フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「日記まんが」の99件の記事

2013年7月19日 (金)

箸の持ち方で(後編)

Photo
箸の持ち方を、親からうるさく教えられた覚えはないから、
小さいころの自分は、今の私と違って、
見て学ぶという学習能力がかなり高かったんではないかと思う。
大抵の人もそうか・・・(笑)

滑り止めの箸というものがあるけど、あの先に彫られている溝のボコボコの、
口から箸を引いた時に唇にあたる違和感は、好きになれない。
何が掴みづらいというのだろう?里芋、玉こんにゃく、ゆでたまごあたりかな?
私の独り暮らし母は70代になるけど、握力が弱ってきてるのか、普段でも割り箸を使っている。
塗り箸と違って表面がざらついてるから、ガツッとつかめるらしい。
なるほど、よく考えたものだね。(洗って使い回し、当人しか使てないから別にいいよね)

箸の先の太さもいろいろあるけど、
3ミリより2ミリが好き。
この1ミリは、器にに残った麺やご飯粒など小さなものを拾うときに、大きな差が出る。
1ミリは、さっとつかめるけど、2ミリの場合、先の丸みの下に入り込んで滑るのだ。
(割り箸は太いけど、先が平らだし、ざらついてるからつかみやすい)

とこだわりがあるくせに、特注で箸を作った試なし。だって高いんだもん。

参考:箸の持ち方サイト
http://www.tcn.zaq.ne.jp/777/hashi.html

2013年7月18日 (木)

箸の持ち方で(前編)

1

私が小学生の頃は、学校が週6日制で、土曜日は半ドンの12時までだった。
いままでは、お昼を食べずに授業が終わったら掃除もせずに帰宅だったのだけど、
私が小学6年生の頃に、持参した弁当を食べてから帰るという規則に変わったのだった。

給食では先割れスプーンなので箸を使うことはなかったから、
弁当の時間で初めて、箸使いを披露したところ、思いがけずほめられたという話。

ケイジ君は、「赤毛のアン」のギルバートのようなタイプで、女の子からかなり人気があった。
頭が良かったので、中学は私立に行ってしまい、それっきり。
小学校の同窓会は開かないし、男子たちは彼のこと覚えてないかもしれない。

検索してみたら、わたしの箸の持ち方は、まぁまぁレベルかな。
プロは、けっこう持ち方に対して細かいね。

2013年7月13日 (土)

レモンはレモンでも・・・

Photo_2
昨年検索した時には、誰かのブログで、このアダルトな雑誌「れもん」を見かけたのだけど、
今回探してみたら、十代のおしゃれ雑誌「レモン(プチレモン)」ばかりが出てきてしまって、
見つけられなかった。
タイトルは「レモン」だったか、「れもん」だったか・・・?もはやまぼろしの雑誌か?

「男と女の声を合わせ持つ声」というのは、どんなか長年疑問だったけど、
映画「もののけ姫」(1997年)の主題歌を歌ってる米良美一さんの歌声も「男女の声を持つ」と
いわれてたので、あの声で想像すればいいのかな?

今回の漫画では小学生のつもりで描いたけど、実際のところ、計算したら年齢が違ったわ。
まぁ、いいか・・・。


016

2013年7月 8日 (月)

ツレのこだわりの上座

Photo

ここしばらく脳がお疲れ気味。
なんで、このネタを選んじゃったのか自分でも疑問。
しょうがないので完成させたけど、だれも共感持たない話だよね。

「人間だれしも、行動に矛盾を生じることがある」という話、ということにしとこうか・・・。

2013年7月 2日 (火)

守護天使現る

Photo

守護天使(サードマン現象)は、人によって姿が見えたり、声が聞こえたり色々で、
疲れてダメージを受けたときなどの極限状態時に、
脳の「頭頂葉(自分自身への感覚)」と「側頭葉(視覚・聴覚)」の混乱により、
サバイバル能力が高まったあげくに現れるという。

つまり、トラブルに巻き込まれたときに、周囲のさまざまなたくさんの情報を
能は理屈に合うようにまとめあげ、幻覚・幻聴をみせるらしい。
いわゆる危機回避能力ともいえ、
これにより、災害時などに命が助かった人も数多くいる。

これは、単調なことをしてるときにも表れることがあるそうで、
たぶん、「あぁ、こうすればいいんだ!」という「ひらめき」もこの一種ではないかと考える。
よく聞く、「神が降りてくる」という言葉があるが、
作家など、作り手の人が悩みに悩んで答えが出なかったものが、
ふとした拍子に、答えが浮かんでくることがあったりする。
しかも、それはいままで想像もしなかった考えかただったりして、
ほんとに「神が降りてきた」としか思えなかったりするのだ。

この自分自身の隠れた才能は、自在に操れたら便利なんだけどね。

参考:「奇跡の生還に導く声~守護天使の正体は?~」2010年製作アメリカ・NHK放送

2013年6月26日 (水)

指先を切って

Photo

どういうわけか、ツレは夜勤明けに、日帰り旅行を計画することが多い。
夜勤の朝はいつも、夕食並みのがっつりした食事作りをしてるので、
旅行の当日も、食器などの洗い物がたくさんになる。
女性の場合、化粧もあるし、気の遣う相手となると、おしゃれも油断できないから、
もうやることがいっぱいで、急ぎすぎて、指を切ることになるのだ。
3度も指を切ってるので、旅行の朝ご飯は手抜きにするよ、と言いましたよ。
ツレは不眠で車を運転するんだけど、睡魔に負けないのが不思議。
私はどこでも眠ってしまうタイプだからさ。

ただいまイケメンイラスト練習中。ちょっと顔失敗しちゃったな。

 pen   pen   pen

普段は、コピー用紙に線画を描いてから、パソコンで色づけしてるのだけど、
今回は、A4の漫画原稿用紙を使ってみた。
ペン先も姉からもらったのがたくさんあるので、使ってみたが、
なんだろう、にじむね・・・。

姉の話だと、紙が悪いか漫画インクが悪いか。
紙とインクの相性もあるとかで、次回は買わないようにしたほうがいいいと言っていた。
そうなんだ・・・。

2013年6月16日 (日)

我が家の魔法

Photo

今年からまた「奥様は魔女」のドラマの再放送が始まったので、毎日録画して見てる。

日本のアニメ(魔法使いサリー)やドラマ(奥様は18歳)に影響を与えた作品で、
「明るい夫婦関係」の見本のような番組だよね。
(「うる星やつら」もこの影響を受けて作られた気がする。
普通の人間に取り巻く変なやつらあたりとか、空気感が・・・)

第1シーズン、第2シーズンはモノクロだったため長年再放送から外されてたけど、
カラーに直されて、第一話から放送中。
ずっとモノクロ時代のを見たかったので、念願かなったわheart01

はらはらしないホームコメディ、しかも30分番組というのは、今どきもう見ないけど、
コンパトで私は好き。

2013年6月12日 (水)

ひも結びって

Photo

最近になって、「紐の結び方」の本を見つけて、読んでみたけど、難しいね。

「引き締め結び」は、振動に強く運搬するときに弛まないので、荷作り時にいいらしいけど、
ややこしい。

先日見たドラマで、高校生の女子が自殺しようとして、くくり縄を目の前に立ってる場面が
あったけど、高校生がこんなもの作れるとは思えない。私も出来ないもん。
というわけで、ちょっと縁起でもないけど、ネタに出してみた。

今回も読みづらい出来となった。だいぶ支離滅裂sweat02

2013年6月 6日 (木)

「みそっかす」という言葉

Photo
・・・・と、ツレが言っていました。

今回は、描きなれない子供と、さらに後姿に苦労しました。
ちょっと、読みづらい仕上がりになってしまいました。

2013年5月19日 (日)

砂糖と塩を間違えて

Photo


テレビでよく「スタッフがおいしくいただきました」というテロップが出るけど、
嘘くさいね。

私は本当に味付けしなおして、食べましたよheart01

砂糖はいつも右から4番目のケースに入れてるんだけど、
このときは三温糖という茶色の砂糖を使ってて、
無意識に「白いやつ」と隣にあった塩をつかんじゃったんだね。

人生初の、塩と砂糖間違いをしてしまいました。

より以前の記事一覧