フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「うちのごはん」の30件の記事

2013年3月28日 (木)

じゃがいもフライでごはん

Photo

じゃがいもフライ
生のじゃがいもの皮をむいたら、一口大に切り、フライを作る要領で衣を付け揚げる。
だいたい8分くらい。芯までやらわかくなるまで。
ソースなどかけてたべる。

うちでは溶いた天ぷら粉にパン粉を付けて揚げている。
溶き卵でやると衣が残ってしまって、もったいないからね。
めずらしい料理ではないけど、ツレが「初めて食べたけどおいしいね」と言ったので、
意外と知られてないの?と思って載せてみました。

Photo_2

今晩のおかずは、こんな感じで。
こんにゃく入りのカレイの煮魚と共に、味噌汁はニラと卵。

2012年12月24日 (月)

苺ケーキとジャムいろいろ

今年は、クリスマスケーキとして、「苺ケーキ」を作った。

Photo

お菓子作りは趣味としてないけど、スポンジだけは自分で焼けるから、

あとは適当にデコレーションして仕上げておしまい。

寒いので2時間で完成したよ。焼いたスポンジがすぐ冷めてくれたからね。

.

10代の頃は、よくお菓子を作ったものだけど、スポンジはうまく焼けず、

店に売ってるような味にならなかった。

当時の本には、生地の作り方に「リボン状になるまで泡立てる」とあって、

写真付きではあるけど、度合いが分らなかった。

最近になって、「楊枝が立つまで泡立てる」というのを、テレビで見かけて、

それを実践したら、プロのようにおいしいスポンジが焼けるようになった

やはり、本だけでなく、実践を見ないとコツは伝わらないものなんだね。

よくメレンゲを泡立てるときも本には「ツノが立つまで泡立てる」あるけど、

テレビで見たのは、「ボウルを逆さにしても落ちなくなるまで」で、

そこまでしつこく泡立てないとダメなのか⁉と驚いたものだよ。

.

本当は「マロンケーキ」を作る予定だったんだけど、

秋の時期にマロンクリームを仕込むとき、見切り品の栗を使ったせいで、

味がひどい出来になっちゃって、今回は断念するはめになってしまった。

栗が1ネット600円は高くて、手がでなかった。

来年は、ちゃんといいのを買おう・・・。

.

たまたまジャムコーナーを通ったら、「マロンクリーム」を見つけた。

Photo_2

一瞬これで代用しちゃう?って思ったけど、ジャムはジャムだろうと、やめたけど、

おもしろいので買ってみた。まだ、味見してないけど。

今年の9月に発売された新製品だって。

ホームページを見てみたら、

Photo_3

「ローストオニオントースト」 玉ねぎとベーコン味 2012.3.1発売

Photo_4

「カスタードクリーム」 2011.9.1発売

Photo_5

「シュガートーストきなこ揚げパン風味」 2011.4.1発売 だって。

揚げパンはなじみがないので・・・うちの学校では出なかったから、味が想像できないわ。

いろんなソントンのジャムが出てたって話。

なんか話の路線がずれちゃったよ(笑)

2012年12月 7日 (金)

変わったお菓子

Photo_2

おみやげで「東海限定・きのこの山・栗きんとん風味」をもらったよ。
普通に買えば三個入りで630円するのかな?
すでにこのネタを載せてる人多いけど、よく見るとデザインが違うみたい。
黒字に金で名古屋城も描きこまれている。
味はというと、くりの味はするけど、芋の味は分らないね。
きんとんの良さはとろっとしたところだから、
他の柔らか系のお菓子でで再現してほしいね。

Photo_3
ブルボンの「じゃがチョコ」 割引で102円。安いね。
ポテチにチョコがコーティングされている。
ロイズのメーカーにも同じようなものが出てて人気だけど(こっちは693円)、
わたしのツボではないので、おいしさがイマイチ分らない。

Photo_4

東ハトの「キャラメルコーン・バニラアイス味」
キャラメルコーンも色々な味が出てるね。
たまたま残ってたので今回はこの味を紹介。

Photo_5
ベビースター「ひとくちコロッケ・カレー味」 割引で60円
まだ食べてないので、どんなだかわからないけど・・・。

Photo_6

ロッテの「コアラのマーチ・ベークドチーズケーキ」

もう今や色々な変わった商品が出てるから、全部食べるのは難しいでしょうね。
つい、目が欲しがって、買ったりするけど、食べるのにはちょっと勇気がいります。
食わず嫌い気味なので・・・。

2012年11月 9日 (金)

鮭大根

Photo

あまりおいしそうに写真が撮れませんでしたが、「鮭大根」です。

「ぶり大根」の味付けで、鮭を使って作ってみました。

鮭に塩味が付いてたようで、仕上がりがちょっと塩からかった。

鮭の場合は少し、分量からしょうゆを少し減らしたほうがいいのを忘れてました。

鮭は一年中出回っているので、大根の用途に困ったら、鮭大根がおすすめです・・・なんて(笑)sweat01

.

料理がたいしたものでなかったので、おまけ:

よく立ち寄るスーパーで、ふだん福袋が1000円のところ、500円だったので一つ買ってみた。

500

「ぬかみそからし」(ぬかみそに足すもの)と「重曹」、「辛さ10倍のカレー」は使い道に困るけど、

鉄欠乏貧血に強い味方の「ひじき」「きくらげ」が入ってるのは、まさに、私のためにあったような感じで、ラッキーでした。

「山形のだしの素」なんかもあって、みょうがは終わっちゃっただろうけど、

なすときゅうりは、まだ出回ってるから、ちかじか作ってみようっと。

今回の福袋は、まぁまぁの結果でといえるでしょうheart01

    
    

 

 

2012年11月 3日 (土)

はも寿司と八ッ橋食べた

衝動買いで「はも寿司」買っちゃいました。
だいぶ前に食べた気がするけど、すっかり忘れてしまってるので、食べてみることにheart01

Photo

上の茶色いのは、はもの蒲焼の押し寿司。
意外とごろごろとした口触りで、うなぎのかば焼きのやわらかさを想像してると、表面の固さに驚いてしまいます。
山椒がきいておいしかったです。

下は、おなじみのはもをにぎり寿司にしたもの。
梅肉がおししさを引き立てています。
はも自体は、ほとんど味がないですね。
よく噛まない人には分らない程度に、骨がかすかにコリッと、歯ごたえがあります。
1パック、1785円。

ついでに、八ッ橋も買いましたheart01

Photo_2

黒胡麻と、くり味ははじめてだったので買ってみました。
黒胡麻はまだ食べてませんが、くりにも、ニッキは混ぜてあるんですね。
検索したら、このほかに「いちご」「かぼちゃ」があるらしく、機会があったら食べてみたいです。
1箱、1050円。

2012年10月24日 (水)

今晩のおかずはズゴック鍋

ここ数日、胃腸の調子が悪くておかゆしか食べれませんでした。

風邪が長引いて体が弱ってたらしく、レトルトのミートソースでパスタを食べたら、

その油で消化不良を起こしたみたいで、頭痛と大腸の痛みに苦しみましたよ。

数日たってもなかなか体調が戻らず、頭の回転もわるくて、困ったものです。

腸は第二の脳といわれるくらい、脳に関わってるところですから。

市販のてんぷら、揚げめんのインスタントラーメンなど、油系を食べると胸焼けしてましたが、

ミートソースも追加になってしまったようです。

手抜きの時には便利だったのになぁ・・・。

.

夕食はどうにか湯豆腐くらいなら食べられそうだったので、買い出しに行ってきました。

結局、白身魚と鶏ひき肉を入れて鍋にしてしまいましたが、ズゴック豆腐が目立ってよかったかな(笑)。

ズゴック豆腐のことは忘れてたけど、たまたま店で目に入って買うことができました。

最後の4つだったのでぎりぎり間に合いましたよ。明日には買うことが出来なかったでしょう。

見切り品で一つ50円でした。期限が今日までだし・・・。

2

Photo_2


ふだん、鍋にスープを入れてから具を入れてましたが、

今回は、土鍋にまず野菜をきちんと並べてから、別鍋で温めたスープとつくねと魚を入れて火にかけてみました

こうすると具が泳がず、きれいな状態で仕上がるとテレビで言ってたので、やってみたんだけど、どうでしょう?

土台がぎゅうぎゅう詰めだったので、ズゴック豆腐も沈まずに済んだようです。

.

ズゴック豆腐にはのりと梅干しが装飾してあります。

前回ザク豆腐の販売時に、やらず後悔したので、達成できてよかった。

味は昆布風味というけど、スープが濃くてよくわからなかったsweat02

追記:ズゴックといえばカニ腕ということで、このとき、カニを探したけど売ってませんでした。

2012年10月20日 (土)

ちとせやの苺ティラミス

「ちとせや」の「苺ティラミス」を食べてみた。

Photo

スポンジにジュース?(ソース?)を染み込ませているので、
しっとりしていてカップ型でも食べやすい。
普通のコーヒーココア味のティラミスより苦みが無いので、私は好きだな。

Photo_2
ティラミスなので、マスカルポーネチーズとコーヒースポンジは外せないわけね。
このやり方だと色々なフルーツでアレンジしたのがもっと出てきそう。

cake   cake    cake

「ティラミスの作り方」  作ったことはないけど・・・

①市販のスポンジケーキ16cm丸型を、1cm厚さに3枚に切り分ける。
②スポンジに(インスタントコーヒー大さじ3+お湯200㏄)とブランデー50㏄
  混ぜたものを染み込ませる。
③(生クリーム100㏄と砂糖60g)を8分立てに泡立て、
  裏ごしたクリームチーズ200gと混ぜる。
④コーヒースポンジ>チーズクリーム>コーヒースポンジ>チーズクリーム>コーヒースポンジ
と重ね、表面全体にココアパウダーをふりかける。

cake   cake    cake

ドゥーブルフロマージュで有名なルタオの新商品、「ルーローブラン」も食べてみた。

Photo_3

クリームで巻かれたロールケーキ。
寿司でいえば、カリフォルニアロール(ご飯で巻かれた巻き寿司)といったところだろう。
最近はクリームの多いロールケーキが流行ってるけど、
私はもう少しスポンジの量が欲しいかな。
手間がかかってるせいか、ドゥーブルフロマージュが1575円に対して、
これは、1890円で、ちょっとお高め。
こういう形なので、切り様によってはクリーム三昧になります。

2012年10月17日 (水)

好物ばかり「おこわ米八弁当」

1年ぶりに、デパ地下で弁当を買ってみた。(デパートじたいあまり来ないのよsweat02

私の好きなおこわが3種類入ってたのでこれにしてみた。

「おこわ米八」の鶏唐揚げ黒酢合え弁当。680円くらいだったかな?

Photo_2

松茸おこわも入ってるのに、700円しないのは駅弁と比べたら安いよね。

付けあわせも春雨、茎わかめ、ひじき、好きなものばかりheart01

検索してみたら「おこわ米八」ってお店は全国にあるから、「知ってるわっ!coldsweats02」って思われっちゃったかなbleah

追記;

またまた買に行っちゃったheart01
ちょっと奮発して900円くらいのものよ。
好きなおこわ3種類選んでいいというから、栗芋おこわ五目おこわ松茸おこわにしてみた。
これで赤飯以外味見が出来たわ。

2

角煮はやらわかいし、煮物はしっかり味が染み込んでて濃い味。

揚げ茄子とごぼうの煮合わせは変わってるね。

でも、真似できそうだから今度作ってみようかなhappy01

おこわ米八downwardleft

http://yonehachi.co.jp/okowa/index.html

2012年10月13日 (土)

鶏唐揚げは2度揚げ

先月の新聞に「鶏唐揚げは2度揚げがおいしいということが、科学的に証明された」とあった。

鶏肉は、60度~80度に熱すると、繊維の隙間に水分を保持してジューシーだが、

90度以上になると、水分が抜けてパサパサになるという。

つまり、1度揚げは、中にまで火を通そうとするあまり、揚げる時間が長すぎて、中の温度が98度になってしまってるそうだ。

その点、2度揚げは、余熱で中にまで火を通すので、肉の温度はちょうどいい76度だという。

「鶏唐揚げ 2度揚げの法則」

① 160度の油で  1分半揚げる

② 4分放置

③ 180度の温度で 1分揚げる

Photo_3

2度揚げで鶏ムネ肉の唐揚げをつくってみました。(衣は市販の唐揚げ粉)

たしかにふだんつくるよりジューシーでした。

いままで2度揚げは知っていたけど、面倒だし、もも肉ではいまいち違いがわからなかったので、やってませんでしたが、こらからは2度揚げですね。

_____________________

油の温度の見かたは、衣を落とすやり方をやってます。

Photo_4
(挿絵はほかのサイトからの拝借ですが・・・)

油に衣を落として、底に付く前に浮かんで来たら、揚げるにちょうどいい170度~180度です。

(底に付いてゆっくり上がってきたら160度、表面に浮いたままは高温の200度)

冷凍コロッケが爆発することがありますが、それは温度が低すぎるからです。

冷凍コロッケは、氷の塊のようなものなので、入れたときに油の温度が下がるのを見越して、

高温の200度あたりで、揚げるとちょうどいいでしょう。

油を少なめで揚げると焦げることがあるので、油は余裕もって使うといいです。

2012年10月11日 (木)

れんこん料理・きんぴらと煮合い

ある方から、カテゴリーの「うちのごはん」の復活を望まれたので、ちょっとおかずを載せてみました。

こういうことではないのかもしれないけど、外食めったにしないので、地味にうちでよく食べてるおかずを紹介。

________________________________

「煮合い」。味は甘酸っぱいです。ちらしずしの素の味を薄くした感じです。ごはんによく合います。

Photo_6

「煮合い」

ごぼう     1本 マッチ棒サイズ     ①鍋に油を入れ具材を順番に入れ炒め合わせる
にんじん
  1本 マッチ棒サイズ      ②だし汁、しょうゆ、砂糖を加え、15分煮る
れんこん   1節 半月スライス       ③酢を加え、よく混ぜ、火を止めたらふたをして蒸らす。
油揚げ    1枚 短冊切り          ④飾りに白ごまをちらす。
しらたき    1袋
干しシイタケ  5枚 千切り
       (150ccの水につけてもどす)

油     大さじ3

だし汁  100cc 

しょうゆ  大さじ4
砂糖    大さじ1.5

酢      大さじ2

白ごま (飾用)適量 (写真ではゴマはかけてない)

_____________________________________

「れんこんとベーコンのきんぴら」Photo_8

れんこん  1節  半月切り

ベーコン  35g  短冊切り

粉とうがらし 1本分

酒      大さじ2
砂糖     大さじ1
しょうゆ   大さじ2

①フライパンに油 大さじ1をしき、れんこんが半透明になるまで炒める
②れんこんに火が通ったら、ベーコンを加え、赤とうがらしを入れる。
③酒、さとう、しょうゆを入れ、水分を飛ばしながら炒める。

___________________________

ありきたりの料理でしたね。
2つとも色合いが同じに・・・。
おしゃれな器が無いので、おいしそうには見えないところがかなしい・・・かな?。