

「百里基地航空祭(特別公開=応募当選者のみ)

昨年も見たのに、
今年も夫が応募して、当選したので、また行ってきた。

(応募者全員、来れれることになってるんじゃないの?って私は思うんだけど。)

はっきりいって、私は、飛行機に興味ないし、くわしくないんだけど、
といいつつ、撮った写真は、約900枚・・・・・・。

昨年と重複する写真は割愛して、
引退するファントム・オジロワシ機をメインに写真を紹介。

✿~~✿~~✿~~~✿

◇ 引退するファントム・オジロワシ 2機

1


2 操縦席にはぬいぐるみ「ひゃくりん」


3


4

最後の年2019と書いてある

.

◇パラシュート◇

どの機から降り立ったのか、2人のパラシュート隊。

5


6

ファントム機の向こう側へ、パラシュートは着地。
いそいで、見える方へ向かったけど、
すでに姿は無し。

あとのイベントでも、そうだったんだけど、
ファントム、肝心の場所に置かれていて、邪魔。

.

◇ 救難者救助の再演 ◇

まずは、偵察機が、場所や状況を確認していく。

赤い煙の場所が、救難者の場所の設定らしいが、
機体の合い間で、よく見えません。

7


8

ファントムの向こう側へ落ちてった。

9

救助へり、空のかなたから、さっそうと、現る。

10

ロープ、が下され、隊員2名が降りたつ。

11

一人が、救難者をストレッチャーに乗せて、ヘリに引き上げられる。

12

地上に残っていたもう一人の隊員も引き上げられ、ヘリは飛び去る。

その間、偵察機は、ぐるぐると、空を旋回して様子を見ている。

13

.

◇ さぁ、ファントムの出番だ! ◇

栗の頭の、ひゃくりんが、緊急信号ボタンを押したら、
ダッシュで、ファントムを発動するよ☆

(次のイベントの、待機してる「F-15J」のエンジン音がすごくて、放送が聞き取れず)

14 右の黒い奴は何者だ?


15


16


17


18

管制塔の向こう側をぐるり。

19


20

3~4周したのち、
パラシュートを開いて、着地。

21

22

.

◇ デジカメだけど、うまく撮れたかも写真 ◇

23 F-15J か?


24

.

◇ 年賀はがき、30枚購入で、飛行機の絵はがき写真プレゼント ◇

3枚絵はがき写真入ってた。

25

今回は、百里基地に駐車場はなく、
指定の駅から、シャトルバス(ひとり片道1000円)で、行く方法だった。

向かう時は、さほどでなかったが、
帰路は、基地の会場からシャトルバス置き場までの800mが果てしなく感じた。

会場内も広かったし、足が痛くて、たどりつけないかと、思ったよ。

バス、もっと手前に置いて・・・。

(おわり)

2018年11月25日 (日)

秋の、ガル・パンまつり(後編)

◇ マリンタワー ◇ グッズ販売と戦車展示。

Img_0874p

Img_0899

Img_0900

Img_0901
グッズ販売店に並んで、ガルパンキャラクターの花嫁姿の絵。
「最終章」の映画は、まだ見ていないので、・・・ファンサービスのイラストなのかなぁ?

Img_0902
ひとつ800円のくじ、のグッズだそう。
身長15㎝~20㎝くらいのやや大きめのフィギュア。

Img_0898
Img_0898ph
献血にもガルパン。
献血すれば、ガルパンのファイルがもらえるのだそう。

ガルパンに登場する、戦車の実物大プラモデル。
プラスチックなどで形成されている。

Img_0904

Img_0905

Img_0907

Img_0909

中を見ることができるものもある。
Img_0918

Img_0915p
中のようす。

Img_0920 

Img_0923
ガルパンコスプレの子。
コンパニオンでいるんだろうけど、
やっぱり、知り合い以外には、あいそを振ってくれない。

P
夫撮影。
知らぬ間に、戦車に乗っていたよう。
見逃してた・・・。



駐車場にて。

新海誠の映画のイラストが描かれた痛車的観光バスが停まってた。
長野県から。
(奥にある白バスは、にかほ市の文字。秋田県からも客が来てるんだね)
Img_0927

Img_0932

Img_0933
バスには、「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」
「星を追う子ども」「言葉の庭」「君の名は。」の絵。

「君の名は。」以前から、新海誠監督の映画は、話題になってて、
「ほしのこえ」が、私は一番印象深かったかな。
宇宙と地球との遠距離恋愛で、時差が、悲しくてね。

駐車場にも、痛車がいくつか停まってた。
展示してる痛車の友達の車も痛車ってことなのかもね。

.

会場が広くて、けっこう歩き、日ごろの運動不足がたたり、へとへとに疲れました。

(おわり) 新しいカメラは、なぜか縮小すると画像が乱れてしまい、今回の写真の画質はイマイチな出来に。難しい。

2018年11月24日 (土)

秋の、ガル・パンまつり(前編)

※ 「ガルパン」=「ガールズ&パンツァー」(アニメ)
   実在する、大洗町を舞台に、架空の高校の女子たちが、部活で、
   女子のたしなみのひとつである「戦車道」を極めるため、
   戦車を操縦・対戦するアニメ。

今回の正式な、お祭り名は、「パンまつり」でなく、(※「秋」とかも関係ない)、
「第22回 大洗あんこう祭り」。

けれども、「ガルパンまつり」といいたくなるほど、
いたるところが、‘ガルパン’づくし、なのだ

2018年11月18日。晴れ。
会場は、大まかにいえば、「商店街」と「マリンタワー」の2ヶ所で開催。

◇ 商店街 ◇ 「ガルパン痛車展示」

Img_0749 
コスプレの方々が、ところどころにいたけど、
素人なのか、知り合いの方にしか顔を向けず、下を向いたりしてて、ちょっと残念かな。

Img_0755

Img_0757

Img_0766

Img_0772

Img_0778
Img_0784

Img_0786

Img_0792

Img_0794
この3倍は痛車があったけど、他者が詳しく投稿してるでしょうから、この辺で。

Img_0816
Img_0817
こんなトラックにも、「ガルパン」。

Img_081849
Img_0818p
痛車には、店の宣伝も兼ねているものもあったり、なかったり。

Img_0847
関連のある場所に、そのキャラクターの痛車が置かれているようです。(この写真は違うか?)

Img_0831
Img_0832
Img_0831_2
みんなが、夢中で、見上げて写真を撮ってるので、見たら、
窓から、キャラクター(パネル)が、顔をのぞかせていました。
この店は、和服屋さんのようですが、
ショウウィンドウには、そのツインテールの子のイラストが、たくさん飾られていました。
もちろん、店の前に置かれてる、痛車も、その娘がデザインされている。
(名前わかんなくて、ゴメン)

「あんこうまつり」ということで、
魚の「あんこう」が名物の地域なので、ところどころに「あんこう鍋」。
一杯、300円が相場?

Img_0769

地元の、サッカーチーム「ホーリーホックス」のユニホームを着たガルパンのキャラクター。
Img_0799

Img_0833 これはガルパンじゃない、か??

どの店にも、なにかしらのキャラクターパネルが置かれている。(アニメ放映された年から。)
Img_0811pdd
Img_0811p
絵が上手いですね。

どのお店でも、「購入すると、ガルパングッズプレゼント」をやってました。
グッズ欲しさからか、地味な店でも、客が入っていたので、よかったです。
この先も、この人気が続くといいですね。



「ガルパン」は戦車の物語なので、アニメに登場する戦車が展示されています。

アニメは、ひととおり楽しく見ましたが、
戦車は、なおさら、私には、説明できません・・・

Img_0806 実物大模型


Img_0810 実物大模型

リモコン戦車の「ガルパン」。
Img_0840
Img_0840p
Img_0841

これは、リアルの軍事用?
Img_0863

Img_0869

Img_0873



「らくがきバス」が置かれてありました。
これから、みんなで、思い思いに絵を描いていきます。

Img_08472

Img_0856
みんな(なぜか男性ばかり)が、一生懸命、ガルパンのイラストを描いていました。

このバスは、このまま、ふつうに町中を走っているので、
見かけたら、ラッキー(?)かも。

(後編へつづく)

2018年8月20日 (月)

最近、見かけた有名人

◆ あばれる君 ◆

2018年8月某日。

ピン芸人の「あばれる君」が、ファッションクルーズに来るというので、見に行った。

イベントは、あさ11時から始まり、
はじめの10分間を、「バッドナイス」のふたりの芸人が雑漫談をして、
そのあとに、「待ちに待ったスター」のようにあばれる君が登場した。

意外なことに、子どもたちから大歓声があがる。

あばれる君、こども番組でも出てるのかな?

.

撮影禁止だったけど、あばれる君が、撮影OKを出したので、
みんな一斉に、スマホなどで撮りだした。

空気がなごみ、笑いにわいて、私も声を出して笑った。

野球の桑田真澄のモノマネだけで、10分。

これだけで、こんなにも盛り上がるとは!

Dsc_0043p

写真は、
あばれる君が、「呼んだところへ行くよ」というので、
みんなして「は~い、は~い!」とてをあげているところ。

そばにいって、桑田真澄の顔モノマネをするのだ。

Dsc_0042k

そのあと、彼は、「家族全員、変質者」のネタを一本。

そして、締めに、ジャンケン大会で、3枚のサイン色紙を観客にプレゼントした。

イベントは、11時35分には終了。

無料だからか、思いのほか、時間が短い。

Dsc_0046p

あばれる君は、撮影を許可する前に、
サプライズで、観客のすわってるところに駆け込んで、桑田の顔マネをしたのだが、
なんと、ポーズをきめて立ってた場所は、私の真横だった。

最初から撮影OKだったら、すごいアングルでの写真が撮れたのにと、ちょっと残念。

でも、こんな偶然、なかなかないから、感動した。

Img001pk会場は座敷タイプ

.

◆ 日本で一番有名な、“ねこの写真家” 岩合光昭 (いわごうみつあき)さん ◆

Img002p

チラシを見落としていて、猫の写真展が‘今日から’ということに気が付かなかった。

彼の写真展は、美術館で見たことがあるのだが、
初日は、来店してトークショウ&サイン会をするという。

家人に教えられて、時計をみればまだ、トーク時間に間に合いそう。

急ぎ車で向かい、
立体駐車場の渋滞で手こずったけど、ギリギリ、トーク直前に会場に入ることが出来た。

イメージでは、トークショウ客はイスに座ってるものと思っていたが、
場所は、写真展の突き当りで、
まるで、「混雑した通路にとどまってる」かんじだった。

遠くに、パネルを持つスタッフの男性と、
マイクを持って説明する、うぐいす色したジャケットを着た岩合さんの姿が見えた。

遠すぎて、パネルの写真が見えないが、
チラシにあった写真と一緒のようだった。

Img001pkg

今回の写真展の主役は、津軽のリンゴ農家に住みついてる野良猫たち。

岩合さんは、海外ロケから戻るたびに、津軽に通うこと1年半。

”津軽は、第二のふるさと”になったという。

交通事故にあった子猫のリッキー君の回復話が印象に残った。


Dsc_0040b

サイン会は撮影してもいいというので、パシャリ。

あわてて来たせいで、気が高ぶってて、怖気づいてしまい、
サイン会には参加できず。

でも、いい話聞けてよかった。

(おわり) 最近時間が無くて、絵は走り書き・・・。

2018年4月15日 (日)

ちょっとした旧車イベント

4月某日。

旧車がイベントで展示したあった。

説明書きが無かったので、なにがなんだか、
車に興味ない私にはわからないが、ただ言えることは、
アメリカ車っぽいのは、やたら大きく、車中が広く、ギンギラで派手だってことだ。

ボンネットやトランクの‘ふた(?)’の内側は、鏡張りなの。

110

これ、ちょっと好み。
7

外も中も同じ色合い。
8

シートも、テカテカね。
9

三丁目の夕日・・・。三輪自動車。 なんか知らないけど、荷台に米がたくさん積んでた。配達の途中?
92

なつかしのE.Tがたくさん乗ってた。
94

中身もきれい。他の展示車は、ガラクタが積みっぱなしで汚いのが多かった。
95

一番のギンギラ、アメリカ車(?)細部に彫り物がしてあって、エンジンルームもキラキラ、ステンレス(?)
951

トランクの中と外側に、エッチっぽい女性の絵。描かれてる女性は東洋人っぽいね。
96

最近は、旧車イベントが流行りのよう。
103

他の県のと比べると、数は少なかったけど、ほどほどに楽しめたよ。

(おわり)

2017年9月24日 (日)

車いすの義父連れ御老公の湯

2017年9月。

夫のご両親と共に、「御老公の湯」という名の銭湯に行ってきました。

旅行好きで、温泉が好きだった義父母たちですが、
ここ5年ほどで、二人とも急に体が不自由になり、
義父は、今年からほとんど歩けなくなって、もう、遠出は出来そうもありません。

せめてもと、温泉のような大きなお風呂に入れてあげることにしました。

1

戸建の一軒家タイプを貸切り。
平日は、3時間、4人で6000円

ふつうの銭湯と比べると、少し割高ですし、
本館とくらべると、売店もなく、地味な感じはします。
2

室内は、段差がないので、
車イスが、居間や、風呂場の中まで、スムーズに移動することができました。
5

テーブルの上のお茶などは、旅館のように、
「しいたけ茶」や「ごぼう茶」、干し梅などが置いてありました。

3

案内の方は、着替えセットを置き、風呂のお湯を出すと、去って行きました。

お湯は、自動で止まらないので、‘自分たちで止めるように’、とのことでした。

4

夏は38度、冬は42度が適温と表示してあり、
張られたお湯の温度は42度あたりをさしてたけど、
思ったより熱く出来ませんでした。

湯船に入り、5分ほどで、ぬるく感じるのです。

ひとりずつ入浴してるので、室内が暖まらないせいかもしれません。

追い炊きは出来ないので、熱いお湯を追加するけど、
栓を抜きながらでないと、目の前の岩盤浴の部屋まで洪水状態になって、
あわててしまうのでした。

排水溝は、湯船付近にはなかったようです。

そういったところが、少々、面倒でした。

床が全面、いま流行りの珪藻土のようで、乾燥するのが驚くほど早いのは、goodでした。

床に残った冷たい水に、おののくことにならずにすみました。

岩盤浴のドアは、固すぎて、老人には開けられないだろうと思いました。福祉施設なのに、おかしいですね。

義父母は、サウナが嫌いなので、そもそも使おうともしませんでしたが・・・。

サウナの分、露天風呂が欲しかったです。
6

トイレは、広くて、当然ながら、車いすも入れるタイプでした。

7

床は、木目調のビニール(?)製なので、車いすそのままでも、傷つく心配はありません。

8

食事は、電話連絡すれば、室内まで持ってきてもらえます。

メニューは、本館とは少し異なり、2ページだけ。(本館のメニューは知らんけど)

9

夫らは、天丼。私は、はじめて見た「大根蕎麦」を頼んでみました。

ネット検索すると、栃木県佐野市の郷土料理らしいです。

ざるそばに、薄切りの大根が、混ざりこんでるだけですけどね。

ふつうに、そこいらの店のそばのように、おいしかったです。

10

利用した感想ですが、
ご両親たちは、あまり満足はしてなかったようです。

おそらく、「露天風呂」がなかったからだと思います。

もしくは、「薬湯」があったら違ったのに、と私は思いました。

戸建のものにはどれも、岩盤浴がついていますが、
サウナ嫌いなご両親たちには、なんの意味もありません。

せっかくなので、私は使ってみましたが、時間がないのでゆっくりできませんでした。

個別で風呂に入るとなると、食事の1時間をひけば、
ひとり30分しか持ち時間がないのです。

ご両親夫婦が、一緒に入るのかと、私は思っていましたが、
現実は、歩けない舅を姑と夫が両脇から抱え込んで、歩かせることに大仕事で、
そんな悠長なことは、できなかったのでした。

過去の銭湯では、いつも、5~6時間はいられたので、3時間は、やはり短すぎました。

義父母たちは、室内着を使わず、来てきた服を着ていました。

時間が短かくて落ち着かなかったのと、かぶり着が肩の関節の具合から出来そうもなかったのと、
私がピッタリに着こなしてたので、太ってる姑は着れないと思ったのかもしれません。

ふだん、子供のように感嘆する姑が真顔だったのが残念でした。

夫だけは、自宅のコンパクトな風呂と違って、「足が伸ばせる」と喜んでましたけども・・・。

(おわり)

2017年6月 5日 (月)

コマツフェア 2017

2017年6月4日。 「コマツ(10周年)茨城工場フェア」へ行ってきた。

会場へ8時50分に到着。駐車場はまだガラガラ。私たちは100人目くらい。
しかし開門待つ人たちで、入口ごったがえす。まるで、市民マラソンのスタートを待つかのよう。

が、しかし、ベビーカーを持った子供連れがほとんど。日本は少子化じゃなかったっけ?

1

9時45分。入口を通る時に試乗の抽選券をもらう。

毎年の大人気なイベントらしいが、試乗12時半からって・・・。
順番待ちしてたら2時にまでなりそう。

33

↑乗らなくてもいいかな、と券はもらったものの抽選には参加せず。

.

2

コマツは建築機械の会社。

.

3

試乗は出来るが、乗り込んでる大人見かけないなぁ。

Ma

日立建機フェアのときは大人いたけど、ここは子どもばっかだ。

今回は、体験せず、外から眺めるだけにした。

8

↑バカでかいタイヤ。

.

9

パトカーの運転席に座ることも体験できる。
(ふだんでは、後部座席なら、交通違反をしたときに座ることはあるけどね・・・

10

警察のサイドカーつきバイク。 

11

白バイ。

.
工場見学ツアーもできるらしい。

12

整理券配布開始5分で、①②の午前中の部、終了。 ・・・うそ
産業スパイ(←なんてね)になれず・・・。

.

10時45分ごろ。 デモンストレーション。

19

重機で、砂利をすくって、トラックの荷台に載せたり、
砂山を乗り越えたり。

21

↑岩をトラックに落し入れたときは、胸板を叩かれたような衝撃波がきた。

25

この写真の3倍の人だかりがあった。

工事機械車なんて、そんなにめずらいい光景ではないが、大人気。

.

小さなこどもが体験するものがいろいろあって
自分で色を付けた缶バッチを作れるコーナー。

27


29

.

体験バーチャル溶接コーナー。

28

バーチャルで、溶接した気分になれるらしい。

ほかにもなにかしら、キーホルダーなど手作りできるコーナーがあった。
たぶん、料金はかからないのだろう。
子どもがいない私には、はじめて見かけるものばかり。

ひたちなか海浜鉄道のラッピング車に自分のイラストを貼るというものもあったが、
これも小学生向けだった。

全部を体験しようと思ったら、夕方までかかりそう、子どもは楽しいね。

そう、コマツフェアは子どものための祭りだったのだ。

どうりで、子供連れが多かったわけだ。

.
食事、休憩ブース。

13

海のそばだから、ホタテとか牡蠣の焼いたものもあったけど、
フライドポテトにすごい列が出来てた。やっぱり子供が多いからね。

子どもが喜ぶメニューでないと、売れ残っちゃうんじゃない?
(11時半には唐揚げなど値引きが始まってた)

.

なんか着ぐるみがいて、子供らに抱きつかれてた。
身を低くして中の人は大変だな、と見てたら、
後ろのおっさんが、空っぽの着ぐるみを、手で持ち上げたりしてただけだった。

16

.

ずっと気になってた、ここ数年人気のふわふわかき氷が売ってたので買うことにした。
が、初出店なのか、男女3人いながら、もたもたしている。
どうやら、完成した商品をどの客に渡したらいいか、わからなくなってしまうようだ。

私の番になって「キャラメルマキアート」を注文した。
20代と思われる女性は、その下に私の容姿をメモった。

「おばちゃん、青いワイシャツ、めがね」

お、おばちゃん!???

情報が多すぎるから分らなくなるのよ。数字札でも配ったら?

18

35歳過ぎと見える男性が、完成した商品を私に手渡そうとしたが、
私であってるのか不安げな表情をしている。

おもわず「おばちゃん、青いワイシャツ、めがね、は、わたしですよ」と言おうかと思ったが、
言わず、だまって受け取った。

まだまだ、本格おばちゃんになるには未熟だわ。

コマツとは関係ないけど、・・・・だいぶショック。

たしかに、若いとはいえないけどさぁ・・・。

(おわり)




2017年4月28日 (金)

ちょいとぶらり

2017年4月29日。

数日前の天気予報では雨だったけど、快晴にめぐまれ、こいのぼりを見る。

Cimg2767p

想像はしていたが、やはり地区のイベントだったようで、だいぶ規模が小さかった。

地元の新聞などで宣伝はしてたんだけどね。

Cimg2773p

川を渡すには苦労しただろうなとは思うけど、

Cimg2775p

もう少し範囲が広かったらな、とか、レアな鯉のぼりの展示などがあったらよかったのに、
と思った。

クラフト系の露店が少し出てたので、グッズを一個買ってみた。

こういうところに来ると、社会貢献的な気持ちで、なにかしら買うことにしてるのだ。

たった200円くらいでは、意味がないかもしれないけど(笑)

Cimg2781p

駐車場まで行く途中、変なイラストを見かけた。

Cimg2782p

黄色い魚を食らう、白猫。  う~む・・・。

Cimg2782po

『Don’t worry (心配しないで)』

食われちゃってるし・・・。

Cimg2785p

猫グッズ屋さんの塀。

Cimg2784p

猫&蜂・・・。

猫って流行ってるんだね。

Cimg2786p

猫グッズクラフト露店で買った猫のイラスト入り洗濯バサミ、200円。

カードなどをぶら下げるもの。

Cimg2790p

ちょっと飾ってみた。

100円ショップでも置いてそうだけどね。

(おわり)

2017年3月 2日 (木)

ひな人形展

ちょっと、梅を見に行って来た。

Cimg2172k

浮世絵風に、松越しの梅林。

Cimg2167k

黄門さまも来てた。「かっかっかっ」って笑ってた。

Cimg2165k

.

そのすぐそばの、護国神社の「明治~昭和、懐かしの雛人形展」(2月1日~3月下旬)

Cimg2198k

吊るし雛がたくさん下がってたけど、いつのまに全国に広まったんだろう?

犬張子、鬼、ピエロまで・・・。↓

2

「雛のつるし飾り」は、
桃の節句の雛段の両端に、はぎれでつくったぬいぐるみをつるす風習で、
伊豆稲取温泉に江戸時代から伝えられています。
「桃飾り」とも呼ばれ、百十個の飾りには、それぞれ言い伝えがあります。

もも
桃の実には霊力があるとされ、邪気、悪霊を退治し、延命長寿を意味する。
桃は早く花が咲き果実が大きく実が多いことから、多産を象徴します。


厄が去る。

三角
お香袋。お香は貴重品で薬でもありました。

うさぎ
赤い目のうさぎには呪力があるとされ、神様のお使いともいわれる。

這い子人形
はえば立て、立てば歩めの親心。子の健やかな成長。

巾着
お金に不自由しないように

とうがらし
虫よけ。娘に悪い虫がつきませんように。

座布団
はやく座れる(まで成長します)ように。


寝る子は育つ。

俵ねずみ
大黒さんの使いでもあるねずみは金運や霊力がある。
子どもをたくさん産んで働きものになりますように。
俵は五穀に不自由しないように。


安産の守り神。

ふくろう
呪力がある。不苦労。


滋養があり、長寿の木、厄払いの効もある。


花のように美しく。

はまぐり
二枚貝は貞節の象徴。


神の使いといわれる。
鳩は、むせないと言われ、乳がむせないように。

孔雀
五穀豊穣。食に困らないように。


1

福ほうき? (卓上ほうき)

3

.

雛人形は、基本7段、だそう。

Cimg2221k

一段目 「男雛、女雛」
関東では男雛が左側なのは大正天皇が、西洋の国際儀礼の「右上位」をとりいれたからとされる。
※関西では右が男雛。

Cimg2188l

二段目 「三人官女」
両側に立ち姿。中央にすわり姿。
左から、銚子、三方(杯を乗せて)、ひさげを持つ。
祝の白酒をお供する。
※関西では、三方のかわりに、公家の婚礼で用いる松竹梅の造花を乗せた嶋台を持つ。

Cimg2188lm

三段目 「五人囃子」
左から、太鼓、大鼓、小鼓、笛、謡(うたい)。鳴り物の大きな順に並びます。

菱餅
白は雪、赤は桃の花、緑は邪気を払うよもぎ。
雪の中から草木が力強く成長する春を象徴。

Cimg2188lmo

四段目 「随身」
向かって右が左大臣、左が右大臣。
お内裏様をお守りする役目。
左大臣は文武両道、武術と知性をたずさえた老人。
右大臣は、若い力で人と御殿を守ります。

右大臣と左大臣の間は 「仕丁」
泣き上戸、笑い上戸、怒り上戸の三人組。
お殿様、お姫様が外出するときの従者を務める。
人生の喜怒哀楽を表している。

Cimg2223k

四段目、五段目 「お道具類」
たんす、鏡台、針箱、茶の道具、火鉢など日常品。
籠、重箱、御所車など当時の婚礼品。

Cimg2187k

「仕丁」の違い
関東は、大名行列で使用される、台笠、くつ台、立て傘を持つ。

Cimg2208k

関西の仕丁は、くほうき、ちりとり、熊手の掃除道具を持つ。

Cimg2217k

.
宮廷入りのひな人形。
りかちゃんハウスの大きさなので、ひな人形も小さく顔が省略化している。

Cimg2213k

小ぶりのひな人形。
左端の標準サイズの雛人形とくらべるとかなり小さい。

Cimg2181k

珍しくもないが、ちょっとかわいかった。コンパクト!

Cimg2185k

ちょっと食器類が粗末じゃない?と思ったひな人形。
もともとは食器は他にもあったのかもしれないが、
丸テーブルに急須、湯呑が昭和30年っぽい。

Cimg2228k

手前は、仕丁だと思うんだけど、足がだらしなくない?

ちょっと、色あせてボロっぽさが、耳なし芳一に出てくる平家っぽく思えた。

Cimg2229k

※説明は、展示してあった用紙にあったものを引用しました。

(おわり)

より以前の記事一覧