フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「おでかけ・旅行」の102件の記事

2017年6月 5日 (月)

コマツフェア 2017

2017年6月4日。 「コマツ(10周年)茨城工場フェア」へ行ってきた。

会場へ8時50分に到着。駐車場はまだガラガラ。私たちは100人目くらい。
しかし開門待つ人たちで、入口ごったがえす。まるで、市民マラソンのスタートを待つかのよう。

が、しかし、ベビーカーを持った子供連れがほとんど。日本は少子化じゃなかったっけ?

1

9時45分。入口を通る時に試乗の抽選券をもらう。

毎年の大人気なイベントらしいが、試乗12時半からって・・・。
順番待ちしてたら2時にまでなりそう。

33

↑乗らなくてもいいかな、と券はもらったものの抽選には参加せず。

.

2

コマツは建築機械の会社。

.

3

試乗は出来るが、乗り込んでる大人見かけないなぁ。

Ma

日立建機フェアのときは大人いたけど、ここは子どもばっかだ。

今回は、体験せず、外から眺めるだけにした。

8

↑バカでかいタイヤ。

.

9

パトカーの運転席に座ることも体験できる。
(ふだんでは、後部座席なら、交通違反をしたときに座ることはあるけどね・・・sweat02

10

警察のサイドカーつきバイク。 

11

白バイ。

.
工場見学ツアーもできるらしい。

12

整理券配布開始5分で、①②の午前中の部、終了。 ・・・うそsweat02
産業スパイ(←なんてね)になれず・・・。

.

10時45分ごろ。 デモンストレーション。

19

重機で、砂利をすくって、トラックの荷台に載せたり、
砂山を乗り越えたり。

21

↑岩をトラックに落し入れたときは、胸板を叩かれたような衝撃波がきた。

25

この写真の3倍の人だかりがあった。

工事機械車なんて、そんなにめずらいい光景ではないが、大人気。

.

小さなこどもが体験するものがいろいろあって
自分で色を付けた缶バッチを作れるコーナー。

27


29

.

体験バーチャル溶接コーナー。

28

バーチャルで、溶接した気分になれるらしい。

ほかにもなにかしら、キーホルダーなど手作りできるコーナーがあった。
たぶん、料金はかからないのだろう。
子どもがいない私には、はじめて見かけるものばかり。

ひたちなか海浜鉄道のラッピング車に自分のイラストを貼るというものもあったが、
これも小学生向けだった。

全部を体験しようと思ったら、夕方までかかりそう、子どもは楽しいね。

そう、コマツフェアは子どものための祭りだったのだ。

どうりで、子供連れが多かったわけだ。

.
食事、休憩ブース。

13

海のそばだから、ホタテとか牡蠣の焼いたものもあったけど、
フライドポテトにすごい列が出来てた。やっぱり子供が多いからね。

子どもが喜ぶメニューでないと、売れ残っちゃうんじゃない?
(11時半には唐揚げなど値引きが始まってた)

.

なんか着ぐるみがいて、子供らに抱きつかれてた。
身を低くして中の人は大変だな、と見てたら、
後ろのおっさんが、空っぽの着ぐるみを、手で持ち上げたりしてただけだった。

16

.

ずっと気になってた、ここ数年人気のふわふわかき氷が売ってたので買うことにした。
が、初出店なのか、男女3人いながら、もたもたしている。
どうやら、完成した商品をどの客に渡したらいいか、わからなくなってしまうようだ。

私の番になって「キャラメルマキアート」を注文した。
20代と思われる女性は、その下に私の容姿をメモった。

「おばちゃん、青いワイシャツ、めがね」

お、おばちゃん!???

情報が多すぎるから分らなくなるのよ。数字札でも配ったら?

18

35歳過ぎと見える男性が、完成した商品を私に手渡そうとしたが、
私であってるのか不安げな表情をしている。

おもわず「おばちゃん、青いワイシャツ、めがね、は、わたしですよ」と言おうかと思ったが、
言わず、だまって受け取った。

まだまだ、本格おばちゃんになるには未熟だわ。

コマツとは関係ないけど、・・・・だいぶショック。

たしかに、若いとはいえないけどさぁ・・・。

(おわり)




2017年4月28日 (金)

ちょいとぶらり

2017年4月29日。

数日前の天気予報では雨だったけど、快晴にめぐまれ、こいのぼりを見る。

Cimg2767p

想像はしていたが、やはり地区のイベントだったようで、だいぶ規模が小さかった。

地元の新聞などで宣伝はしてたんだけどね。

Cimg2773p

川を渡すには苦労しただろうなとは思うけど、

Cimg2775p

もう少し範囲が広かったらな、とか、レアな鯉のぼりの展示などがあったらよかったのに、
と思った。

クラフト系の露店が少し出てたので、グッズを一個買ってみた。

こういうところに来ると、社会貢献的な気持ちで、なにかしら買うことにしてるのだ。

たった200円くらいでは、意味がないかもしれないけど(笑)

Cimg2781p

駐車場まで行く途中、変なイラストを見かけた。

Cimg2782p

黄色い魚を食らう、白猫。  う~む・・・。

Cimg2782po

『Don’t worry (心配しないで)』

食われちゃってるし・・・。

Cimg2785p

猫グッズ屋さんの塀。

Cimg2784p

猫&蜂・・・。

猫って流行ってるんだね。

Cimg2786p

猫グッズクラフト露店で買った猫のイラスト入り洗濯バサミ、200円。

カードなどをぶら下げるもの。

Cimg2790p

ちょっと飾ってみた。

100円ショップでも置いてそうだけどね。

(おわり)

2017年3月 2日 (木)

ひな人形展

ちょっと、梅を見に行って来た。

Cimg2172k

浮世絵風に、松越しの梅林。

Cimg2167k

黄門さまも来てた。「かっかっかっ」って笑ってた。

Cimg2165k

.

そのすぐそばの、護国神社の「明治~昭和、懐かしの雛人形展」(2月1日~3月下旬)

Cimg2198k

吊るし雛がたくさん下がってたけど、いつのまに全国に広まったんだろう?

犬張子、鬼、ピエロまで・・・。↓

2

「雛のつるし飾り」は、
桃の節句の雛段の両端に、はぎれでつくったぬいぐるみをつるす風習で、
伊豆稲取温泉に江戸時代から伝えられています。
「桃飾り」とも呼ばれ、百十個の飾りには、それぞれ言い伝えがあります。

もも
桃の実には霊力があるとされ、邪気、悪霊を退治し、延命長寿を意味する。
桃は早く花が咲き果実が大きく実が多いことから、多産を象徴します。


厄が去る。

三角
お香袋。お香は貴重品で薬でもありました。

うさぎ
赤い目のうさぎには呪力があるとされ、神様のお使いともいわれる。

這い子人形
はえば立て、立てば歩めの親心。子の健やかな成長。

巾着
お金に不自由しないように

とうがらし
虫よけ。娘に悪い虫がつきませんように。

座布団
はやく座れる(まで成長します)ように。


寝る子は育つ。

俵ねずみ
大黒さんの使いでもあるねずみは金運や霊力がある。
子どもをたくさん産んで働きものになりますように。
俵は五穀に不自由しないように。


安産の守り神。

ふくろう
呪力がある。不苦労。


滋養があり、長寿の木、厄払いの効もある。


花のように美しく。

はまぐり
二枚貝は貞節の象徴。


神の使いといわれる。
鳩は、むせないと言われ、乳がむせないように。

孔雀
五穀豊穣。食に困らないように。


1

福ほうき? (卓上ほうき)

3

.

雛人形は、基本7段、だそう。

Cimg2221k

一段目 「男雛、女雛」
関東では男雛が左側なのは大正天皇が、西洋の国際儀礼の「右上位」をとりいれたからとされる。
※関西では右が男雛。

Cimg2188l

二段目 「三人官女」
両側に立ち姿。中央にすわり姿。
左から、銚子、三方(杯を乗せて)、ひさげを持つ。
祝の白酒をお供する。
※関西では、三方のかわりに、公家の婚礼で用いる松竹梅の造花を乗せた嶋台を持つ。

Cimg2188lm

三段目 「五人囃子」
左から、太鼓、大鼓、小鼓、笛、謡(うたい)。鳴り物の大きな順に並びます。

菱餅
白は雪、赤は桃の花、緑は邪気を払うよもぎ。
雪の中から草木が力強く成長する春を象徴。

Cimg2188lmo

四段目 「随身」
向かって右が左大臣、左が右大臣。
お内裏様をお守りする役目。
左大臣は文武両道、武術と知性をたずさえた老人。
右大臣は、若い力で人と御殿を守ります。

右大臣と左大臣の間は 「仕丁」
泣き上戸、笑い上戸、怒り上戸の三人組。
お殿様、お姫様が外出するときの従者を務める。
人生の喜怒哀楽を表している。

Cimg2223k

四段目、五段目 「お道具類」
たんす、鏡台、針箱、茶の道具、火鉢など日常品。
籠、重箱、御所車など当時の婚礼品。

Cimg2187k

「仕丁」の違い
関東は、大名行列で使用される、台笠、くつ台、立て傘を持つ。

Cimg2208k

関西の仕丁は、くほうき、ちりとり、熊手の掃除道具を持つ。

Cimg2217k

.
宮廷入りのひな人形。
りかちゃんハウスの大きさなので、ひな人形も小さく顔が省略化している。

Cimg2213k

小ぶりのひな人形。
左端の標準サイズの雛人形とくらべるとかなり小さい。

Cimg2181k

珍しくもないが、ちょっとかわいかった。コンパクト!

Cimg2185k

ちょっと食器類が粗末じゃない?と思ったひな人形。
もともとは食器は他にもあったのかもしれないが、
丸テーブルに急須、湯呑が昭和30年っぽい。

Cimg2228k

手前は、仕丁だと思うんだけど、足がだらしなくない?

ちょっと、色あせてボロっぽさが、耳なし芳一に出てくる平家っぽく思えた。

Cimg2229k

※説明は、展示してあった用紙にあったものを引用しました。

(おわり)

2017年2月18日 (土)

メヒコのカラスミパスタ

メヒコが「魚卵フェア」で「カラスミパスタ」を出してると知って、食べに行ってみた。

カラスミは、人生で一度は食べてみたかったもののひとつ。

とんねるずの「食わず嫌い」のコーナーでよく見かけてたものが食べられるなんて、うれしい。

.

メヒコには、名物のフラミンゴがたくさん。

食べながら眺めることが出来ます。

フラミンゴは室内に飼われているけど、不満そうに見えないのがいいですね。

つい、こういう場所の、動物のメンタルがいつも気になってしまうのです(笑)。

Cimg2053m

「カラスミペペロンチーニ」
Cimg2065m

香ばしく焼き目が入っているカラスミのスライスが3枚、中央に乗っていて、
全体的に、カラスミのつぶがまぶしてあります。

カラスミは、日本の三大珍味(ウニ、このわた、カラスミ)なので、
ずっと味が気になっていました。

見た目は、たらこに似ていますが、つぶがしっかりしています。

塩気は、ほとんどなく、薄味でした。

歯ごたえは、少しもちもちしてました。

見た目から、奈良漬のような酒の味付けをイメージを勝手にしていましたが、
「魚卵の塩漬け」なので、とうぜんながら、味は全然違いました。

おいしかったけど、パンチにかけるね。

Cimg2064m

ここは、カニのお店なので、カニ料理もたのんでみました。

しかし、カニは値が張ります。

ふだん、外食は2人で3000円くらいにおさえてるのに、
ぜんぶで6000円ちかくいってしまいました。

1382円のカラスミパスタを食べたかっただけなのに、贅沢しちゃったなぁ

Cimg2063m

食事が来るまでの間、どういうわけか、目の前のフラミンゴが、
ガラス越しに、私をがん見していました。

Cimg2061m

カメラがめずらしかったのかもしれません。

まったく、目立ちたがり屋さん。

2016年11月27日 (日)

百里基地航空祭50周年

あれこれある中、先月申し込んだ航空祭が当選したので、出かけることにした。

おもえば、航空祭には一度も行ったことが無かった。

姉の前の旦那は、飛行機好きで、時々、航空祭に連れて行ってくれたが、
柵の外側からながめるといったものだったので、そういうものかと思っていた。

まさか、中に入って見るときが来るとは・・・。

Cimg0910m

2016年11月26日。

当日朝の7時に専用駐車場に着いたが、
時間にならないと会場に入れないとのことで、
8時までその場にとどまることになった。

8時半、ようやく敷地に入ることが出来、
朝食をまだとってなかった私たちは、露店を見てまわったが、
準備が出来てるところはなかった。

しかたなく基地内にある建物内のセブンイレブンへ。
自衛隊がやたらとセブンイレブンへと声掛けをしていた。

◆基地内のセブンイレブン◆

この建物内にあるとは!
Cimg0929m

コンビニ内は、土産物でいっぱい。

Cimg0924m

迷彩柄の、靴下やTシャツがいっぱい。

Cimg0925m


Cimg0926m

プリクラ?もあった。

Cimg0918m

◆航空機◆

「F-4EJ 改」 東京~大阪間の所要時間11分。
Cimg0932m

EJ」
Cimg0963m

「F-2A」 戦闘機
Cimg0968m

「T-7」
Cimg0969m

「KC-767」 輸送機 東京~大阪間 30分 人員輸送200名
Cimg0974m

「C-130 H」 戦術輸送機 東京~大阪間 48分 患者輸送74名
Cimg0977m ずんぐりむっくりジブリっぽい

「UH-60J」や「OH6D」「AH-64D」 戦闘ヘリ
Cimg0983m

「ブルーインパルス」
Cimg0985m

「RF-4E」 戦術偵察機 東京~大阪間 11分。
Photo

◆ 体験 ◆

◯「観覧車」  より飛行機のそばから見ることができる。Cimg0966m

◯「F-4EJ 改」の運転席をまじかで眺める。Cimg0946m

40年昔の古い型のものだそうだ。パネルがぜんぶアナログ時計式。
Cimg0949m

ひとり2分程度。
Cimg0952m

◯パラシュート

パラシュートは固定で、ヘルメットと肩かけをはめるだけ。
チャレンジしたけど、ヘルメットのせいで顔が「あっちょんぶりけ」に・・・。
Cimg1011m

◆ブルーインパルス飛ぶ◆

Cimg1016m


Cimg1021m

Cimg1024m

後半あたりから雲が出てきて・・・なんとかぎりきれいに見れた。

Cimg1032m

◆展示◆

「大型破壊機救難消防車」
Cimg0996m

「81式?」
Cimg1035m

「発射機」
ツレの話だと、北からのミサイルをこれが撃退するとか・・・?
Cimg1051m

◆体験◆

◯「移動式管制塔」
Cimg1043m


Cimg1056m


Cimg1060m

◯「待機車」 仮眠や人員輸送
Cimg1061m

中央の棒のところに荷物を置くのだとか。
Cimg1067m

3段ベッドに乗ってみる大人の人
Cimg1075m

ベッドをたためばベンチに。 わきあいあい。
Cimg1076m

◆展示◆

災害時に活躍するもろもろ。東日本大震災でも活躍した。

「ゴムボート」

Cimg1000m


Cimg1001m


Cimg1004m


Cimg1005m


Cimg1007m

展示には画像が流れていて、たぶん、去年の鬼怒川反乱の救助作業映像だと思う。
あまり知られていないが、庭につながれた犬や、檻の中のニワトリなどの小さな家畜の命も、
多く失ったんだよね・・・。

◆グッヅやさん◆

いろいろあった中のひとつ。 ゴルゴ13コラボ。

Cimg0998m

レジャーシートやイスは持ってきちゃダメだって、規約には書いてあったけど、
持ってきてた人結構いた。私も持っていけばよかった。
食べる場所がないから、案内用紙を敷いて食べたよ。
避難体育館を連想するような休憩場所はあったけど、
そこだと飛行が見えないから、ちょっとね。

2016年9月12日 (月)

常陸那珂港に飛鳥Ⅱがくる

2016年9月10日(土)

国内最大の豪華客船「飛鳥Ⅱ」が来るというので、見に行った。

情報入手が締め切り後だったので、残念ながら船内見学はできない。

それでも外側を見るだけでも価値はあるだろう。

といいつつ、先着300名までのオリジナルグッズを目指して出発。

ふだん一般人が入れない場所に会場はあるのだ。

1 ふだん入れない場所。

7時50分に着き、残りあと5名というところで、ぎりぎりオリジナルグッズをゲット。

少し楽しみにしていたクルーズ船での無料の海上湾内見学ツアーは、すでに完売(?)していて、
陸上バス見学ツアーは11時以降のものが残っていたが、時間的に無理だったのでやらなかった。

・・・何しに来たんだろう、遅く来た自分にがっかり。

とりあえず、展示してある重機を見る。

2日立建機


3コマツ重機3台


重機がうまく写真に納まらないなぁ。まぶしくてカメラの液晶画面が見えない。

4

なんかためし乗り出来るようなので、重機に乗ってみる。

5

写真を撮るサービスもあった。久々に写真写りがいい。

6 ご満悦♡

会場。

7

とりあえず、運転席の写真。

8

重機のうしろ姿。

9

日立建機 EX-5600の運転席だってさ。
子どもばかりが入っていたから、ちょっと試乗できなかった。・・・ま、いいか。

10

EX-5600のえびのはさみ・・・じゃなくバケット(大)

11


なんか高い高いされてた。平衡感覚ないので乗らない。

12

ようやく、はるかかなたに、飛鳥Ⅱの姿が。

13


小型船に誘導されて港に。

14


乗客もお出迎えも、手を振るのが、マナーらしい。

15


佐和高校吹奏楽部による演奏。

16


地面に並べた「ようこそ 那珂湊港へ」の紙を、見学者に持たせることにした瞬間の写真。
さりげなく、場所を離れる・・・。

17


「手を振って!」と係の人が見学者に指示していたが、
ぱらぱらとしか船の客が降りてこないので、みんな手を振れないでいた。

18


左を見たら、変なところから手が出てた。

19


ど、奴隷・・・?・・・まさか!?

20


と、本気で思ったわけではないけど(笑)。

しばらくして、その場所から、船に水を入れてんだか抜いてんだがしてた。

21


消防用のようなホースがつながれている。・・・どうでもいい話だが。

22


売店の笠間焼

23


日立建機のグッズ販売。

24


コマツのグッズ販売。
25


いつのまにやら、船上に旗がなびいていた。
26


先着300名のオリジナルグッズ。 ファイル1枚。

27 袋と裏。表。

ほんとに外側だけ見に行ったことになっちゃったよ。
ブログネタにならず。お粗末。

カメラのピントが合ってなくて、そろそろ買い替え時だな。まだ2年しか使ってないのに・・・。

2016年1月 3日 (日)

2016年 福袋など

元日、ツレの両親と駅ビルで食事会することになったので、
せっかくなので、ついでながら福袋を買ってみた。

福袋というものは、買った後の残念感があったりするので、人生でほとんど買ったことが無いんだけどね。

◆ ジュピーター (輸入食品店) ◆

1000円 (1500円~2000円相当)  

袋の大きさが大小あり、これは小。

ほとんどのものに「菓子」と書かれた紙が貼ってあったが、
唯一これだけ「菓子+?」とあり、つい、チャレンジhappy02

1


2


4

「?」のものは、このランチボックスだった・・・。

サンドイッチ入れるには、サイズ的によさそう・・・・・・か?

◆ 根元漬物 

1080円 (1663円相当) 中身はどれも同じ。

5


6

「そぼろ納豆」は、スライスした干し大根の漬物が混ざった納豆。

◆ 天狗納豆総本家 (笹沼五郎商店) 

1080円 (1700円相当) 袋によって中身は違う

7


8

こちらにも「そぼろ納豆」が!

メーカーがちがうので味比べが出来ちゃうわ。

      ・・・味比べしたら、
    納豆屋さんのは、子供のころから慣れ親しんだ知ってる味で、しょっぱめで、パンチがある。
    漬物屋さんのは、たくさんご飯にかけるにはちょうど良い薄味だった。大根漬けはこの2~3倍入ってれば、なお、よかった。

当たり前な話だけど、ほとんどが賞味期限が1月10日までなので、いそいで食べないといけないね。

◆ シュクレプリュス  ◆

1080円 (1500円相当)

9


10

袋の中には、さらに箱が。

11

箱の中は、マドレーヌ、パウンドケーキ、クッキー。

福袋4つで、3240円の出費でした。

計算がおかしいだろうって?

実はこの日、駅ビルでは、
一万円以上のレシートを見せると1000円の商品券がもれなくもらえる、
というイベントをしていたのです。

ここでの食事代をふくめ、一万円を越したので、その1000円の商品券で、
もう一つ福袋を購入したのでした。

商品券の期限が1月11日までということだから、すぐに使わないとね。

◆ スーパーカスミ ◆

今年も毎年恒例の、行きつけのスーパーの福箱を買いました。

商品券5000円を買うと、1000円相当(?)の食品がもらえるのです。

12

箱のデザインが、かわいくなりました。

13

中身は、チラシに発表してある通り。

毎度ながら、無難なものが入っていて助かります。

商品券を買うだけで、これがタダでもらえちゃうのですheart01

2015年11月 5日 (木)

虎塚古墳・十五郎穴へ②

『虎塚古墳』から歩いて5分のところに、
同じ奈良時代につくられた『十五郎穴』という横穴墓があるというので、見に行くことにしました。

さつまいも畑の収穫を横目に見ながら、先へ進みます。

数時間前まで雨が降っていたので、地面がぬかるんでいます。

10_2

道は森の中へと。

12

道が二手に分かれています。どっちかな?

14

石標識が。

15

原始時代の斧っぽい形。

16

道は、なお、さみしい感じに。一人ではちょっと心細くなりそう。

17

‘うわぁ~・・・、今どき、遊歩道に整備されてないのかよ・・・。’

雨水が川になった形跡があって、落ち葉が溜まっていたり、中央の土がえぐれていました。

写真ではわかりにくいけど急な下り坂です。

えぐれた土のところを、転ばないように気を付けながら歩いていきました。

.

と、道が開け、目の前に田んぼが広がります。

18

そのわきの崖っぷちに『十五郎穴』がありました。

奈良時代につくられた横穴墓で、江戸時代には本に紹介されるほど有名な場所だったらしい。

19

岩の壁面に、10個ばかりの穴があけられていました。

カタログには総数300基とあるので、ここは一部分なのでしょう。

20

遺骨のほかに、水晶玉や釜、壺、剣、が収められてたそうだ。

奥行きは1メートルあるかどうか程度。

21

墓とはいえ、怖い感じはしない。

俳優の田辺誠一さんが、‘廃墟と遺跡の違いは、幽霊が出そうかどうかだ’と言っていたが、
私も同感だ。

ここは遺跡だ。

22

こういう草が生い茂ってるのを見るとラピュタを思い出すね。

29

穴によっては、階段が掘られてるんだよ。

(おわり)

2015年11月 4日 (水)

虎塚古墳・十五郎穴へ①

2015年11月3日。

古墳の中を見れるという事で、ひたちなか市にやってきたよ。

『虎塚古墳』は、保存重視から春と秋のそれぞれ8日間の短期間だけ見学できるそうなのだ。

000

近くまで来ると、縁石に埴輪の装飾が。

大抵の人は、無視してるだろうけど、私はこういう‘町全体で盛り上げていこう’という努力が大好きだ。

00


0

虎塚古墳に入る前に、『ひたちなか市埋蔵文化財調査センター』を見学して見た。

無料。土足禁止。係の人の説明も聞けたよ。

1

実際の古墳の中は撮影禁止なので、ここがシャッターチャンス。

1_2

虎塚古墳は、6世紀、奈良時代頃につくられ、これはその石室の実物大の模造品。

石室内の広さは、押し入れの上段の広さと同じくらいだろうか。

壁画の絵の意味は、はっきりしたことはわからないが、魔除けともいわれ、
丸いのは、月や太陽、細長いのは弓矢の矢、その他は武器を入れる容器らしい。

2

昭和48年の発見時、中には、成人男性の遺体が一体横たわられ、
その周りに小太刀ややりかんな、鉄鏃(てつぞく・やじり)などのプラチナ製品が置かれてあったという。(展示品あり)

長い年月と90%の湿度から、遺体は粉々になっており、
今は、本物の石室の手前左側に骨壺に入れられて保管されている。

3

日本初の、未盗掘古墳で、日本初、石室内を発見時の空気のまま保存した古墳だそうだ。

3_2

広くはないけど、他にもいろいろ発掘品が展示してあったよ。

4

さて、庭を抜けて、本物の古墳の石室を見に出発。

5

森の中を入っていくよ。

7

木々を抜けると、プレハブのような小さな建物があって、そこで入場料を支払う。

大人は、150円。

8

古墳の高さはさほどないみたい。

8_2

奥まったところに入口が。ここでチケットを見せて順番に中に入って行きます。

9

中が狭いので、せいぜい3人くらいずつしか見学出来ない感じ。

9_2

中は土足禁止で、コンクリートの通路を身をかがめながら進んでいくと、突き当りに石室がありました。

2人の男性の古墳の説明を聞きながら、しゃがんで、ガラス越しに見学です。
しゃがみ続けるのも、けっこうしんどい。

10

来場記念に、虎塚古墳の模型用紙をいただきました。・・・作らないけど。

(つづく)

2015年1月 6日 (火)

江戸東京博物館の犬張子

10年近く前に、一度だけ江戸東京博物館へ行ったのだけど、
そのパンフレットに出てくるキャラクターの犬張子がかわいくて、
いまだに、大事にとってあるのheart04

いま見返したって、うきゅきゅっheart04、て顔がほころんじゃう、ほどheart01

こんなにかわいいのに、ぜんぜん話題にならなかったのはなぜ?

わたしには、かなりツボなんだけど。

1
パンフ。

2
かわいい~。

3
はぁ~い。

4
なぁ~にぃ?

5
ケツ~~ッ☆

6
悩殺ウインク♡

7
読んでる、読んでる~。

8
おいしい?

9
ご丁寧に、どうも☆

.

働いているしぐさが、なんといっても、キュンキュンくるのよ。

0

1_2

2_2

3_2

4_2
絵表示が江戸時代風ってのも、おもしろいね。

.

犬張子は、荒川区の伝統工芸で、江戸東京の郷土おもちゃだそう。

江戸東京博物館のキャラクターにぴったりだと思うのだけど、公式ではないらしく、
検索してもほとんど出てこない。

公式キャラクターは、橋の欄干などで見かける擬宝珠(ぎぼし)の「ギボちゃん」。

平成15年に公募で選ばれたという。

Photo

ということは、いまパンフのキャラはギボちゃんになってるのかな?

犬張子ちゃん、頑張ってたのに・・・。

グッズ売り場には、犬張子のぬいぐるみや布ものがあるようだけど、
昔ながらの犬張子のデザインで、このパンフのキャラでないのは残念ね。






























より以前の記事一覧